FC2ブログ

【保険営業契約単価アップ方法】高額契約が獲れる人は「これ」をやっている!

ここでは、【保険営業契約単価アップ方法】高額契約が獲れる人は「これ」をやっている! に関する情報を紹介しています。
【保険営業契約単価アップ方法】
高額契約が獲れる人は「これ」を
やっている!


スーパーでの1回の買い物の上限は
2000円に決めている!

あるカリスマ節約主婦が
こう語っていた記憶があります。

週2回スーパーに行くので
一週間で4000円、月に2万円。

4人家族ですが、この金額で
うまくやりくりしているそうです。

一方、友人家族の先日の
1回の買い物は

食材と日用品だけで35000円!

実は彼らはコストコの大ファン。

毎週コストコに行くわけでは
ありませんが

行くと、ついつい買いすぎて
しまうと嬉しそうに友人は
語ります。

単純な比較はできませんが
節約主婦と友人家族の1回の
買い物額は

17.5倍になります。

私も何度もコストコに
行ったことがありますが

コストコの店員が高い商品を
強引に売り込むことはありません。

店内を歩いていると
あれも欲しい、これも欲しいと
いう感情が湧いてきて

ついつい商品をカゴに入れて
しまうのです。

コストコは

売り込むことがうまいのではなく

「選ばせる」のがうまいと
考えられます。

「選ばせる」ことがうまいと
最終的に単価が上がると
予測できます。


100円ショップに必要な
文房具を買いに行って

予定しないものまで買って
しまった経験を私は何度もした
ことがあります。

もちろん100均の店員は
「クリップとご一緒にファイルも
いかがですか?」などと

売り込むことはありません。

店内を見ていると、ついつい
商品を手に取ってしまうのです。

100円ショップも
売り込むのではなく
「選ばせる」ことがうまいと
言えるでしょう。


これらの話は保険営業に通じます。


既契約よりも安い保険料のプランを
提案しないとなかなか契約に
至らない・・・

単価の高い契約を増やしたいが
節約志向の顧客が多くうまくいかない・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は

単価アップの達人で

3期連続TOTの日本でも有数の
トップセールスパーソンです。

しかし

高い保険料のプランを広げて
流暢なトークで説得する方法では
ありません。

売り込みではなく

「選ばせる」ことで

高額契約を手にしているのです。

もちろん今まで通りのやり方では

お客様は

選びません。

普通にやれば選ぶどころか
削ることを優先させるのは
一般的ではないでしょか。


お客様に「選ばせる」ノウハウが
存在するのです!


音声セミナーのインタビューで
一からわかりやすく解説して
いただきました。

実際の提案事例を出しながら

どんなトークを使い

どんな順番で話せばいいのか?

すべてが明らかになります。

あなたががんばって売り込み
高額契約が獲れた時代は
終わったと私は考えています。

お客様が「選んでいくと」

気が付けば高額契約になって
いる!!

こんな流れを作ることが
可能になるのです。

音声セミナーで語られている
ノウハウがあなたのスキルに
なれば。


売られたと考えるお客様と
自分で「選んだ」お客様の
違いを考えてみてください。

自分で選べば当然満足します。

満足すれば人に話したく
なります。

つまり紹介に繋がります。

「選ばせる」ことで単価が高く
なるだけではなく

紹介の可能性も高くなると
考えています。

こんな一石二鳥のノウハウを
知らずに

まだ既契約より安い保険を
提案し続けますか?

詳しくこちら↓をご覧ください。

高額契約が獲れる人は「これ」を
やっている!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック