FC2ブログ

【保険営業見込み客入手】広告なし,DMなし,ネットもなしで事務所に居ながら20年先まで相続保険の見込み客を入手できる方法

ここでは、【保険営業見込み客入手】広告なし,DMなし,ネットもなしで事務所に居ながら20年先まで相続保険の見込み客を入手できる方法 に関する情報を紹介しています。
【保険営業見込み客入手】
広告なし,DMなし,ネットもなしで
事務所に居ながら20年先まで
相続保険の見込み客を入手できる方法


先日、あるショッピングセンターに
行くと

駐車場の車止めを越え、ガード
レースをなぎ倒した軽自動車が
停まっていました。
                
年配の女性によるブレーキと
アクセルの踏み間違いによる事故
です。
                
同じような事故をコンビニの
駐車場でも見たことがあります。
                
ドライバーが踏み間違えないように
気を付けることも重要ですが
                
誤発進抑制装置などの
事故が起こらない「仕組み」を
普及させる方が
                
事故を減らすためには、より
有効だと感じます。
                
がんばることも素晴らしいのですが
「仕組み」を作ることも同じくらい
重要ではないでしょうか。

                
スタッフ同士のコミュニケーション
は会社にとってはとても重要です。
                
しかし
「積極的にコミュニケーションを
取りなさい!」と社長が命令する
だけでは
                
なかなかうまくいかないはずです。
                
できる経営者はスタッフが自然に
コミュニケーションするような
「仕組み」を作ります。
                
ある会社では、自分の席を決めずに
自由に働く席を選択できるいわゆる
フリーアドレスを採用しました。
                
これで部署が違う人同士が自然に話す
ようになったそうです。
                
また社内で運動会を復活させた会社も
あります。
                
部署に関係なく、チームを組んで
戦うと自然な形でコミュニケー
ションできるようになったといいます。
                
「仕組み」を作ることで得たい
結果を得られた例と言って
いいでしょう。

                
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                

今後も見込み客を獲得し続ける
ことができるか不安・・・
                
見込み客が枯渇することが心配・・・
                
こんな悩みを抱えていませんか?
                
今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は
                
見込み客入手の達人です。

といっても足を棒にして
人の何倍も動き回り

見込み客を獲得しているわけ
ではありません。
                
なんと事務所に居ながら

どんどん見込み客が紹介される
「仕組み」を作り上げ
大きな成果を挙げているのです。

しかも                
会ってもいいという
お客様ではなく

相続に関しての相談したい、
解決策を知りたいという

かなり見込み度の高いお客様
の情報が
                
メールやFAXでコンスタント
に入る「仕組み」です。

高い費用を払って広告を出す
方法ではありません。

ネットの知識も不要です。

DMやチラシを大量にまくやり方
でもありません。
                
出かけずに事務所にいながら、
コンスタントにこんなチャンスの
大きい見込み客を獲得できたら
                
あなたの営業

そして得られる結果は変わるとは
思いませんか?

相談したい、解決策を知りたい
こんなお客様と毎日毎日面談
できたら・・・

無理な売り込みや強引な
クロージングをしなくても

保険は売れてしまうのでは
ないでしょうか。
                
売る技術はセミナーや研修で
もう既にあなたはたくさん
学んでいるはずです。
                
今足らないのは、見込み客を

継続的に

そして効率的に

集める「仕組み」を学ぶことでは
ないですか?

まずはこちら↓を読むことから

広告なし,DMなし,ネットもなしで
事務所に居ながら20年先まで
相続保険の見込み客を入手できる方法
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック