FC2ブログ

【保険営業成功者のセールストーク】セールストーク革命!なぜあの成功者は法人保険を売る時ラスベガスとコンテナを語るのか?

ここでは、【保険営業成功者のセールストーク】セールストーク革命!なぜあの成功者は法人保険を売る時ラスベガスとコンテナを語るのか? に関する情報を紹介しています。
【保険営業成功者のセールストーク】
セールストーク革命!
なぜあの成功者は法人保険を売る時
ラスベガスとコンテナを語るのか?


ハワイのホテルやコンドミニアムを
1週間単位で所有できる権利・・・
「タイムシェア」を

販売する会社のCMを見ました。

タイムシェアはいいですよ!
今がお買い得ですよ!

こんな切り口のアピールが
一般的ですが

この会社のCMはまるで違いました。

「荷物預かりサービス」

ハワイリピーターで日本からハワイに
行くたびに大きな荷物を運ぶのは
大変、面倒だと考える人のために

有料で荷物を長期間預かるサービスを
宣伝しているのです。

見事な「2ステップ」マーケティング
だと言えるのではないでしょうか。

荷物を預けるハワイリピーターは
確実にタイムシェアの見込み客に
なるはずです。

安くても数百万円もする
タイムシェアをいきなり
売り込むよりも

まず荷物の預かりで集客して
2ステップ目で販売に繋げる
戦術の方が、

成果が期待できると私は予測します。



友人のゴルフ好きの経営者は
新しいドライバーを購入したそうです。

買うきっかけは、いつも通う
ゴルフ練習場のドライバー
試打無料サービスです。

練習で打ってみると、今のもの
よりも自分に合っていると気づき

買うことを決めたといいます。

この例も「2ステップ」
マーケティングだと考えられます。

いきなりドライバーを売り込まれて
いたら知人は購入に至らなかった
可能性が高いはずです。

無料の試打サービスがあったから
こそ知人は高価なドライーバーを
買ったと予想できます。


これら2つの話は
法人保険営業に通じます。


詳しい保険の話をする前
の段階で
「保険は要らない!」などと
社長から言われてしまう・・・

相続や事業継承の話をすると
社長から嫌な顔をされて
断られてしまう・・・

こんな悔しい思いを
していませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は

法人新規開拓のスペシャリストで
トップセールスパーソン。

驚くほどの実績を長年出し続けて
います。

成功を継続させる大きな要因の
1つは

「2ステップ」なのです。

大田氏は

いきなり保険や相続、事業継承
や税金などの話でアプローチする
ことはありません。

保険とは程遠いと思われて

なおかつ

社長が強烈な関心を示し

それでいて

最後には保険契約にきっちり
繋がる

「1ステップ」目のアイデアが
秀逸で豊富なのです。

ラスベガス話法。

大田氏の「1ステップ」の
一例です。

保険に到底関係する話題だとは
社長は思いません。

それでいて社長が喉から手が
出る欲しい情報が含まれています。

そして最後には法人契約に
繋がってしまうのです。

詳しいノウハウはCDの中で
すべて明らかになります。

コンテナ話法

旅費規程話法

インタビューで語られている
アイデアの一部です。

これらの話法も現場ですぐに
使えると確信しております。

社長が嫌がる保険の話を
もう無理にする必要がなくなったら

あなたのストレスやプレッシャーは
大きく軽減されるとは思いませんか?

社長が関心のある話題を
語っていくと自然な形で
契約に行きついてしまう・・・

こんな理想的なスタイルを構築
することが可能になるのです。

ほんの少しみんなとは違う
ノウハウを知るだけで。

まずはこちら↓をお読みください。

セールストーク革命!
なぜあの成功者は法人保険を売る時
ラスベガスとコンテナを語るのか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック