FC2ブログ

【保険営業法人】今でも法人保険が簡単に売れる契約者貸付の語り方がある事を 知っていましたか?

ここでは、【保険営業法人】今でも法人保険が簡単に売れる契約者貸付の語り方がある事を 知っていましたか? に関する情報を紹介しています。
【保険営業法人】
今でも法人保険が簡単に売れる
契約者貸付の語り方がある事を
知っていましたか?

                
レタス数個で2678円!!
                
あなたはもしこんな商品があったら
すぐに購入しますか?
                
特別おいしく、新鮮で、体に最高に
いいとしても
                
この高い値段ではすぐに買うとは
思えないのは私だけではないはず
です。
                
一方、実際にこの値段でレタスを
売ってしまっている会社が
ありました。
                
レタスをそのまま高い値段で
売るのではなく、

家で葉物野菜を水耕栽培できる
セットを宅配しているのです。
                
水耕栽培ができる用具と種や
肥料などのセットが申し込んだ
最初の月に送られてくるそうです。
                
種を蒔いて収穫まで1ヶ月以内に
できて

2ヶ月目以降は様々な種類の
種やそれにあった肥料のみが
送られてきて、
栽培を楽しめます。
                
月々料金が2678円。
                
栽培キットや宅配料などが
含まれているので、
妥当な値段とも考えられますが
                
(このセットを販売している
会社のHPで見た限りでは)
                
最終的に顧客が口にすることが
できる野菜は数個分だと
思われます。
                
少し乱暴な言い方ですが
結局野菜数個で2678円。
                
この企画はテレビのニュースでも
取り上げられていましたから
間違いなくヒットしているに
違いありません。
                
多くの人が喜んで2678円の
野菜を口にすることが予測
できます。
                
2678円の野菜をそのまま
売り込めば売ることは
かなり難しいですが
                
「プロセス」を工夫することで
これを変えることが可能に
なります。

                
これは法人保険営業にも通じます。


法人新規開拓が思ったように
進まない・・・

ライバルや既契約と何で差別化
していいか迷ってしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?
                
今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

法人新規開拓の達人で
長年法人契約を獲得し続ける
トップセールスパーソンです。

しかし
                
特別なプランを提案したり

他では聞けない話を社長にして

大型契約を獲得している
わけではありません。

保険営業パーソンならみんなが
知っている事や常識を

武器にして法人保険を売り
まくっているのです。

野菜の話と同じで
「プロセス」が特別なのです。

CDの中で詳しく解説されていて
現場ですぐに使えると確信したのが
                
竹下流の「契約者貸付」話法。

こんな制度は当たり前すぎて
今さら法人新規開拓の武器に
なるわけがないと考える人が
多いはずです。

しかし

それは

「プロセス」

法人契約に直結する
「契約者貸付」の語り方を

知らないだけだと感じます。

「なぜ今までそんなことを
教えてくれなかったんだ!」

語り方次第で社長のこんな類の
言葉を引き出せ

話を契約に進ませることが可能に
なると考えています。

「なんだ、簡単じゃん!」

竹下氏の成功しているノウハウ
をCDで聴けば、あなたは法人開拓を
こう思うに違いありません。

そう簡単なんです!!

難しい法律や税制など切り口に
するのではなく

簡単な事を語り法人に売れたら
あなたの営業は変わるとは
思いませんか?

簡単な話をすればいいだけなら
もっと多くの法人にアプローチ
できるとは考えられませんか?

あなたの手の中にはもう法人契約を
獲得するための武器があるのです。

それをどう使うか、
それをどう語るかがポイント。

長年、法人契約を獲り続ける
武器である

契約者貸付の語り方を
知りたくはないですか?               


まずはこちらを読むことから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック