FC2ブログ

【保険営業】 みんなが訪問しない、相続対策保険が 売れる新しいマーケットはここにあった!

ここでは、【保険営業】 みんなが訪問しない、相続対策保険が 売れる新しいマーケットはここにあった! に関する情報を紹介しています。
【保険営業】
みんなが訪問しない、相続対策保険が
売れる新しいマーケットはここにあった!
                   
                   
ワンルームマンションを投資用に
複数所有する知人がいます。
                   
ワンルームマンションの借り手と
いうとあなたはどんな人をイメージ
しますか?
                   
親元を離れて大学や専門学校に通う
一人暮らしの学生、独身のビジネス
パーソン
                   
私はこう考えていました。
                   
もちろん一昔前まではこれで
よかったといいます。

つまり借り手が簡単に見つかった
のです。
                   
しかし少子化の影響、ワンルーム
マンションの供給過多で

状況は大きく変わったとその知人は
話します。
                   
なかなか借り手を見つけられず、
空室となるケースが増えているの
です。
                   
そこでその知人は
「新しいマーケット」探し
チャンスを見出したのです。
                   
「新しいマーケット」とは・・・
                   
1つは、将来家を買うためなど
家賃を節約したいと考えている
子供いない夫婦だけの家庭。
                   
そしてもう1つは何らかの
理由で子供と片親だけに
なってしまった家庭。
                   
昔のワンルームマンションの
募集条件には単身者のみとか
同居不可とされていたことが
多いと記憶していますが
                   
その知人はこれを変え、
上記の条件でも歓迎である
ことを明記したといいます。
                   
すると相場よりも若干高い家賃で
あるにもかかわらず、借り手が
以前よりも簡単に見つかるように
なったのです。

                   
既存のマーケットで勝負して
厳しい競争に勝つという発想も
悪くはありませんが

「新しいのマーケット」を
見つけ出すまたは作り出すことも
有効な戦術ということでしょう。

                   
これは相続対策保険を売る場合にも
通じると私は考えています。

                   
多くの保険営業パーソンは
経営者、医師など富裕層を狙って
訪問をします。

間違いではありませんが
相続対策を提案しようとすると

「何度も聴いたよ」「既に対策している」
などと言われ成果に繋がらない
という悔しい思いをしていませんか?

飽和状態のマーケットでがんばる
ことも大切ですが
                   
ほんの少し視野を広げれば、
足元には考えられないくらい
広大な「新しいマーケット」が
広がっていることに
                   
あなたは今回紹介するCDで
インタビューした染宮氏の話を
聴いて気づくに違いありません。
                                      
実はまだまだ保険営業パーソンが
訪問していない、

それでいて資源性があり

相続対策保険を簡単に売ることが
できる「新しいマーケット」が
存在するのです。                   
                   
この「新しいマーケット」とは
どこなのか?
 
そしてこの「新しいマーケット」
にどんなアプローチをして

どんな提案をすれば相続対策保険が
売れるのか?                  

答えはすべてCDの中にあります。

CDの中にはこれ以外にも
法人開拓で「新しいマーケット」を
作り出すアイデアが満載です。

私が特にこれはいけると考えたのが
                   
「役員報酬を現在よりアップさせる提案」
「役員賞与をもらうことを提案する方法」
です。

多くの保険営業パーソンがする提案
とは真逆の提案ともいえるアイデア。

しかし真逆だからこそチャンスが
生まれる、

訪問できる「新しいマーケット」を
作り出すことができると考えています。

競争しないであなたが契約を獲り続ける
ことができたら

あなたの営業を大きく変えることが
できるとは思いませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック