FC2ブログ

【保険営業応酬話法】1秒、4文字の言葉で 社長の断りをチャンスに変える技術

ここでは、【保険営業応酬話法】1秒、4文字の言葉で 社長の断りをチャンスに変える技術 に関する情報を紹介しています。
1秒、4文字の言葉で
社長の断りをチャンスに変える技術
 
 
 
倒産寸前から会社を見事復活させた
経験を持つ経営者と話す機会が
ありました。
 
売上は下がり、資金も底をつく寸前
そして多くの従業員は退職してしまう
 
こんな最悪とも言える状況を
乗り越えられたのは
 
「切り替え」ることができたことが
大きいと彼は語ります。
 
ピンチになると過去を悔んだり
未来を恐れたりしてしまうのが
 
普通です。

しかし彼は気持ちを 
 
「切り替え」
 
今できることに集中したのです。

「切り替え」で
彼は今成功者になりました。
 
 
 
錦織圭がなかなか勝てない
テニスプレーヤー・ジョコビッチ
の強さは
 
技術だけではないそうです。
 
1セット取られてしまっても
1つの試合で負けても
 
 
「切り替え」
 
 
が早い、そしてうまいと
聞いたことがあります。
 
成功者は「切り替え」が
上手なものです。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
法人新規開拓でいい話、良質な
情報を伝えようとしても
 
社長からすぐに断られてしまい
なかなか前に進まない・・・
 
 
こんな悔しい思いをしていませんか?

 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした
鈴木氏は
 
 
法人新規開拓で長年巨額の
数字を残す
 
 
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
 
成功を続ける大きな要因の
1つは
 
 
「切り替え」です。
 
 
勘違いして欲しくないのは
日本でも有数のトップセールス
パーソンの鈴木氏であっても
 
 
アプローチするすべての社長から
すぐにOKをもらえるわけではない
点です。
 
 
つまり鈴木氏であっても
 
 
あなたと同じように断りを
社長から受けるわけです。
 
 
 
違いはその断りの後のノウハウ。

 
 
多くの保険営業パーソンは
「保険は結構」「今忙しい」
「結構です」
 
などと断られた場合
 
 
その法人は見込なしと考え
退散するのではないでしょうか。
 
 
鈴木氏の場合は
 
断られて絶望的とも思える場面を
瞬時に
 
 
「切り替え」てしまうのです。
 
 
要する時間は
 
 
約1秒。
 
 
たった4文字の言葉だけで。
 
 
1秒、たった4文字の言葉で
 
 
「切り替え」

 
話を前に進めてしまいます。
 
 
すなわち、保険契約のチャンスを
作ってしまいます。
 
詳しいやり方は音声セミナーで
解説していただきました。
 
 
あなたはトップセールスのこんな
技術を学んだことがありますか?
 
 
セミナーや研修会で学べるのは
断られないための
 
ノウハウが中心です。
 
 
大切なことですが

売れる成功者はこれらだけでは
なく
 
 
断られた後がすごいのです。

 
 
それでも社長の断りは
チャンスがないと考えますか?
  
 
 
■詳しくはこちらをご覧ください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック