FC2ブログ

【保険営業ドクター開拓】2億稼ぐ成功者はこの簡単な 繰り返しでドクターに保険を売っています

ここでは、【保険営業ドクター開拓】2億稼ぐ成功者はこの簡単な 繰り返しでドクターに保険を売っています に関する情報を紹介しています。
2億稼ぐ成功者はこの簡単な
繰り返しでドクターに保険を売っています
 
 
お笑い芸人・千鳥の漫才の動画を
見ました。 
 
観客は大爆笑。
 
もちろん私もとても面白いと
感じました。
 
ネタの冒頭部分は・・・
 
童謡「森のくまさん」を歌う
というもの。
 
誰でも子供頃から知っている
 
「簡単」な
 
歌と言っていいでしょう。
 
彼らにかかると、これが爆笑の
ネタになってしまうのです。
 
人を笑わせると言うと
特別な話をしないといけないと
考えてしまいますが
 
童謡のような「簡単」なことでも
それが可能になるわけです。

 
 
ある歯科医院の大ファンで
その医院以外は絶対に行かないと
決めている人のエピソードを
聞いたことがあります。
 
大ファンになったきっかけは
携帯電話番号。
 
治療をした歯科医が

「もしも診察時間外に
我慢できなくなる程
痛くなった時はお電話してください」
 
と言って名刺を渡したそうです。
 
その名刺には先生の携帯電話番号が
記載されていたといいます。
 
なんて患者のことを考えている
先生なんだ!!
 
と彼は感動してファンになりました。
 
サービスや技術、診療時間など
特別なことをしないと
 
数多くいるライバルの歯科医院と
差別化できないと考えるのが普通
です。
 
一方で携帯電話の番号を名刺に
印刷するという
 
「簡単」なことでも
 
差別化できるわけです。
 
 
 
これら2つの話は
ドクターマーケットの新規開拓
にも通じます。
 
  
既にたくさんの契約をしていて
しかもライバルが訪問している
ドクターにどうやってアプローチ
していいかわからない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
長年、ドクター開拓に成功を続ける
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
実は・・・
 
鈴木氏は誰も知らない、特別な話題で
アプローチしてるわけではありません。
 
千鳥の漫才と歯科医院の例と同じで
 
「簡単な」ことで
 
アプローチして長期間成功を続けて
います。
 
 
「簡単」で単純。
しかも繰り返しでOK。
 
 
もちろん保険や相続、事業継承など
多くの保険営業パーソンがする
やり方とは全く違います。
 
「簡単」なことですが
ドクターが話を聴きたいと思える
事なのです。
 
保険とは程遠い「簡単」な事ですが
 
最後に契約に繋がる展開を確立
しています。
 
 
ドクターのアプローチに有効で
鈴木氏が繰り返し続ける
 
「簡単」で単純な方法とは何か?
 
「簡単」なアプローチから
契約に繋げるためにはどうすれば
いいのか?
 
 
答えはすべて音声セミナーの中に
あります。
 
 
もう保険の話題をドクターに無理に
話さなくてもいいのです。
 
ある「簡単」なアプローチを
繰り返し続けるだけで
 
保険は売れてしまうのですから・・・

                          
■詳しくはこちらをご覧ください。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック