FC2ブログ

2億稼ぐ人は設計書を作る前に 「これ」を作ることに全力を注ぐ

ここでは、2億稼ぐ人は設計書を作る前に 「これ」を作ることに全力を注ぐ に関する情報を紹介しています。
2億稼ぐ人は設計書を作る前に
「これ」を作ることに全力を注ぐ
 
 
「素振りを1回でも多くやった奴が
勝つ世界」

 
3度の三冠王を獲得した経験がある
落合博満氏の言葉です。
 
科学的な練習方法や最先端の理論が
どんどん出てくる野球界ですが
 
結局、素振りという「基礎」を
しっかり固めた人が勝つという
ことだと感じます。
 
「基礎」は大事なのです。
 
 
 
「地震に強い家を建てたいなら
まず土地を調べなさい!」
 
知人の工務店の経営者が
これから家を建てる人にこう
アドバイスしていました。
 
どんなに頑丈な家を建てても
それを建てる地盤が
 
よくなかったら意味がないと
彼は力説します。

この場合も「基礎」が大切な
わけです。 
 
 
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
 
 
法人契約をもっと増やしたいが
思い描いた成果を出せない・・・
 
今後、どうやって法人新規開拓
をすべきか迷ってしまう・・・

 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
法人新規開拓分野のレジェント
と呼んでいいはずです。
 
長期間に渡り、驚異的な成果を
出し続けている日本を代表する
 
トップセールスパーソンです。
 
 
法人契約を獲得し続ける
大きな要因の1つは
 
 
「基礎」。
 
 
「基礎」を固めることに最大級
の力を入れているのです。
 
法人新規開拓においての
「基礎」とは何か???
 
 
社長との信頼関係です。
 
 
多くの保険営業パーソンは
この「基礎」を固める前に
 
保険の話をしたり
設計書を出したり
相続や事業継承対策を語ったり
 
してしまう傾向が強いのでは
ないでしょうか。
 
一方、鈴木氏は
 
法人新規開拓で
いきなり保険や相続や事業継承を
語ることはありません。
 
最優先するのは
社長といかに信頼関係を作るか?
なのです。
 
 
信頼関係を作る!
 
 
高度で特別なことをやらないと
できないと考える人が多いと
思います。
 
しかし
 
鈴木氏は
 
「あるたった1つの事」を
 
「繰り返す」だけで
 
例え飛び込みで訪問した社長で
あっても
 
信頼関係を築いてしまいます。
 
 
「あるたった1つの事」とは
何か?
 
「繰り返す」とはどういうこと
なのか?
 
信頼関係を築いてから
どうやって保険契約に繋げるのか?
 
 
答えは音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
あなたの事を最高に信頼している
社長と毎日面談することが
 
もしできたら
 
保険が売れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
多くの人は
「基礎」の部分を吹っ飛ばし
売る事ばかりに注力している・・・
 
だからうまくいかないと感じます。
 
 
それでも保険を売り込みますか?
 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック