FC2ブログ

未分類

ここでは、未分類 に関する情報を紹介しています。
【保険営業TOTのノウハウ】
このノウハウだけで契約単価は3倍になる
                
「18点で1944円になります」
                
レジの店員のこの声に
商品を買った親子は
                
「つい買いすぎちゃったね!」
と顔見合わせて笑いました。
                
100円ショップでレジの順番を
待っていた私はこの場面を目に
しました。
                
この親子は最初から18点もの
商品を買う予定はなかったに
違いありません。
                
しかし店内を見ているうちに
「あれも欲しい、これも欲しい」
となり
                
気がつけばカゴが商品で
いっぱいになっていたのでしょう。
                
あなたもこれに似た経験を
100円ショップでしたことが
ありませんか?
                
1つ1つの商品は100円
(税込108円)で安いですが
                
100円ショップは
                
1人の顧客にたくさん買わせる
ことがうまいから

巨大な産業になったと
予測できます。
                
買わせるといっても
100円ショップの店員が商品を
勧めたり、売り込むことは普通
ありません。
                
お客様に自ら「選ばせる」
ことで
                
買い物の単価をあげている
と言っていいはずです。
                
                
コンビニでもお弁当を買おうと
思って店に入って
                
思わずデザートも手に取って
しまったという経験を私は
何度もしたことがあります。
                
もちろんコンビニの店員は
「お弁当とご一緒にデザートは
いかがですか?」と売込みません。
                
顧客に自ら「選ばせる」
仕組みがコンビニにもあるのです。
                
                
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                
                
できるだけ単価の高い契約を
獲りたいがなかなかうまく
いかない・・・

既契約やライバルの提案より
保険料を下げないと勝てない
ので、どうしても契約単価が
低くなってしまう・・・
                
こんな悩みを抱えていませんか?
                
今回紹介する音声でインタビュー
した大関氏は

高単価契約を難なく獲得し続け
3期連続のTOT。

日本でも有数のトップセールス
パーソンです。

といっても                
高い保険料の見積を出して
それがどんなお得で素晴らしい
プランかを
                
お客様に説明、説得することを
しません。
                
お客様に自ら「選ばせる」
ノウハウを確立しているのです。
                
100円ショップとコンビニの
単価アップ術に似ています。
                
保険営業パーソンが
                
売り込むのではなく
                
お客様が選んでいくと・・・
                
結果として契約単価が上がって
しまう方法です。
                
セミナーや研修で学べるのは
「売る」ノウハウばかりです。
                
間違いではありませんが
                
今必要なのは                
お客様に「選ばせる」ノウハウ
だとは思いませんか?
                
難しく感じるかもしれませんが
実は、簡単。
                
音声で解説されている通りに
進めるだけでいいのです。
                
バラバラのピースを1つ1つ
順番にはめていくと
パズルが完成する・・・

単価アップノウハウを知ると
高額契約の獲得はこんな
イメージになるでしょう。
                
売り込まれたのではなく
お客様が自ら選べば満足します。
                
満足すれば紹介の可能性も
劇的にアップします。
                
単価をアップさせながら
紹介も期待できるノウハウ。
                
これを知るだけで
無理してお金持ちの見込み客を
探す必要がなくなるとも言えます。
                
ごくごく普通のお客様から
高単価の契約をいただける
ようになるのですから。
                
売るノウハウではなく
トップセールスパーソンの
「選ばせる」ノウハウを
知りたくはないですか?

もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。

このノウハウだけで契約単価は3倍になる

保険を売るな、理想を売れ!

先日、ある通販番組でノート
パソコンが販売されていました。

画面部分が取り外すことができ
持ち運びできるタブレットとしても
使える最新の機種。

最新機種だからもちろん性能は
すこぶるいいのです。

普通ならこの部分をもっとも
強調するでしょう。

操作しやすい

処理のスピードが速い

PCの容量が大きい

使いやすい・・・

一方、この番組は一味違った
構成です。

タブレットを持って旅行に
行く場面を長々と放送しています。

タブレットを旅行に持っていけば・・・

旅先の天気が事前にわかる・

旅先のレストランを検索できる

観光地で写真や動画が撮れる

PCを売っているのではなく
旅先での楽しさを売っていると
私は感じました。

PCという商品自体をアピールして
売るのではなく

「理想的未来」を得るための
手段がPCという話の展開です。

おそらく注文が殺到したと
予測できます。

この話は法人保険営業に通じます。

以前インタビューした
トップセールスパーソンは
社長にいきなり保険の提案をする
ことはありません。

「理想的な未来」を提案します。

ノートパソコンの通販と同じです。

理想的な未来を達成する
手段として保険が必要に
なってしまう展開を作る・・・

保険ではなく理想を提案する
ことを考えてみませんか。
これがうまいと競争しなくて勝てる

何年か前に放送されていた元AKBの
篠田麻里子さんが出演する
ヘアカラーのCMを覚えていますか?
                
今までの多くヘアカラーのCMは
                
「染め上がりがきれい」とか
「手が汚れない」とか
「すぐ染められる」とか
「匂いがしない」などと
                
商品自体の優位性をアピールする
ものがほとんどです。
                
既にヘアカラーをしよう(したい)と
考えてる人に対しての宣伝です。
                
一方このCMは一味違います。
                
こんなナレーションが流れます。
                
「新しい生活が始まる時って
外見を変えるのも大事だよ。」
                
「髪色ひとつで男は変われる。」
                
新生活をスタートさせる多くの人が
「言われてみえばそうだな。
それじゃ髪でも染めてみようか」
                
と思えたのではないでしょうか。
                
あくまで私の意見ですが
このCMはヘアカラーをしたい(しよう)
と既に思った人だけをターゲットに
していません。
                
CMの投げかけによって
今までは髪を染めるなんて全く
思ってもみなかった人の心を
                
見事につかんでいると言えるでしょう。
                
潜在化していたニーズを
効果的に掘り起こしたのです。
                
多くの人が既に分かっているニーズ
つまり顕在化したニーズを満たす
ビジネスは既に競争が激しいものです。
                
きれいで手軽に染められる商品は
星の数ほどあります。
                
しかし潜在化したニーズを喚起すれば
                
そこには新しい市場が生まれ
売上をアップさせることができると
私は考えています。
                
これは法人保険営業でも同じです。
                
コンスタントに法人契約を獲得している
トップセールスパーソンは
                
ある意味、競争していません。
                
潜在化したニーズを掘り起こして
いわば新しい市場を作り出して
                
保険を売っていると考えます。
                
ニーズの喚起を考えて
法人新規開拓をしていますか?
【保険営業法人初回訪問ノウハウ】
2億稼ぐ人が初回で伝える2つの事

ミスタージャイアンツの
長嶋茂雄さんが若手選手の
バッティングを指導しているVTRを
以前見たことがあります。

グリップや腰や腕の使い方
タイミングの取り方など
細かい事は一切触れずに

「呼び込んで打つ」と「ガッ~」
という2つの言葉しか使って
いなかったと記憶しています。

成功者のノウハウは「シンプル」
であることが少なくありません。


学生時代、成績断トツトップの
友人にどんな勉強をしているか
質問したことがあります。

特別な参考書や特殊な勉強法を
しているのではなく

1~2冊の問題集を選んで
それを繰り返し繰り返し
解くことだと言っていました。

これも成功者の「シンプル」な
やり方だと言っていいでしょう。

これら2つの話は
法人保険営業に通じます。

法人新規開拓で

初回面談で断られてしまう・・・
初回訪問がうまくいかない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
長年、法人新規開拓で成功を
続ける日本でも有数の
トップセールスパーソンで

法人初回訪問の達人です。

といっても社長に

難しい事、相続・事業継承、
新しい法律・税制など

難しく複雑な事柄を伝えている
わけではないのです。

超「シンプル」な
法人初回訪問で成功しています。

鈴木氏は初回訪問で
伝えるべきことは

たった2つだと言います。

1つは自己紹介。

すべての保険営業パーソンが
やっている当たり前のことですが

実はトップセールスパーソンの
やり方は違います。

しかしとても「シンプル」。

「シンプル」でありながら
差別化できる自己紹介とは
何か?インタビューで明らかに
なります。

それからもう1つ。

これが重要です。

自分には何ができるかを
社長に伝えるのです。

しかし
「保険のコンサルティングが
できます」ではうまくいかない
ことは確実です。

初回面談を成功に導く
「やり方」が存在するのです。

この「やり方」も非常に
「シンプル」。

知れば誰でもいつからでも
真似することができると
考えています。

法人初回面談をかなりの確率で
成功に導けたら・・・

あなたの法人開拓は変わるとは
思いませんか?

もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。

2億稼ぐ人が初回で伝える2つの事