FC2ブログ

ここでは、 に関する情報を紹介しています。
【保険営業セミナー】
保険が売れないセミナーと
売れるセミナーのただ1点の違い
                
創部間もない野球部を甲子園に
導いたある高校野球監督の
打撃指導は非常に特徴的です。
                
生徒にヒットを打つことを目標に
させません。
                
ヒットではなくゴロを打つことを
徹底させているのです。
                
ゴロを打つことが一番の目標。
                
こうすることでゴロのヒットや
フライやライナーよりも相手の
エラーの可能性が高まり
                
結果として点数が取れると
いいます。
                
目標、目的を変えれば結果も
変わるのです。
   
             
モテる男性は初デートの目的が
違うとテレビである専門家が
語っていたと記憶しています。
                
普通の男の人は、デートした
相手と恋人になること、
付き合うことを目的にして
しまいます。
                
一方、モテる男性の初デート
の目的は

2回目のデートをすること。
                
2回目のデートは3回目の
デートが目的です。
                
次回も会いたいと相手に思って
もらえれば、恋人になる
チャンスも自然に広がるわけ
です。
                
これも目的、目標を変えて
結果を変える例と言って
いいのではないでしょうか。
                
これら2つの話は
セミナー営業で保険を売る
ことに通じます。
                
セミナーを開いても
なかなか保険契約を獲得できない!

参加者は満足している様子だが
個別相談まで繋がらい!

という声をよく保険営業パーソン
から耳にします。
                
失敗の大きな原因の1つは
                
目的、目標だと今回紹介する
CDでインタビューした
遠藤氏は語ります。
                
多くのセミナーはお客様を
満足させることを
目的にしてしまいます。
                
目的を達成するために
                
いい情報や専門家しか知らない
知識などを伝えます。
                
確かに参加したお客様は
満足するに違いありません。
                
しかしこれでは保険を売る
ことには繋がらないのです。
                
お客様を満足させること
                
ではなく
                
お客様に行動させること

を目的にすることが
成功の秘訣なのです。
                
「お客様を満足させる話」
                

                
「お客様に行動させる話」は
                
全く違うわけです。
                

この1点が

成功か失敗かを分けます。
                
「お客様に行動させる話」とは
                
個別に相談したくてしたくて
たまらなくなる話ということです。
                
セミナー後に個別相談したい
お客様が殺到すれば
                
保険契約は簡単になることは
説明するまでもありません。
                
実は「お客様に行動させる話」は
                
決して難しく高度な話では
ありません。
                
あなたが今既に持っている情報や
知識だけで十分話せるのです。
                
やり方を知っているか知らないか
ただそれだけの差なのです。

「お客様に行動させる話」とは
どんなもので
何をどう語ればいいのか?
                
詳しいノウハウは今回紹介する
CDですべて学べます。
                
まだセミナーで
いい情報を伝えますか?
                
それとも
「お客様に行動させる話」をして
個別相談を殺到させたいですか?
                
まずはこちら↓をお読みください。

保険が売れないセミナーと
売れるセミナーのただ1点の違い

【保険営業トップセールス】
保険営業パーソンはもう出かけるな!
絶対に訪問しない!保障も医療保険も
語らないトップセールスの秘密
                 
「いたしません!」
                  
テレビ朝日系のドラマ「ドクターX」
の主人公・外科医 大門未知子が
                  
何度も何度も言う言葉です。
                  
彼女は医師免許がなくてもできる
ことは

絶対に「いたしません」なのです。
                  
接待、大学教授の下働きや付き合い
など

普通の大学病院に勤めるドクター
であれば
                  
当たり前にやっていることを
                  
全て「捨てて」います。
                  
ドクターとしてやるべき
治療や手術に集中しているのです。
                  
「選択と集中」を徹底して
他のドクターが見放す患者を
多く救います。
                  
                  
掃除機で有名なダイソン。
                  
パナソニックや日立などの
大手メーカーのように
冷蔵庫もテレビもパソコンもと・・・

最初から幅広い商品
ラインナップを揃えていたら
                  
今の発展はなかったことは
間違いありません。
                  
電化製品のほとんどを
「捨てて」
                  
掃除機に「選択と集中」
したからこそ

風穴を開けることが
できたのではないでしょうか。
                  
                  
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                  

セミナーや研修に参加して
一生懸命勉強してもなかなか
思い描いた成果に繋げることが
できない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?
                  
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は

保険業界で長年成果を出し続ける
トップセールスパーソンです。

成功の秘訣は                  
「いたしません」なのです。

お客様の元に訪問することは
絶対にしません。
                  
ライフプランを語りません。
医療保険を勧めません。

保障について話すことも
ありません。
                                    
節税や相続、財務も語りません。

そして保険を売り込んだり
勧めたりすることもありません。

セミナーを開いても
集客することはありません。

また驚くことに

普通の保険営業パーソンが
無料でやっている顧客フォローを
無料でやりません。

普通の保険営業パーソンであれば
当たり前のことを「捨てて」
                  
「ある事」に

「選択と集中」しているのです。

「ある事」に集中して
                  
すべて個人契約で
1日20件の契約を獲得したり・・・
                  
たった2人の営業パーソンで
3000人以上いる保険代理店の
成績を上回ったり・・・
                  
非常識な結果を出し続けています。
                  
多くの保険営業パーソンは
何かをプラスすることに必死です。

もちろん間違いではありませんが
「ある事」に集中することで

すなわり思い切ったマイナスの
戦術をとることで

驚くような成果を手にできる
チャンスが広がると考えています。                  

トップセールスパーソンが
何をやっているかだけではなく

「何をやらないか」も知りたくは
ないですか?

まずはこちら↓を読むことから

保険営業パーソンはもう出かけるな!
絶対に訪問しない!保障も医療保険も
語らないトップセールスの秘密
【保険営業トップセールス】
保険営業パーソンはもう出かけるな!
絶対に訪問しない!保障も医療保険も
語らないトップセールスの秘密
                 
「いたしません!」
                  
テレビ朝日系のドラマ「ドクターX」
の主人公・外科医 大門未知子が
                  
何度も何度も言う言葉です。
                  
彼女は医師免許がなくてもできる
ことは

絶対に「いたしません」なのです。
                  
接待、大学教授の下働きや付き合い
など

普通の大学病院に勤めるドクター
であれば
                  
当たり前にやっていることを
                  
全て「捨てて」います。
                  
ドクターとしてやるべき
治療や手術に集中しているのです。
                  
「選択と集中」を徹底して
他のドクターが見放す患者を
多く救います。
                  
                  
掃除機で有名なダイソン。
                  
パナソニックや日立などの
大手メーカーのように
冷蔵庫もテレビもパソコンもと・・・

最初から幅広い商品
ラインナップを揃えていたら
                  
今の発展はなかったことは
間違いありません。
                  
電化製品のほとんどを
「捨てて」
                  
掃除機に「選択と集中」
したからこそ

風穴を開けることが
できたのではないでしょうか。
                  
                  
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                  

セミナーや研修に参加して
一生懸命勉強してもなかなか
思い描いた成果に繋げることが
できない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?
                  
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は

保険業界で長年成果を出し続ける
トップセールスパーソンです。

成功の秘訣は                  
「いたしません」なのです。

お客様の元に訪問することは
絶対にしません。
                  
ライフプランを語りません。
医療保険を勧めません。

保障について話すことも
ありません。
                                    
節税や相続、財務も語りません。

そして保険を売り込んだり
勧めたりすることもありません。

セミナーを開いても
集客することはありません。

また驚くことに

普通の保険営業パーソンが
無料でやっている顧客フォローを
無料でやりません。

普通の保険営業パーソンであれば
当たり前のことを「捨てて」
                  
「ある事」に

「選択と集中」しているのです。

「ある事」に集中して
                  
すべて個人契約で
1日20件の契約を獲得したり・・・
                  
たった2人の営業パーソンで
3000人以上いる保険代理店の
成績を上回ったり・・・
                  
非常識な結果を出し続けています。
                  
多くの保険営業パーソンは
何かをプラスすることに必死です。

もちろん間違いではありませんが
「ある事」に集中することで

すなわり思い切ったマイナスの
戦術をとることで

驚くような成果を手にできる
チャンスが広がると考えています。                  

トップセールスパーソンが
何をやっているかだけではなく

「何をやらないか」も知りたくは
ないですか?

まずはこちら↓を読むことから

保険営業パーソンはもう出かけるな!
絶対に訪問しない!保障も医療保険も
語らないトップセールスの秘密

【保険営業COTノウハウ】
土日休み、平日5時までしか働かずに
9回COTになれた秘密
                
継続課金型のビジネスモデルを
採用したラーメン店がテレビで
取材されていました。
                
1か月8600円(税抜)を払えば
1日1杯のラーメンを毎日食べる
ことができる仕組み。
                
月12杯食べると元が取れる計算に
なるそうです。
                
この仕組みに人気が集まることが
前提ですが
                
気候や景気などの左右されやすい
ラーメン店の売上の「安定」に
繋がると予測します。
                
                
アマゾンは元々ネット上でものを
売って収益を上げるビジネス
モデルですが
                
アマゾンプライムで継続課金を
しています。
                
これも経営、売上を「安定」
させるための手段の1つだと
考えられます。
                
1回売って終わりではなく
継続的な収益に繋げる仕組み

これを構築することができれば
ビジネスは「安定」するはずです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


新規顧客から新規の契約を
常に獲り続けることは大変・・・

この先10年後も20年後も
新規契約が獲れ続けることが
できるか心配・・・

こんな不安を感じることは
ありませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏はお話を伺った時点で
COT9回のトップセールスパーソン
です。

中瀬氏は生命保険営業で

1回売って終わりではなく
継続的な収益に繋げる仕組み               

を作り上げ

売上・コミッションを
「安定」させることに成功しました。
                
1件のお客様と契約したら
また新規のお客様を探し契約する
この繰り返し・・・
                
いわば狩猟型のスタイルが
今までの常識。
                
一方中瀬氏は農耕型スタイル
なのです。

「同じ顧客に
繰り返し保険が売れるノウハウ」                

を確立したのです。              
          
目標数字の8割を

「同じ顧客に繰り返し売る」
ことで達成してしまう月も
少なくありません。

結果として

他のトップセールスパーソンよりも

圧倒的に労度時間が短いのです。

土日は休み
平日は5時以降は訪問しない

これでCOT9回なのです。

休みが増え、活動時間が減ったにも
関わらず

成果を今よりもアップさせることが
できたらいかがでしょうか?

今よりも家族と過ごす時間や
趣味やボランティア、勉強の時間を
確保でき

もっと充実した生活を送れるとは
思いませんか。

高度で難解なノウハウはいりません。

今のやり方をほんの少し改善する
だけでいいのです。

詳しくはCDのインタビューで
中瀬氏に解説していただきました。


まずはこちら↓をお読みください。

土日休み、平日5時までしか働かずに
9回COTになれた秘密

【保険営業ドクターマーケット開拓】
ドクターの完璧な既契約に勝つことは
できないなんて思っていませんか?


走力でライバルを上回らなければ
陸上短距離では勝つことはできない!
                
こんな常識を覆し
リオオリンピック400mリレーで
銀メダルを獲得した日本チーム。
                
出場した4人のベストタイムの合計は
決勝に進出した8チーム中7番目です。
                
メダル獲得にほど遠いとも思える
不利な状況を
                
変えたのがバトンパスの技術です。
                
100mタイムを短期間で劇的に
アップさせることはまず無理です。
                
しかしバトンパスという
勝てる部分を選択し、
そこに集中したことで
                
今回の奇跡を起こせたのです。

「選択と集中」

                
これはドクターマーケットの
新規開拓にも通じます。


ドクターマーケットの新規開拓は
難しい・・・

多くのドクターは既にたくさんの
契約に入っているので、それに
勝つことは簡単ではない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビュー鈴木氏は

ドクターマーケットの
スペシャリストで

日本を代表するトップセールス
パーソンです。
                
多くの保険営業パーソンは
ドクターを新規開拓する際
                
保険で勝負を仕掛けます。
                
保険に入っていないドクターや
どう見ても不利な契約をしている
ドクターであれば
                
勝つことができるかもしれません。
                
しかし今時そんなケースは
少ないので

なかなかうまくいかないという
人が多いのではないでしょうか。
                
一方、鈴木氏の考え方は違います。
                
いきなり保険で勝負することは
ありません。
                
バトンパスで走力に勝る敵を
撃破した日本チームのように
                
勝てる部分を選択し集中する
のです。

「選択と集中」で                

完璧と思える保険契約をしている
ドクターであっても
                
最終的に自分の契約者に変える
ことに成功し続けています。
                
何を選択しどう集中すればいいのか?
                
難しく考える必要はありません。

看護師の人材不足
病院の時計の位置
看護師の私語

鈴木氏がアプローチで成功した話題
のほんの一部です。                

高度な知識や情報は不要で
ごくごく身近な話題に

「選択と集中」することで
実はドクターマーケットの開拓は
できるようになるのです。

詳しいノウハウは音声セミナーで
解説していただきました。

音声セミナーで紹介されている
ノウハウがあなたのスキルになれば

あなたが訪問できる病院やドクターは
劇的に広がると考えています。

鈴木氏のやり方は
ドクターがどんな契約をしていようと
チャンスを見出せる方法だからです。

既契約や出入りしている保険営業
パーソンとは戦わずに勝つ方法と
表現していいかもしれません。

一歩を踏み出すだけで
あなたの目の前にはチャンスが
広がるのです。

まずはこちら↓を読むことから
ドクターの完璧な既契約に勝つことは
できないなんて思っていませんか?


【保険営業】
飛び込みで雑談は不要です!
税金をいきなり語り富裕層に
保険が今売れています


あるドラマの最終回で

花嫁衣裳を着て駆け付けた彼女に
工事現場に落ちているナットを
婚約指輪の代わりに薬指にはめ

プロポーズしハッピーエンドに
なるシーンがあったことを
覚えています。

最終回を含めて12話分の
紆余曲折の「プロセス」が
あったからこそ

彼女は涙を流して喜んだと
考えられます。

もしも同じような「プロセス」
なしに

付き合って日が浅い彼女に
本気でナットを指輪代わりに
プレゼントしたら・・・

どんな結果になるか言うまでも
ありません。

同じ言葉や行動であっても

「プロセス」次第で

全く違う結果になることも
あるのです。


プロ野球の打者がど真ん中の
投球を空振りする場面を先日
目にしました。

球速は120キロ前後。
中学生の投手でも投げられる
スピードです。

しかしその打者は空振り!!

秘密は「プロセス」です。

空振りした球を投げる前の
投球のスピードは150キロ。

ほぼ同じ腕の振りでピッチャーは
30キロ遅い球を投げたので

バッターはタイミングが
合わなかったのです。

ど真ん中の120キロの球で
あっても

「プロセス」を変えるだけで
武器になるのです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


ドクターや経営者、資産家など
富裕層の契約を増やしたいが
うまくいかない・・・

そもそも富裕層の見込み客を
見つけることが難しいと感じる・・・


こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏は

富裕層開拓のプロフェッショナル。

コンスタントに富裕層から保険
契約を獲得し続けています。

中瀬氏の強力な武器の1つは


飛び込み訪問。


驚くことにコネや紹介なしに
いきなり富裕層を飛び込み訪問して

契約に繋げています。

アプローチは

なんと税金、節税。

ど真ん中のストレートと比喩して
いいはずです。

しかしこれで結果がでています。
(お話を伺った時点でCOT9回)

成功の秘密は

飛び込むするまでの
「プロセス」が

みんなと違うのです。

「実際に飛び込むまでにする準備」

これが特別です。

飛び込み訪問までの
「プロセス」を変えることで

中瀬氏の飛び込みの面談率は
なんと30%~50%。

さらに雑談をすることなく
いきなり税金や節税の話題で
アプローチしても

富裕層の方から嫌な顔をされません。

詳しくはCDのインタビューで
明らかになります。


いきなり飛び込み訪問して
税金の話をしても

強い関心を持って話を聴いて
もらえたら

あなたの営業そして結果は変わる
とは思いませんか?

しかも
飛び込みで富裕層を開拓できれば
もう見込み客の枯渇に怯える心配も
なくなるはずです。

高度で難解なノウハウは必要ありません。

「プロセス」をほんの少し変えれば
いいだけです。

知っているか知らないかだけの差
だと表現してもいいかもしれません。

このやり方を知らずに
まだ富裕層の新規開拓を今のまま
続けますか?

まずはこちら↓をお読みください。

飛び込みで雑談は不要です!
税金をいきなり語り富裕層に
保険が今売れています


【保険営業終身保険の売り方】
お客様の「これ」がわかれば
月10万円の終身保険が売れます

一般的に欧米人は日本人より
体が大きくパワーがあると言われます。

スポーツの分野で体と力が勝る
欧米の選手に

日本人が勝とうと考えた場合
トレーニングでパワーアップする
ことがを普通考えるでしょう。

一方、前半ジャンプで
後半クロスカントリー

ノルディック複合選手の
渡部暁斗選手が

「注目した部分」は違います。

彼が追い求めたのは単なる
力勝負ではなく「エコな走り」です。

外国人選手以上の筋力をつけて
勝つという発想ではなく

より小さな力でも早く滑れる
フォームを探求したのです。

結果はオリンピックで
2大会連続の銀メダル獲得!!

真っ向勝負、力勝負だけが
すべてではないわけです。

成功者は「注目する部分」が
違います。

               
同じような話ですが・・・
野球で盗塁の成功率を上げようと
考える場合

普通の人は足を速くすること
スタートをよくすることを考える
はずです。

一方、選手時代何度も盗塁王を
獲得したある解説者は

それらよりも投手の癖や配球を
研究した方が成功率は上がる
と話していました。

やはり「注目する部分」が違います。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


単価の高い高額契約を
もっともっと増やしたいがうまく
いかない・・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した杉山氏は

誰でもいつからでも

どんな市場からでも

高額契約を連発させるノウハウを
確立しています。

契約単価をアップさせるために
多くの保険営業パーソンは

ドクターや経営者など
「収入」の高い人の市場に
競って訪問します。

もちろん間違いではありませんが
杉山氏は「注目する部分」が

みんなと全く違います。

お客様の「収入」ではなく
お客様の「●●」に注目します。

実はお客様の●●をつかむことが
できれば

比較的簡単に単価をアップさせる
ことができると杉山氏は言います。

●●をつかみ・・・

パートの主婦から月8万円の契約

20代の独身者から月10万円
の契約など

お金持ちとは言えない
ごくごく普通のどこにでもいる人
から高単価契約を連発させています。

競争が厳しい、
収入の高い人たちの市場に
飛び込まなくても

高単価契約を獲得するできるの
です。

お客様の「●●」をつかめば・・・
                
●●とは何か?

●●をつかみ、それをどう高額契約に
結びつけるのか?

答えはすべてCDの中にあります。

まずはこちら↓を読むことから

お客様の「これ」がわかれば
月10万円の終身保険が売れます

【保険営業開業医開拓方法】
病院の受付を100%突破できた!
幻のトークを知っていますか?


自分がデザインした洋服で
自分のブランドを立ち上げる!

学生時代の友人の1人は
これを夢見て、専門学校に行き

その後アパレルメーカーに
入社しましたが

思い描いた結果を出せません
でした。

TAKEO KIKUCHI
JUNKO KOSHINO
ISSEY MIYAKEなど

1980年代に一世を
風靡したいわゆるDCブランドの
一部です。

自分の名前がそのままブランドに
なるような人はごくごくわずか。

とんでもない競争を勝ち抜いた
限られた人だけでした。

しかしこれが今変わりつつ
あります。

手書きで好きに書いた洋服の
デザインをアップロードすると

それを製品にして販売の代行まで
してくれるサイトがあるのです。

何とこれらをすべて10万円~。

自分のブランドが10万円~で
できてしまいます。

何年も学校に通い、苦しい
下済みを経験しなくても

「簡単に」ブランドを
立ち上げることが可能に
なりました。

今まで「難しい」が
「簡単に」なっています。



いつかは自分の店を出したい!
これも多くの人が抱く夢の
1つでしょう。

以前はこの夢を達成することは
「難しい」ものでした。

お店を出すためには、多額の費用と
労力が不可欠だったのです。

しかし今はネットを活用すれば
これが「簡単に」なります。


無料!

自分のショップを
立ち上げるまで30秒!


あるネットショップのサイトでは
こんな宣伝を目にしました。

自分のお店が0円
しかも1分もかからず
開店できるのです!!

これも「難しい」を「簡単に」
した例と言えるでしょう。


これら2つの話は
ドクターマーケットの新規開拓
に通じます。


ドクターを開拓しようと
病院に行っても受付で断られしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏は

ドクターマーケットの新規開拓を
まさに「難しい」を「簡単に」
にした達人です。

コネや紹介なしに

病院をいきなり飛込み訪問しても

中瀬氏は

ほぼ100%ドクターと
しっかり面談することができます。

受付の方に

「保険は結構です」
「今忙しいので先生はお時間が
ありません」

などと断られることがないのです。


100%受付突破!!

この秘密は

受付の方に掛ける簡単な「一言」。

この簡単な「一言」を知っているか
どうかだけなのです。

ドクターマーケットの新規開拓は
「難しい」という固定観念を
「簡単」に変える

「一言」だと表現できるでしょう。


「一言」とはどんなものなのか?

受付を突破した後、ドクターに
何を話して契約を獲得しているのか?

その答えはすべてCDの
インタビューの中にあります。

毎回、毎回、訪問した病院の受付を
突破でき

ドクターとコンスタントに話すことが
できたら

あなたの営業そして成果を大きく
変えることができるとは思いませんか?


コネや紹介が全くなくても
ドクターに確実に会うことができたら

あなたの訪問できる先は

劇的に増えるはずです。

無限なると言っても過言でないかも
しれません。

現状を大きく変える大きな武器に
CDで解説されている「一言」が
なると確信しています。

これを知らずに
ドクターマーケットの新規開拓の
チャンスをみすみす見逃しますか?

まずはこちら↓をお読みください。


病院の受付を100%突破できた!
幻のトークを知っていますか?

【保険営業法人話法】
社長の保険ではなく社長の手取りを
語れば法人新規開拓は簡単になる!


江戸時代に川の土手に桜の木を
植えたのは

みんなが桜を見にきて土手を歩き、
土手を固くして水害などを防ぐ
ことが狙いだと聞いたことが
あります。

とにかく土手をみんなで歩いて
土手を丈夫にしてください!

とストレートにお願いしても
目的は達成されなかったに
違いありません。

きれいな桜を植えて
みんなに見てもらうという

「1ステップ」があったから
こそ、よかったと予測できます。


スーパーマーケットでは
お客様が店内を歩く距離に
売上が比例すると聞いたことが
あります。

お客様にたくさん店内を歩いて
もらえれば、ついで買いが増え
売上がアップするというわけです。

しかし店側は
「歩いてください」
「たくさん店内を見てください」
とお願いしません。

売れ筋の商品を店に一番奥に
陳列するという

「1ステップ」を踏みます。

多くのスーパーではお客様が
日常的に購入するたまごは
入口から一番遠くで売ります。

こうすることでお客様は
自然と店内を歩くようになります。

「1ステップ」戦術は有効な
場合は多いと感じます。


これら2つの話は法人保険営業
にも通じます。


法人契約をもっと増やしたいが
思い描いた結果を出せない・・・

社長にアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は

法人新規開拓の達人。

長年、成果を出し続ける日本を
代表するトップセールスパーソン
です。

しかし保険をストレートに
売り込んだり

いきなり保険に繋がりそうな
相続な事業継承などの話題で
アプローチすることは
ありません。

保険とは関係ないと社長が
思われて・・・

それでいて本当は保険に
繋がる

「1ステップ」戦術に長けて
いるのです。

大田氏が得意とする方法の
1つ話法は

「社長の手取り話法」。

社長に手取りを増やしたいかどうか
質問するのです。

「できれば手取りはどんどん減らしたい」
という社長は普通いませんから

多くの場合はYES。

このYESが保険に繋がるのです。

手取りの話から保険に繋がる展開の
詳細は

すべてCDのインタビューで
明らかになります。

もうわざわざ社長がNOという
保険や相続について質問する必要が
ないのです。

99%・・・ほとんどすべての社長が
YESという質問からスタートすれば

すなわち有効な「1ステップ」を
知る事さえできれば

法人新規開拓は簡単になる!と
考えています。

高度で難解なノウハウではありません。

この手取り話法そしてその後の展開を
知っているかしらないかだけの差だと
言って過言ではないはずです。

まずはこちら↓を読むことから
スタートしてください。
社長の保険ではなく社長の手取りを
語れば法人新規開拓は簡単になる!


【保険営業紹介入手】
税理士から紹介を簡単に入手できる
方法があることを知っていますか?


柔らかいカラーボールを上空に
投げて

子供が落ちてくるボールを
ヘディングする!(頭に当てる)
                
実はこれ
                
低学年の小学生を指導する友人が
実際にやっている野球の練習です。
                
子供は楽しく、喜びながら
これを繰り返すといいます。
                
この遊びをすることで
ボールの落下点に正確に
行けるようになり
                
フライが捕れるようになる
そうです。

コーチがノックをして
「落下点にしっかり入れ!」
と厳しく指導することも
間違いではありませんが

子供はすぐに飽きてしまうはず
です。

練習を遊びに「変換」して
成果に繋げている例だと感じます。

           
いい曲だから買ってくださいと
アピールだけしても

今の時代はなかなかCDを買って
もらえません。

AKB48は

CDを「人気投票」の手段に
「変換」させたから

たくさん売れるのではない
でしょうか。

目的を達成するために
直球勝負することも時には
大切ですが

うまくいっているビジネスや
成功者は

「変換」に長けていることが
少なくありません。


これは法人保険営業にも
通じます。


税理士から法人・経営者の
紹介を入手したいが

うまくいかない・・・

依頼やお願いしても
「いい人がいたら」と言われ
なかなか成果に繋がらない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は

税理士から継続的に紹介を
獲得し続け、契約に繋げる
スペシャリストです。

しかし

税理士にお願いや依頼は
一切しません。

「ぜひご紹介ください」
などという言葉を決して
発しません。

それにもかかわらず
税理士からの紹介が止まりません。

成功を続ける秘密は

「変換」。

紹介を

「ある事」に

「変換」してるのです。

やっているとはこれだけです。

紹介を
「ある事」に「変換」できると

税理士は

クリアアントやその取引先などを

あなたにどんどん紹介するように
なる・・・

CDを聴けばあなたは
この奇跡のような事実を知ることに
なるはずです。。


税理士から法人がどんどん紹介
されたら・・・

あなたの営業を変えることが
できるとは思いませんか?


法人の見込み客の枯渇に
怯えることがあるでしょうか。

訪問先がないと落ち込むことが
果たして起こるでしょうか。

法人契約が獲れないと
嘆く事態が起こるでしょうか。

第一歩は「変換」です。

難しいノウハウではありません。

知っているか知らないかだけの
差だと言っていいかもしれません。

あなたはまだ税理士に
お願いや依頼を続けますか?


詳しくはこちら↓をご覧ください。

税理士から紹介を簡単に入手できる
方法があることを知っていますか?


【保険営業開業医開拓方法】
「この質問」を最初にすると
ドクター開拓が成功する!


先日家にいるとインターフォンが
なりました。

毎日の料理に必要な食材を
定期的に家庭に宅配する業者の
ドライバー兼営業の方でした。

売込みかなと思って警戒すると
こんな質問をしてきました。

「おいしいと評判のドレッシングを
無料でお試ししていただいております。
いかがですか?」

説明するまでもありませんが
宅配の契約をするか、しないかを
問う質問ではありません。

サンプルがいるか、いらないかを
質問しています。

このように問われれば
ある一定の割合で
無料ならもらっておこうと
考える人がいると予測できます。

サンプルをプレゼントできれば
その後のアプローチすることは
容易になります。

サンプルを受け取った家庭は
ある程度の割合で契約に
なるのではないでしょうか。

最初からインターホンで
宅配契約をするか、しないかを
質問していたら

契約率は劇的に下がるはずです。

最初に何を質問するかで
その後の展開がまるで変わるの
です。


学生時代、ずっと片思いだった
女子と最終的に付き合えた友人が
います。

スタートは・・・
友人は大好きですが
彼女は全く関心なしでした。

友人は最初から付き合うか付き
合わないか、好きか嫌いかを
彼女に問いませんでした。

つまりいきなり告白しないで
一緒に放課後、図書館で
勉強することを誘ったのです。

二人で勉強するうちに
仲良くなり付き合えたという
わけです。

友人が問い掛けたのは
好きか嫌いか付き合うか
付き合わないかではなく

勉強して成績を今よりアップ
させたいかどうかではない
でしょうか。

最初に何を質問するかで
結果は大きく変わるのです。


これら2つの話は
ドクターマーケットの
新規開拓に通じます。


ドクターマーケットの
新規開拓がうまくいかない・・・

訪問してもすぐに断られて
しまう・・・

こんな思いを経験したことが
ありませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は

ドクターマーケットの
新規開拓に長年成功し続ける
日本有数のトップセールス
パーソンです。

成功の大きな要因の1つは

「最初の質問」

です。

この「最初の質問」が

秀逸でスペシャル。

ですから
ほとんどのドクターは

「YES」と答えます。

「YES」と答えるから
話が進むのです。

このノウハウを駆使して
鈴木氏は飛び込みでドクター
マーケットの開拓に成功し
続けています。

コネや紹介もなしに
いきなり訪問しても

ドクターに会えて
しっかり話ができたら

あなたの営業は変わるとは
思いませんか?

「最初の質問」がポイント
です。

もちろん保険を問いません。

いきなり相続や税金の話題を
出す必要もありません。

飛び込みでドクターを開拓し
2億稼ぐトップセールスパーソンの

「最初の質問」を知りたくない
ですか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。
「この質問」を最初にすると
ドクター開拓が成功する!
【保険営業差別化ノウハウ】
名刺にこの情報を入れるだけで
差別化できます            


友人は野球チームに入って
がんばっている小学生の息子さん
のために

新しいグローブを購入するそうです。

買うのは

ナント車で1時間以上かかる
お店!

その店でしか扱っていない
グローブがあるのだと思いましたが

実はそうではありません。

買う予定のグローブは
いわゆるナショナルブランドの
もの。

友人の家の近くの店でもネットでも
手に入るものなのです。

ではなぜわざわざ遠い店まで
時間を掛けて行くのか?

秘密はその店のスタッフ。

スタッフの中に元プロ野球選手をいて

彼からアドバイスを受けながら
買いたいそうです。

この店は

グローブやその値段で差別化
しているのではなく

見事に「人で差別化」してると
感じました。



大先輩の経営者ご夫婦は
近所のスナックに行くことが
共通の趣味です。

説明するまでもないかも
しれませんが

スナックで出すお酒は普通です。

他で出すものと変わりありません。

カラオケがありますが
カラオケBOXにあるものと
ほぼ同じです。

しかしご夫婦はこのスナックの
大ファンです。

商品やサービスではなく
ママの人柄にひかれているのです。

このケースもまさに「人で差別化」
していると言っていいでしょう。



これら2つの話は保険営業に
通じます。



保険料や返戻率、特約などの
条件で違いを出すことが難しい
と感じる・・・

ライバルや既契約とどうやって
差別化すればいいか迷ってしまう・・・

こんな悩みを抱えていませんか?


今回紹介するCDでインタビュー
した杉山氏は

差別化の達人。


商品や提案するプランで差別化
するというより

「人で差別化」しているのです。


詳しく保険を語るはるか前に
「人で差別化」をして

お客様から
「あなたと契約したい!」と
わずかな時間で感じさせてしまう
のです。

強力な武器の1つは

名刺。

他の営業パーソンがあまり入れない
「ある情報」を名刺に印刷して
いるといいます。

もし私がお客様の立場で

この名刺をもらったら
”この人なら信用できる”と
すぐに感じるに違いありません。

「ある情報」とは

資格でも表彰歴や実績、
プロフィールでもありません。


この名刺を渡して

そして「自分のスタンス」を
ほんの少し語るだけ。

これが杉山氏のやり方。

たったこれだけの事
時間にすればわずか数分で

お客様をファンにしてしまう
のです。

名刺に印刷する「ある情報」は
何か?

「自分のスタンス」とはどんな
もの何か?

答えはCDのインタビューの中に
あります。

高度で難解なノウハウでは
ありません。

知ればすぐにあなたも実践できる
ノウハウだと考えています。

このノウハウがあなたのスキルに
なれば

「このプランで契約したい」

ではなく

「あなたと契約したい」と
お客様に思われるようになると
確信しています。

「あなたと契約したい」

面談したお客様にこう思って
いただけたら

どうでしょうか?

税制や法律の変化や保険料や
返戻率のわずかな差に

左右されない営業スタイルを
確立できるとは思いませんか?

「このプランで契約したい」
と考えたお客様は

もっと有利でお得なプランが
他から提案されれば

簡単にひっくり返されてしまう
のではないでしょうか。

一方「あなたと契約したい」
なら

こんな心配がなくなるはずです。

名刺そしてスタイル

誰でもすぐに実践できることで
差別化はできるのです。

知っているか知らないかだけの
差だと言っていいかもしれません。


詳しくはこちら↓をご覧ください。

名刺にこの情報を入れるだけで
差別化できます
【保険営業紹介入手】
Facebookにこの記事を書けば
法人の紹介獲得が超簡単になる!

友人の経営者に久々に会うと
出ていたお腹がすっきり。

かなり痩せて体が絞まった印象を
受けました。

パーソナルトレーナーが
マンツーマンで指導するジムに
行ったか、

何か特別なダイエット方法を
実践したか尋ねると意外な答えが
返ってきました。

やったことは腕立て伏せのみ
だというのです。

1回1回に時間をかけて行う
腕立て伏せらしいのですが
これを毎日しっかりやっただけ。

お金や時間を掛けなくても
「簡単な事」でダイエットは
できるものだと感心しました。


ある美容室がたった1つの事を
だけを変えるだけで
売上を伸ばした話を聴いたことが
あります。

料金もカットもサービスも
変えていません。

変えたのは営業時間のみ。

閉店時間を1時間、後にズラした
だけだといいます。

これで平日仕事が終わった後に
来店する女性の数が増えたのです。

売上を伸ばすというと特別な方法が
必要だと思われがちですが

「簡単な事」で変わることも
あるのです。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


法人・経営者の紹介をもっともっと
増やしたいが思うようにいかない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏は

お話を伺った時点でCOT9回の
トップセールスパーソンです。

長年成功を続ける大きな要因の
1つは

法人・経営者の紹介を継続的に
獲得し続けている事です。

しかし

中瀬氏は

紹介をお願いも依頼も
全くしません。

「どなたかお知り合いの経営者の
方をご紹介いただけませんか?」

という類のトークは全く使用しない
のです。

実はもっともっと「簡単な事」で
みんなが喉から手が出る程欲しい
法人・経営者の紹介を獲得して
います。

「簡単な事」の1つは・・・・

Faceboookの投稿。

記事なんて掛けない!
文章を書くのは苦手!
と感じた保険営業パーソンも多い
はずですが

実は文章力は不要。
難しくかっこいい投稿は必要
ありません。

誰でも
いつからでも書くことが

「簡単な事」を投稿するだけで
法人・経営者の紹介に繋がるのです。

詳しくはCDのインタビューで
中瀬氏に解説していただきました。

「簡単な事」を書くだけで
法人・経営者の紹介が獲得できたら

あなたの営業は変わるとは
思いませんか?

法人の訪問先や法人見込み客の
枯渇に怯えることもなくなるはず
です。

トップセールスパーソンは
意外にも「簡単な事」を実践して
成功を続けています。

これを知らずに
まだお願いや依頼を続けますか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。

Facebookにこの記事を書けば
法人の紹介獲得が超簡単になる!

【保険営業法人アプローチ】
トランプ大統領を「こう」語ると
法人保険が売れる!


子供向けの歴史番組を先日
目にしました。
                
実はこの番組の登場人物は
人間ではありません。
                
猫なのです。
                
戦国武将も
貴族も
将軍も・・・
                
すべて猫。
                
漫画で描かれた猫を登場させ
わかりやすく歴史を解説します。
                
解説というよりも猫の漫画を
通しての「翻訳」と私は
感じました。
                
難しい古文書を出して
大学教授風の大人が
専門用語を並べて説明しても
                
子供は歴史に興味を持たない
はずです。
                
子供がもっと知りたいと関心を
引き付けるために
                
歴史という事実を
                
子供向けにいわば「翻訳」していると
言っていいのではないでしょうか。

                
友人の息子さんは最近算数が
大好きになり、成績もアップ
したといいます。
                
きっかけは塾や参考書では
ありません。
                
ドラえもんの漫画です。
                
算数を一からわかりやすく
解説するドラえもんの漫画が
あるそうです。
                
これも難しい算数の「翻訳」
でしょう。

                
これら2つの話は
法人新規開拓に通じます。

                
社長に事業継承や相続の話を
しても関心を持ってもらえない・・・
                
社長にアプローチしても
いきなり断られてしまうことが
ある・・・
                
こんなことに悩んでいませんか?
                
今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は
                
効率的に法人新規開拓に
成功し続けるトップセールス
パーソンです。
                
社長に保険をうまく売り込んでいる
わけではありません。
                
売るのがうまいのではなく
「翻訳」がうまいのです。
                
大田氏は
                
相続、事業継承、保障
資産形成などなど

お金の専門家ではない社長が
ややこしいと思う事を
                
わかりやすく「翻訳」します。

といっても難しい話題は
1つも出しません。
                
大田氏は
ニュースで報道されていて
社長が関心のある話題を
「翻訳」の武器にしてしまいます。

トランプ大統領

彼の話題を耳にしない日はないと
言っていいのではないでしょうか。

連日ニュースで報道されています。

実は

「ある方法で」

トランプ大統領を語ると
最終的に法人保険にたどり着いて
しまうのです。

やり方はCDで詳しく解説されて
います。

保険や相続の話題を出すから
社長は断るのです。

一方トランプの話題を出して
いきなり断られることは
考えられません。

断られず話をスタートでき
しかも最後は法人契約に至る・・・

このノウハウであなたの営業
そして法人開拓は
変わるとは思いませんか?

トランプ話法以外にも

CDでは
パナマ文書話法や
マイナンバー話法なども
詳しく解説されています。

これらのノウハウも知れば
あなたの法人新規開拓での
「翻訳」の武器になるのです。

それでも保険の話題で
アプローチしますか?

それともトランプを語り
もっと楽に契約を獲得しますか?               

詳しくはこちら↓をご覧ください。

トランプ大統領を「こう」語ると
法人保険が売れる!

【保険営業契約単価アップノウハウ】
3倍~5倍契約単価がアップできる
話法がある事をご存知ですか?

既契約より安い提案をしないと
契約にならないなんて幻想です!


「もっと脇を締めてスイングしろ」
「何でもっとボールをよく見ないんだ!」

少年野球を指導する友人は
打てなかった子供にこんな声を
掛けていたそうです。

子供に対して怒ったり
自分がいいと思ったことを
教える指導法だったのです。

しかし思ったように子供が
上達しなかったといいます。

そこでやり方をがらりと変え
ました。

打てなかった子供を怒ったり
教えるのではなく
こんな風に声を変えるのです。

「次はどうすれば打てると思う?」

最初は答えられなかった子供が
多かったのですが

次第に子供なりの答えがでるように
なり、以前よりも格段のスピードで
技術が向上したと言います。

「自ら判断させる」ことが重要
ということではないでしょうか。


星野リゾートの社長・
星野佳路さんは
ビジョンやコンセプトだけ伝え

細かい事は現場の部下にすべて
決めさせると聞いたことがあります。

ああやれ!こうやれ!と指示
するのではなく

「自ら判断させる」ことで業績を
伸ばしていると言っていいでしょう。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


節約志向のお客様が多く
既契約よりも安いプランを
提案しないと契約に至らない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は

3期連続TOTの日本を代表する
トップセールスパーソンです。

契約単価は高く
既契約の3~5倍で契約に至る
ことも少なくありません。

成功の続ける大きな要因の1つは
「自ら判断させる」なのです。

少年野球と星野リゾートの話と
同じです。

高い保険料のプランを広げて
流暢に説得する!

大関氏はこうしません。
やり方が全く違うのです。

売り込むのではなく
お客様に「自ら判断させ」
選ばせるのです。

「あれも欲しい」
「これも必要」と
お客様が選んでいくと

結果として単価がアップする
方法です。

もちろん設計書を広げて
説明するだけでは

絶対にお客様は「自ら判断して」
選びません。


「お客様に選ばせる話法」


が存在します。

詳しくは音声セミナーで
解説していただきました。

お客様が「あれも欲しい」
「これも必要」とどんどん選ぶ場面
を思い浮かべてください。

あなたは売り込む必要がなくなる
とは思いませんか?

強引がクロージングも不要に
なるはずです。

しかし最後には単価がアップ
してしまう・・・

こんな理想的な展開をあなたも
作ることができるのです。

「選ばせる話法」を知るだけで。


うまく売り込まれたお客様は
「売られた」と思うのでは
ないでしょうか。

一方「自ら判断した」お客様は
「選んだ」と感じるはずです。

当然、「選んだ」と感じる
お客様の方が、満足度は高く
なります。

満足度が高くなれば
紹介に繋がる確率はぐんと
アップするに違いありません。

つまり
「お客様に選ばせる話法」を
知ることで

契約単価をアップさせる
だけではなく

紹介の可能性もアップさせる
ことができると考えています。

あなたはまだ高い保険を
売り込むだけですか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。
3倍~5倍契約単価がアップできる話法

【保険営業企業開拓方法】
法人初回訪問は
社長が留守の時にしなさい!


「今、どん底です」

あるテレビ番組で取材されていた
アスリートがインタビューで
こう答えていた記憶があります。

思ったようなパフォーマンスを
全く発揮できず、

そのアスリートはこう言ったの
です。

しかし続けて話しました。

「底ですから、これ以上悪くなり
ようがありません。今後はよくなる
一方です」

普通の人なら最悪の状態に
落ち込み暗くなるだけのはずです。

一方、このアスリートは
発想が全く「逆」なのです。

最悪の状態ではなく
今後よくなることしかない
スタート地点と捉えていると
言えるのではないでしょうか。

「逆」を考えることが重要な
こともあります。


仕事が遅い部下にいつもイライラ
していた友人がいます。

「なぜこの仕事にこんな時間が
かかるのだ!」と言って注意する
ことも少なくなかったと言います。

しかし部下は変わらなかった
そうです。

そこである時期から友人は
「逆」を実践。

部下を変えるのではなく
自分の考え方を変えたのです。

仕事が遅いのではなく
仕事が丁寧で力を抜かない

こう考えるようになって
イライラもなくなり部下との
関係もよくなったのです。

「逆」が状況を変えたわけ
です。


これら2つの話は法人保険営業に
通じます。


法人新規開拓で思い描いた成果を
出せない・・・

社長にアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した竹下氏は

法人新規開拓の達人で

長年成果を出し続けている日本を
代表するトップセールスパーソン
です。

法人契約を獲り続けられる
大きな要因の1つは

「逆」なのです。

法人新規開拓では
決定権のある社長と会えないと
意味がない!

私はこうずっとずっと信じて
きました。

しかし竹下氏がインタビュー
で詳しく語っているノウハウは

「逆」なのです。

法人初回訪問は社長の留守に
訪問すれば、チャンスは広がる!

留守からチャンスを広げ
契約に至るプロセスはCDで
伝授されます。

このノウハウがあなたのスキルに
なれば

法人新規開拓のやり方は
劇的に変わると確信しております。

そもそも社長となかなか会えない
から多くの保険営業パーソンは
苦しむのです。

社長と会おうとするから訪問先が
狭まるのではないでしょうか。

社長と会わなくてもうまく行くなら
訪問先は無限になるとは
思いませんか?

社長と会える法人は限られてい
ますが

会えない法人は星の数ほど
あるからです。

たった1つの「逆」のノウハウを
知るだけで

現状を変えられると私は考えて
います。

それでも社長と会おうと努力を
続けますか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。


法人初回訪問は
社長が留守の時にしなさい!

【保険営業TOTノウハウ】
TOT伝授!設計書の使い方を変えれば
すべてが変わります

以前、見たテレビ番組は
料理研究家が一般の家庭に行き
冷蔵庫にある残り物でおいしい
料理を作るという内容でした。

残った野菜、昨日の晩ご飯の余りもの
などを料理研究家は見事にアレンジ!

「ママの料理よりも100倍おいしい」
と言って、むしゃむしゃ食べる子供の
姿がとても印象的だったと
記憶しています。

料理をおいしくするには素材が
大事であることは言うまでも
ありません。

しかし料理のプロは素材が
余りものや残りものであっても

その「使い方」でおいしいものを
作ってしまいます。

「使い方」次第なのです。


鉄砲をただたくさん集めただけでは
織田信長は長篠の戦いで

武田軍を撃破することはできなかった
かもしれません。

三弾打ちという鉄砲の「使い方」を
採用したからこそ

鉄砲という最高の素材を最強の
武器にできたのではないでしょうか。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


既契約やライバルより
いい提案をしても

断られることや検討すると
言われてしまい
契約に至らないことが多い・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した大関氏は

3期連続TOTの日本を代表する
トップセールスパーソンです。

注目すべきはその成約率の高さ。

しかし
みんな知らないスペシャルな
プランを提案し成約に至っている
わけではありません。

プラン自体はみんなと同じなの
です。

違いは

設計書の「使い方」なのです。

これで結果に大きな大きな差が
でることをあなたはご存知でしたか?

設計書を変える必要はありません。
今あなたが使っているものでいいの
です。

変えるのは「使い方」です。

設計書をまずお客様の前に出して
それを見ながらプレゼンテーションを
する!

私はこれが常識だとずっと信じて
きましたが大関氏はこうしません。

設計書の「使い方」が違うのです。

セミナーや研修で学べるのは
提案自体を変えることばかりと
言えるでしょう。

間違いではありませんが
TOTは「使い方」が違います。

提案したプランがお客様に喜ばれ
そのほとんどが成約に至る・・・

すなわち成約率がアップしたら

訪問数や活動時間を増やさなくても
成果は劇的にアップするとは
思いませんか?

決して高度で難解なノウハウでは
ありません。

知っているか知らないかだけの
差だと言っていいかもしれません。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

TOT伝授!設計書の使い方を変えれば
すべてが変わります


【保険営業紹介獲得】
〇曜日□時10分にこのメルマガを
送ると紹介の電話が掛かってくる!


10年前と比べるとかなり太って
しまったタレントがダイエットに
チャレンジする通販CMを見ました。

ダイエットを挑戦する前に
当時愛用していたスーツを着て
みますが

ピチピチ!

ジャケットの前のボタン、
そしてズボンのホックが
全くしまりません。

ダイエットと言っても食事制限は
全くなく、今までと同じように
食べたいものを食べてお酒も
自由に飲んでいいいのです。

しかも運動も全くなしでOK。

やることは
あるダイエット器具を
ウエストに巻くだけです。

結果は・・・

わずか1か月でウエストが
17.6cm減!

ピチピチだったスーツを
余裕で着ることができ

タレントはこの結果に驚き
大喜びする姿が
映し出されました。

歯を食いしばり、食べたいものを
食べずに激しいトレーニングを
するダイエットももちろんいいの
ですが

「道具」をうまく使うことで
もっと楽に結果を出せるように
なったと言えるかもしれません。


700人分のアンケートの
集計と分析。
                
ある会社では担当者が
丸2日かけてこれを行って
きたそうです。
                
しかし現在はこれがたったの
10分で終わるようになった
のです。
                
AIを導入して。
                
人間がスキルを上げて
アンケートの集計をできるだけ
短時間で終わらせるような努力も
無駄ではありませんが
                
うまく「道具」を使いこなす
ことが、ますます重要な世の中に
なるのではないでしょうか。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


既契約者からの紹介をもっと
増やしたいが思ったようにいかない

紹介を依頼しても
「いい人がいたら」という言葉で
終わってしまい成果に繋がらない

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は

紹介獲得の匠と言っていいでしょう。

効率的に既契約者からの紹介を
入手しています。

驚くことに
依頼やお願いは全くしません。

「ご紹介ください」
「お願いいたします」
こんな言葉を一言も発しないで
紹介を入手してしまうわけです。

成功の秘密の1つは

「道具」の活用。

その「道具」とは・・・

「メールマガジン」

これを既契約者に送ることで
紹介を獲得できるのです。

もちろん内容が肝心。

実は

最新の情報や

素人が知り得ないような
特別な知識を

書いても紹介は期待できません。

お客様がメルマガの内容に
「なるほど!」と満足しても

それは紹介には繋がらないのです。

紹介に直結する
「メルマガの書き方」が
存在するのです。

満足させるメルマガではなく
行動させる「メルマガの書き方」
があるのです。

読んだお客様が
どうしても紹介をしたくなり

思わず電話を持って
保険営業パーソンに連絡をして
しまう「メルマガの書き方」が
あることを

ご存知でしたか?


また「メルマガを送る日時」も
重要。

曜日と時間を間違えるだけで
効果は半減してしまうのです。

竹下氏はトライ&エラーを
繰り返し最も反応がよい時間を
つかんでいるのです。

詳しくは音声セミナーで
解説していただきました。


今の2倍~3倍の紹介をゲット
するために

今の2倍~3倍働く、
今の2倍~3倍訪問数を増やす

こんな努力も素晴らしいのですが

「メルマガ」をうまく使うことで

今と同じ労度時間と訪問件数で

今の何倍もの効果をあなたは
手にできるチャンスがあります。

お願いや依頼をするのではなく

あなたが事務所にいると
紹介の電話がどんどん掛かってくる
ようになったら

あなたの営業は変わりませんか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。

〇曜日□時10分にこのメルマガを
送ると紹介の電話が掛かってくる!


【保険営業相続保険の売り方】
5秒で相続対策を全くしていない
富裕層を見つける方法

「富裕層は相続対策の話を何度も
聴いているなんて嘘だ!」


知り合いの息子さんは
中学1年生の野球少年。

高校で甲子園で絶対出たいと
考えています。

今は都心に住んでいますが
高校は地方の私立に野球留学する
予定だといいます。

彼が今考えている進学先は
地方でも甲子園予選の参加校が
少ない県。

愛知や大阪の参加校は180校
以上。

県のベスト8に進出するのでも
4~5回勝たなければいけません。

一方、20~40校しか参加しない
県もあります。

こんな県なら1~2回勝てば
すぐにベスト8。

「競争率が低い」県の方が
チャンスがあると彼は言います。

どんな結果が出るかは別として
「競争率が低い」市場を選ぶと
いうのは

成功に近づくための常套手段の
1つではないでしょうか。


以前お会いしたラーメン店の
経営者は

東京の池袋や新宿などの
ラーメン激戦区には出店しない
そうです。

彼が考えているのは
まだまだ「競争率が低い」と
言える海外。

海外の方が楽に勝てるチャンス
があると話していました。


これら2つの話は保険営業に
通じます。


富裕層から相続対策の契約を
増やしたいが

思ったような成果がでない・・・

「その話は何度も聴いたよ」
と言われて断られてしまう・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏は

相続対策保険の分野の
スペシャリストで

お話を伺った時点でCOT9回の
トップセールスパーソンです。

といっても
ライバルの保険営業パーソンや
銀行、証券、不動産業者などとの

厳しい競争に勝って契約を
獲り続けているわけでは
ありません。

中瀬氏は戦わず勝つ達人なの
です。

成功の大きな要因の1つは

「競争率が低い」市場を
選んでいることです。

簡単に表現すると

相続対策を全くしていない

相続対策の話なんて聴いた
ことがない

お客様を狙って訪問している
だけなのです。

こんなお客様と毎日毎日
面談することができたら

相続対策保険を売ることが
簡単になるとは思いませんか?

こんなパラダイスのような
「競争率が低い」市場・・・

すなわち富裕層のお客様を探す
ことは

実は

超簡単なのです。

ネットも広告もチラシも不要。

セミナーもしなくていいのです。

もちろんお金もかかりません。


「所要時間たった5秒程度。」


これが中瀬氏のノウハウです。

何を使ってどうずれば5秒で
相続対策をしていない富裕層を
見つけられるのか?

見つけてから契約に至るまで
何をどうすればいいのか?

答えはすべてCDの中にあります。

ライバルに勝つ提案

ライバルに負けないための
セールストーク

これらを磨くことは間違いでは
ありません。

しかしあなたのすぐそばには
「競争率の低い」広大な
マーケットが広がっています。

この見つけ方を知っているか
知らないかだけで

大きな差がつくと考えています。

それでもあなたは厳しい競争に
挑み続けるだけですか?

詳しくはこちら↓をご覧ください。

5秒で相続対策を全くしていない
富裕層を見つける方法


【保険営業法人開拓】
この100円グッズで社長・ドクターに
アプローチすると成功率はほぼ100%です

デパートや専門店で見かける
実演販売。

実演販売には全く異なる2つの
ノウハウが必要だと聴いたことが
あります。

1つは歩いているお客様の足を
止めて「関心を引き付ける」
ノウハウ。

もう1つは足を止めたお客様に
対して欲しいという感情を
持たせる、つまり売り込む
ノウハウです。

説明するまでもありませんが

ただ歩いているだけの(場合に
よっては別の買い物に来た)
お客様に対して、

商品の便利さやお得さを
いきなり売り込んでも
うまくいかないことは明らかです。

まず足を止めさせて、
「関心を引き付ける」ことが
必要です。

この段階があって初めて
売り込みがスタートできると
言っていいでしょう。


子供の成績をアップさせる場合

いきなり勉強を教えたり
評判のいい塾や人気の
参考書を紹介しても

効果は薄いと考えます。

子供のやる気が重要だからです。

勉強や勉強のやり方を教える前に
子供をやる気にさせる

すなわち「関心を引き付ける」
ことが重要ではないでしょうか。


これら2つの話は
法人保険営業にも通じます。


法人新規開拓で思い描いた結果を
出すことができない・・・

いい提案を社長にしても
「検討する」で終わってしまう
ことが少なくない・・・

こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

長年、法人新規開拓で成功を
続ける日本でも有数の
トップセールスパーソンです。

MDRT21回(うちTOT3回、COT13回)
お話を伺った時点での実績です。

成功を続ける大きな要因の
1つは

「関心を引き付ける」事なのです。

すべての社長
すべてのドクターに対して

初回面談でいきなり難しい話を
することがありません。

実演販売や勉強の話と同じで

やることは

保険の売り込みや情報提供では
なく

「関心を引き付ける」事です。

社長やドクターが
強烈な関心を示してから
いい情報や難しい話は
スタートさせればいいのです。

多くの保険営業パーソンは
契約が1秒でも早く欲しいので
焦って

社長やドクターが関心を持つ前に
保険の話をしてしまいます。

だからうまくいかないのです。

これは勉強をやる気がない子供に
いい英語の参考書を持参して

その素晴らしい部分を流暢に
説明してしまうことに似ています。

保険を売るノウハウではなく
「関心を引き付ける」ノウハウ。

難しく聞こえるかもしれませんが

実は

小林氏が音声セミナーで解説して
いるのは

超簡単な方法です。


使うのは

100円で売ってるあるグッズ。

社長やドクターにプレゼントして
それについてほんの数分語るだけで
いいのです。

驚くことに

すべての社長
すべてのドクターに対して

全く同じこの方法でアプローチする
といいます。

成功率はほぼ100%。

しかもこのアプローチを
既に20年以上続けていて

今後も同じやり方を続けるそうです。

こんな簡単でお金もかからず
すぐできる

社長・ドクターの「関心を引き付ける」
方法があることを

あなたは知っていましたか?


知った方がいいというよりも
このやり方を知らないだけで
大きな損失となるとさえ
私は考えています。

詳しくはこちら↓をご覧ください。

この100円グッズで社長・ドクターに
アプローチすると成功率はほぼ100%です