FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【保険営業企業開拓】成功する退職金コンサルティングとは






高単価契約が連発する 3期連続TOTのニーズ喚起話法とは?

高単価契約が連発する
3期連続TOTのニーズ喚起話法とは?
 
バットは手のひらで握るのではなく
指で握る!
 
先日見たYouTubeの動画で
こう語られていました。
 
日本では手のひらを使ってしっかり
バットを握ることが常識です。
 
私も野球をやっていましたが
当然これが当たり前でした。
 
しかしメジャーリーグの強打者の
多くは、手のひらを使うのではなく
指を中心に握るそうです。
 
手のひらで握るか、指で握るか
 
見た目ではその違いはわかりません。
 
しかし
 
このわずかな違いが大きな結果の差
を生み出すと考えられます。
 
 
この話は保険営業に通じます。
 
 
医療保険やがん保険は売れるが
死亡保障は思ったように売れず
なかなか契約が単価が上がらない・・・
 
節約志向のお客様が多く
既契約より安いプランを提案しないと
契約が決まらない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は
 
お話を伺った時点で3期連続TOTの
トップセールスパーソンです。
 
当然、契約単価も非常に高いわけ
です。
 
といっても
いつも富裕層しか顧客にしない
わけではありません。
 
普通の顧客で節約志向のお客様で
あっても単価がアップしてしまう
ノウハウを確立しています。
 
特別な、裏技的なみんなしない
提案は不要です。
 
野球のグリップの話と同じで
わずかな違いでOK。
 
今までとほんの少し変えるだけで
結果を大きく変えることが可能に
なるのです。
 
わずかな違いを出す部分は
 
 
ニーズ喚起をする話法。
 
 
これを変えるだけでいいのです。
 
どんな話法なのか?
それをどう使えばいいのか?
 
実際の成功事例や提案事例を挙げながら
音声セミナーのインタビューで
わかりやすく大関氏に
 
解説いただきました。
 
 
お金持ちでないお客様からでも
 
節約志向で保険料を安くしたい
お客様からでも
 
高単価の契約をいただくことが
できたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
月払15,000円のお客様が喜んで50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術
~こうすればあなたの営業が変わる!人生が変わる!~



【法人保険営業】MDRT21回のトップセールスは 20年以上全く同じアプローチで 法人・ドクターに売り続けている!

MDRT21回のトップセールスは
20年以上全く同じアプローチで
法人・ドクターに売り続けている!
 
ニュース番組で今年大ヒットした
水筒が紹介されていました。
 
特殊な機能や今までにない斬新は
アイデアが詰まった水筒だと
予想しましたが・・・
 
実は
 
見た目や機能は今までよくある
水筒とほぼ同じなのです。
 
違いは
 
内容量が120mlと
小さいことだけなのです。
 
小さなバックを使う女性にとっては
持ち歩くことが便利だったり
 
外出中に薬を水で飲む高齢者に
重宝されたり
 
いくつか人気の理由が紹介されて
いました。
 
内容量を変えるという

小さな小さな差が
大きな結果の違いを生むと
いいのではないでしょうか。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
法人開拓をもっともっと進めたいが
思い描いた成果をなかなか出せない・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
法人新規開拓のスぺシャリストで
お話を伺った時点で
 
MDRT連続21回。
(うちTOT3回、COT13回)。
 
しかし
 
特別な提案や誰でも使っていない
特異なセールストークで
 
保険契約を獲得しているわけでは
ありません。
 
みんなとの差はアプローチの違い
なのです。
 
保険や事業継承、相続や法律や税制
など難しいことは一切語りません。
 
アプローチでやることは
いつも一緒。
 
全く同じことを20年以上続けて
いるそうです。
 
ある1枚のポスター、
値段は100円で売っているものを
 
出してほんの少し語るだけ。
 
本当に毎回これだけなのです。
 
相手が経営者であろうとドクターで
あろうと、誰でもやっていることは
全く同じ。
 
まさかそんな簡単なことで
うまくいくはずがない・・・
 
私も最初はこう思いましたが
小林氏は本当にこのアプローチで
 
成功を続けています。
 
具体的にどんなアプローチを
しているのか?
 
100円のポスターとは
どんなものなのか?
 
そしてそのアプローチから
どうやって契約に繋げるのか?
 
答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
成功者は大きな差を演出しようと
するのではなく
 
小さな小さな差で
大きな結果の違いを生み出して
います。
 
このアプローチを知らずに
まだ保険や相続を社長に語り続けますか?
 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに
保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~




【保険営業ドクターマーケット】設計書の前に「これ」を作ると ドクターに簡単に保険が売れるようになる

設計書の前に「これ」を作ると
ドクターに簡単に保険が売れるようになる
 
ケガの影響で今年1年ほとんど活躍
できなかったベテランプロ野球選手は
 
契約更改で大減俸が決まった後の
記者会見で来季の再起を誓って
いました。
 
彼が復活に向けて今力を入れている
ことがあるそうです。
 
科学的なのトレーニングでも
最先端の野球理論を学ぶことでも
ありません。
 
実は
 
素振り。
 
ただひたすらバットを振る事です。
 
基礎は大事ということでしょう。
 
長嶋茂雄さんが監督をしていた頃
当時若手だった松井秀喜さんと
マンツーマンで練習をしたことは
有名です。
 
その時やったことも素振りなのです。
 
やはり基礎を重視したわけです。
 
 
この話はドクターマーケットの
新規開拓に通じます。
 
 
ドクターにもっと保険を売りたいが
うまくいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
長年ドクターマーケットで結果を
出し続けるレジェント的存在の
トップセールスパーソンです。
 
結果としてドクターから数多くの
契約を獲得し続けているわけですが
 
特別な提案や裏技的テクニックを
教えて結果を出しているわけでは
ありません。
 
鈴木氏が重視するのは
 
基礎なのです。
 
この場合の基礎とは
ドクターとの信頼関係です。
 
みんなドクターとの信頼関係を
作る前に
 
保障がどうだとか
相続や事業継承はこうあるべきだ
 
という類の話をしてしまうから
うまくいかないのではないでしょうか。
 
野球の話と同じで大切なのは
基礎、ドクターとの信頼関係です。
 
ではこの関係をどうやって作れば
いいのか?
 
信頼関係を作ったらそれをどうやって
契約に繋げるのか?
 
音声セミナーで鈴木氏に詳しく
解説いただきました。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば
 
コネや紹介なしで飛び込み訪問で
あってもドクターに保険が売れる
ようになると考えています。
 
飛び込みでもドクターとがっちり
信頼関係を作れ
 
最終的に保険が売れ続ける・・・・
 
これが現実になったら
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
2億稼げた!ドクターマーケット新規開拓術
~なぜ私はたった1人でコネなし接待なしでも成功できたのか?~

【保険営業話法】COT13回の成功者の法人開拓話法、保険を語らず社長に〇〇を語れ!







【保険営業企業開拓】動画を活用した法人新規開拓術

動画を活用した法人新規開拓術
  
いわゆる「シャッター商店街」が
全国各地で増え続けています。
                
こんな場所で起業したいと考える
ビジネスパーソンは普通いません。
                
しかしあるテレビ番組で
紹介されていた起業家は
                
東京からわざわざシャッター商店街に
事務所を移し、順調に売上・利益を
伸ばしているといいます。
                
彼のビジネスはネットで中古の
専門書を販売するサービスです。
                
東京の事務所は賃料が高く
限られた広さのスペースしか
借りることができません。
                
蔵書の数も限定されます。
                
当然1冊あたりの保管料は高く
なります。
                
売れない本をずっと持っていれば
保管料がかさむため
                
本を安く売ってどんどん回転させ
なければならなかったのです。
                
一方、シャッター商店街なら
賃料は激安です。
                
安い値段で大きなスペースを
借りることができます。
                
1冊あたりの保管料が東京と
比べ物にならないくらい安くなり
                
無理に安売りする必要がなく
なったのです。
                
ある中古専門書を1円で数社が
(オンラインストアで)売って
いました。
                
一方、この会社は1000円以上で
販売しています。
                
安売りの商品は先に売れますが
ずっと待っていれば
必ずこの値段でも売れると
その起業家は断言していました。
                
「ずっと待つ」ことができるのも
保管料の安いシャッター商店街
だからこそできる技。
                
彼はシャッター商店街の増加という
変化を                

見事に自分のビジネスのチャンスに
変えていると言っていいでしょう。
 
 
この話は保険営業に通じます。


法人契約をもっと増やしたいが
うまくいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
法人新規開拓のスペシャリスト。
 
コンスタントに契約を獲得し
続ける日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
竹下氏は
 
既契約よりいい条件の保険を
提案して契約を奪取する方法ではなく
 
 
変化をチャンスに変える方法で
 
法人開拓を進めているのです。
 
「5G時代到来」
 
あなたはこの大変化にどう対応
しようと考えていますか?
 
竹下氏は早くもこの変化を
法人契約に変えてしまっています。
 
武器は
 
動画です。
 
動画マーケティングというと
個人のお客様向けと考える人は
きっと多いはずですが
 
実は
 
法人開拓にも活用できるのです。
 
動画を「ある方法」で
活用すると法人に売れる
ようになるのです。
  
どんな動画を
どこに投稿すればいいのか?
 
詳しくは音声セミナーの
インタビューで竹下氏に語って
いただきました。
 
あなたががんばって訪問して
時間を掛けて法人を開拓する!
 
これは素晴らしい方法ですし
今後も続けるべきです。
 
しかしの一方で
 
あなたが動き回らなくても
 
動画を活用して
 
超効率的に見込み法人を集客し
継続的に法人契約を獲得できる
ノウハウが存在します。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差だと
表現していいはずです。
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・
紹介、すべてを獲得する方法



【保険営業】集客なし、会場なしでも セミナー営業で保険を売る方法

集客なし、会場なしでも
セミナー営業で保険を売る方法
 
 
旅行に行ったら、現地に泊まる
ための宿泊費が必要!!
 
これが常識です。
 
しかし少し前にテレビ番組で取材
されていた外国人は
 
宿泊費0円で世界を旅しています。
 
その外国人は
泊まりたい場所に行くと民家の
インターフォンを鳴らします。
 
人が出てきたら、
大道芸を見せるかわりに
一晩泊めてくれないか
 
スマホの翻訳機能を使って
交渉するのです。
 
これで世界中を宿泊費0円で
旅しているとのこと。
 
お金がなくて旅行に行けない
という声を時々耳にしますが
 
「工夫次第」でということ
でしょう。
 
 
この話は保険営業にも通じます。
 
 
セミナー営業にチャレンジしたいが
集客が難しいそう・・・
 
会場を借りるなどお金がかかりそう・・・
 
こんな心配があってなかなか実践
できないということはありませんか?
 
実は

「工夫次第」で
 
集客なし、会場なしでも
スタートできるセミナー営業
ノウハウが存在するのです。
 
そのやり方を音声セミナーで
詳しく解説いただいたのが遠藤氏です。
 
遠藤氏はセミナー営業で保険を売る
ことに大成功し
 
現在はセミナー営業コンサルタント
として全国のビジネスパーソンから
引っ張りだこの存在です。
 
セミナー営業で一番難しいとされる
のは間違いなく集客です。
 
これを自分では全くしないでできる
ノウハウを遠藤氏は確立しました。
 
また通常はセミナーを開く場合
会場を借りる費用が不可欠です。
 
しかしこれも「工夫次第」で
無料にできるのです。
 
集客しなくていい
高い会場を借りなくてもいい
 
それでも保険が売れる!!
 
こんなセミナーノウハウが今
あなたの目の前にあります。
 
リスクがほぼないと言える状況で
一歩を踏み出さない方がリスクと
言えるのではないでしょうか?
 
今回紹介する音声セミナーでは
 
どんなセミナーを開いて
どうやって保険契約に繋げるか
 
という部分も詳しく一から
遠藤氏に語っていただきました。
 
お客様のご都合に合わせて飛び回る
営業スタイルももちろんいいのですが
 
あなたがセミナーの参加者から
先生と呼ばれながら
一度にたくさん契約を獲れたら
 
あなたが得る成果は大きく変わる
とは思いませんか?
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。
音声セミナー
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ




【保険営業】ちびまる子から学ぶ相続保険の売り方




マイナンバーをこう語ると 相続対策保険が売れることを知って いましたか??

マイナンバーをこう語ると
相続対策保険が売れることを知って
いましたか??
 
少し考えてみてください。
 
売上に苦戦している自動販売機が
あります。
 
あなたならどうやって売上をアップ
させますか?
 
安く売る!
目立つようにのぼりを立てる
珍しい商品を売る
 
どれも間違いではありませんが
 
売上を伸ばしたある自販機の
オーナーがやったことは
 
まるで違います。
 
売っている商品や値段を変えずに
自販機の横に大きな灰皿を設置
することです。
 
最近はたばこを吸える場所が
少なくなったので
 
喫煙者が来るようになって
売上が伸びたそうです。
 
商品をアピールするのではなく
灰皿を置くという「1ステップ」で
状況を大きく変えたわけです。
 
 
 
 
友人は週に2回程度1人で
軽くお酒を飲んで帰宅するそうです。
 
おしゃれなバーに行くのではなく
彼が通うのは、ある大手家電量販店。
 
店内にお酒を飲むことができる
カウンターとテーブルがあるそうです。
 
この店が販売しているお酒を
有料で試飲できるサービスとのこと。
 
この店の戦術は非常にうまいと
感じました。
 
週2回は来店してください!と
アピールしても
 
お客様を集客することは簡単では
ないはずです。
 
しかしお酒の試飲・・・安くお酒が
飲める「1ステップ」があれば
 
話は大分変わってくると予測できます。
 
 
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
 
 
法人新規開拓を成功させたいが
うまくいかない・・・
 
社長にアプローチしても
すぐに断りを受けてしまう・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
MDRT終身会員の日本を代表する
トップセールスパーソンで
 
法人新規開拓の達人。
 
しかし特別な提案をしたり
特別なセールストークを駆使して
 
保険を売ることがうまいわけでは
ありません。
 
大田氏が特別なのは
 
自販機と家電量販店の話と同じで
 
「1ステップ」。
 
 
保険を語る前、雑談が秀逸なの
です。
 
もちろんいきなり保険を語る人は
いないはずです。
 
雑談をして本題に入るというのが
普通でしょう。
 
しかし大田氏はこうしません。
 
雑談をしてから本題ではなく
 
雑談=本題なのです。
 
雑談をしていくと自然な形で
保険契約に至っていると表現して
いいかもしれません。
 
インタビューで詳しく解説
されている
 
 
マイナンバー雑談話法は
 
 
効果抜群ですぐに現場で使えると
確信しました。
 
保険を売り込もうとするから
保険販売が難しくなると感じます。
 
雑談でよければ
雑談で保険が売れたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。
音声セミナー
さらばセールストーク 
この雑談で法人保険が売れる 
100%社長に断られないアプローチ手法



【法人保険営業】法人の訪問先を劇的に広げる戦術

法人の訪問先を劇的に広げる戦術

 
「私、疑われてるいるのですか?」
 
刑事ドラマの中で犯行時刻の
アリバイを質問された人が
 
こう不機嫌な感じで刑事に言います。
 
刑事は
 
「あくまで形式的な質問です!」
と軽くかわし
 
話を進める場面を記憶しています。
 
刑事ならよく言われる言葉に
いちいち反論したり、時間を掛けて
説明していては
 
仕事にならないはずです。
 
軽くかわし、話を進める技術は
ドラマの中ながら見事だと感じました。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
社長にアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
日本を代表するトップセールス
パーソンで法人新規開拓の
スぺシャリストです。
 
トップセールスパーソンは
社長から断られない!というのは
 
幻想です。
 
鈴木氏であっても断られます。
 
 
違うのは断られた後なのです。
 
刑事が「形式的な質問」と
答えたように
 
法人に売れる人は
 
断りを軽くかわし、話を前に
進める技術を持っているのです。
 
鈴木氏が断りをかわすことに
掛かる時間は
 
約1秒。
 
何と言っているか?
断りをどうかわし、話を進めるのか?
 
その答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
断られない社長を探そうとするから
訪問先が狭まるのではないでしょうか。
 
断りを1秒でかわせたら・・・
断りが怖くなくなたっら・・・
 
あなたの訪問先は劇的に
広がるに違いありません。
 
あなたはやり方を知らないだけなの
です。
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ



保険営業で”行くところがない”方!このセミナー営業方法なら成功できます




【保険営業相続保険の売り方】0円!無料でもらえるこのチラシで 富裕層開拓できます!

0円!無料でもらえるこのチラシで
富裕層開拓できます!
 
お金がないから留学できない
だから英語を話せない!
 
こんな若者の意見を聞いたことが
あります。
 
確かに留学にはお金がかかりますし
留学すれば英語を話すことができる
可能性がアップすることは間違い
ありません。
 
一方で先日テレビに出演していた
若手経営者は
 
学生時代に0円で英語をマスター
したといいます。
 
お金を払って留学も学校にも
行っていませんが、英語がペラペラに
なったのです。
 
やったことは
 
アルバイト。
 
英会話学校でアルバイトをした
のです。
 
学校には当然外国人講師がたくさん
いますから、アルバイトをしながら
彼らと話して
 
英語を完全に話せるようになった
のです。
 
アイデアと工夫次第で
0円で英会話をマスターできる
わけです。
 
 
この話は保険営業に通じます。
 
 
富裕層の顧客を増やしたい・・・
 
もっと
相続対策保険を多く売りたい・・・ 
 
だけどなかなか思い描いた結果を
出せない!
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
何と飛び込みから富裕層を
長年開拓し続けることに成功して
います。
 
飛び込みを成功させる武器は・・・
 
0円のチラシ。
 
誰でもいつでももらえるチラシが
新規開拓の切り口になるのです。
 
 
セミナーの開催やネット広告
折込みチラシなど
 
富裕層を顧客にするために
実践している方もいるはずです。
 
もちろん間違いではありませんが
これらのやり方には
 
費用がかかる場合が大半では
ないでしょうか。
 
その一方で
 
0円でもらえるチラシが
富裕層開拓の武器になるわけです。
 
保険営業も英会話と同じで
アイデアと工夫次第なのです。
 
0円のチラシとは何か?
 
それをどう使えば飛び込みで
富裕層に保険が売れてしまうのか?
 
すべては音声セミナーの
インタビューで中瀬氏に解説
いただきました。
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!





【法人保険営業】この2つの提案すると 税理士からの紹介が簡単にゲットできます!

この2つの提案すると
税理士からの紹介が簡単にゲットできます!
 
50歳で脱サラ。
 
居酒屋を始めたある店主はすぐに
困難にぶち当たります。
 
お客様が来ないのです。
 
あなたがこの人の立場なら
どんな打開策を考えますか?
 
ネット広告を出す
 
折込みチラシをやる
 
地域のフリーペーパーなどに
広告を出す
 
普通なら
こんなストレートなやり方で
集客を目論むはずです。
 
一方、この店主がやったことは
まるで違います。
 
 
近所の商店街を散歩すること!
 
 
商店街で会った人と挨拶を交わし
通った店の人に声を掛ける
 
散歩を毎日毎日奥様と一緒に
したのです。
 
やがて商店街のお店からお客様が
紹介されるようになり
 
その店は今は繁盛店です。
 
ストレートな集客や広告だけが
すべてではないことに気づきます。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
税理士から紹介をコンスタントに
獲得したいがうまくいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
税理士から継続的に紹介を入手する
達人でトップセールスパーソンです。
 
しかし
 
ストレートな紹介の依頼やお願いは
全くしません。
 
居酒屋の例と似ています。
 
大田氏が提案し実行することは
 
税理士の新規顧客を増やすこと
 
そして税理士の今の顧問契約を守ること
 
この2つ。
 
一見、紹介とは関係なく思えますが
これが最終的に経営者の紹介に
繋がるのです。
 
詳しいやり方は音声セミナーの
インタビューで大田氏に解説いただき
ました。
 
紹介という保険営業パーソンばかりが
メリットを得られる話だから
 
税理士はYESと言わないのでは
ないでしょうか。
 
新規契約獲得、顧問契約の継続
という税理士が大きなメリットを
得られる提案からスタートすれば
いいのです。
 
もちろんこれが経営者見込み客の
紹介に繋がるための
 
「やり方」が存在します。
 
それでもまだお願いを続けますか?

もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
もう法人見込み客を自分で探すな
今からでも遅くない!コネ・人脈不要!
税理士からの継続的な紹介で法人新規開拓に成功する方法



【生命保険営業】高額保険の売り方





【保険営業法人開拓】社長の断り・罵声を保険契約に変換 させる一言とは?

社長の断り・罵声を保険契約に変換
させる一言とは?
 
漫画「サザエさん」の中で
サザエさんさんが
 
得意なゴリラの物まねを
人前でする場面がありました。
 
それを見て
波平とマスオは恥ずかしくなり
赤くなり下を向きます。
 
一方、タラちゃんだけは
「ママ、おもしろいで~す」と
言って大喜びします。
 
同じゴリラの物まねであっても
 
恥ずかしいと思う人もいるし 
おもしろいと喜ぶ人もいるわけです。
 
物事は「捉え方」次第。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
「保険は嫌いだ!」
「保険はもういいよ」
「保険の話なんて聴きたくない」
 
こんな強めの断りや場合によっては
罵声を浴びせられた経験が
 
法人開拓でありませんか?
  
こんな社長は見込みなし!と決めつけ
その場を後にするというのが常識です。
 
一方
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
まるで違います。
 
こんな断りや罵声が社長の口から
でてきたら
 
心の中でやった!と
ガッツポーズをするのです。
 
断りや罵声の「捉え方」がみんなと
違うのです。
 
「ある一言」で
 
この大ピンチともいえる状況を
保険契約のチャンスに変えるノウハウを
確立しています。
 
詳しいやり方は音声セミナーで
解説いただきました。
 
断られない社長を探し求めるから
訪問先が限られ、見込み法人が枯渇する
のではないでしょうか。
 
断りや罵声がチャンスにすることが
できたら
 
あなたの保険営業は大きく変わるとは
思いませんか?
 
保険が嫌いで、話なんて聴きたくない
と思っている社長は
 
この世の中にあふれているからです。
 
断りや罵声をチャンスに変えることが
できれば
 
もうあなたは訪問先に困らなくなる
と言えるでしょう。
 
それでもまだ断りや罵声を見込なし
としますか?
 
それとも断られたら心の中で
ガッツポーズをしますか? 
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法




【保険営業】名刺にこの情報を入れるだけで差別化できます







【法人保険営業】amazonをこう語ると法人保険が 簡単に売れることをご存知ですか?

amazonをこう語ると法人保険が
簡単に売れることをご存知ですか?
 
地元の農家やレストラン、手作り作家
など多数が出店するマーケットに
行きました。
 
広い会場にそれぞれの店がテントを
出して出店します。
 
数が多いので、どうしても会場の
入り口から遠い店が出てきて
しまいます。
 
入口から遠い店はお客様の来店が
少なることが予測できます。
 
あなたがもしこのマーケットの
責任者だったら
 
この問題をどう解決しますか?
 
 
「奥までご覧ください!」と
大声でアピールする
 
私ならこうするでしょう。
 
一方、私が行ったマーケットで
やっていたことは・・・
 
子供向けゲーム!!
 
会場のいろいろなところに
番号がついた紙に
平仮名一文字が書かれています。
 
その文字を見つけて
番号通りに並べると
 
ある単語が完成するという
単純なゲームですが
 
多くの子供が喜んで参加して
いました。
 
文字を探して子供は会場を
隅から隅まで歩き回ります。
 
当然、子供と一緒に来た
大人も歩きます。
 
入口から遠い場所にある店でも
自然に人が来る
 
「仕組み」だと予想できます。
 
遠い店にも足を運ぶことを
お願いするのではなく
 
ゲームという「仕組み」。
 
素晴らしいと感じました。
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
 
法人新規開拓で思い描いた
結果が出せない・・・
 
社長にアプローチして
すぐに断られてしまう・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
法人新規開拓の達人で
 
お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)の
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
しかし
 
特別なプランを提案したり
特別なセールストークを使って
 
結果を出し続けているわけでは
ありません。
 
これらはみんなと変わりません。
 
特別なのは
 
マーケットの例と同じで
 
「仕組み」なのです。
 
 
保険を売り込まなくても
売れてしまう仕組み
 
 
保険を無理に語らなくても
保険の話になってしまう仕組み
 
 
保険をアピールしなくても
社長が保険の価値を感じ
絶対必要だと強く感じてしまう
仕組み
 
 
を作り上げています。
 
難しく感じるかもしれませんが
知ってしまえば
 
「仕組み」を作ることは簡単なの
です。
 
音声セミナーで詳しく解説されて
いる
 
 
amazon話法は
 
 
秀逸で、今すぐ現場で使えて
効果抜群だと確信しています。
 
保険や財務や相続など
売り込みの匂いがプンプンする
話題を出さなくても
 
実はamazonを
 
「ある方法で語るだけで」
 
法人保険は売れてしまうのです。
 
詳しいやり方は音声のインタビューで
小林氏に解説していただきました。
 
 
売り込みや無理に相続や事業継承を
語らずに
 
雑談のようにamazonを語るだけで
法人契約が獲れたら
 
あなたの営業は大きく変わりませんか?
 
もっと詳しく知りたい方は
コメント欄↓をご覧ください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに
保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~