FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【生命保険営業】差別化できないのは伝え方が悪いから! リビングニーズを「こう」語るだけで あの成功者は保険を売っている

差別化できないのは伝え方が悪いから!
リビングニーズを「こう」語るだけで
あの成功者は保険を売っている
 
 
”逆あおり運転”
こんな言葉をニュース番組で耳に
しました。
 
制限速度より、かなりゆっくりとした
スピードで走り、後ろの車に迷惑を
掛ける行為だそうです。
 
実際に逆あおり運転をした
車の速度は時速4キロだったと
キャスターが伝えていました。
 
しかし4キロと伝えて終わり
ではありません。
 
ニュースキャスターがわざわざ
自動車教習所に行き
 
先生に時速4キロで運転して
もらい、助手席に乗り
その遅さを体験している映像が
流れたのです。
 
さらに
 
ニュースキャスターは先生が
4キロで運転する車の横を
歩くパフォーマンスも披露。
 
歩くスピードの方が勝り
車と差がつく様子がとても
印象的で、
 
その遅さを実感しました。
 
時速4キロと言葉だけで伝えるか
 
それに加えて
実際時速4キロの車に乗ったり
車の横を歩いたりするか
 
視聴者の感じ方は大きく変わる
はずです。
 
同じ事実であっても
「伝え方次第」で
 
感じ方は大きく変わると言える
でしょう。
 
 
 
真冬としては暖かい最高気温17度
の日があり、それがニュースで
伝えられていました。
 
もちろん暖かい日と伝えるだけで
終わりません。
 
ビジネス街のランチの時間に
ビジネスパーソンの多くが
上着もコートも着ないで
 
シャツ1枚で昼食に向かう姿が
映し出されました。
 
さらに真冬の時期にはあまり
見かけられない外でランチを
楽しむ人のインタビューも
紹介されたのです。
 
単に「暖かい日」とか「17度」
と伝えるよりも
 
これらの映像を見て
その季節外れの暖かさを実感した
人は多いはずです。
 
やはり同じ事であっても
「伝え方次第」で相手の感じ方は
変わると言えるのではないでしょうか。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
いい情報やいい提案を伝えても
お客様からいい返事がもらえない・・・
 
ライバルと何で差別化すれば
いいか迷ってしまう・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした杉山氏は
 
差別化の匠。
 
初回面談であっという間に
お客様の心をつかみ
 
保険提案をする前に
 
「あなたとぜひ契約したい」と
お客様に感じさせてしまう達人
なのです。
 
といっても
 
みんなが知らない情報や裏技的
提案をしているわけではありません。
 
杉山氏が
 
みんなと大きく違うのは
 
「伝え方」なのです。
 
「伝え方次第」であなたが既に知って
いること、常識だと感じることが
 
差別化の武器になるのです。
 
音声セミナーで解説されている
リビングニーズの「伝え方」は
圧巻です。
 
この特約を重視している営業
パーソンは多くないと思います。
 
しかし「伝え方次第」で
 
新規開拓の最高の武器になるのです。
 
どんな「伝え方」をすればいいのか?
 
その答えは音声セミナーのインタビュー
の中にすべてあります。
  
 
保険金請求のお手伝い。
 
しっかりやります!的に伝える
保険営業パーソンが多いはずです。
 
もちろん、それでいいのですが
 
これも「伝え方次第」で
新規開拓の武器になるのです。
 
顧客をファンにできると言っても
過言ではないと感じます。
 
すべては「伝え方次第」なのです。
 
こちらの伝え方もインタビュー
の中で杉山氏にじっくり解説
いただきました。
 
新しい情報、最新の知識を得ようと
セミナーや研修会に参加することは
もちろん素晴らしいことですが
 
実は、新規開拓・差別化の武器は
既にあなたの手の中にあります。
 
その使い方をあなたは知らない
だけなのです。
 
知らないだけで本来なら手にする
ことができた契約・顧客を
今まで数多く見逃してきてしまった
と言えるかもしれません。
 
もうこれ以上、損失を繰り返す
必要はありません。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・がんばるのではなく
 これを完全コピーすれば保険は売れる
 
・この紹介のバーター術を知れば
 30人の紹介入手は簡単になる
 
・年収300万円の人から
 月額10万円の契約を簡単に獲る方法
 
・この情報を名刺に入れるだけで
 差別化できることをご存知ですか?
 
・この自己紹介をすると
 「あなたと契約したい」と言われます
 
・受取人変更手続きの保全を契約や
 紹介に変わるテクニック
 
・平日、昼間のアポイントを簡単に
 取る方法はこれです!
 
・売れない人はLINEを使い
 売れる人は電話を使う
 この意味とは?
 
 
インタビューで語られていう
「名刺に入れる情報」も目からうろこ
と言えるに違いありません。
 
表彰歴や実績などを印刷するの
ではありません。
 
ある情報を入れて、なぜその情報を
入れているかほんの少し説明するだけ。
 
たったこれだけで
 
お客様は他の営業パーソンとは
違うと実感し
 
あなたのファンになってくれると
予想します。
 
名刺を渡しただけであなたのファンに
なる・・・
 
こんな状況をコンスタントに作る
ことができれば
 
保険が売れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
これも難しいノウハウではなく
知れは誰でもいつからでもできる
ノウハウと言っていいでしょう。
 
あなたは知らないだけなのです。
 
知らないことで初回面談で
本来であれば、あなたのファンを
作ることができた最高のチャンスを
 
今まで数多く見過ごしてきて
しまったと表現できるのでは
ないでしょうか。
 
 
 
セミナーは開催されないのですか?
 
こう時々聞かれることがあります。
 
開催しないのではなく
弊社の創業当時は何度も開催した
経験があります。
 
しかし効果が高いのは音声セミナーと
判断したため、普通のセミナーは
ほとんど開かないとうのが現状です。
 
セミナーは1度聴けば終わりです。
 
一方、音声セミナーであれば
繰り返し、何度も成功者・トップ
セールスパーソンが語りかけて
くれます。
 
ノウハウやスキルが定着しやすく
モチベーションも保ちやすくなる
と確信しています。
 
また移動時間や隙間時間を有効に
使えることも
 
忙しい保険営業パーソンにとって
音声での学びが向いている点だと
考えています。
 
 
 
どんな話をすればお客様が喜ぶのか
迷う・・・
 
どうすればライバルと差別化できるか
かわらない・・・
 
こう悩む営業パーソンに限って
たくさんのセミナーに参加して
しっかり勉強をしているということは
珍しくありません。
 
知識や情報はもう十分なのでは
ないですか?
 
多くの人が足らないのは「伝え方」
です。
 
今あなたの目の前には昔から当たり前に
知っている常識とも言える事を
 
武器に保険を売るチャンスがあります。
 
あなたはそれに気づいていないだけ
知らないだけなのです。
 
知らないことで本当なら手にできた
コミッションを見逃してきてしまった
と感じます。 
 
それでもまだ最新の知識や情報を
求め、セミナーに参加し続けますか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー
この行動を繰り返すだけで10年間生保見込み客
に困りません!月払10万円の保険契約に困りません!



【保険営業】成功者は保険を売るための話より 「この話」を優先させます!

成功者は保険を売るための話より
「この話」を優先させます!
 
少し前に宿泊した旅館の夕食メニューの
1つは肉でした。
                
生の肉と野菜がお皿に盛られ
その前には熱くなった石が
セッティングされ
                
客が自ら石の上で肉を焼いて食べる
スタイルだったのです。
                
一口で食べられる程の小さな肉でしたが
その肉のおいしさや産地、牛の飼育方法
などについてスタッフの方が説明。
                
また肉を焼く石にもこだわっていて
石の産地や特徴、なぜ肉がおいしく
食べられるかなども話してくれました。
                
実際に肉を焼いて食べてみると・・・
                
「今まで食べたことがないくらい
おいしい!」
                
これが私の率直な感想でした。
                
全く同じ肉でも、厨房で料理人が
石で焼いて
                
焼いたものを何の説明もなく
提供されたら
                
私はここまでおいしいと
感じなかったでしょう。
                
肉、石へのこだわりの説明
そして客自ら焼くことで

より肉の「価値」がアップした
のではないでしょうか。
                
「価値」の演出は重要です。

                
この話は法人保険営業に通じます。

                
以前インタビューした
トップセールスパーソンは                
 
保険を売るための話をすることに
力を入れていません。
 
全力を注ぐのは
保険の「価値」をアップさせる話。

社長が大きな「価値」を
感じれば、その後どうなるか
説明するまでもありません。
 
売るためトークも重要ですが
「価値」を演出する話も考えて
みませんか。
  
■■無料プレゼント■■
 
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらから
LINE@の友だち追加(登録)をしてください。


音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。 

【保険営業】「これ」を変えれば一瞬で成功できる 3期連続TOTの秘密

「これ」を変えれば一瞬で成功できる
3期連続TOTの秘密
 
挫折は過程、
最後に成功すれば挫折は過程に変わる。
だから成功するまで諦めないだけ。
 
サッカーの本田圭祐選手の言葉です。
 
挫折。
 
多くの人は嫌なもので、悩むという
のが普通ではないでしょうか。
 
しかし本田選手は成功の過程だと
位置づけるわけです。
 
同じ事であっても「考え方次第」で
その意味合いは全く変わるという
ことではないでしょうか。
 
 
「ケガはチャンス」
これも本田選手の言葉です。
 
アスリートであればマイナスでしか
ないと言えるケガも
 
本田選手は体を鍛えなおすチャンス
と捉えているのです。
 
まさに「考え方次第」です。

 
これらの話は保険営業に通じます。
 
 
多くの保険営業パーソンは
セミナーや研修に参加して
一生懸命、ノウハウや知識や情報を
吸収しようと努力します。
 
素晴らしいことですが
がんばって勉強したわりに
成果に繋がらないと嘆く声を
よく聞きます。
 
以前インタビューした3期連続TOTの
トップセールスパーソンは
 
ノウハウや情報などよりも成功する
ための重要なのは
 
「考え方」だと語っていました。

あなたは成功者の「考え方」を
しっかり学んだことがありますか?

トークや営業スキルを変えると
なると
 
それを勉強したり、練習したり
ロープレしたり・・・
 
それなりの時間が必要です。

一方、「考え方」であれば
時間は必要ありません。
 
ほんの一瞬でOK!!

すなわち一瞬であなたの営業を
変えるチャンスがあると
言っていいはずです。

ノウハウも大切ですが
それ以上に「考え方」も大事。
 

 
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらから
LINE@の友だち追加(登録)をしてください。

 
音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。 

【法人保険営業】たった2回の訪問だけで法人保険が 売れてしまう成功者は 「この話法」を使っています!

たった2回の訪問だけで法人保険が
売れてしまう成功者は
「この話法」を使っています!
  
 
作家の中谷彰宏さんは
以前あるインタビューで
 
コンビニのコンサルティングを
した際
 
クレームを増やすことを指示した
と言っていたことを記憶しています。

普通お店はクレームを減らす
努力をするのですが
 
全く「逆」なわけです。
 
そもそもクレームはお客様の
期待の表れ。
 
期待を裏切られるからクレームに
なるのです。
 
全く期待していなければ
クレームはでません。
 
ですからまずお客様のコンビニに
対する期待値を上げてクレームを
増やすことを提言したのです。
 
「逆」は時には成功のキーワード
になります。
 
 
テレビ番組のインタビューで
本塁打王のタイトルを何度も
獲得した経験を持つ強打者が
 
バッティングで
一番意識することは
 
力を抜く事だと語っていました。
 
ホームラン=力強くたたく
というのが常識です。
 
しかしその打者は全く「逆」を
実践して結果を出しています。
  
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
いい情報を提供して
いい提案をして何度も何度も
法人を訪問しても
なかなか契約にたどり着かない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
法人新規開拓の達人で
トップセールスパーソンです。
 
竹下氏の法人開拓の特徴の1つは
 
成果までのスピードが驚異的な点です。
 
初回面談が終わり
なんと2回目の面談で契約が
決まってしまうことも珍しくない
といいます。
 
とっても
 
社長に既契約やライバルがするもの
よりも
 
有利でお得なプランを提案して
比較してもらい契約を獲得している
わけではありません。
 
竹下氏は
 
普通とは全く「逆」を実践して
驚くほどのスピードで成果を出し
まくっています。
 
 
何が「逆」なのか??
 
 
それは見積・提案書。
 
これが「逆」なのです。
 
ほとんどすべての保険営業パーソンは
見積や提案書を持参する際に
社長に許可を取ろうとします。
 
「次回、詳しい提案書をお持ちして
よろしいでしょうか?」
 
これが常識。

私が営業をしていた時もこの問い
に対しての社長のOKをもらうのに
四苦八苦していたと覚えています。
 
一方、竹下氏はこれが「逆」なの
です。
 
許可を取るのではなく
お願いされる!!
 
「詳しい見積が見たいので
持ってきてくれる??」などと
 
社長にお願いされるのです。
 
お願いされたから→持参して
→すぐ契約になる!!
 
これが竹下氏のパターンなわけ
です。
 
 
ではどうすれば「お願い」される
ようになるか?
 
 
 
実は「お願い」される
やり方・話法が存在します。
 
 
あなたはこのやり方・話法を
知らないだけです。
 
これを知らないことで
本来であればすぐに契約に至った
チャンスの多くを
 
見逃し続けてきた!!と言っても
言い過ぎではないかもしれません。
 
もうこんな機会損失をストップ
できるのです。
 
やり方そして実際の話法は
音声セミナーのインタビューで
竹下氏に1から解説いただきました。
 
あなたが見積の持参をお願いする
のではなく
 
社長から持ってきてほしいと
懇願される場面を想像してください。
 
次回のアポイントが取れないなんて
ことは絶対にありません。
 
見積を持って行って社長が聴く気が
ないということもありえないはずです。
 
そして何より簡単に契約に至る
可能性が高いと思いませか??
 
社長が聴く気にがないのに無理やり
アポイントを取って
 
上手く売り込んで契約を獲る!
という発想が180度変わると
考えます。
 
お願いされて、懇願されて
あなたが見積を持っていくと
 
社長に喜ばれながら契約に至る!
 
これが現実になるのです。
 
「見積が欲しい」と言っていただく
やり方・話法を知ってさえいれば。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・初回面談の冒頭180秒をこう変えれば
 法人保険が売れるようになる
 
・社長に見積を持ってくれてくれと
 お願いされる話法をご存知ですか?
 
・日経平均の話を相続対策保険に繋げる
 話法とは?
 
・契約者貸付をこう語るだけで
 法人契約が簡単に獲れます
  
・奇跡の63円マーケティングとは?
 
・この手額の手紙が法人開拓の武器に
 なります
  
・会社の情報ではなく社長の感情を
 集めれば、法人に保険は売れる
 
 
音声セミナーの
「会社の情報ではなく社長の感情を
集めれば、法人に保険は売れる」
という部分も必聴です。
 
普通の保険営業パーソンは法人開拓で
会社の情報を集めようとするのでは
ないでしょうか。
 
既契約
売上
利益
決算など。
 
一方、竹下氏はこれを全く優先させ
ません。
 
最優先で集めるのは社長の感情です。
 
社長が怒った!笑った!面白いと
感じた頭にきた!などの感情。
 
実はこれを集めると
法人契約が近づくのです。
 
このノウハウを知らない方は
本当に多いと感じます。
 
理屈セールスではなく感情セールス
で結果をを出していると言っていい
でしょう。
 
そこそこ優良な契約をしている法人に
出会った場合、理屈から考えれば
チャンスはありません。
 
しかし感情セールスをすれば
チャンスを極大化させる可能性が
ぐんとアップするのです。
 
理屈だけで攻めてばかりいるから
訪問先が狭まるのではないでしょうか。
 
感情セールスの方法を知りさえすれば
訪問できる法人は無限!ということに
気づくはずです。
 
あなたが見込なしと決め、その後
訪問をしなかった法人も
 
この感情セールスのやり方さえ
知っていれば、本来であれば
契約者に変えられたと言って
いいかもしれません。
 
もうチャンスを逃すことはしなくて
いいのです。
 
 
 
繰り返し聴ける!!
 
これが音声セミナーの大きなメリット
だと考えています。
 
セミナーやコンサルティングも
スキルをアップさせる有効なやり方
ですが
 
話は1度聴いてしまればそれで終わり
です。
 
一方、音声セミナーであれば
いつでもどこでもそして何度でも
 
トップセールスパーソンが話法や
ノウハウをわかりやすくあなたに
語りかけてくれます。
 
1度聴いただけですべてを理解し
すべてを真似できる人は多くないと
感じます。
 
何度も聴くことで自然な形で
あなたの中にノウハウやスキルが
定着してくると思います。 
 
 

ある意味、待ちの営業。
 
あなたが見積や詳しい資料を持参
することを社長に訴え続けなくても
 
あなたはこう言われることを
待っていればいいだけになります。
 
「詳しい資料が見たいから
 時間持って来て!!」
 
もちろんただ待っているだけでは
こんな言葉は引き出せません。
 
やり方と話法が存在するのです。
  
あなたはそれを学んでこなかった
だけで
 
今まで大きな成果を逃し続けて
きたのです。
 
それでも見積の許可を取ろうとしますか?

まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に変える話法はこれだ




【保険営業】世界で一番簡単な相続対策保険の売り方 対策を全くしていない富裕層は 「ここ」にいます!

世界で一番簡単な相続対策保険の売り方
対策を全くしていない富裕層は
「ここ」にいます!
 

ビルやオフィスの1階で
いくつかあるエレベーターの1つが
点検中で、動いているエレベーターに
人が殺到してしまってなかなか乗れない!
 
あなたはこんな経験をしたことが
ありませんか?
 
私の友人の経営者はこんな場面に
遭遇して
 
たまには9階のオフィスまで階段で
行ってみようと考えたそうです。
 
しかし、いざスタートしてみると
息が切れ、太ももとふくらはぎは
痛くなり、尋常ではない疲れを
感じたといいます。
 
彼は運動不足による体力の衰えに
「気づき」
今定期的な運動を始めました。
 
今までは健康診断で悪い数値が
出る度に、奥様から運動をするよ
うに忠告されていましたが
 
全く聞き入れませんでした。
 
しかし彼は自分で「気づく」
ことで行動を起こしたのです。
 
人間は他人から何かを言われても
変わらない、自分で「気づき」
変われる 
 
と以前ある成功者が語っていました。
 
まさにその通りだと感じました。
 
 
 
朝お母さんに起こされないと
起きることができない小学生の
子供がいました。
 
ある程度の学年になったので
お母さんは子供と話し合い、
 
子供が自分で目覚ましを掛けて
自分で起きる事
 
そしてお母さんはもう起こさない
ことを約束したといいます。
 
そう決めてから1日目の朝。
 
子供は起床時間に起きなかった
のです。
 
お母さんは約束通り起こさなかった
ため、子供が起きたのは8時。
 
通学班の集合時間は7時30分
なので完全に遅刻です。
 
遅刻をすることで子供は自分で
起きなければならないことに
「気づき」
 
次の日から自分で起床時間に
起きれるようになったそうです。
 
やはり「気づく」ことは大切なの
です。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
相続対策保険をもっともっと
売りたいが 
 
思い描いた結果がでない・・・

相続の話題を出すと「何度も聴いた」
と断られてしまう・・・ 
 
そもそも相続対策が必要な
富裕層の見込み客を見つけられない・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
相続対策保険のスペシャリスト。
 
長年、相続対策保険を売り
続けています。
 
そのノウハウを音声のインタビュー
で語っていただいたのですが 
 
音声を聴いてあなたはこんな
ことに「気づく」ことができると
考えています。
 
 

相続対策してない富裕層は
まだまだたくさんいる!
 
その富裕層を今からでも、
飛び込みで開拓できる!

そしてこれら事実を知って
行動に移している人は非常に少ない!
 
 
 
大切なことは自分で「気づく」
ことです。
 
あなたはこの3つに「気づく」
ことで、すぐに行動をしたくなる
に違いありません。
 
もちろんインタビューでは
 
相続対策していない富裕層の
見つけ方
 
そして飛び込みでそれらの
富裕層を契約者に変える方法が
 
一から解説されています。
 
見つけ方そして売り方が
わかり
 
しかもそれをやっている人が
少ないことに気づいている
わけです。
 
これで売れないわけがないと
私は考えます。
 
 
運動しないとわかっていても
なかなかそれを実行できない人
と同じように
 
保険営業でも自分で「気づく」
ことがなければなかなか変われ
ないのではないでしょうか。
 
「気づく」大きなきっかけが
目の前にある音声セミナー
なのです。
 
 
相続対策をしていない富裕層は
まだまだたくさんいて
 
それを効率的に見つける方法が
あります。
 
そしてコネや紹介がなくても
それらの富裕層にアプローチして
契約を獲得できる方法もある
わけです。
 
相続対策保険で結果が出ていない
人はこれらの方法を知らない
だけです。 
 
知らないことで、本来なら手に
できた契約の多くを見過ごして
しまっていると言っていいでしょう。
 
もうみすみすチャンスを逃す
ことはないのです。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・この飛び込みをすれば
 ドクターに保険が売れます
 
・病院の受付を1秒で突破できる
 究極のアプローチトークとは?
 
・相続対策をしていない富裕層を
 たった5秒で見つける方法
 
・法人飛び込みで経営者と面談
 できる確率を劇的にアップさせる一言
 
・富裕層の関心を引き付けし
 0円チラシ
 
・相続対策保険を連発させる
 税務署活用術とは?
 
・地図を開くと相続対策保険は
 売れます
 
 
 
 
富裕層の開拓だけではなく
音声ではドクターマーケットの
開拓方法も語られています。
 
特に
「病院の受付を1秒で突破できる
究極のアプローチトークとは?」
という部分は
 
絶対に聞き逃さないでください。
 
ドクターにアプローチしても
病院の受付で簡単に断られて
しまうという声をよく聞きます。
 
それは能力がないのではなく
 
単にこのアプローチトークを
知らないだけだと感じます。
 
中瀬氏が使うこのアプローチ
トークの成功率は
 
なんとほぼ100%だそうです。
 
つまり紹介などがなくて
いきなり飛び込みで病院を訪問しても
 
ほぼ100%ドクターとしっかり
面談ができるわけです。
 
このトークを知らないだけで
大きな大きな損失になるとさえ
感じます。
 
病院の受付を突破できるトークを
知らないことで
 
あなたは本当は手にできた
ドクターとの契約のチャンスを
逃し続けてきたとも考えられます。
 
 
 
あるアイドルのファンの友人は
そのアイドルがリリースする
CDやDVDや写真集などを
すべて購入するといいます。
 
コンサートなどのDVDは
10回程度見ただけですが
 
CDはもう数えられないくらい
聴いているそうです。
 
すべての人に当てはまるとは
限りませんが
 
CDつまり音声の方がリピート
しやすい特性があるのではない
でしょうか。
 
今回紹介する音声セミナーも
繰り返し聴けることが大きな
メリットの1つだと思います。
 
繰り返し聴くことで、歌詞や
メロディーを自然に覚えるように
 
成功者のノウハウが自然な形で
あなたの中に定着しやすなると
考えています。
 
聴くたびに別の「気づき」がある
と音声購入者からご指摘いただいた
ことも何度もあります。
 
 
 
人間は他人から何かを言われても
変わらない、自分で「気づき」
変われる
 
先程も紹介したある成功者の
言葉です。
 
あなたは現状のままで満足ですか?
変わりたくはないですか?
 
もし変わりたいなら、今回の音声が
大きなきっかけになるはずです。
 
大きな「気づき」があると確信
していますから。
 
富裕層開拓そして相続対策保険を
獲得できるチャンスは目の前に
あります。
 
あなたはこのチャンスに気づいて
いないだけ、そしてやり方を
知らないだけです。 
  
知らないことで本来なら得られた
大きな成果を失ってきてしまって
たと言えるかもません。
  
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!




【保険営業】契約単価が3~5倍にアップします! 保険料を安くしたいお客様からでも  高額保険が売れてしまうノウハウ

契約単価が3~5倍にアップします!
保険料を安くしたいお客様からでも 
高額保険が売れてしまうノウハウ
 
友人と車に乗って出かけることが
ありました。
 
途中、コーヒーが飲みたいから
コンビニに寄ってくれと彼が言う
ので
 
運転していた私は街道沿いの
大手コンビニの駐車場に車を
停めました。
 
私の分のコーヒーも一緒に買う
ことをお願いして
 
私は車で待ち、彼は店内へ・・・
 
車に戻ってきた彼はコーヒー
2つが入った手提げ袋を左手に
 
右手にはシュークリーム2つが
入ったビニール袋を持って
いました。
 
全く買うつもりでなかった
シュークリームを彼は購入した
わけです。
 
もちろんコンビニの店員から
「コーヒーご一緒にデザートは
いかがですか?」と売り込まれた
わけではありません。
 
彼が自ら選んだのです。
 
コンビニが発展したのは
売ることがうまいというよりは
「選ばせる」ことがうまいから
だということを実感しました。
 
ちなみにこのシュークリーム
とコーヒーを買うことで
支払ったお金は
 
コーヒーだけ買った場合の
値段の約2.5倍です。
 
コンビニは「選ばせる」ことで
客単価をアップさせていると
考えられます。
 
 
 
よく見かける格安うどん店。
                
ほとんどの店はセルフサービスで
うどんを注文して自分でお盆に
載せた後
                
レジに向かう途中にうどんに
トッピングする揚げ物やおにぎり
いなり寿司などが並んでいます。
                
かけうどん自体の値段は
2百円~3百円程度ですが
                
”あれも欲しい””これも”と
選んでいるうちに
                
600円~800円程度に
なってしまうことも多いのです。
                
800円の天ぷらうどんを
最初から売り込まれていたら
同じ結果にならないのかも
しれません。
 
この類のうどん店も売り込み
ではなく

顧客に「選ばせる」ことがうまい
と言えるのではなでしょうか。 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
節約志向で保険料をとにかく
安くしたいという顧客が増え
なかなか高額契約が獲れない・・・
 
既契約よりも安い保険料の
プランでないと売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大関氏は
 
3期連続TOTの日本を代表する
トップセールスパーソンで
 
高額保険獲得の達人。
 
節約志向や保険料を安くしたい
と考えているお客様からでも
 
既契約の3~5倍の保険料の
プランで成約に至ることが
珍しくありません。
 
しかし
 
最初から保険料が高い提案を
目の前に出して
 
流暢に売り込むことは一切
しません。
 
大関氏はやることは
 
コンビニとうどん店と同じで
 
お客様に「選ばせる」ことなの
です。
 
売り込むのではなく
「選ばせる」ノウハウが存在する
ことをあなたはご存知でしたか?
 
「あれも必要、これも欲しい」と
顧客が選んでいくと
 
目の前には結果として保険料が
高いプランが出来上がっていく
というのが大関氏が得意とする
パターンです。
 
どうすればお客様は選びたく
なるのか?
 
どんな話からスタートさせれば
いいのか?
 
そしてどんな手順で話を進めれば
最終的に高単価の契約になるのか?
 
これらの答えは音声セミナーの
中にすべてあります。
 
音声で解説されている通りに話を
進めるだけで高単価契約獲得が
日常になると確信しています。
 
既契約よりも安い保険料のプラン
でないと契約にならないと感じて
いるのは
 
単に「選ばせる」やり方を知らない
だけだったということにあなたは
気づくはずです。
 
このノウハウを知らないことで
本来であれば手にできた高額契約を
あなたは見逃し続けてきたと
言えるかもしれません。
 
知らないだけで大きな損失になる
と断言していいでしょう。
 
高額保険を売りたければ
お金持ちにアプローチしなければ
ならない・・・
 
これが業界の常識でしょう。
 
しかしごくごく普通の顧客や
節約をしたいというお客様からでも
 
高額保険を売ることができたら
あなたの訪問先は劇的に広がる
とは思いませんか?
 
わざわざライバルが殺到する
富裕層に訪問先を限定させることが
なくなると感じます。
 

音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・お客様「あれも欲しい、これも必要」
 と言っていただく契約単価が
 楽に上げられる話法
 
・この提案をすると売り込みなしで
 高額保険が売れます
 
・3期連続TOTの契約単価トークとは?
 
・何を語るかよりもどう語るか
 TOTの特別な語り方とは?
 
・完全コピーできる
 TOTのニーズ喚起話法とは?
 
・「絶対必要」とお客様に言わせ
 売り込まなくても高額契約を獲得する
 テクニックとは?
 
・あなたの設計書の使い方は間違っている!
 大関流設計書活用術
 
・保険料を今安くしたい節約志向のお客様
 からでも感謝されながら高額保険が
 売れてしまうノウハウ
 
 

「あなたの設計書の使い方は間違っている!
大関流設計書活用術」という部分は
必聴です。
 
プレゼンの際、まずは設計書をお客様の
前に出して、それを使うことが常識だと
信じてきましたが
 
大関氏はこうしません。
 
設計書の使い方、出すタイミングが
まるで違うのです。
 
このノウハウを知るだけで
成約率がアップするだけではなく 
契約単価アップに繋がると感じました。
 
 
 
受験勉強をしていた時
予備校の先生からいろんな問題集に
手を出すのではなく、1つの問題集を
繰り返しやった方が力がつくと
アドバイスされた記憶があります。
 
繰り返すことが重要なわけです。
 
私はスキルやノウハウを学習する
際も同じだと考えています。
 
1度聴いただけですべてを理解し
成功者と全く同じ行動ができる人は
かなり少数だと感じます。
 
何度も何度も聴くことで自然な形で
ノウハウやスキルを自分の中に定着
させることができることが
 
音声セミナーを聴く大きなメリット
ではないでしょうか。
 
もちろん映像も見ることも有効ですが
 
移動時間や隙間時間などちょっとした
時間でもイヤホンを耳に入れれば
すぐに勉強ができるというのが音声の
いい所だと思っています。
 
 
 
「選ぶ」
 
この主語はお客様です。
 
これからはますますこの売り方が主流
なるのではないでしょうか。
 
「売る」この場合の主語は保険営業
パーソンです。
 
主語を変えることであなたの
保険営業は大きく変化するのです。
 
自分で選んだお客様は当然満足
します。
 
逆に売られたお客様は満足度は
低いはずです。
 
満足度が高ければ当然紹介のチャンス
も広がります。
 
つまり今回紹介されているノウハウは
契約単価をアップさせながら
 
さらに紹介の可能性もアップさせる
方法なのです。
 
しかもお客様は大満足・・・
 
一石二鳥いや一石三鳥とも言える
方法を知らず、あなたは営業を
続けますか?
 
あなたはこれを知らないだけで
大きな大きな成果・コミッションを
見逃し続けていると言えるかもしれません。
 
まずはコメント欄↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー
月払15,000円のお客様が喜んで50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術
~こうすればあなたの営業が変わる!人生が変わる!~



【保険営業】あのトップセールスパーソンは 法人保険を全く売り込まずに簡単に契約を獲得している!

あのトップセールスパーソンは
法人保険を全く売り込まずに簡単に契約を獲得している!

妻が留守なので夫が赤ちゃんの
面倒を見ていると
 
泣き止まず困ってしまいます。
 
泣き叫ぶ赤ちゃんを抱っこしながら
ネットに助けを求めると
 
赤ちゃんに自分が映っている鏡を
見せた方がいい!
 
スーパーで買い物時にもらえる
ビニール袋をくちゃくちゃにする
音を聴かせるといい!
 
など様々なアドバイスが返って
きます。
 
それらを試すと
最後に赤ちゃんの笑顔が戻る!
 
実はこれ先日目にしたテレビCM
です。
 
このCMは赤ちゃんや子供の
関連グッズのものではありません。
 
Twitterが出したものです。
 
CMで夫が助けを求めたが
Twitter。
 
そして様々な解決策を教えてくれた
のもTwitter。

今回のCMは
Twitterは便利だから・・・
楽しいから・・・
 
使ってください!とストレートに
アピールするものではありません。
 
「問題解決」をアピールしている
と考えます。
 
「問題解決」の1つの「手段」が
Twitterなのです。
 
売りたいもの、使って欲しいものを
ダイレクトにアピールするだけでは
成果は出にくくなったと感じます。
 
「問題解決」を提供すると
その「手段」である商品が自然に
売れてしまう(使われてしまう)
という流れを作ることが
 
今の時代はより効果的では
ないでしょうか。
 
 
これは法人保険営業に通じます。
 
 
以前インタビューした
法人新規開拓のスペシャリストは
 
お得で有利な保険プランを
流暢に売り込み契約を獲得する
スタイルではありません。

彼がアピールするのは
「問題解決」なのです。

TwitterのCMと同じです。

「問題解決」の「手段」の1つが
生命保険という展開を作るのが
最高にうまいわけです。
 
これで売り込んだり、強引に
クロージングしなくても

難なく法人契約にたどり着いて
います。

それでもまだあなたは売り込みを
続けますか?               
 
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらからLINE@の
友だち追加(登録)をしてください。

 
音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。

【保険営業】「これ」を知らないから法人に売れない! 売るノウハウよりはるかに重要な ノウハウとは?

「これ」を知らないから法人に売れない!
売るノウハウよりはるかに重要な
ノウハウとは?
  
ある理系大学では1年生に対して
一定期間、高校の復習授業を
せざるを得ないと言います。
 
入試の競争率が低いその大学では
高校の勉強が得意でない人でも
入学できてしまうのです。
 
高校の数学や物理が理解して
いない人に
 
大学で教える高度な知識や情報を
学ぶことはできないので、復習と
いうことなのでしょう。
 
勉強では基礎、土台が大切なことを
実感します。
 
 
 
最先端の技術で作られた地震に
強い住宅があったとします。
 
しかしこの住宅を建てる場所が
砂の上だったらどうでしょうか?
 
どんな素晴らしい住宅であっても
その強さを発揮できないはずです。
 
まさに砂上の楼閣。
 
やはり基礎や土台は重要です。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
セミナーで一生懸命勉強しても
法人新規開拓で結果がでない・・・
 
社長にすぐ断られてしまう・・・
 
いい提案やいい情報を伝えても
なぜか契約にならない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
長期に渡り法人契約を獲り続け
驚異的な数字を残し続ける
 
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
しかし
特別な情報や裏技を提供して
結果を出しているわけでは
ありません。
 
みんなができない裏技的提案で
契約を獲得しているわけでも
ないのです。
 
みんなと同じような情報を提供し
みんなと同じ提案をして
 
驚くような結果を出し続けています。
 
何が同じではないか?
 
それは
 
基礎、土台の作り方なのです。
 
みんなこの段階を吹っ飛ばして
いい情報を語ったり、有利で
お得な提案をアピールしてしまう
のです。
 
では法人保険営業での基礎、土台
とは何でしょうか?
 
実は難しいことではありません。
 
社長をあなたの目の前に座らせる
ノウハウ・技術です。
 
社長が目を輝かせ、ぜひあなたの
話を聴きたいと座る・・・
 
こうなる前にいい情報を提供し
売り込みをしてしまうから、
売れないのです。
 
社長に売る技術と
社長を座らせる技術は
 
全く別です。
 
しかも2つとも同じくらい重要で
法人開拓を成功させるためには
2つとも不可欠。
 
にもかかわらず
 
多くの保険営業パーソンが学ぶのは
社長に売る技術ばかりです。
 
ちなみにあなたは売る技術ではなく
座らせる技術を今まで学んだことが
ありますか?
 
ない??
 
学んでない、つまり知らないなら
うまくいかないのは当然と言えます。
 
この座らせる技術を知らないことで
あなたは本来なら獲れたはずの契約
をいくつもいくつも見逃してきて
しまったのではないでしょうか。
 
もうこんな損はする必要はありません。
 
音声セミナーのインタビューで
鈴木氏が詳しく丁寧に
 
社長を座らせる技術を解説いただき
ました。
 
この技術は
 
コネや紹介ではなく会った社長
つまり飛び込みで(それに近い状況で) 
会った社長に対しても有効です。
 
なぜなら鈴木氏自身が今まで
飛び込みから数多くの法人を
契約者に変えてきた実績があるから
です。
 
法人新規開拓で
社長を目の前に座らせることが 
いつもできたら
 
たとえ飛び込みであっても
こんな場面をコンスタントに作る
ことができたら
 
あなたの法人開拓は大きく変わる
とは思いませんか?
 
社長があなたの前に座って
しっかり話ができる!
 
あなたが伝えたいことを社長が
しっかりと聴いてくれる!
 
これで契約が獲れないという
ことが起こるでしょうか?
 
また飛び込みであっても
しっかり社長と話ができるという
ことは・・・・
 
見込み客に困らなくなることを
意味します。
 
見込み客が少なくなれば
また新規の法人に訪問すれば
いいだけですから。
 
売る技術と座らせる技術は
全く別です。
 
しかしみんなが必死に学ぶのは
売る技術ばかり。
 
あなたはがんばりが足らない
のではなく
 
この座らせる技術を知らない
だけではないですか?
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・私が社長との初回面談で話す内容を
 すべて公開します
 
・初回面談で私が使う最強ツールとは?
 
・アプローチで失敗する質問
 成功する質問
 
・たった4文字の言葉を知れば
 社長の断りは怖くなくなる!
 
・社長に既契約を聴くな
 社長の〇〇〇〇(ひらがな4文字)
 を聴けば初回面談は成功する
 
・2億稼ぐ人は自己紹介はこれです 
 
・忙しい社長にバッチリ会える
 テクニック
 
・社長とこの会話さえできれば
 アプローチは成功します
 
 
「社長に既契約を聴くな
社長の〇〇〇〇(ひらがな4文字)
を聴けば初回面談は成功する」
という部分は必聴です。
 
社長との会話を成立さえることが
法人アプローチでは重要である
ことはここで説明するまでもありません。
 
ではどんな質問をすれば
すんなり社長が答えてくれて
対話できるようになるのか?
 
その答えがここにあります。
 
保険のことや相続、事業継承など
をいきなり質問すれば
 
撃沈することは間違いありません。
 
また売上や利益について質問しても
会ったばかりの社長はいい顔をしない
ことは明らかにです。
 
鈴木氏は質問するのは〇〇〇〇。
 
このひらがな4文字について質問
すると会話がスムーズに流れる
確率が劇的にアップするのです。
 
この質問を知っているか知らないかで

法人初回面談が失敗に終わるか
それとも成功するか
 
道が分かれると言っても過言では
ないと感じます。
 
 
 
セミナーで素晴らしい話を聴き
その後の懇親会に参加して・・・・
 
「明日からやるぞ!!」と
モチベーションが上がった経験を
若い頃何度もしました。
 
素晴らしいことですが、1日経ち
2日経ちそして1週間、
2週間と時間が過ぎるうちに
 
そのモチベーションがだんだんと
下がってきてしまった!
 
こんなことがよくあったと記憶
しています。
 
あなたはこんな体験はありませんか?
 
音声セミナーの多いなメリットの
1つは繰り返し何度も聴けること
です。
 
自然な形で自分の中にノウハウや
スキルを定着させることができる
といういい面もありますし
 
モチベーションが保てるという
メリットがあると私は考えています。
 
イヤホンをあなたの耳に入れれば
日本を代表するトップセールス
パーソンが
 
あなたの耳元でノウハウやスキル
そして成功体験を語るのです。
 
モチベーションを保つまたは
アップさせる大きな原動力になる
のではないでしょうか。
 
 
社長を座らせる技術
 
本来では売る技術と同じくらい
大切なものなのに教えてくれる人が
ほとんどいなかったのではないですか?
 
あなたはこの技術を知らないだけ
なのです。
 
知らないことで、今まで獲得できた
はずの大きな大きな成果を見逃して
きてしまったと言えるかもしれません。 
 
毎日、毎日、社長があなたの目の
前に、話を聴く態勢で座ってくれたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
 
それでもまだいい情報や
有利な提案でアプローチを続けますか? 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー 
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ


 

【保険営業】セミナーで最新の知識や情報を学んでも保険が売れない原因

セミナーで最新の知識や情報を学んでも保険が売れない原因

子供向け教材DVDの中に
太陽と地球の大きさについて
説明する部分がありました。
 
太陽は地球よりかなり大きい。
 
太陽の直径は約139万キロで
地球は約1万キロ。
 
こんな表現に続いて・・・・・
 
 
「太陽をスイカの大きさに例えると
地球はスイカの種よりも小さい!」
 
子供向け教材ですが
私はこの比喩表現に
 
太陽の大きさと地球の小ささを
(今更ながら)
強く実感してしまいました。
 
単に大きいと伝えることや
実際の大きさ(直径など)を
聴いただけなら
 
私はここまで実感しなかった
はずです。
 
スイカとスイカの種
 
この「伝え方」が秀逸だと
感じました。

「伝え方」次第で相手の感じ方は
大きく変わるものです。

これは保険営業に通じます。

セミナーや研修で
最新の情報や知識を一生懸命勉強しても
それが成果に繋がらない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

以前インタビューした
トップセールスパーソンは

みんなが昔から知っている常識を
武器に変えて契約に繋げてしまいます。
 
リビングニーズ
保険金受取人
 
などなどテキストの1ページ目に
載っているような事で見事に差別化
してしまうのです。

伝える事が特別なのではなく
「伝え方」が特別なのです。
 
「何を言うか」ばかりを追い求め
セミナーなどで勉強することは
もちろん無駄ではありませんが
 
成功者は「何を言うか」以上に
「どう言うか」を重視しています。
               
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらから
LINE@の友だち追加(登録)をしてください。

音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。 

【保険営業】世界で一番簡単なセミナー営業で 保険契約を獲得する方法

世界で一番簡単なセミナー営業で
保険契約を獲得する方法
 
~あなたはこれを知らないだけで
大きな契約を逃しています~
  
 
某飲食店では”ある事”をしてから
ファミリー層の顧客が増えたと
いいます。
 
実は料理の味やメニューは何も
変えていません。
 
小さな子供向け専用ドリンクを
0円、無料にしただけです。
 
実は「簡単」なことで差別化
できることは少なくないと感じます。
 
 
歯科医院、美容室。
 
全く違う業種ですが、全く同じ
ことをして売上アップに繋げた
という話を聞いたことがあります。
 
やったことは営業時間を
1時間ずらしただけ。
 
営業している長さは全く変えずに 
スタートを1時間遅くする
つまり終了が1時間遅くしただけ。
 
たったこれだけで仕事帰りの顧客が
増えたそうです。
 
もちろん場所や顧客層によって
すべての店が同じような結果になる
とは思いませんが
 
やはり「簡単」なことで差別化は
可能なわけです。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
セミナー営業にチャレンジしたが
全くうまくいかなかった・・・
 
セミナーを通じて保険契約を獲得
したいが、どうすればうまくいくかが
わからない・・・ 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は
 
長年、セミナー営業から驚異的な
契約・数字を出し続けている
トップセールスパーソンです。
 
セミナー営業のレジェンドと
呼んでいいでしょう。
 
セミナーを活用して保険を売って
いるというと私は、松井氏が
セミナーの中で
 
みんなが知らない
プロでも知らない
 
特別な知識や情報、裏技を語って
いるものに違いないと考えて
いました。
 
しかしインタビューをしてみて
これが幻想だということに
気づいたのです。
 
松井氏がセミナーで語っている
ことは
 
とても「簡単」なことなのです。
 
「簡単」なことで見事に差別化
してしまうのです。
 
金融のプロから見ると
笑ってしまう程「簡単」な内容と
言えるかもしれません。
 
松井氏はセミナーでいつも
自分の財布から1万円を取り出し
 
1万円札とは何か?という話を
するそうです。
 
1万円の意味、成り立ちなど
を語るのです。
 
また金利とは何か?
そもそも経済とは何か?
国債とはどんなものなのか?
 
などなど教科書に載っているくらい
のベーシックで「簡単」なことを
お客様に語ります。 
 
しかし
 
これが最後の最後に保険契約に
繋がる秘密なのです。
 
多くの保険営業パーソンは
セミナーで話す場合
 
何を話すか?ばかりを考える
傾向が強いと感じます。
 
しかし
 
それ以上に重要なのは
 
「どう伝えるか?」なのです。
 
まさに松井氏はこれで差別化
しています。
 
ネット調べれば誰でもいつでも
わかることであっても
 
「どう伝えるか?」によって
 
保険契約を導く強力な武器に
なるということです。
 
もちろん音声セミナーの
インタビューで
「どう伝えるか?」を松井氏に
語っていただきました。
 
この音声を聴けば
 
セミナー営業って「簡単」だと
感じるかもしれません。
 
あなたが既に知っている、保険営業
パーソンであれば、当たり前の事、
常識と言えるもので
 
簡単に契約が獲れてしまうわけ
ですから。
 
 
またセミナー営業で超難しいと
言われる集客についても
 
松井氏は超「簡単」にしてしまう
ノウハウを確立しています。
 
自分が動かなくても継続的に
セミナー参加を楽に集められ
 
会場が参加でいっぱいになる
方法をインタビューで伝授して
いただけます。
 
こちらも注目です。
 
 
さらにこちらも難関だと多くの
保険営業パーソンが感じる
 
セミナー参加者を個別相談に
導く方法も松井氏は「簡単」に
してしまっています。
 
何とセミナー参加者の9割以上が
個別相談を望むというケースが多い
といいます。
 
セミナー参加者が講師を務めた
あなたとぜひ個別で相談したい!!
 
こんなお願いをするお客様が
9割いたら
 
契約が獲れないとか見込み客がいない
ということが果たして起こるでしょうか。
 
このノウハウも音声セミナーで
語っていただきました。
 
 
さらにさらに
個別相談も松井氏は「簡単」にする
ことに成功しています。
 
保険を勧めたり、売り込みする
ことを全くしないで
 
「簡単」に保険契約を導くやり方を
確立しています。
 
詳細は
インタビューで伝授されます。
 
 
いずれもキーワードは「簡単」。
 
 
知れば誰でも実践することは
可能だと感じます。
 
あなたはこの「簡単」なノウハウ
を知らないことで
 
本来なら手にできた契約や見込み客
そしてチャンスを今まで見過ごして
きたと言えるかもしれません。
 
もうこんな損をし続けることは
ありません。
  
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・なぜ保険より資産運用を語ると
 大きなチャンスが生まれるのか? 
 
・自分で集客しなくてもお客様が
 殺到するセミナー集客の秘密
 
・セミナー参加者の9割に
 個別相談を受けたいと言わせる方法
 
・セミナーはアンケートが9割
 その意味とは?
 
・保険は一言も語らないのに
 保険が売れるセミナーで話すこととは?
 
・財布から1万円を出して
 この話をするだけでお客様は感動します
 
・国債はこう説明すると
 保険営業パーソンの強力な武器に変わります
 
・保険商品を勧めない!売り込まない!で
 どんどん成約に繋がる個別相談で
 私はこれを話します
 
 

セミナーのアンケートに関する
ノウハウ・・・これも必聴です。
 
今までの常識的なアンケートの活用法が
間違っていたことに私は気づきました。
 
セミナーで「どう伝えるか?」は
もちろん大事ですが
 
それを契約に繋げるも繋げないのも
アンケートが大切であることを
あなたは理解するはずです。
 
 
 
「50回以上音声を聴いています
聴くたびに違う部分に気づきが
あります」
 
音声セミナーを購入いただいた
保険営業パーソンからこう言われ
ました。
 
音声だからこそこんなことが起こる
と私は考えます。
 
映像やテキストで学ぶことも有効
ですが、繰り返し学ぶことに
一番適しているのが、音声では
ないでしょうか。
 
移動時間やちょっとした隙間時間
をあなた専用のセミナー会場に
変えられる音声セミナーを活用して
 
成功者のノウハウをあなたのスキル
にしませんか?
 
 
 
どうしたらお金や資産が増えるか?
 
この方法については時代とともに
いや日々変化すると言っていいかも
しれません。
 
もしこれをセミナーで伝えようと
したら、大変だと思いませんか?
 
一方、松井氏がセミナーで伝えて
いることは20年以上変わっていない
といいます。
 
時代の変化とは関係のない
金融や経済の極めてベーシックな
内容を語っているからです。
 
言い方は悪いですが、ワンパターンで
成功している、保険を売り続けている
のです。
 
1度身につけてしまえばこの先も
長く使えるノウハウと表現して
いいでしょう。
 
しかもお客様からもっと相談したい
と言われ、保険契約に繋がるノウハウ
なのです。
 
あなたは知らないだけなのです。
 
知らないだけで大きな大きな成果を
見過ごしてきてしまったと言える
かもしれません。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
9割の顧客がコンサルティングを
申込む奇跡のFP術 
資産運用を切り口に保険は売れてしまう




【保険営業】社長に保険を語る人は売れません!売れる人は未来を語ります!

社長に保険を語る人は売れません!売れる人は未来を語ります!
 
現在は多くの新卒大学生が就職を
希望する、ある人気企業も
 
規模が小さく、知名度が全くない
時期があったといいます。
 
今からすると考えられませんが
そんな時期に新卒を募集しても
全く人が集まらず
採用できなかったそうです。
 
社長は会社の現状を語ったり
会社お良さをアピールしても
 
売上が大きく、知名度がある
大手企業に勝てないと判断して
全く別の戦術をとります。
 
現状を語るのではなく
「未来」を語る!!
 
会社の「未来」、ビジョンに
ついて語ると
 
それらに共感した学生が
入社してくれたと言います。
 
こうして徐々に新卒採用が
できるようになったのです。 
 
 
「未来」を語る!
 
 
この話は法人保険営業に通じます。
 
法人契約をもっと増やしたいが
なかなかうまくいかない・・・
 
有利でお得な提案もしても
思うような結果がでない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?

以前インタビューした
トップセールスパーソンは
法人新規開拓の達人でした。

といっても
既契約やライバルの提案よりも
有利でお得な保険プランを提示して
契約を獲得するスタイルでは
ありません。

彼が法人開拓で保険の話から
スタートさせることはありません。
 
難しい法律や税制、相続や
事業継承をいきなり語ることも
ありません。
 
語るのは
 
「未来」なのです。
 
もっと具体的な表現すれば
社長と一緒に
 
「未来」を「予想」するのです。
 
社会はどう変わるか?
業界はどう変化するのか?
 
そして自分の会社はどうなるのか?
 
こんな「未来」を社長と
「予想」するのです。
 
もちろん「未来」の事は誰も正確な
ことはわかりませんが
 
「予想」することで
「対策」が必要であることに
社長に気づかせることができると
いいます。
 
「対策」の1つの手段として
保険が必要!!
 
こんな流れでその成功者は
全く売り込むことなしに数多くの
法人契約を今も手にし続けています。
 
がんばって売り込むという考えも
間違いではありませんが
 
あなたは社長と未来を語って
いますか??
               
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらからLINE@の
友だち追加(登録)をしてください。

音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。

【法人保険営業】まさか!まだ紹介を依頼していますか? この方法なら飛び込みやテレアポでも 税理士と提携でき法人の紹介を入手できます

まさか!まだ紹介を依頼していますか?
この方法なら飛び込みやテレアポでも
税理士と提携でき法人の紹介を入手できます

 
少し前に放送されていたあるCMが
とても印象に残っています。
 
流星群を見たかった子供が雨を見て
がっかりしています。
 
それを見た父親は見に行くかと
子供を誘い、車に乗って山道を走ると
そこは晴れた場所。
 
流星群が現れ子供は目を輝かせ
感動する・・・というものだったと
記憶しています。
 
このCMは自動車のものです。
 
普通の自動車のCMは乗りやすいとか
燃費がいいとかおしゃれだとか・・・
 
自動車自体をアピールするものが
多いと感じます。
 
つまり視聴者に車を買いたいか
買いたくないかを問い掛けていると
言っていいのではないでしょうか。
 
一方、この流星群のCMは
全く違うことを問い掛けていると
考えます。
 
子供と一緒にいい思い出を
作りたいかどうか 

子供に最高の体験をさせたいか
どうか
 
を問い掛けていると思います。
 
YESと多くの親が答えるはずです。
 
これが結果として自動車の購入に
繋がるということでしょう。
 
売りたいものをただひたすら
アピールするだけは販売に繋げる
のは難しくなったと言えるかも
しれません。
 
何を問い掛けるかがとても重要で
それによって結果は変わると
考えます。
 
 
 
かなり昔の話ですが
雑誌の後ろのページに
怪しげな財布の通販広告があった
ことを覚えています。
 
札束を持って美女たちと肩を組んで
自慢げな表情をしている写真が
大きく掲載されていたと記憶して
います。
 
お金が増えるという財布の
通販なのです。
 
この通販では財布自体を
いきなりアピールするのではなく
 
写真を使ってお金持ちになれる
ことをアピールしていると言って
いいでしょう。
 
財布が欲しいかどうかを問えば
いきなりYESと答える人は
少ないはずです。
 
しかしお金持ちになりたいか
どうかを問えば、ほとんどの人は
YES。
 
こうすることで広告の反応率を
アップさせていると予測できます。
 
何を問うかはビジネスにおいて
重要です。 
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
税理士からの紹介を増やしたいが
うまくいかない
 
税理士に経営者の紹介を依頼しても
「言い方がいたら」で終わってしまう
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
(お話を伺った時点で)
MDRT終身会員、TOT1回
COT4回のトップセールスパーソンで
 
紹介入手の達人です。
 
特に税理士から経営者の紹介をゲット
することを得意としています。
 
しかし税理士の先生に紹介を依頼
したり、お願いすることは一切
ありません。
 
大田氏は「紹介」という言葉さえ
使うことはありません。
 
 
ではどうやって紹介を獲得しているのか?
 
 
税理士に問いかけることが
普通の保険営業パーソンとは
 
全く違うのです。
 
多くの人は、紹介をしてくれるか
どうかを問いかけてしまいます。
 
ですからYESと答える税理士が
少なく結果に繋がりません。
 
大田氏はこう問いかけません。
 
問いかけることは
 
 
税理士が新規顧客を増やしたいか
どうか
 
そして
今のいる既存の顧客との顧問契約を
ずっと守り続けたいかどうか
 
 
なのです。
 
できれば新規の顧客、新規の顧問先を
増やしたい・・・
 
でも新規開拓がうまくいかない
または新規開拓が苦手!と感じている
税理士は少なくありません。
 
ですからYESをもらえるのです。
 
またネットやアプリ、AIなどの
発達もあり税理士の業界の競争は
ますます激化していると言っていい
でしょう。
 
今の既存の顧問先を守るのに
多くの税理士は必死!という
ケースが多いですから
 
こちらの問いかけに対しても
YESをもらえる可能性は高い
わけです。
 
2つのYES。
 
大田氏はこれらを紹介に簡単に
繋げてしまう仕組みを確立して
いるのです。
 
新規顧客が増やしたい
既存の顧客を守りたいと望むと
 
それが自動的に経営者の紹介に
繋がるという仕組みです。
 
どうすればこの仕組みを作る
ことができるのか?
 
音声セミナーのインタビューで
詳しく解説いただきました。
 
今までの実績や経験は関係
ありません。
 
難しいことをしなくていいのです。
 
多くの
いやほとんどすべての税理士は
 
新規開拓そして顧問先の死守に
悩んでいると言っていいでしょう。
 
その解決策を提案するだけで
あなたに紹介が転がり込んでくる
仕組みなのです。
 
仕組みさえ知ってしまえば
誰でもいつからでもどこでも
実行は可能だと考えています。
 
 
そもそも税理士の知り合いが少ない!
全くいない!という方も
 
この仕組みを活用して紹介を入手
することは可能だと言えるでしょう。
 
なぜならたとえ飛び込みで
税理士事務所を訪問してたとしても
 
新規顧客と既存顧客の話をすれば
税理士が関心を持ってくれると
予想できるからです。
 
この仕組みを知った方がいいと
いうよりも
 
知らないことで大きな損失になる
とさえ言えるかもしれません。
 
この仕組みさえ知っていれば
本来であれば、あなたが得られた
はずの税理士からの紹介を
 
みすみす逃し続けてしまってきた
と考えられます。 
 
高度で難解なノウハウは不要です。
 
新規顧客が欲しいか
既存顧問先を守りたいか
問いかけるだけ。
 
それがスタートで後は仕組みを
知っているか知らないかだけです。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・こうすればお願いや依頼を全くしないで
 税理士から経営者を紹介されます
 
・税理士の顧問先だけではなく
 顧問先の取引先まで保険の見込み客に
 する方法とは?
 
・期末の決算より期首のこの話をすれば
 税理士からの紹介は増えます
 
・税理士から紹介が増える
 役員報酬話法とは?
 
・新規の税理士との提携の武器は
 Facebookです
 
・パワーポイントをこう使えば
 税理士の断りを切り返すことができる
 
・税理士の力を活用して
 弁護士や銀行からの紹介を激増させる方法
 
   
 
「新規の税理士との提携の武器は
Facebookです」という部分は必聴です。
 
新しい税理士と提携を増やす場合
飛び込みやDMであっても
新規顧客獲得や既存顧問先を守ることを
切り口にすれば開拓は可能ですが
 
Facebookを活用した方法も有効。
 
大田氏の成功事例を挙げながら
そのやり方、ノウハウが詳しく
解説されています。
 
 
 
電車の中であるいは車の中
場合によっては歩いたり走ったり
している間も無駄にしないで
あなたのスキルアップの時間になる
 
これが音声で勉強する大きなメリット
の1つだと考えています。
 
また何度も繰り返し勉強できることも
音声セミナーの利点。
 
1度聴いただけでトップセールス
パーソンのトークやノウハウを
すべて自分のものにできるという人は
少ないのではないでしょうか。
 
移動時間やちょっとした隙間時間に
何度も聴くことで
 
行動量を落とさずに能力を上げる
最高の手段の1つだと確信しています。
 
 
 
税理士から経営者が継続的に紹介
される・・・
 
これはつまりあなたがコンスタントに
経営者としっかり話ができるという
ことです。
 
法人開拓に苦戦している保険営業
パーソンで毎日3人の経営者と会って
1時間ずつ話ができているのに
保険が全く売れないという人に
 
私は会ったことがありません。
 
思い描いた成果を手にできないのは
そもそも経営者と会えない・・・
 
会えてもすぐに断られてしまい
しっかり話を聴いてもらえない・・・
 
ということではないでしょうか。
 
税理士からの紹介がきっかけであれば
この悩みは吹っ飛びます。
 
あなたは継続的に経営者と会える
チャンスを手にできるわけです。
 
経営者と会えて
しっかり話を聴いてもらえる
 
これが当たり前、日常になったら
あなたは新規契約や見込み客に
困ることがあるでしょうか?
 
あなたはこの仕組みを知らないだけ
なのです。
 
チャンスは目の前にあります。
 
ほんの少しの投資でそれがあなたの
ものになります。
 
音声を聴いてたった1件しか成果に
繋がらなくてもあなたが得られる
コミッションは投資額を十分上回る
はずです。
 
それでもまだ紹介をお願いしますか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー
もう法人見込み客を自分で探すな 今からでも遅くない!
コネ・人脈不要!税理士からの継続的な紹介で
法人新規開拓に成功する方法




【保険営業】知らないと損します! 相続対策保険が売れる巨大マーケットを あなたは見逃しますか?

知らないと損します!
相続対策保険が売れる巨大マーケットを
あなたは見逃しますか?
 
ブラウン管テレビ
20万キロ以上走った車
 
日本でこれらを喜んで買う人は
多くないはずです。
 
しかしアフリカの発展途上の国に
持って行けば
 
まだまだブラウン管テレビは
売れますし
 
走行距離が多い車でも日本車で
あれば、人気が高いと聞いたことが
あります。
 
何を売るかも大切ですが
「誰に売るか」・・・
 
ターゲットも重要であることに
気づかされます。
 
 
 
1本5000円の水。
 
これを一般の人に売ろうと思ったら
大変です。
 
何が普通の水と違うのか?
なぜ高いのか?などを時間を掛けて
説明しないと売れないに違いありません。
 
一方、飲み物なしで砂漠を1時間
歩いた人になら
 
売れる可能性はぐんとアップする
はずです。
 
「誰に売るか」は大切です。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
富裕層が多いはずなのに
相続対策保険が思ったように
売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
  
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした染宮氏は 
そんな悩みを解消してくれます。
 
染宮氏は20年以上に渡って
保険営業パーソン向けのセミナーを
毎月開催している税理士です。
 
講演回数はトータルでなんと
2000回以上!
 
単なる税務知識や理論の伝達
だけではなく
 
それらを現場で使える話法に
変換を得意としている業界の
レジェンドです。 
 
染宮氏が音声で伝授してくれる
のは
 
富裕層や経営者などお金持ちを
ターゲットにして
 
厳しい競争を勝ち抜いて
相続対策保険を売るノウハウ
ではありません。

まだ手付かずの
「新しいマーケット」に手を付け
 
ライバルと戦うことなしに
成果を手にする方法なのです。 
 
一人勝ちできる方法と言って
いいかもしれません。
 
 
では「新しいマーケット」とは? 
 
 
ズバリ
相続税の申告をしない顧客。
 
全体から見ると相続税の申告が
必要な層は少数。
 
ほとんどの人は申告の必要が
ない顧客なわけです。
 
実は申告が必要がない人にも
相続対策を売る方法が存在する
のです。
 
そのマーケットは
説明するまでもなく超巨大。
 
しかもこのマーケットを手掛け
ている保険営業パーソンは
多くいません。
 
いわば・・・魚がうじゃうじゃ
いる池に、釣り人は少数という
状態なのです。
 
もちろん相続税の申告が
不要な顧客に対して
 
いきなり設計書を出して
いかがですか?と売り込んでも
うまくはいきません。
 
まずはしっかりとニーズ喚起が
必要。
 
そしてそのニーズを満たす提案が
不可欠です。
 
実際にどんなトークでどんな
提案をすればいいのか?
 
詳しくは音声セミナーの
インタビューで
 
染宮氏に詳しく解説いただきました。
 
このノウハウを知らないことで
本来なら相続対策保険が売れた
顧客を数多く見逃してきたことに
気づくはずです。
 
これ以上契約するチャンスを逃し
みすみす本当なら手にできる
コミッションを逃す必要はありません。
 
このノウハウ以外にも音声セミナー
の中にはすぐに使えるスキルが
満載です。
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・相続対策保険を売りたければ
 不動産についてこの質問をせよ
 
・お願いや依頼なしで税理士から
 紹介を入手できる方法
 
・保険提案ではなく契約形態の提案
 その驚きの提案内容とは?
  
・必殺トーク教えます
 「契約」ではなく「スライド」だ
 
・金庫株をこう語ると法人保険は簡単に
 売れる
 
・役員報酬を下げて退職金にまわす提案を
 一瞬で撃破できるスペシャルトーク
 
・役員賞与の提案から法人保険を売る方法
 
 
 
「役員賞与の提案から法人保険を
売る方法」という部分は
 
特に目からうろこの方法だと
言っていいはずです。

役員賞与・・・普通では提案される
ことがほぼない思われる事を
 
あえて提案して突破口とする
ノウハウは必聴です。
 
このノウハウも知らないことで
大きな機会損失を招くと考えます。
 
役員報酬を減額して、その分を
退職金で受け取る事を提案をする
ことが普通の保険営業パーソンでは
ないでしょうか。
 
こんな現状であなたが役員賞与を
提案すれば、差別化できることは
確実です。
 
提案で差別化することが難しい
という声をよく耳にしますが
 
それはやり方があるにも関わらず
知らないだけなのです! 
 

先日、FMラジオを聴いていると
タイトルはわかりませんが
 
どこかで聴いたことがある曲が
流れていました。
 
曲が終わりDJの曲紹介から
タイトルがわかったので
 
ググってみると
私が見ていたドラマの挿入歌
だと判明!!
 
特に意識はしていませんが
何度も何度も耳にすることで
 
自然に自分の中にその歌詞や
リズムが残る・・・
 
あなたも私のような経験を
したことがありませんか?
 
私は音声セミナーの
大きなメリットの1つは
 
何度も聴くことができるこ
とだと考えています。
 
何度も何度も聴くことで
成功者、トップセールス
パーソンのノウハウや言
い回し、考え方が
 
自然な形で自分の中に定着して

(挿入歌や主題歌を自然に
覚えてしまうように)
 
自分のものになる!!効果が
あると感じています。
 
セミナーや研修会に出て勉強する
ことも有効ですが
 
1度話を聴いてしまえばそれで
終わりです。
 
1度聴いただけでそれを自分の
ものとして実践できる方は多くない
のではないでしょうか。
 
音声セミナーであれば
移動時間や隙間時間などを活用して
何度も聴くことが可能です。
 
時間を無駄にすることなく
成功ノウハウを自分のものに
しやすくなる最高の手段だと
私は確信しています。
 
 
 
がんばって競争に勝つという
発想ももちろん大切ですが
 
あなたのすぐそばには
手つかずの「新しいマーケット」
があります。
 
ニーズがあるにもかかわらず
アプローチしている人は
多くはありません。
 
やらないという選択肢をチョイス
し続けるのは
 
大きな損失を招くとさえ
私は考えます。
 
あなたは今回の音声で解説されて
いるやり方さえ知っていれば
 
現時点でもっともっと多くの
相続対策保険を獲得できたのでは
ないでしょうか。
 
それでもまだ富裕層だけに
相続対策保険を提案し続けますか?
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
この話法なら簡単に相続対策保険が売れてしまう!
税制改正をあなたのコミッション増加に直結させるノウハウ

【保険営業】知らないと5G時代に生き残れない この動画を投稿するだけで 新規顧客とアポイントが取れます

知らないと5G時代に生き残れない
この動画を投稿するだけで
新規顧客とアポイントが取れます
 
少し考えてみてください。

今は全く無名ですが
将来、映画や舞台、ドラマなどで
俳優として活躍したい人が
目の前にいます。
 
あなたならどんなアドバイスを
しますか?
 
とにかく演技力を高める
レッスンをがんばりなさい!
 
こんな助言ももちろん
”あり”です。
 
しかしそもそも演技力を活かす
ためには
 
映画や舞台、ドラマに
出演しなければ
活かしようがありません。

演技力をアップさせる事も
大切ですが
 
それと同じくらい出演する
「チャンスを作る」ことも
重要なはずです。
 
出演者を選ぶオーディションに
受かるにはどうすればいいのか?
にも知恵を絞るべきでしょう。
 
 
 
野球でいきなりホームランを狙って
点数を取りに行くことも悪くは
ありません。

しかしホームランを打てる確率は
世界のホームラン王の王貞治さん
でも1割以下だそうです。
  
ホームランを狙うのではなく
ランナーをためる、次の打者に繋ぐ
 
すなわち「チャンスを作る」を
考えた方が
 
得点のチャンスが広がることは
明らかです。
 
ランナーが三塁にいれば
ヒットを打たなくても
 
犠牲フライや相手のエラーで
得点をあげることができます。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
新規契約をもっと増やしたい
しかしなかなか新規顧客との
アポイントが取れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
思い描いた結果をまだ出せない
こんな保険営業パーソンの多くは
 
どうしたら売れるか?を追い求め
提案やトークのノウハウを学ぼう
とするはずです。

間違いではありませんが
 
これらの身に着けたノウハウも
 
そもそも売る相手・・・見込み客が
目の前いなければ宝の持ち腐れに
なってしまいます。

売るノウハウ以上に
見込み客を見つけ、面談のための
アポイントを取るノウハウ

すなわち「チャンスを作る」方法も
大事だと考えます。
 
しかしセミナーや研修で学べるのは
売るノウハウばかりと感じませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
「チャンスを作る」ノウハウを
伝授してくれます。
 
竹下氏は「チャンスを作る」
ノウハウを確立して
 
数多くの見込み客を集め
アポイントも楽々取り続ける
ことに成功しています。
 
今一番結果出ている方法は
スバリ動画マーケティングです。
 
5G時代にはますますこの
動画マーケティングがメジャーになり、
 
保険営業パーソンにとっては
必須のノウハウになると竹下氏は
言います。
 
やった方がいいというより
やらないと大きな遅れをとってしまう
ということです。
 
動画マーケティングというと
難しく感じるかもしれませんが
 
簡単なのです。
 
音声セミナーのインタビューで
解説されている通りにやれば
誰でもいつからでもすぐにスタート
できます。
 
もちろん費用は無料でスタート
できます。
 
一番大切なのは
どんな動画を出すか???という
ことです。
 
実は保険に関しての動画を投稿
する必要は全くありません。
 
ですからコンプラの問題も簡単に
クリアできます。
 
保険以外の「ある動画」を
投稿すると
 
視聴者(新規顧客)から
問い合わせが来て簡単に面談の
アポイントが取れるようになるのです。
 
しかも動画を使っても
地域密着営業は可能なのです。
 
あなたのテリトリーの顧客に限定
して動画マーケティングを活用して
アポイントを取ることができるわけ
です。
 
実際に竹下氏は自らのテリトリー
の新規顧客だけを集めてアポイントを
取り、面談することに成功し続けて
います。
 
どんな動画を
どこのサイトに
どうやって投稿すればいいのか?
 
一から詳しく竹下氏に音声セミナー
で解説いただきました。 
 
さらに動画マーケティングの
優れている点は
 
契約までの時間が今までの
営業スタイルよりもかなり
短縮されることです!
 
成果を早く手にできる結果が
出ています。
 
あなたのテリトリーで
新規顧客の集客が可能で
 
しかも面談のアポイントが取れ
コンプラの問題もなしの方法・・・
 
これが竹下氏が音声セミナーで
語っている動画マーケティング
なのです。
 
既に同じやり方をスタートして
大きな成果を得ている保険営業
パーソンはいます。
 
動画をもっと早く活用していれば
あなたはもっともっと新規顧客と
アポイントが取れ
 
今以上にたくさんの新規契約を
手にできていたと言っていいかも
しれません。
 
このチャンスを見逃し続けるのは
大きな損失だと感じます。
 
5Gという大きな変化を
あなたの成果に繋げませんか?
 
このノウハウ以外にも音声セミナー
の中にはすぐに使えるスキルが
満載です。
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・5G時代の新保険販売術
 動画を使わなければ生き残れません
 
・0円しかもほったらかしでOK
 動画を活用して見込み客を集客するノウハウ
 
・動画を見た顧客から
 簡単、すぐに面談のアポイント取る方法
 
・動画を活用して
 追加契約を劇的に増やすには?
 
・年代別、反応率がよい動画はこれです
 
・QRコード×動画で
 追加契約が増えることをご存知ですか?
 
・動画で保険を語ってはいけません
 この話をすれば集客に成功する
 
・YouTubeは使うな
 保険が売れる動画投稿サイトはここです
 
 
ネットや動画は個人客を獲得するもの
私はずっと考えてきました。
 
しかしこの考えは非常に危険。
 
大きな大きな機会損失になると
竹下氏の話を聴いて確信しました。
 
音声セミナーのインタビューで
語られていますが
 
実は竹下氏は動画マーケティング
での法人開拓もスタートさせて
成果を挙げています。
 
実はドクターマーケットでも
このやり方は有効なのです。
 
動画マーケティングを手掛けない
ことで、既に差を付けられている
と言えるかもしれません。
 
業界のトップランナーは既に
スタートして大きな結果を
手にしつつあります。
 
次に続くのはあなたです。
 
 
 
タイムマネジメントが
優れている!
 
たくさんのトップセールスパーソン
をインタビューしてきた感想です。
 
売れている人は無駄な時間を
作らない言っていいでしょう。
 
音声セミナーによる学習であれば
あなたの時間を無駄にはしないと
考えています。
 
電車、車の移動時間そしてちょっと
した隙間時間を
 
あなたの勉強時間、そしてトップ
セールスパーソンから学ぶ時間に
変えられます。
 
しかもセミナーとは決定的に
違う点は
 
何度も繰り返し学べることです。
 
一度聴いてすべてを理解し
すぐに実行して成功者と全く同じ
結果が出せる人は少ないと感じます。
 
何度も聴くことであなたの中に
自然な形で成功者のノウハウが定着
していくのではないでしょうか。
 
 
時代は確実に変化しています。
 
その変化に対応しチャンスに変えるか
ピンチにするかはあたな次第です。
 
戦う場所をテレビから動画に移行
しつつあるお笑い芸人や芸能人は
少なくありません。
 
動画マーケティングはもはや
やった方がいいのではなく
 
やらないと置いて行かれる・・・
と言えるはずです。
 
多くの成功者は既に手がけています。
 
それでも今までと同じ方法を
続けるだけですか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法



【保険営業】Googleで「あるワード」を検索して 1か月に97人紹介を入手できた方法 あなたはこのやり方を知らないだけです!

Googleで「あるワード」を検索して
1か月に97人紹介を入手できた方法
あなたはこのやり方を知らないだけです!
 
以前住んでいたマンションの
最寄駅の前で
 
毎日、朝から晩まで割引券ついた
チラシを配っている美容院がありました。
 
私はそのマンションに6年間
住んでいましたが
 
土曜日も日曜日も雨の日も雪の日も
その店のスタッフが立っていない
日を見たことがありませんでした。
 
詳しい話を聴いたわけでは
ありませんが
 
おそらくこのチラシでこの店は
新規の顧客に獲得し続けていると
予想できます。
 
チラシを何枚配れば、新規顧客が
何人来店することを掴んでいたに
違いありません。
 
そして来店した新規顧客が
店のリピーターとなる割合も
掴んでいたはずです。 
 
この店は「再現性」のある
売上を上げる方法を手にしていたと
言っていいでしょう。
 
仮にこの美容院が何らかの理由で
今いるすべての顧客がいなくなった
としても
 
また一から駅前でチラシを配れば
売上を作ることができるのでは
ないでしょうか。
 
ビジネスを継続的に成功させる
ためには「再現性」はキーワードに
なると感じます。 
 
 
 
今でも大手宅配ピザチェーンの
バイクに乗ったスタッフが
 
ポスティングする姿を時々
見かけます。
 
このやり方はもう何十年も前から
見かける光景ですから・・・
 
このピザチェーンは売上を上げる
ための「再現性」を手に入れている
ことがわかります。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
紹介をもっと増やしたいが
思ったような結果を出せない・・・
 
見込み客の枯渇が心配・・・ 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした杉山氏は
 
紹介獲得の達人です。
 
1か月で97人もの紹介を入手
した経験を持ちます。
 
紹介獲得というと契約時が
一番顧客の満足度が高いから
 
その場面を逃したら紹介入手は
難しくなるというのが常識です。
 
 
しかし杉山氏の確立したノウハウは
まるで違います。
 
 
「再現性」のある紹介獲得術なのです。
  
 
紹介が欲しい
または見込み客が少なくなったと
 
感じた時に
 
いつでもどこでも
 
そして何度もでも繰り返すことが
できる方法なのです。
 
しかも紹介獲得の第一歩は
超簡単なのです。
 
 
YahooやGoogleで
「あるワード」で検索をかけるだけ。
 
 
検索結果がでたら、あるきまった
行動をするだけ。
 
これで紹介や見込み客に困らなく
なるのです。
 
詳しいノウハウは音声のインタビューで
杉山氏に詳しく解説いただきました。
 
もちろんコネや今までの実績は関係
ありません。
 
このノウハウを自分のスキルにする
ための条件は
 
検索ができるかどうかだけと言っても
過言ではありません。
 
検索結果から後は、音声で解説されて
いる行動をすればいいだけです。
 
ノウハウではなく行動。
 
ノウハウは自分のものにすることは
簡単ではありませんが
 
行動であれば、するかしないかだけ
だと言えるでしょう。
 
 
このノウハウを知らないだけで
大きな損失になり得るとさえ考えます。
 
紹介や見込み客を心配し、不安を
持ちながら営業する人になるか
 
「再現性」のある方法を自分のスキル
にして、紹介や見込み客が少なくなれば
また繰り返し同じことをやればいいと
思い営業する人になるか
 
選ぶのはあなたです。 
 
1か月97人の紹介獲得というと
すごい数字と思うかもしれません。
 
しかし今回伝授されるノウハウを
知れば、あなたにも十分可能な数字に
なると確信しています。
 
本来であれば入手できた紹介や見込み客
をあなたはやり方を知らないことで
 
多くのチャンスを逃し続けてきたと
言えるでしょう。
 
もうこんな機会損失をする必要は
ないのです。

音声セミナーではこれ以外にも
学べるノウハウは満載です。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・大量の見込み客のゲットの一歩は
 検索エンジンであるワードを
 検索することからです
 
・こうしただけで1か月97人の
 紹介をゲットできた
 
・この話法で1度に20人の紹介を
 入手できた
 
・紹介された人とアポイントが
 取れる電話テクニック
 
・紹介の達人はこのメールを
 活用しています
 
・アフターフォローを全くしないで
 追加契約だけで目標を達成する方法
 
・契約者以外から紹介を入手する裏技
 
・年収300万円の若者から
 月10万円の契約を獲得できる方法


 
「紹介の達人はこのメールを活用して
います」という部分は必聴です。
 
杉山氏は紹介を入手する武器の1つ
としてメールを使っています。
 
このメールの文章そして使い方が
見事なのです。
 
普通は紹介は依頼するものと
考えている人が多いでしょう。
 
一方、杉山氏は紹介をお願いする
のではなく、メールを許可を
お客様からいただくようにするのです。
 
「紹介してください」ではなく
「このメールを送ってよろしいですか?」
 
こんなイメージです。
 
こうすることで紹介獲得の成功率は
アップするのです。
 
メールの文面、送るタイミング
送った後のフォローの仕方まで
 
すべて音声セミナーのインタビューで
語られています。
 
知っていた方がいいノウハウという
よりも、知らないだけで損だと強く
感じました。
 
 
 
繰り返し聴くことができる!
 
これが音声で学習する大きなメリット
の1つだと思います。
 
セミナーや研修会で成功者やトップ
セールスパーソンの話を聴くという
ことも素晴らしいことだと思います。
 
しかし話を聴けるのは普通1度
だけです。
 
一方、音声セミナーであれば
成功者の話を何度もでも
 
しかもいつでもどこでも繰り返し
聴くことができます。
 
1度聴いただけでは理解できなかった
ことが何度も聴くことで理解できる
ことも少なくないですし
 
聴くたびに新しい気づきを得る
こともあります。
 
移動時間や隙間時間であっても
その場をあなたの専用の勉強時間に
変えられる点も音声の大きなメリット
でしょう。
 
勇気を持ってほんの少し自分に
投資をしませんか。
 
音声を聴いてたとえ1件しか成果が
でなくてもあなたが手にできる
コミッションと比べれば
 
音声セミナーへの投資は決して
高くないはずです。
 
 
 
(こんなことは考えたくないですが)
あなたが今すべての顧客を失い
知り合いが1人もいない場所で
一から営業をする立場になったら
どうしますか?
 
今回の「再現性」のある紹介獲得
ノウハウがあれば大丈夫です。
 
検索エンジンで「あるワード」を
入力すれば、あなたはすぐに行動し
 
見込み客と紹介を手にできるように
なるのですから。
 
将来が不安という声をよく保険営業
パーソンから聞きます。
 
不安に思う大きな要因は「再現性」
ではないでしょうか。
 
どんな状況になってもまた同じ
ことをただ繰り返せば大丈夫なら
不安に思うことは減るはずです。
 
努力が足らないのではなく
あなたは「再現性」のあるやり方を
知らないだけのです。 
 
それでもまだ契約時に紹介を
お願いし続けますか? 
  
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
1か月に97人紹介を入手するノウハウ
~こうすれば紹介だけでMDRTを獲得できる~




【保険営業】法人新規開拓は明確化が9割!

法人新規開拓は明確化が9割!
                
少し前の出来事ですが
朝起きると少しだるい感じがして
体温を測りました。
                
37度2分の微熱。
                
軽い風邪だと考え病院へ行きました。
                
診察で私の症状を詳しく聞いた
ドクターは
                
念のためインフルエンザの検査をすると
言います。
                
結果は陽性!
                
インフルエンザにかかっていても
高熱になるとは限らないそうです。
                
インフルエンザ治療薬の説明があり
処方箋をいただき
                
薬局に寄って私は帰宅しました。
                
ここで少し考えてください。
                
微熱が出て病院に行って
もしいきなり薬の説明をされたら
                
あなたはどう思いますか?
                
たとえ、その薬が最高の品質で
とても安くても
                
どんな病気かわからないのに
いきなり薬の説明はおかしいと
感じるはずです。
                
今回の私の場合で言えば
インフルエンザの検査という病名を
はっきりさせる
                
すなわち「問題を明確化させる」
段階があって
                
「問題を解決する手段」である
薬の説明が有効になるのです。
                
 
 
ゴルフショップの店員が
来店したお客様に
                
いきなり高額なドライバーを勧めても
売れる確率は低いでしょう。
                
できる店員は、お客様のゴルフの
悩みを聴きだします。
                
スライスしてしまう・・・
飛距離がでない・・・
                
お客様の「問題を明確化」する
わけです。
                
そしてその悩みを「解決する手段」
としてドライバーを提示ます。
                
こうすることで売れる可能性は
ぐっと高まるに違いありません。
                
まず「問題の明確化」
その後「問題を解決する手段の提供」
                
法人保険営業のトップセールス
パーソンもこれがうまいものです。
                
問題の明確化の前に
手段である保険ばかりを
売り込んでいませんか?                 
 
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちらをご覧ください。

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらからLINE@の
友だち追加(登録)をしてください。

音声を聴くことができるURLを自動返信で
お送りいたします。




【法人保険営業】法人保険が今でも超簡単に売れる 契約者貸付トークがあることを 知っていましたか?

法人保険が今でも超簡単に売れる
契約者貸付トークがあることを
知っていましたか?
   
「暗いのではなく優しいのだ
のろまではなく丁寧なのだ
 
失敗ばかりではなく
たくさんチャレンジをしているのだ」 
 
心理学者のアルフレッド・アドラー
の名言です。
 
物事の捉え方、
そしてその「伝え方」次第で
 
同じ事実であっても、感じ方は
まるで違うことに気づきます。
 
「あいつは失敗ばかりだ」と
言われれば
 
普通それを聞いた人は
「だめだね」と感じるでしょう。
 
しかし「あいつはたくさんの
チャレンジをしている」ならば
 
「すごいね」と感じるはずです。
 
「伝え方」次第なわけです。
 
 
 
賃貸物件では
 
収納があまりない部屋は
敬遠される傾向が強いと
聞いたことがあります。
 
この事実をただ伝えるだけでは
借主を見つけることは難しくなる
はずです。
 
「収納が少ない部屋です」
ではアピールなりません。
 
しかし
「不要な荷物を大胆に減らせる部屋」
と伝えたらどうでしょうか。
 
収納がないことを物を減らす
チャンスと伝えるのです。
 
捨てたいけど捨てられない・・・
こう感じている友人は私の周りに
たくさんいます。
 
おそらく収納が少ないと事実だけを
伝える場合よりも反応があると
予測できます。
 
やはり「伝え方」次第。
 
 
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
 
 
最新で有効な情報や知識を社長に
伝えても反応が今一つで
うまくいかない・・・
 
相続や事業継承の話題を社長に
話すと「またその話か」と言われて
しまう・・・
 
そもそも社長にどんな話をすれば
喜ばれるかわからない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
法人開拓の達人で今も現場に立ち
続ける日本を代表する
トップセールスパーソンです。 
 
バレンタインショックなどに
影響されることなしに
 
長期に渡りコンスタントに
法人保険を売りまくっています。
 
といっても
みんなが知らない特別な提案を
して契約を獲得しているわけでは
ありません。
 
最終的に契約する法人保険は
特別ではありません。
 
特別なのは・・・
 
 
「伝え方」なのです。
 
 
音声のインタビューでは竹下氏が
今でも現場で使い、成果に直結
させているトークが披露されて
います。
 
 
その1つは「契約者貸付」トーク。
 
 
今時、こんな簡単なことを
伝えてうまくいくはずがない!
 
こう感じた方も多いはずです。
 
しかしそれは「伝え方」を知らない
だけなのです。
 
ある「伝え方」をするだけで
 
社長は前のめりになり、
強烈な関心を示すようになるのです。
 
前のめり
強烈な関心
 
法人開拓で社長がこうなる場面を
想像してみてください。
 
100%話は前に進み、契約に近づく
とは思いませんか?
 
みんなとは違う提案
みんなとは違う情報
 
こんな事を追い求めることも
間違いとは言い切れませんが
 
実は既にあなたがとうの昔から
知っている常識とも言える事で
 
十分差別化は可能。
法人保険は売れるのです。
 
「伝え方」次第で。
 
あなたはこの事実を知らない
だけです。
 
この「伝え方」を知らないだけで
 
本来であれば、契約になった法人
をあなたはこれまでみすみす逃して
きてしまったと表現していいかも
しれません。
 
もうこんな損をする必要はありません。
 
法人保険が売れる契約者貸付の
「伝え方」は
 
音声セミナーのインタビューで
竹下氏に詳しく解説していただき
ました。
 
 
 
また同じくインタビューで語られて
いる日経平均トークも
 
現場ですぐに使える話法だと考えて
います。
 
ニュースや新聞、ネットで毎日
当たり前に報道される日経平均。
 
社長やビジネスパーソンであれば
チェックするのは常識でしょう。
 
おそらく日経平均の話題で雑談を
する保険営業パーソンもいるはず
です。
 
実はこの日経平均は
 
相続対策保険を売るための
強烈な武器になるのです。
 
「伝え方」次第で。
 
「相続対策はお済ですか?」
こうな投げかけをしても
 
社長は「またその話か」とか
「何度も聴いてるよ」と答える
ことが多いはずです。
 
一方、日経平均の話題なら
どうでしょうか?
 
社長がいきなりこの話題に対して
断るとか拒絶することは
考えられません。
 
つまり対話が成立します。
 
もちろん社長は売り込みとは
全く感じないはずです。
 
しかし「伝え方」次第で
相続対策保険に繋がってしまう
のです。
 
社長は売り込みと感じない
保険営業パーソンもストレスを
感じないトーク・・・
 
それが日経平均話法なのです。
 
相続対策の話題を出すのは
難しく感じる人はいても
 
日経平均の話題であれば
気軽に社長に語り掛けることが
できるでしょう。
 
「伝え方」で
それが成果に繋がってしまう
わけです。
 
あなたはこれを知らないだけで
今まで多くの相続対策保険獲得
のチャンスを逃してきてしまった
と言えるのではないでしょうか。
 
音声セミナーではこれら以外にも
学べるスキルは満載です。 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・社長との初回面談の冒頭180秒を
 変えるだけで法人保険は売れる
 
・見積の許可を取るな
 社長から見積をお願いされる方法が
 あることを語損じですか?
 
・初回訪問は社長が留守の時にしなさい
 これで成約率が劇的にアップする秘密
 
・会社の受付を100%突破できる秘策
 
・今でも使える、これからも使える
 63円マーケティング
 
・社長に質問するな!
 社長に質問させれば売り込みなしで
 保険が売れます
 
・主語を変えるだけで
 法人開拓はすべてうまくいく
 これを知っていましたか?
 
・法人に売れる人は会社の情報ではなく
 社長の感情を集める
 
 
 
「法人に売れる人は会社の情報ではなく
社長の感情を集める」は間違いなく
あなたに衝撃を与えるはずです。
 
会社の売上や利益、既契約や退職金
などの情報をいち早く得ることが
 
契約への近道だとずっと信じて
きました。
 
しかし竹下氏はこれらを優先しません。
 
最優先するのは「社長の感情」。
 
社長の怒った、笑った、うれしかった
悲しかったなどの情報を集めます。
 
この感情から社長の価値観を掴む
ためです。
 
そして社長の価値観に合った提案を
するというのが、竹下氏のやり方です。
 
有利でお得で素晴らしいと感がる
提案をしてもなぜか契約にならない
という声をよく保険営業パーソンから
聞きます。
 
これは提案が悪いのではなく
提案が社長の価値観に合っていない
ことが大きな原因と考えられます。
 
竹下氏はメリットや保険料や
返戻率などの条件を優先させずに
 
社長の価値観を優先させます。
 
その第一歩が会社の情報ではなく
社長の感情を集めることです。
 
これをするだけで、法人開拓での
成約率は劇的にアップすると
確信しています。
 
いい提案をしても契約に至らない
のは、このノウハウを知らないだけ
なのです。
 
詳しいやり方は音声のインタビュー
で竹下氏に解説いただきました。
 
 
 
徹子の部屋。
 
1976年から今も続く長寿番組
です。
 
私はこの番組は黒柳徹子さんの
インタビューだからゲストの
本音が聴けておもしろいのでは
ないかと感じます。
 
ゲストが来て30分間自分の事を
お話ください!!としていたら
ここまで長く続かなかったのでは
ないでしょうか。
 
インタビューだからこそ
本音や真実が引き出せると
私は強く感じています。
 
今回紹介する音声セミナーでも
同じです。
 
成功者の本音を知り、本当の姿を
肌で感じる最良の方法がインタビュー
だと信じています。
 
また何度も繰り返し聴けることも
大きなメリット。
 
あなたのスキルアップに直結する
学習法ではないでしょうか。
 
 
 
あとはあなたが一歩を踏み出し
ほんの少し投資をするだけ。
 
音声を聴いてたった1件しか
契約が獲れなくても十分投資は
元が取れるのではないでしょうか。
 
特別な情報や知識ばかりを
追い求めるばかりではなく
 
今知っていること、常識とも言える
ことの
 
特別な「使え方」を学びませんか?
 
あなたはこれを知らないだけで
本来獲れたはずの案件を今まで
ずっと取りこぼしてきたことに
気づくはずです。
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ 180秒
で聴く気がない社長を契約者に変える話法はこれだ



【法人保険営業】知らないと損する100円グッズを 使った1分の法人アプローチ術。 20年以上もこれで法人保険が 売れ続けています!

知らないと損する100円グッズを
使った1分の法人アプローチ術。
20年以上もこれで法人保険が
売れ続けています!

「どんな練習をすれば
 野球がうまくなってプロ野球選手に
 なれますか?」
 
こんな少年の質問に実績のある
元プロ野球選手はこう答えていました。
 
「キャッチボールです!」
 
何事も「基礎」が大事ということ
でしょう。
 
イチロー氏や松氏秀喜氏も
キャッチボールの重要性を
語っていたと記憶しています。 
  
「基礎」が重要。
 
 
東京オリンピックで金メダルを
目指す水泳の女性アスリートが
特集された番組を見ました。
 
彼女がずっと続け、時間を掛けて
行う練習があるそうです。
 
それは
 
 
けのび(蹴伸び)!
 
 
プールの側面を両脚で蹴って
両腕を前方に伸ばし
浮きをしながら前進する運動です。
 
プールに入って泳ぐために
初心者がやることで
 
小学校の低学年の頃
あまり泳げない時期に
やった記憶があります。
 
極めて「基礎」的なもの
だと私は考えてきましたが
 
この練習をすることで
理想のフォームに近づけると
いいます。
 
成功者は「基礎」を大事にする
ものです。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
社長にアプローチしても
保険の話をする前に断られてしまう
 
いい情報や有利な提案の話をしても
なぜかいい返事がもらえない
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)の
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
契約や見込み客が途切れることは
一切ありません。
 
時期によっては面談するまでに
6か月間お客様に待っていただく
こともあるそうです。
 
まさに行列のできる保険代理店
なのです。
 
といっても誰も使わない特別な
セールストークやみんなが考え
付かない特別な提案をして
 
法人に保険を売っているわけでは
ありません。
 
 
特別なのはアプローチです。
 
 
しかし小林氏はアプローチで
金融も相続も事業継承も
もちろん保険も語りません。
 
難しいことは一切言いません。
 
やっていることは
 
100円で売っているものを
社長の前に出して
 
ほんの少し(場合によっては
1分程度)語りかけるだけ!!
 
たったこれだけでほぼ100%
のアプローチを20年以上
成功に導いています。
 
言い方は少し良くないですが
このワンパターンとも言える
アプローチで
 
20年以上法人に保険を
売りまくっています。
 
小林氏はこれからも全く同じ
アプローチを続けると断言して
います。
 
さらにこのノウハウがすごい点は
社長だけではなく
 
ドクターに対しても有効な所です。
 
20年以上成功していて
社長でもドクターでも有効な
たった100円でできるノウハウ。
 
それでもあなたはこのノウハウを
自分のスキルとしませんか?
 
 
この方法は「基礎」を重視した
営業術なのです。
 
100円アプローチの目的は
相手つまり社長を聴く気にさせる
ことです。
 
多くの保険営業パーソンが
法人開拓がうまくいかないのは
 
社長が聴く気になる前に
 
相続対策が大切だとか退職金の
準備がどうだとか、話し始めて
しまうからです。
 
重要なのは本当に伝えたい内容
を聴いてくれる「基礎」を作る
ことです。
 
このノウハウを学ぶ前に
 
セミナーや研修で社長が聴く気に
なった後に伝える内容ばかり勉強
しているということはないですか?
 
砂の上に家を建てようとしても
すぐに崩れてしまうはずです。
 
どんなに頑丈な家を建てても
結果は同じでしょう。
 
大切なのはまず「基礎」を固める
ことのはずです。
 
保険営業も同じです。
 
みんな「基礎」を固める
すなわち社長を聴く気にさせる
ノウハウを学ぶ前に
 
頑丈な家の建て方ばかりを
学んでいる・・・
 
こう比喩できると思います。
 
100円グッズを活用した
たった1分程度のアプローチ。
 
この時間も手間もかからない
ノウハウを知らないだけで
 
本来なら大型契約になった
案件をいくつもいくつも
見逃してきたと言えるかも
しれません。
 
100円グッズとは?
それをどう使うのか?
具体的には何といえばいいのか?
 
など詳しいノウハウは
音声セミナーのインタビューで
小林氏にすべて解説していただき
ました。
 
面談した社長やドクターが
目を輝かせながらあなたの前に
座り
 
あなたの話を聴きたいと感じて
くれる場面をコンスタントに作る
ことができたら
 
あなたの保険営業そして最後に
手にするコミッションは大きく
変わると想像できませんか?
 
 
音声セミナーではこのアプローチ
以外にも学べるノウハウは満載
です。
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・知らないと大損!
 このアプローチを20年続け
 法人契約を獲得し続けています
 
・プレゼントなんて時代遅れは嘘
 
・相続や事業継承ではなく
 AmazonとUberを語れば
 法人保険は売れる
 
・1社から58の法人契約をした
 成功事例
 
・月3000円の契約を
 1億4000万円に変えた戦術
 
・このワンフレーズだけで
 ドクターに保険が売れた
 
・東京バナナ、小池百合子氏の
 ここを学べば保険は売れるようになる
 
・保険ではなくコインランドリーを
 語り大型契約が獲れた成功事例
 
 
 
特にamazonやUberを語り法人契約を
導くノウハウは必聴です。
 
多くの人が利用しているamazon。
 
実は語り方次第で、売り込みを
全くなしで、法人保険を売る方法が
存在します。
 
社長はセールスではなく雑談を
してる感覚しかもちません。
 
しかしamazonについて「ある方法」で
語っていくと
 
社長がこう気づくのです。
 
”保険はやっぱり必要だね”
 
「この保険が必要です」と多くの保険
営業パーソンはアピールしてして
しまいます。
 
本当に必要だとしてもこちらから
アピールするからうまくいかないの
です。
 
成功者はアピールするのではなく
社長に気づかせるのです。
 
その武器がamazon,Uberです。
 
保険を必要と強く感じた社長には
もはやセールスは不要です。
 
必要と感じたものをそっと差し出せば
契約は決まってしまうと言っていい
でしょう。
 
売る方法ではなく気づかせる方法。
 
これを知っているか知らないか
だけで大きな大きな差が出るのでは
ないでしょうか。
 
知らないだけで大きなチャンスを
逃してきたと言えるかもしれません。
 
 
 
1度聴いただけですべてを理解し
すぐに実践して成功者と全く同じ結果を
出すことは簡単ではないはずです。
 
音声セミナーではあればセミナーや
研修と違い、繰り返し聴くことができます。
 
この繰り返しが大きいと確信して
います。
 
また成功者の話を聴いて
「よしやるぞ」とモチベーションが
上がることはよくあります。
 
しかしそのモチベーションが続かない
ということを私はよく経験しました。
 
音声セミナーであれば
成功者の声がいつでもあなたの傍で
語りかけてくれます。
 
聴くたびにモチベーションが
保てるようになると考えています。
 
 
 
アプローチは難しい
相手によって変えなければいけない
 
小林氏にインタビューして
これは幻想だったと気づきました。 
 
ワンパターンで大丈夫なのです。
 
1度あなたのスキルにしてしまえば
ずっと使えるとも言えます。
 
あなたはこれを知らないだけなの
です。
 
知らないことで、本来なら契約に
なったはずの多くのチャンスを
逃してきてしまったのではないですか?

まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・
ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~


【法人保険営業】普通の人は保険、成功者は札束を提案する

普通の人は保険、成功者は札束を提案する

                 
海外に行った時、現地の人向けの
レストランCMで
                  
驚きのフレーズを耳にしました。
                  
「子供の食事代はすべて無料!」
                  
子供の年齢やオーダーできるものなど
ある程度の条件があるかもしれませんが
                  
日本ではまず目にない
思い切った提案だと感じました。
                  
レストランにとって
当然子供の食事分は完全に赤字の
はずです。
                  
しかし子供が来れば
当然大人も一緒に来店します。
                  
大人がある程度注文すれば
十分採算が合うということでは
ないでしょうか。
                  
「家族みんなで来てください。」
と店の売上に直接繋がる
宣伝をするだけがすべてではありません。
                  
子供の食事無料のような
「売上には直結しない提案」も
有効なわけです。
                  
                  
DIYを始めたいと考える友人は
子供と一緒にある講座を受けるそうです。
                  
時間は2時間程度で
                  
参加費はなんと無料!!
                  
材料費が数百円かかるだけです。
                  
実はこの講座を主催しているのは
あるホームセンターです。
                  
店内のスペースが使われます。
                  
教える先生の人件費などを
考えると講座自体は赤字でしょう。
                  
しかし講座でDIYに興味を
持った参加者は
                  
間違いなくこのホームセンターで
道具や材料を買うと予測できます。
                  
このケースも無料の講座という
「売上に直結しない提案」が
後の店の利益に繋がる例と
言っていいでしょう。
                  
                  
これら2つの話は
法人保険営業に通じます。
                  
                  
以前インタビューした                  
法人新規開拓で長年結果を出し
続けるトップセールスパーソンの
強力な武器の1つは
                  
「売上に直結しない提案」です。
                  
直接保険を提案するのではなく
保険契約の原資を作る提案が
彼の得意とする方法です。
                  
しかも
手間と時間をかけずに
原資を作り出す方法ばかりです。
                  
短時間しかも労力を掛けずに
                  
いわば社長の前に
「札束が積まれる方法」
を提案するのです。
                  
こんな提案に興味を持たない
社長が果たして存在するでしょうか?
                  
保険の原資が目の前にあれば
契約が難しくなくなることは
説明するまでもありません。                  
 
ひたすら保険を提案するだけでは
なく、札束を提案も考えてみては
いかがでしょうか。
                  
■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
 
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■
音声セミナーをご希望の方はこちらから
LINE@の友だち追加(登録)をしてください。

音声を聴くことができるURLを自動返信でお送りいたします。 







【保険営業】売れない人は「これ」をやらない 売れる人は「これ」をやってから設計書を出す

売れない人は「これ」をやらない
売れる人は「これ」をやってから設計書を出す
                
 
起業から順調に業績を伸ばす
工務店の社長がいました。
                
その社長は営業が得意でした。
                
自社の商品の良さやお得さを
アピールしてどんどん契約を獲得して
いきました。
                
しかしある時期に業績が伸び悩みます。
                
そこでやり方を大きく変えたのです。
                
社長が講師となりセミナーを開き
                
欠陥住宅を選ばないポイントや
いい工務店の選び方などを講義した
のです。
                
以前はその社長はお客様に対して
一営業パーソンという関係だったと
言っていいはずです。
                
一方、セミナーを開いてから
                
お客様に対して先生という関係に
変わったのです。
                
「お客様との関係を変える」ことで
                
無理に売り込まなくても契約が
獲れるようになったといいます。
                
さらに以前のようなお客様からの
値引きの要求も少なくなったそうです。
                
 
この話は保険営業に通じます。
                
以前インタビューした
トップセールスパーソンは
                
「お客様との関係を変える」
ことで長年驚く程の結果を
出し続けています。
                
お客様にとって
保険営業パーソンは保険を売り込む人
という関係であることが普通でしょう。
                
これを彼は営業パーソンは売込む人
ではなく
                
お客様が今抱える問題を一緒に
解決する人に変えるのです。
                
問題をお客様と共有して
その解決策を一緒に考えていくと
                
手段の1つとして保険が必要になる
                
こんな流れをすぐに作り
契約を連発させています。
                
提案やトークを変えることも
正しいですが
 
まず「お客様との関係を変える」
ことを考えてみませんか?


■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちら↓

■無料プレゼント■音声セミナーをご希望の方は
こちらからLINE@の友だち追加(登録)をしてください。
音声を聴くことができるURLを自動返信でお送りいたします。 
 
 
■無料メルマガ「保険営業成功ノウハウ」
読むだけでヒント・気づき!未来を変えたいならこちら



【保険営業】知らないだけで今後のコミッションに 差が出ます 保険の見直しを提案するのではなく お客様からお願いされるトーク・話法

知らないだけで今後のコミッションに
差が出ます
保険の見直しを提案するのではなく
お客様からお願いされるトーク・話法
 
 
ファミレスで家族で食事をした後
帰り際にレジで会計をする
 
よくある光景です。
 
その様子を見ると
親が会計をしている間、一緒に来た
子供(特に幼児)の多くは
同じ行動をすることに気づきます。
 
レジのそばのちょうど子供の
目線の棚に置いてある
”おもちゃ”に夢中になって
こう言うのです。
 
「これ買って!」「これ欲しい!」
 
すぐに買う親は多くはありませんが
一定の割合で売れると予想できます。
 
このおもちゃ売り場は
商品から考えられているのではなく
 
子供の取る「行動」から考えられて
いると思います。
 
親とレジに来た子供は
どこに立って目線はどこかなどを
考え、売り場を作っているのでは
ないでしょうか。
 
 
 
よく立ち寄る大手コンビニの店舗が
最近レイアウトを変えました。
 
以前は入口の左手にレジが
ありましたが店の一番奥に移動。
 
こうすることで顧客の歩く距離が
増えて、それに伴い売上、客単価が
アップする傾向があるそうです。
 
これも商品や値段から考える
だけではなく、顧客の「行動」から
考えた戦術と言っていいでしょう。
 
ちなみにレイアウトを変えるだけで
で1日に3~5万円、
1か月にすると90~150万円も
売上が増加するケースもあると
いいます。
 
商品から考えるだけではなく
行動から考える!
 
これを実践し成果を挙げ続けている
のが、今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏です。
 
医療保険やがん保険はテレビやネット
CMの影響もあり関心があるお客様が
増えて契約が獲りやすくなったが
 
それで終わってしまい死亡保障など
の話に繋がらず、契約単価が上がらない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
竹下氏はがん・医療保険の話を
確実に死亡保障や学資、相続対策
などに繋げる
 
話法・トークを確立しています。
 
がん・医療保険の話だけで
終わってしまうことがないわけです。
 
といってもがん・医療保険の話が
終わった後に
 
「死亡保障の見直しもしませんか?」
などとストレートな投げかけをする
ことはありません。
 
顧客の「行動」から話法・トークを
組み立てているのです。
 
「行動」を起こすのはお客様。
 
つまり保険の見直しを提案するのは
 
保険営業パーソンではなく
 
お客様がするようにできるのです!
 
お客様が「行動」を起こさずには
いられなくなるような
 
話法・トークが存在するのです。
 
あなたはこれを知っていましたか?
 
高度で難解なノウハウではありません。
知っているか知らないかだけの差
なのです。
 
このトーク・話法を知らないだけで
本来なら死亡保障などの契約も
いただけるはずのチャンスを
見逃してきたと言えるかもしれません。
 
あなたが保険の見直しを提案する
のではなく
 
お客様が自分の証券を持ってきて
見て欲しい、見直して欲しいと
お願いする場面を想像してください。
 
死亡保障の契約が獲れないとか
契約単価が全く上がらないなどと
いう悩みは
 
一瞬で吹っ飛んでしまうとは
思いませんか?
 
とにかくいい保険、安くて有利な
プランを提案しようする発想だけ
では、
 
お客様に見直しをお願いされる
ことはないはずです。
 
お客様の「行動」から考える
ことがポイントです。
 
売るためのトーク・話法ではなく
「行動」を起こさせる
トーク・話法
 
これをあなたのスキルとして
持っているか持っていないか
だけで
 
今後、結果に大きな大きな差が
出ると確信しています。
 
音声セミナーのインタビューでは
このノウハウ以外にも
学べるスキルが満載です。 
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・医療保険を100%死亡保障の話に
 繋げられるトーク
 
・がん保険を死亡保障に繋げる
 魔法の質問
 
・保険の見直しを提案するな
 こうすれば保険の見直しを
 お客様からお願いされます!
 
・アメを配るな!
 これを配るだけで契約は近づきます
 
・消費税をこう語るだけで
 保険は簡単に売れる
 
・カレンダー配りから
 紹介を獲得できるノウハウとは?
 
・このメールマガジンを出すだけで
 依頼もお願いもなしに
 紹介が獲得できる!
 

メールマガジンから依頼もお願いも
しないで紹介を獲得できる方法は
必聴です。
 
このメルマガは既契約者に出すもの
つまりいわゆるニュースレターです。
 
おそらく契約者フォローの一つと
して実践している方も少なくない
はずです。
 
単なる情報提供という活用も
間違いではありませんが
 
実は内容をほんの少し変えるだけで
メルマガ・ニュースレターを
紹介入手の武器に変えることが
できるのです。
 
いい情報・最新の知識、誰も知らない
裏技をどんなに提供しても
 
それが紹介には繋がりません。
 
やり方があるのです。
 
詳しは音声のインタビューで竹下氏
に語っていただきました。
 
このメルマガ・ニュースレターの
ノウハウを知らないことで
 
本来であればいただけた多くの
紹介を見逃してきてしまっている
とも言えます。
 
本来もらえるはずの紹介・・・
これをそのまま放置し続けるのは
大きな大きな損失になりかねない
と感じませんか?
 
 
 
いつでもどこでも学ぶことが
できる!
 
音声での学習の大きなメリットの
1つだと考えています。
 
成功者はなんだかんだ言っても
行動量が多いものです。
 
その行動量を支えるものが
移動時間や隙間時間の活用では
ないでしょうか。
 
貴重な営業時間を削ってセミナーや
研修に参加することも時には大事
ですが
 
音声であれば行動量を削ることなく
スキルアップをすることが可能に
なると考えています。
 
 
 
できるだけ安くて有利な医療保険や
がん保険だけをお預かりするだけで
終わり・・・
 
先行きが見えずに節約志向の顧客が
多いから仕方ない・・・
 
とあきらめてしまうのは
非常にもったいないことをしている
と感じます。
 
あなたは本来お預かりできる保険
契約を話法・トークを知らないだけで
見逃してしまっていると言っていい
かもしれません。
 
今回の音声セミナーを聴けば
それを大きく変えることができると
考えています。
 
「チャンスがないのではなく
チャンスに気づいていないだけ」
 
あるトップセールスパーソンの
言葉です。
 
今回の音声がチャンスに気づく
大きなきっかけとなり
 
今まで繰り返してきた
獲り逃しを無くす第一歩になると
確信しています。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
この2つの非常識ノウハウだけで数千万円稼げる
1件の医療保険を相続などの大型案件に変える!
単価を50倍にする方法
10年前に契約した顧客から毎年紹介を獲得し続ける
トーク術




【保険営業医療マーケット開拓】ほぼ100%のドクターに飛込みでも会えた 究極のアプローチトーク これを知らないだけで大きな損失です・・・

ほぼ100%のドクターに飛込みでも会えた
究極のアプローチトーク
これを知らないだけで大きな損失です・・・
 
あるスーパーのお弁当の売上が伸びた
という話を聴いたことがあります。
 
しかし値段も味も量も以前のまま。
 
変えたのは場所だけです。   
 
以前はお弁当を購入する顧客は
スーパーのレジに並ばないと
いけませんでした。
 
普通に日常の買い物をしている
主婦(夫)とお弁当1個でも
同じ列に並び会計の順番が来るまで
待たなければならなかったわけです。
 
これが面倒で比較的すぐ会計が
できるコンビニを選ぶ顧客が多いと
店主は予測して

お弁当専用のブースを店頭に出して
その場で選べてレジに並ばなくても
会計もできるようにしたのです。
 
これで売上アップ。
 
特別なおかずや特別な価格でないと
差別化できないと考える人は多い
ですが
 
売る場所という「小さな違い」が
大きな差を生むと言っていいでしょう。
 
 
 
マラソンのタイムを1秒でも縮めたい
アスリートの指導者が以前テレビで
取材されていました。
                  
普通であれば走る速度をアップさせる
ための練習させるでしょう。
                  
一方、彼は骨盤の使い方を改善して
走る時の歩幅を数センチ伸ばすための
トレーニングを選手にさせています。
                  
一歩はわずか数センチの違いですが

それが42.195キロ続くマラソン
なら大きな差となります。
                  
同じスピードで走っても歩幅が
数センチ違うだけで、
 
最終的なタイムが縮むわけです。
                  
数センチという「小さな違い」が
大きな結果の違いを生み出すわけ
です。
 
 
 
これら2つの話はドクター
マーケットの新規開拓に通じます。
 
 
 
ドクターを開拓を進めたいが
うまくいかない・・・
 
そもそも病院を訪問しても
ドクターに会うことさえできない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回の紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
ドクターマーケット開拓の達人。
 
驚くことに
 
全くコネや紹介がないドクターを
いきなり飛び込み訪問して
 
契約に繋げてしまうノウハウを
確立しています。
 
全く知らない保険営業パーソンが
いきなり病院を訪問しても
 
ドクターが話を聴いてくれる
はずがない!
 
病院の受付で断られて終わりだ!
  
私はずっとこう信じていました。
 
 
しかし
 
これはやり方を知らないだけなの
です。
 
中瀬氏は
特別な提案や誰でも知らない
スペシャルな情報を提供して
ドクターマーケットの開拓に
成功しているわけではありません。
 
スーパーとマラソンの話と同じで
みんなとは「小さな違い」がある
だけです。
 
この「小さな違い」が大きな結果の
差を生み出しているのです。
 
中瀬氏は
 
飛び込みで病院を訪問すると
必ず受付に掛ける一言があります。
 
この一言を聞いた受付の方は
大抵こう言うそうです。
 
「それではそちらでお待ちください。」
 
あなたは大事なお客様と認識されて
丁重に対応していただけるわけです。
 
この一言をかけて断られることは
ほぼないそうです。
 
つまり中瀬氏のアプローチの
成功率は100%。
 
もちろんドクターとはしっかり
面談できるわけです。
 
「結構です」「保険の話はいいです」
 
普通の保険営業パーソンがドクター
にアプローチすると受付の人から
こんな類の言葉が返ってくるのでは
ないでしょうか。
 
これがこんな悔しい思いを
もうしなくていいのです。
 
 
飛び込みでも
しかもコネや紹介がなくても
 
ドクターと毎回毎回しっかり面談する
ことができたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
私は数多くの保険営業パーソンに
会いますが
 
ドクターと毎日毎日しっかり面談が
できるのに
 
保険が売れない!という人に
会ったことはありません。
 
ドクターマーケットの新規開拓に
苦戦しているほとんどの営業パーソンは
 
門前払い、つまり話さえドクターに
聴いてもらえなという状況なのです。
 
今回音声セミナーで語られている
ノウハウがあなたのスキルになれば
この問題はクリア、解決できるのです。
 
 
どんな一言を掛けるのか?
 
どんな時間に訪問すれば
いいのか?

そしてドクターに会ってから
どんな話をすればいいのか?
  
これらの答えはすべて音声の
インタビューの中にあります。
 
決して高度で難解なノウハウやトーク
ではありません。
 
知れば誰でもすぐに実践が可能!
 
つまり
 
あなたは正しいやり方を知らない
だけなのです。
 
このアプローチを知らないだけで
獲得できたはずの契約を多く逃してきた
と表現していいかもしれません。
 
獲れたはずのドクターの契約を
逃す・・・これは非常に大きいですよ!
 
 
音声セミナーで勉強できることは
このドクターのアプローチノウハウ
だけではありません。
 
お話を伺った時点でCOT9回の、
中瀬氏のすべて現場でのトライ&
エラーから確立してきた
 
ピカイチのノウハウが満載です。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・富裕層を飛び込みから開拓するのは
 簡単です!その方法をすべて明らかにします
 
・資産家・富裕層の見込み客を
 たった5秒で毎日入手できる方法
 
・飛び込みで経営者と会うための
 トークはこれです
 
・土日休み、平日は5時までで
 COTになる方法とは?
 
・チラシは自分で作るな!
 富裕層を開拓できる0円のチラシ
 
・税務署のこの使い方を知らないから
 富裕層から契約が獲れないのです
 
・地図から相続対策保険を獲得する
 方法を教えます
 
 
特に私は
「税務署のこの使い方を知らないから
富裕層から契約が獲れないのです」
とう部分が目からうろこでした。
 
費用とか特別なノウハウは不要で
税務署をうまく活用すると
 
富裕層から相続対策保険が獲りやすく
なることを知ることができました。
 
このノウハウも知らない方が
ほとんどと言っていいのではないで
しょうか。
 
知って、説明通りに行動さえすれば
中瀬氏と同じような成果を出すことは
十分可能だと感じました。
 
やり方は簡単なのです。
 
この知識がないだけで、やはり多くの
富裕層の契約を見過ごしてきている
と言っていいと思います。 
 
 
 
「何度も同じことを言わせるな!」
親や部活などの指導者、学校の先生から
よくこんな注意をされた記憶があります。
 
1度注意されてその後は完璧にできる
というのは理想です。
 
多くの人が何度も何度も言われて
身につくのではないでしょうか。
 
私はノウハウも同じだと考えて
います。
 
1度成功者の話を聴いてだけで
すべてを理解し、すぐに真似できて
同じ結果を出せると言う人は
 
一部の天才ではないでしょうか。
 
私は含め多くの人は何度も何度も
勉強し身につくはずです。
 
音声セミナーによる学習は
それが可能になるのです。
 
繰り返し学びやすいと言っていい
はずです。
 
何度も何度も聴くうちに
自然な形でノウハウが身につく!
 
こうなればあなたは成功者に一歩
近づくと確信していています。
 
 
 
コネや紹介なんてなくても
いきなり病院を訪問すると
 
ある一言のおかげで
 
あなたは丁重に対応され
ドクターとしっかり座って面談が
できる・・・
 
これが日常になったら
あなたの保険営業そして最後に
手にできる成果を大きく変わる
ことができるとは思いませんか?
 
あなたは開拓できる方法を
学んでいない、知らないだけ
なのです。
 
これを知らないだけで
大型契約が可能なドクターマーケット
にあるチャンスを今まで
 
見過ごし続けてきたと言えるかも
しれません。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!




【保険営業】これを知らないから売れない?? セールストークより●●を変えると 保険が簡単に売れるようになります

これを知らないから売れない??
セールストークより●●を変えると
保険が簡単に売れるようになります
                
ピッチャーの投げた球でバッターの
バットがへし折られる!
                
普通のバッターは屈辱的な負けと
感じるはずです。
                
一方、イチローは
                
投球を体の近くまで引き付けることが
できたので次のヒットの可能性が上がる!                
と考えるそうです。
                
確かにどんなにいいスイングをしても
ボールが来る前に振ってしまっては
永久にヒットは打てません。
                
「引き付ける事」が重要なのです。
                
 
ボクシングでも5mも6mも相手と
距離を取っていたら
                
パンチは絶対に当たりません。
                
一撃で倒すパンチ力があっても
「相手との距離を縮める事」
「相手を引き付ける事」ができなければ                
宝の持ち腐れです。
                
 
これら2つの話は保険営業の
トークのスキルに通じます。
                
 
多くの保険営業パーソンは
セミナーなどで提案や営業トークを
学びます。
                
正しいことですが                
これはパンチ力やスイングの速さを
磨くことに似ています。
                
パンチ力やスイングの速さを
活かすためには
                
「相手を引き付ける事」
「相手との距離を縮める事」が
不可欠です。
                
 
保険営業も同じです。
                
 
トップセールスパーソンは
売る技術もうまいのですが
                
それ以上に「相手を引き付ける」
技術が秀逸です。
                
 
武器となるのは雑談です。
                
トップセールスパーソンは
 
雑談で「相手を引き付ける」
すなわち信頼関係を作ることが
うまいと強く感じます。
 
「相手を引き付ける」ことが
前提で初めてセールストークが
活きてきます。
 
しかし多くの人が勉強するのは
セールストークばかり・・・                
 
売るための営業トークではなく
トップセールスパーソンの
雑談に注目してみませんか? 


■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方こちら↓をご覧ください。

■無料プレゼント■音声セミナーをご希望の方は
こちらからLINE@の友だち追加(登録)をしてください。

音声を聴くことができるURLを自動返信でお送りいたします。 

【保険営業ドクターマーケット】既契約は無視せよ! 病院の時計や広告、看護師の私語を 語るだけでドクターに保険が売れる ことを知っていましたか?

既契約は無視せよ!
病院の時計や広告、看護師の私語を
語るだけでドクターに保険が売れる
ことを知っていましたか? 
  
 
「重要なことは人が何を持って
生まれたかではなく、与えられた
ものをどう使うかである。」
 
アルフレッド・アドラーの名言で
私は大好きなフレーズです。
 
人は無いものばかりに目がいきがち
ですが、大切なのは今目の前にある
ものをどうやって活用するかなのです。
 
 
戦国時代を描いたドラマで敵が
村に攻めてくる場面がありました。
 
農民は刀や槍などの武器は当然
持っていません。
 
しかし侵略を指をくわえてみている
だけではないのです。
 
屋根に上り、敵が来ると集めておいた
石を投げて応戦します。
 
また石だけではなく煮立ったお湯を
投げ掛け、相手にダメージを与えます。
 
何事も「やり方次第」だという
ことに気づきます。 
 
 
ある映画で武田鉄矢が演じた
主役刑事の武器は
 
ピストルや警棒ではなく
 
どこの家にも必ずあるハンガー
だったと記憶しています。
 
ハンガーをヌンチャクのように
使って悪者を懲らしめます。
 
やはり目の前にあるものを活用
すること・・・「やり方次第」
ということでしょう。
 
 
これら2つの話はドクターマーケット
の新規開拓に通じます。
 
 
コネがないからドクターに会えない
 
紹介がないからうまくいかない
 
ドクターはたくさんの保険に
既に加入しているから契約は獲れない
 
ドクターは優秀な営業パーソンと
付き合いがあるから、開拓は難しい
 
 
こんな声をよく保険営業パーソン
から聞きます。
 
しかしそれは「やり方」を知らない
だけだと
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏の話を聴いて
痛感しました。
 
「やり方次第」で目の前にあるものを
活用すれば
 
コネや紹介がなくても
ドクターがたくさんの既契約をしていて、
優秀な営業パーソンと長い付き合いが
あっても
 
ドクターマーケットの開拓は可能
なのです。
 
もちろん鈴木氏は有利で最高にお得な
保険の設計書を持って訪問して
比較することをお願いわけではありません。
 
みんなが当たり前に目にしていながら
それでいて気づかない事を
 
活用して突破口にしてしまうのです。
 
音声セミナーで解説されているのは
病院の時計です。
 
みんなが目にするものです。
 
しかし鈴木氏はこれを開拓の切り口
に変えてしまいます。
 
詳しいやり方は音声セミナーで
語っていただきました。
 
 
また病院がよく出している広告を
切り口にした成功事例もお話いただき
ました。
 
電信柱に病院の広告が貼られている
のを私はよく目にします。
 
実はあれも「やり方次第」で武器に
なるのです。
 
 
さらに看護師不足や看護師の教育
を切り口にした開拓成功例も披露
いただきました。
 
さらにさらに看護師の茶髪を切り口
にした例も語っていただいております。
 
 
保険や保険料、相続や事業継承などを
いきなり語るから
 
ドクターに「またその話か」と嫌な
顔をされてしまうのです。
 
実はドクターを開拓できる
武器は無限!! とうことに
 
今回の音声セミナーを聴けば
あなたは気づくはずです。
 
ドクターが開拓できないのはスキルや
ノウハウが足らないのではなく
 
このやり方を知らないだけだと
表現できるかもしれません。
 
やり方を知らないだけで
 
本来であれば顧客・契約者にできた
ドクターをあなたはみすみす逃して
きたと言えるでしょう。
   
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・コネや紹介は全く不要!
 飛び込み訪問からドクターマーケットを
 開拓できる方法
 
・2億稼ぐ人の初回訪問のトーク・ノウハウ
 すべて教えます
 
・ドクターとの初回面談では
 この2つだけを伝えるだけで成功できる
 
・たくさんの保険を既に契約していて
 優秀な営業パーソンと付き合っている
 ドクターから契約を奪取する方法が
 あります
 
・戦わずに勝つ!
 保険で戦わずに必ず勝つ戦術とは?
 
・初回面談で効果抜群の
 魔法のこのツールを使え!!
 
・ドクターを契約者にしたいなら
 「未来話法」です
 
・病院の時計から新規契約に繋げた
 奇跡の成功事例
 
 
「未来話法」・・・音声セミナーで
語られているノウハウの1つです。
 
保険のセールスというと
どうしても「万が一・・・」という
フレーズが先行してしまう傾向が強い
と感じますが
 
鈴木氏がやっていることは全く逆
です。
 
未来について語ります。
 
ドクターと未来について語ることが
できたら、無理に売り込むことなしに
保険契約を導くことできるといいます。
 
この「未来話法」をあなたは知って
いましたか?
 
高度で難解な話法ではありませんが
 
この話法を知らないことが
ドクターマーケットで苦戦する
大きな原因の1つだと考えています。
 
詳しい話法そして使い方などは
音声セミナーで語っていただきました。
 
 
 
ニュアンスやトークの間、言い方など
インタビュー音声だから伝わることが
多いと私は確信しています。
 
講義形式のセミナーでは
どうしてもいい事をかっこよく表現
しようとする傾向があると感じます。
 
一方、インタビューであれば
成功者の本音や本当の姿が伝わり
やすくなると考え
 
弊社では音声セミナーだけを提供
しています。
 
実は創業当時は講義形式のセミナーも
開催しましたが

学習効果が、何度も繰り返し聴ける
音声の方が勝るという結論を出しました。
 
赤ちゃんも言葉を覚える時
いきなり言葉を発することはしません。
 
まずは聞くことからスタートします。
 
学ぶことも全く同じとは言い切れませんが
何度も聴くことの効果は高いと
信じています。
 
 
コネや紹介がない・・・
保険の話を聴いてもくれない・・・
 
などと嘆くのではなく
 
大切なことは目の前にあることを
どう活用して突破口にするかです。
 
あなたはそのやり方を知らないだけ
です。
 
知らないだけで大きな大きな獲物を
逃し続けるていることに気づいて
ください。 
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
2億稼げた!ドクターマーケット新規開拓術
~なぜ私はたった1人でコネなし接待なし
でも成功できたのか?~



【保険営業】これを「逆」にするだけで 高額契約が簡単に売れるようになります

これを「逆」にするだけで
高額契約が簡単に売れるようになります
 
寒い夜はあったか~い毛布に
くるまって寝れば快適!!
 
私はずっとこうしてきました。
 
しかし毛布は上にかけてくるまる
よりも下に敷いた方が暖かい!!と
あるテレビ番組で紹介されて
いました。
 
毛布は上よりも下。
 
今までの常識とは全く「逆」な
わけです。
 
 
同じ番組で
ストレッチは運動前ではなく
運動後が効果的!と紹介されて
いました。
 
これも今までの常識とは「逆」
です。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
単価の高い契約を獲りたいが
なかなかうまくいかない・・・
 
節約志向のお客様が多く
既契約より保険料を安く提案
しないと契約に至らない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
以前インタビューしたトップ
セールスパーソンは
今も単価の高い契約を連発させて
います。
 
しかし高い保険料のプランを
設計してお客様を説得する
やり方ではありません。
 
 
高い保険料のプランを提示しつつ
お客様からの・・・・
 
保険料が高い
払うことができない
 
などいう要望によって
どんどん保険料を下げて契約に至る!
 
こんなケースが多いと予想できます。
 
彼のノウハウは
全く「逆」なのです。
 
お客様から
「あれも必要」「これも必要」と
要望されて
 
その通り設計していくと
結果的に契約単価が上がって
しまう方法なのです。
 
ポイントは「必要」という言葉。
 
多くの場合「必要です」という
言葉は
 
保険営業パーソンの口から出る
のではないでしょうか。
 
一方、そのトップセールスは
お客様に「必要」と言って
いただくのです。

どうしたら高い保険が売れるか
ばかりを考える人と
 
どうしたらお客様が「必要」と
言っていただけるかを考える人では
 
話す内容がまるで変わるに違い
ありません。
 
「必要」という言葉を 
言うのではなく、言わせる!
 
これであなたは売り込むことなしに
喜ばれながら高単価契約を手に
できると考えています。 


■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちらをクリックしてください。
音声を聴くことができるURLを自動返信でお送りいたします。 


■無料メルマガ「保険営業成功ノウハウ」
読むだけでヒント・気づき!未来を変えたいなら
こちらを今すぐクリック

【保険営業】サラバ法人開拓! こうすれば個人顧客だけで十分稼げる 法人契約0(ゼロ)の成功者の秘密

サラバ法人開拓!
こうすれば個人顧客だけで十分稼げる
法人契約0(ゼロ)の成功者の秘密

 
あるラーメン店の売上がアップした
話を聞きました。
 
しかしラーメン自体の売上は変わり
ません。
 
今までとほぼ同じで横ばい。
 
伸びたのは、お酒の売上なのです。
 
夕方からビールとおつまみのセット
を提供するようにすると
 
ちょい飲みのビジネスパーソンの
来店が増えたのです。
 
この店はラーメン店同士の競争に
勝ったというより
 
居酒屋業界の売上を奪ったと
考えられます。
 
同業種のライバルに勝つという
発想ももちろん間違いではありませんが
 
ライバル以外から売上を奪う考え方も
もちろん”あり”ということに
気づきます。
 
 
 
手帳やカレンダーを以前は購入して
いましたが
 
ここ最近は私は買っていません。
 
スマホのスケジュール機能&カレンダー
で十分だからです。
 
スマホはライバルがいる携帯電話
業界だけではなく
 
カレンダーや手帳業界の売上も
奪ったと言えるのではないでしょうか。
 
どこで戦い、どこから売上を
奪うかを考えることは
 
ビジネスで勝つためには重要だと
感じます。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
法人契約を増やしたいが
うまくいかない・・・
 
バレンタインショック以降
法人開拓がしにくくなった・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
法人開拓をがんばることも
重要ですが
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は
違います。
 
トップセールスパーソンで
ありながら
 
法人開拓を全くしません。
法人契約がないのです。
 
個人契約だけでは顧客・
契約単価が上げられないと
感じた方も多いはずです。
 
それはやり方を知らないだけ
なのです。
 
松井氏が開拓するのは
個人顧客オンリーですが
 
顧客単価が驚くほど高いのです。
 
なぜ単価が高くなるのか?
 
戦っている場所がみんなとは
少し違うからです。
 
ライバルの既契約や
ライバルの提案に勝つ!という
のが普通の発想。
 
一方、松井氏のターゲットは
銀行や証券会社に預けている資産。
 
保険に払う金額よりも
銀行や証券会社に預けている金額が
方がはるかに高い顧客が多いため
単価が高くなるのです。

しかし
”銀行や証券よりも有利ですよ”
的な単純な投げかけを松井氏は
一切しません。
 
松井氏が営業の武器として使う
セミナーで主に語るのは
 
日本や経済や金融について。
 
極めてベーシックな話をする
だけなのです。
 
池上彰さんがテレビで解説する
ように、
 
松井氏は経済・金融を超わかりやすく
語ると表現していいでしょう。
 
これが先に繋がるのです。
 
結果として銀行や証券会社に
預けていたお金が保険に変わって
しまうのです。
 
お金が増える裏技や特別な資産運用
技術を語るのではありません。
 
松井氏が語るのは本当に簡単な事で
ネットで調べたり、本を読めば
 
素人のお客様であっても知ることが
できる内容ばかりです。
 
もちろんその「伝え方」がポイントに
なります。
 
詳しくは音声セミナーのインタビュー
で語っていただきました。
 
 
今あなたが知っている金融や経済を
語ると、 
 
銀行や証券のお金を保険に変える
ことができ
 
顧客単価を劇的にアップさせる
ことができたら
 
あなたの保険営業スタイルは大きく
変わるとは思いませんか?
 
繰り返しになりますが
銀行や証券会社の商品と比較して
選んでもらうというやり方とは
全く違います。
 
間違いなく
あなたのやり方を変える大きな
きっかけになると考えています。
 
この他にも音声セミナーで
学べることは満載です。 
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
 
・訪問しないで事務所に居ながら
 契約を連発させるノウハウ
 
・お金をいただきながら
 顧客フォローをする方法
 
・法人開拓を全くしないで
 トップセールスになれた理由とは?
 
・保障もライフプランも
 一切語らずに生命保険を売るノウハウ
 
・医療保険もがん保険も一言も
 語らずに売る方法
 
・セミナー営業から1日20件の
 契約を獲得できた秘密
 
・集客しないでセミナーを満員にする
 秘策とは?
 
・セミナーで保険を語るな
 私が語るのは1万円についてです!
 
 
 
音声のインタビューで語られている
「訪問しないで事務所に居ながら
契約を連発させるノウハウ」も
圧巻です。
 
松井氏は
チラシや広告などを出して事務所に
集客しているわけではありません。
 
セミナーの参加者がぜひ訪問したい
と言って、わざわざ事務所まで足を
運ぶのです。
 
お客様のご都合に合わせて
お客様の自宅や会社を訪問する
という業界の常識を打ち破るノウハウ
と言っていいでしょう。
 
これができれば移動時間もありませんし
当然移動する経費もかかりません。
 
スケジュールをコントロールしやすく
なり、超効率的な営業スタイルを
確立できるはずです。
 
もちろんどうすればこんな事が
できるのか、音声セミナーで明らかに
なります。
 
 
 
本を出しているある有名な
若手編集者の方の講演料は
1時間100万円だそうです。
 
斬新な発想・考え方を持った方の
講演は、吸収できる部分は多いと
予想できます。
 
しかし講演は1度聴いてしまえば
それで終わりです。
 
一方、今回紹介する音声セミナー
の形であれば繰り返し聴け
 
繰り返し学ぶことができます。
 
1度でわからない点も何度も聴くと
わかる部分もありますし
 
何度も聴くことで新しい気づきが
その都度得られることも少なく
ありません。
 
繰り返し・・・これが私が音声を
強く薦める大きな理由です。
 
 
あなたの目の前には売上を大きく
伸ばすきっかけがあります。
 
狭い分野で戦い勝つこともいいの
ですが
 
もっと視野を広げると巨大な
マーケットがあなたのすぐそばに
あるのです。
 
あなたはまだ「保険」対「保険」
のガチンコ勝負だけですか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
「捨てる!」で1人が1500人分の成果を出せる!
1日20件の保険契約を獲得する超効率営業ノウハウ




【保険営業】動画を活用すれば法人にもドクター にも保険が売れることを知っていましたか?

動画を活用すれば法人にもドクター
にも保険が売れることを知っていましたか?
 
月4万円で多拠点住み放題!
 
こんなサービスが今注目されている
そうです。
 
月4万円払えば、全国にある物件
どこでも住むことができる仕組み。
 
住居のサブスクと呼んでいいでしょう。
 
住むことができる物件はまだ多くは
ありませんが
 
空き家や有休別荘などをリノベー
ションしたものですから
 
今後住める拠点は劇的に増えると
予想できます。
 
空き家問題がニュースやテレビで
報道され問題視されることは多い
ですが
 
空き家が増えるという
 
「変化をチャンスに変えている」
 
見事なビジネスモデルと言えます。
 
どんな変化であってもその裏には
必ずチャンスがあると実感しました。
 
 
 
そろばん塾。
 
私が小学生だった頃、通っている
友だちは多かったと記憶しています。
 
しかし今はどうでしょうか。
 
そろばんは使いませんし
そもそも少子化。
 
また習い事の多様化で時代遅れと
考えるのが普通です。
 
一方でそろばんを高齢者に習って
もらい、手を動かすことでボケ防止に
繋げる試みがあるそうです。
 
デイサービスや老人施設などと
組めば、高齢者向けそろばん塾は
かなり広がる可能性はあると感じます。
 
やはり少子高齢化という
「変化をチャンスに変えている」
例と言っていいでしょう。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
最近、見込み客が少なくなってきた
と感じ不安・・・
 
今後も見込み客を入手し続けること
ができるか心配・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
見込み客獲得のスペシャリスト。
 
多くの見込み客を入手し続けて
います。
 
しかし既契約者に紹介をお願い
したり依頼するやり方ではありません。
 
竹下氏が今使い、結果が出ている
武器は
 
動画なのです!
  
5G時代。
 
大きな変化が訪れることは
ここで説明するまでもありません。
 
竹下氏はこの「変化をチャンスに
変えている」第一人者と言って
いいでしょう。
 
動画からの見込み客の獲得・集客
というと高度で難解な技術が必要
なのではないかと心配する人も
いるかもしれません。
 
しかし竹下氏のインタビューを
聴けば、その心配は吹っ飛びます。
 
0円、無料で
 
誰でもどこでもスマホさえ持って
いればスタートできるのです。
 
しかも動画では
保険について語る必要はありません。
 
ですからコンプラの問題を
気にする必要がないわけです。
 
さらに竹下氏のノウハウが
素晴らしい点は
 
動画を活用しながら
 
地域密着のマーケティングが
可能な点です。
 
ネットや動画を使うと
集客できた顧客が自分のテリトリー
とは全く違う場所に住むケースが
あるはずです。
 
北海道で営業をしていて
いきなり沖縄の顧客に会いに行く
ことは、よほど大きな案件でない限り
難しいのではないでしょうか。
 
一方、竹下氏のノウハウを知れば
動画を活用しながら
 
地域密着営業が可能になるのです。
 
どんな動画を
どこに
どうやって投稿すればいいのか?
 
その答えは音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
時間があればやった方がいい
というよりも
 
5G時代にやらないと大きな損失に
なりかねないと感じます。
  
 
ちなみに新しい知識や特別な情報を
動画で語る必要はありません。
 
今既にあなたが知っていること
そしてリアルな営業で既にお客様に
話していることでOKなのです。
 
つまりあなたが今話している事を
 
動画で語り
あるサイトに
成果がでているやり方で
 
投稿すればいいだけです。
 
もちろんインタビューで語られて
いるのは
 
動画の投稿ノウハウだけでは
ありません。
 
新規の顧客・・・見込み客からの
問い合わせ、レスポンスの獲得方法も
しっかり解説していただきました。
 
知っていること
話していることを動画で投稿すると
 
あなたが売り込まなくても
新規の見込み客から
 
どんどん問い合わせが来るように
なったら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
見込み客の不安や心配は一掃される
のではないでしょうか。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・5G時代にこうすれば
 厳しい競争を勝ち抜くことができる
 
・私はこの動画で見込み客を集客している
 
・新規契約を獲得するためには
 いつ、どこに、どんな動画を投稿すれば
 いいのか?
 
・動画を見たお客様と面談のアポイントが
 獲れるある簡単な方法とは?
 
・こう動画を活用すれば既契約者から
 追加契約が殺到します
 
・QRコードと動画の組み合わせで
 追加契約が増えることを知っていましたか?
 
・動画で保険を語るな!
 この話で私は集客に成功しています
 
 
 
インタビューの中で特に目からうろこ
だったのが
 
法人新規開拓に関して語られている
部分です。
 
もちろん動画を活用した法人新規開拓
です。
 
動画やネットは個人客には有効ですが
法人客には向かいないという常識が
ガラガラと音をたてて崩れ落ちました。
 
竹下氏は動画で集客し結果を出す
ノウハウを
 
法人に教える、コンサルすることを
切り口に既に成果を出しています。
 
言うまでもありませんが
動画マーケティングが有効な業種は
保険に限りません。
 
というより動画を活用できない
業種の方が少ないと言っていいでしょう。
 
5G時代に動画活用は不可欠だと
考えていても
 
全くやり方がわからない経営者が
多数。
 
「保険の話を聞きたいですか?」と
投げ掛けて喜ぶ社長はまずいませんが
 
「動画を活用したマーケティングや
動画で売上をアップさせる方法を
聞きたいですか?」と問い掛けたら
 
先生と言われながら、応接室に
通されるのはないでしょうか。
 
つまり動画マーケティングの
ノウハウは
 
個人客の保険契約を獲得できる
だけではなく
 
法人開拓の強力な武器になるのです。
 
 
 
今回の音声セミナーで解説されて
いる方法は新しいノウハウです。
 
新しいノウハウだからこそ
1度聴くだけですべてを理解し
すべてを実行することは難しいと
感じます。
 
音声セミナーであれば
あなたの移動時間や隙間時間を
勉強の時間に変えられます。
 
いつでもどこでも学ぶことが
できるのが音声セミナーの強みです。
 
繰り返し聴くことで
自然な形であなたのスキルとして
定着させてください。
 
以前初めてお会いした保険営業
パーソンの方から
 
「内田さんの物まねできますよ」
と言われたことがあります。
 
その方は弊社の音声セミナーの
購入者で
 
音声を何度も何度も聴き
 
何と私とインタビューした
トップセールスパーソンの
ものまねをできるように
なったといいます。
 
学ぶの語源は真似ると聞いた
ことがあります。
 
真似がしやすくなる勉強方法が
音声を何度も聴くことだと
考えています。 
 
まずは成功者の真似からスタート
し成功者と同じ成果を出しませんか。
 
 
5Gという今までにない大きな
変化が起こることは確実です。
 
この大きな変化をチャンスにするか
ピンチになるか
 
それはあなた次第です。
 
あなたはそれでも今までと同じ
やり方を一途に続けるだけですか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法



【保険営業話法】稼げる人のトークと稼げない人のトークの 決定的な差とは?

稼げる人のトークと稼げない人のトークの
決定的な差とは?
                
まだ泳げない(泳いだ経験がない)
幼児や子供の多くは
                
水に顔をつけてすぐに目を開ける
ことはできません。
                
しかし子供向けの水泳教室では
「がんばって目を開けましょう」
とは指導しないといいます。
                
水の中に落ちて沈んでいる
きれいな石を拾うゲームをします。
                
一定時間内どれだけ拾えるか
競争するのです。
                
こうすることで子供は
                
「知らず知らずのうちに」
                
水中で目を開けることを
覚えるそうです。
                
柔らかいカラーボールを上空に
投げて子供が落ちてくるボールを
ヘディングする!(頭に当てる)
                
実はこれ
                
低学年の小学生を指導する友人が
実際にやっている野球の練習です。
                
子供は楽しく、喜びながら
これを繰り返すといいます。
                
この遊びをすることで
                
「知らず知らずのうちに」
                
ボールの落下点に正確に行ける
ようになり
 
フライが捕れるようになるそうです。
                
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                
保険営業でも
「知らず知らずのうちに」が
重要だと考えます。
                
トップセールスパーソンは
これがうまいものです。
 
セールストークと雑談の垣根が
非常に低いのです。
 
お客様と雑談をしてから
本題(セールス)に移るのが普通
ですが
 
売れる人は雑談=セールスなの
です。 
 
売れている人のセールストーク
を追い求める傾向が強いと感じますが
 
成功者の雑談にもっと注目して
みてはいかがでしょうか。
                 
気づけば、保険が必要になっている
展開を考えてみませんか?

■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちらをクリック
音声を聴くことができるURLを
自動返信でお送りいたします。 

■無料メルマガ「保険営業成功ノウハウ」
読むだけでヒント・気づき!未来を変えたいなら
こちら

【法人保険営業】クロージング不要!売り込み不要! 「この話」をするだけで 高額法人契約は簡単に獲れます

クロージング不要!売り込み不要!
「この話」をするだけで
高額法人契約は簡単に獲れます
 
 
少し考えてみてください。
 
目の前に比較的お手頃な価格で
品質のいい自転車があります。
 
これを目の前にいるお客様に売る
としたら、あなたならどんな話をしますか?
 
いかに値段が安いか
いかに機能的な自転車かなど
 
自転車自体をアピールすることも
もちろん間違いではありません。
 
しかし自転車にあまり興味がない人
買おうと思っていない人に
 
これらを伝えてもすぐには売れない
と予想できます。
 
私なら・・・
 
まずオーストラリアなど世界中で
起こっている山火事について語ります。
 
なぜ山火事が起こるのかを
考えてみるのです。
 
様々な原因は考えられますが
人為的災害という見方もできます。
 
今後我々は自然を壊すだけではなく
自然を守ることに力を入れるべき
という結論が導かれるのではない
でしょうか。
 
資源を無駄使いしない、エコな乗り物
の1つが自転車!となるわけです。
 
こんな類の話をすることで
自転車の「価値はアップ」する
のではないでしょうか。
 
自転車自体の良さや安さを
闇雲に売り込むよりも
売れる確率がアップすると
私は考えます。
 
 
 
めんつゆ。
 
普通はそばやうどんを食べない時は
使いませんが
 
先日テレビに出演していた女優が
めんつゆを納豆に掛けて食べる
レシピを紹介していました。
 
それを口にした番組MCは
おいしい!を連発していました。
 
この場面を見てめんつゆの
「価値がアップ」し

そばやうどんを食べる予定がない
のにスーパーに買いに走った人が
いたのではないでしょうか。
 
めんつゆはおいしいですよ!
安くてお得ですよ!と売り込む
こともいいのですが
 
「価値をアップ」させることが
重要であることを実感しました。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
法人保険が思ったように売れない・・・
 
いい提案をしても「検討します」と
言われてしまい契約が決まらない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
法人新規開拓のスペシャリストで
お話を伺った時点で
 
MDRT21回(うちCOT13回
TOT3回)の日本を代表する
トップセールスパーソンです。
 
といっても
 
みんなができない特別な保険提案を
して結果を出し続けているわけでは
ありません。
 
最終的に契約するプランは
間違いなくあなたも普段当たり前に
提案しているものと同じなのです。
 
ではなぜ小林氏は驚くほど法人
保険が売れるのか?
 
成功の要因の1つは
「価値をアップ」させることです。
 
もちろん保険の「価値をアップ」
させます。
 
この話をしているかしていないか
差はこれだけなのです。
 
多くの保険営業パーソンは
社長が保険の「価値」を強く感じる
前に
 
設計書を出して売り込んでしまう
傾向が強いと感じます。
 
小林氏は保険の話をする前、
もちろん設計書を出す前に
 
保険「価値をアップ」させる話を
して
 
社長に「絶対必要!」「ぜひ欲しい!」
と思わせてしまうのです。
 
社長が保険を必要!欲しい!と強く
感じた場面を思い浮かべてみてください。
 
売り込みや強引なクロージングなしで
簡単に契約に至ってしまうと
思いませんか?
 
「価値をアップ」させる話というと
難しく聞こえるかもしれませんが
 
実はやり方さえ知ってしまえば
簡単なのです。
 
小林氏が社長と語るのは
 
未来です。
 
実は未来を「ある方法」で社長と
語ると
 
保険の「価値は劇的にアップ」
するのです。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで小林氏に一から
解説いただきました。
 
このやり方は知れば
 
あなたはもう社長に保険を売り込む
必要がなくなるはずです。
 
社長が必要!欲しい!と強く
感じてるものを
 
そっと目の前に提示すればいい
だけになります。
 
売り込みや説得が不要な
セールスノウハウがあなたのスキル
となるわけです。 
 
音声セミナーで学べることは
今回紹介したノウハウ以外にも
満載です。 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・20年間全く同じこのアプローチ
 話法で法人保険を売っています
 
・この100円のプレゼントをすれば
 法人もドクターも開拓できる
 
・もう相続や事業継承は語るな
 amazon、Uberを語れば法人契約は獲れる
 
・1社から58件の法人契約を獲得
 した成功事例
 
・月3000円の契約を
 1億4000万円に変えた戦術とは?
 
・顧客との飲み会を大型契約に
 繋げる秘策
 
・東京バナナ、小池百合子氏の
 ここを学べば保険は売れるようになる
 
・コインランドリーを語って
 法人保険を売る方法
 
 
特に「この100円のプレゼント
をすれば法人もドクターも開拓できる」
という部分は必聴です。
 
プレゼントなんて意味がないと
私はずっと考えていましたが
 
それはやり方を知らないだけだと
気づきました。
 
小林氏はこの100円プレゼントで
法人もドクターもアプローチの
成功率はほぼ100%。
 
しかも驚くことに20年以上
全くアプローチで成功を続けて
いるとのこと。
 
このアプローチのすごい点は
面談相手である社長やドクターを
 
一瞬で聴く気にさせてしまうこと
です。
 
そもそも聴く気がないのに
相続がどうだとか、事業継承は
こうすべきだとか
 
語ってしまうからうまくいかない
のです。
 
目の前に面談相手を一瞬で
聴く気にさせることができれば、
 
あなたの法人開拓は
大きく変わると思いませんか?
 
 
 
赤ちゃんが言葉を覚えるとき
まずするのは話すことではなく 
聴くことからです。
 
プロゴルファーの石川遼選手は
今英語をマスターしていますが
聴くことから勉強をスタート
させたのは有名な話です。
 
聴く勉強方法である音声セミナーは
保険営業パーソンにとって有効な
やり方だと考えています。
 
忙しくわざわざ時間を割かなくても
いつでもどこでも
 
そして何度も繰り返し成功者が
あなたに語りかけてくれる音声を
活用して現状を変えませんか?
 
 
 
あなたの目の前には業界のレジェント
ともいえる成功者のノウハウを学ぶ
チャンスがあります。
 
保険料や返戻率そして法律や制度
などがどんなに変化しても
 
「価値をアップ」させ契約に繋げる
ノウハウは通用すると確信して
います。
 
後は勇気を持って一歩を踏み出すだけです。 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに
保険を売り続けています!~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~



【法人保険営業】法人初回面談は質問が9割、トップセールスが社長にする保険以外の質問とは?