FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【保険営業ドクターマーケット】既契約は無視せよ! 病院の時計や広告、看護師の私語を 語るだけでドクターに保険が売れる ことを知っていましたか?

既契約は無視せよ!
病院の時計や広告、看護師の私語を
語るだけでドクターに保険が売れる
ことを知っていましたか? 
  
 
「重要なことは人が何を持って
生まれたかではなく、与えられた
ものをどう使うかである。」
 
アルフレッド・アドラーの名言で
私は大好きなフレーズです。
 
人は無いものばかりに目がいきがち
ですが、大切なのは今目の前にある
ものをどうやって活用するかなのです。
 
 
戦国時代を描いたドラマで敵が
村に攻めてくる場面がありました。
 
農民は刀や槍などの武器は当然
持っていません。
 
しかし侵略を指をくわえてみている
だけではないのです。
 
屋根に上り、敵が来ると集めておいた
石を投げて応戦します。
 
また石だけではなく煮立ったお湯を
投げ掛け、相手にダメージを与えます。
 
何事も「やり方次第」だという
ことに気づきます。 
 
 
ある映画で武田鉄矢が演じた
主役刑事の武器は
 
ピストルや警棒ではなく
 
どこの家にも必ずあるハンガー
だったと記憶しています。
 
ハンガーをヌンチャクのように
使って悪者を懲らしめます。
 
やはり目の前にあるものを活用
すること・・・「やり方次第」
ということでしょう。
 
 
これら2つの話はドクターマーケット
の新規開拓に通じます。
 
 
コネがないからドクターに会えない
 
紹介がないからうまくいかない
 
ドクターはたくさんの保険に
既に加入しているから契約は獲れない
 
ドクターは優秀な営業パーソンと
付き合いがあるから、開拓は難しい
 
 
こんな声をよく保険営業パーソン
から聞きます。
 
しかしそれは「やり方」を知らない
だけだと
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏の話を聴いて
痛感しました。
 
「やり方次第」で目の前にあるものを
活用すれば
 
コネや紹介がなくても
ドクターがたくさんの既契約をしていて、
優秀な営業パーソンと長い付き合いが
あっても
 
ドクターマーケットの開拓は可能
なのです。
 
もちろん鈴木氏は有利で最高にお得な
保険の設計書を持って訪問して
比較することをお願いわけではありません。
 
みんなが当たり前に目にしていながら
それでいて気づかない事を
 
活用して突破口にしてしまうのです。
 
音声セミナーで解説されているのは
病院の時計です。
 
みんなが目にするものです。
 
しかし鈴木氏はこれを開拓の切り口
に変えてしまいます。
 
詳しいやり方は音声セミナーで
語っていただきました。
 
 
また病院がよく出している広告を
切り口にした成功事例もお話いただき
ました。
 
電信柱に病院の広告が貼られている
のを私はよく目にします。
 
実はあれも「やり方次第」で武器に
なるのです。
 
 
さらに看護師不足や看護師の教育
を切り口にした開拓成功例も披露
いただきました。
 
さらにさらに看護師の茶髪を切り口
にした例も語っていただいております。
 
 
保険や保険料、相続や事業継承などを
いきなり語るから
 
ドクターに「またその話か」と嫌な
顔をされてしまうのです。
 
実はドクターを開拓できる
武器は無限!! とうことに
 
今回の音声セミナーを聴けば
あなたは気づくはずです。
 
ドクターが開拓できないのはスキルや
ノウハウが足らないのではなく
 
このやり方を知らないだけだと
表現できるかもしれません。
 
やり方を知らないだけで
 
本来であれば顧客・契約者にできた
ドクターをあなたはみすみす逃して
きたと言えるでしょう。
   
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・コネや紹介は全く不要!
 飛び込み訪問からドクターマーケットを
 開拓できる方法
 
・2億稼ぐ人の初回訪問のトーク・ノウハウ
 すべて教えます
 
・ドクターとの初回面談では
 この2つだけを伝えるだけで成功できる
 
・たくさんの保険を既に契約していて
 優秀な営業パーソンと付き合っている
 ドクターから契約を奪取する方法が
 あります
 
・戦わずに勝つ!
 保険で戦わずに必ず勝つ戦術とは?
 
・初回面談で効果抜群の
 魔法のこのツールを使え!!
 
・ドクターを契約者にしたいなら
 「未来話法」です
 
・病院の時計から新規契約に繋げた
 奇跡の成功事例
 
 
「未来話法」・・・音声セミナーで
語られているノウハウの1つです。
 
保険のセールスというと
どうしても「万が一・・・」という
フレーズが先行してしまう傾向が強い
と感じますが
 
鈴木氏がやっていることは全く逆
です。
 
未来について語ります。
 
ドクターと未来について語ることが
できたら、無理に売り込むことなしに
保険契約を導くことできるといいます。
 
この「未来話法」をあなたは知って
いましたか?
 
高度で難解な話法ではありませんが
 
この話法を知らないことが
ドクターマーケットで苦戦する
大きな原因の1つだと考えています。
 
詳しい話法そして使い方などは
音声セミナーで語っていただきました。
 
 
 
ニュアンスやトークの間、言い方など
インタビュー音声だから伝わることが
多いと私は確信しています。
 
講義形式のセミナーでは
どうしてもいい事をかっこよく表現
しようとする傾向があると感じます。
 
一方、インタビューであれば
成功者の本音や本当の姿が伝わり
やすくなると考え
 
弊社では音声セミナーだけを提供
しています。
 
実は創業当時は講義形式のセミナーも
開催しましたが

学習効果が、何度も繰り返し聴ける
音声の方が勝るという結論を出しました。
 
赤ちゃんも言葉を覚える時
いきなり言葉を発することはしません。
 
まずは聞くことからスタートします。
 
学ぶことも全く同じとは言い切れませんが
何度も聴くことの効果は高いと
信じています。
 
 
コネや紹介がない・・・
保険の話を聴いてもくれない・・・
 
などと嘆くのではなく
 
大切なことは目の前にあることを
どう活用して突破口にするかです。
 
あなたはそのやり方を知らないだけ
です。
 
知らないだけで大きな大きな獲物を
逃し続けるていることに気づいて
ください。 
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
2億稼げた!ドクターマーケット新規開拓術
~なぜ私はたった1人でコネなし接待なし
でも成功できたのか?~



【保険営業】これを「逆」にするだけで 高額契約が簡単に売れるようになります

これを「逆」にするだけで
高額契約が簡単に売れるようになります
 
寒い夜はあったか~い毛布に
くるまって寝れば快適!!
 
私はずっとこうしてきました。
 
しかし毛布は上にかけてくるまる
よりも下に敷いた方が暖かい!!と
あるテレビ番組で紹介されて
いました。
 
毛布は上よりも下。
 
今までの常識とは全く「逆」な
わけです。
 
 
同じ番組で
ストレッチは運動前ではなく
運動後が効果的!と紹介されて
いました。
 
これも今までの常識とは「逆」
です。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
単価の高い契約を獲りたいが
なかなかうまくいかない・・・
 
節約志向のお客様が多く
既契約より保険料を安く提案
しないと契約に至らない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
以前インタビューしたトップ
セールスパーソンは
今も単価の高い契約を連発させて
います。
 
しかし高い保険料のプランを
設計してお客様を説得する
やり方ではありません。
 
 
高い保険料のプランを提示しつつ
お客様からの・・・・
 
保険料が高い
払うことができない
 
などいう要望によって
どんどん保険料を下げて契約に至る!
 
こんなケースが多いと予想できます。
 
彼のノウハウは
全く「逆」なのです。
 
お客様から
「あれも必要」「これも必要」と
要望されて
 
その通り設計していくと
結果的に契約単価が上がって
しまう方法なのです。
 
ポイントは「必要」という言葉。
 
多くの場合「必要です」という
言葉は
 
保険営業パーソンの口から出る
のではないでしょうか。
 
一方、そのトップセールスは
お客様に「必要」と言って
いただくのです。

どうしたら高い保険が売れるか
ばかりを考える人と
 
どうしたらお客様が「必要」と
言っていただけるかを考える人では
 
話す内容がまるで変わるに違い
ありません。
 
「必要」という言葉を 
言うのではなく、言わせる!
 
これであなたは売り込むことなしに
喜ばれながら高単価契約を手に
できると考えています。 


■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。
 
多くの人はこのやり方を
知らないから
思ったような結果が出せないと
感じます。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちらをクリックしてください。
音声を聴くことができるURLを自動返信でお送りいたします。 


■無料メルマガ「保険営業成功ノウハウ」
読むだけでヒント・気づき!未来を変えたいなら
こちらを今すぐクリック

【保険営業】サラバ法人開拓! こうすれば個人顧客だけで十分稼げる 法人契約0(ゼロ)の成功者の秘密

サラバ法人開拓!
こうすれば個人顧客だけで十分稼げる
法人契約0(ゼロ)の成功者の秘密

 
あるラーメン店の売上がアップした
話を聞きました。
 
しかしラーメン自体の売上は変わり
ません。
 
今までとほぼ同じで横ばい。
 
伸びたのは、お酒の売上なのです。
 
夕方からビールとおつまみのセット
を提供するようにすると
 
ちょい飲みのビジネスパーソンの
来店が増えたのです。
 
この店はラーメン店同士の競争に
勝ったというより
 
居酒屋業界の売上を奪ったと
考えられます。
 
同業種のライバルに勝つという
発想ももちろん間違いではありませんが
 
ライバル以外から売上を奪う考え方も
もちろん”あり”ということに
気づきます。
 
 
 
手帳やカレンダーを以前は購入して
いましたが
 
ここ最近は私は買っていません。
 
スマホのスケジュール機能&カレンダー
で十分だからです。
 
スマホはライバルがいる携帯電話
業界だけではなく
 
カレンダーや手帳業界の売上も
奪ったと言えるのではないでしょうか。
 
どこで戦い、どこから売上を
奪うかを考えることは
 
ビジネスで勝つためには重要だと
感じます。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
法人契約を増やしたいが
うまくいかない・・・
 
バレンタインショック以降
法人開拓がしにくくなった・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
法人開拓をがんばることも
重要ですが
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は
違います。
 
トップセールスパーソンで
ありながら
 
法人開拓を全くしません。
法人契約がないのです。
 
個人契約だけでは顧客・
契約単価が上げられないと
感じた方も多いはずです。
 
それはやり方を知らないだけ
なのです。
 
松井氏が開拓するのは
個人顧客オンリーですが
 
顧客単価が驚くほど高いのです。
 
なぜ単価が高くなるのか?
 
戦っている場所がみんなとは
少し違うからです。
 
ライバルの既契約や
ライバルの提案に勝つ!という
のが普通の発想。
 
一方、松井氏のターゲットは
銀行や証券会社に預けている資産。
 
保険に払う金額よりも
銀行や証券会社に預けている金額が
方がはるかに高い顧客が多いため
単価が高くなるのです。

しかし
”銀行や証券よりも有利ですよ”
的な単純な投げかけを松井氏は
一切しません。
 
松井氏が営業の武器として使う
セミナーで主に語るのは
 
日本や経済や金融について。
 
極めてベーシックな話をする
だけなのです。
 
池上彰さんがテレビで解説する
ように、
 
松井氏は経済・金融を超わかりやすく
語ると表現していいでしょう。
 
これが先に繋がるのです。
 
結果として銀行や証券会社に
預けていたお金が保険に変わって
しまうのです。
 
お金が増える裏技や特別な資産運用
技術を語るのではありません。
 
松井氏が語るのは本当に簡単な事で
ネットで調べたり、本を読めば
 
素人のお客様であっても知ることが
できる内容ばかりです。
 
もちろんその「伝え方」がポイントに
なります。
 
詳しくは音声セミナーのインタビュー
で語っていただきました。
 
 
今あなたが知っている金融や経済を
語ると、 
 
銀行や証券のお金を保険に変える
ことができ
 
顧客単価を劇的にアップさせる
ことができたら
 
あなたの保険営業スタイルは大きく
変わるとは思いませんか?
 
繰り返しになりますが
銀行や証券会社の商品と比較して
選んでもらうというやり方とは
全く違います。
 
間違いなく
あなたのやり方を変える大きな
きっかけになると考えています。
 
この他にも音声セミナーで
学べることは満載です。 
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
 
・訪問しないで事務所に居ながら
 契約を連発させるノウハウ
 
・お金をいただきながら
 顧客フォローをする方法
 
・法人開拓を全くしないで
 トップセールスになれた理由とは?
 
・保障もライフプランも
 一切語らずに生命保険を売るノウハウ
 
・医療保険もがん保険も一言も
 語らずに売る方法
 
・セミナー営業から1日20件の
 契約を獲得できた秘密
 
・集客しないでセミナーを満員にする
 秘策とは?
 
・セミナーで保険を語るな
 私が語るのは1万円についてです!
 
 
 
音声のインタビューで語られている
「訪問しないで事務所に居ながら
契約を連発させるノウハウ」も
圧巻です。
 
松井氏は
チラシや広告などを出して事務所に
集客しているわけではありません。
 
セミナーの参加者がぜひ訪問したい
と言って、わざわざ事務所まで足を
運ぶのです。
 
お客様のご都合に合わせて
お客様の自宅や会社を訪問する
という業界の常識を打ち破るノウハウ
と言っていいでしょう。
 
これができれば移動時間もありませんし
当然移動する経費もかかりません。
 
スケジュールをコントロールしやすく
なり、超効率的な営業スタイルを
確立できるはずです。
 
もちろんどうすればこんな事が
できるのか、音声セミナーで明らかに
なります。
 
 
 
本を出しているある有名な
若手編集者の方の講演料は
1時間100万円だそうです。
 
斬新な発想・考え方を持った方の
講演は、吸収できる部分は多いと
予想できます。
 
しかし講演は1度聴いてしまえば
それで終わりです。
 
一方、今回紹介する音声セミナー
の形であれば繰り返し聴け
 
繰り返し学ぶことができます。
 
1度でわからない点も何度も聴くと
わかる部分もありますし
 
何度も聴くことで新しい気づきが
その都度得られることも少なく
ありません。
 
繰り返し・・・これが私が音声を
強く薦める大きな理由です。
 
 
あなたの目の前には売上を大きく
伸ばすきっかけがあります。
 
狭い分野で戦い勝つこともいいの
ですが
 
もっと視野を広げると巨大な
マーケットがあなたのすぐそばに
あるのです。
 
あなたはまだ「保険」対「保険」
のガチンコ勝負だけですか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
「捨てる!」で1人が1500人分の成果を出せる!
1日20件の保険契約を獲得する超効率営業ノウハウ




【保険営業】動画を活用すれば法人にもドクター にも保険が売れることを知っていましたか?

動画を活用すれば法人にもドクター
にも保険が売れることを知っていましたか?
 
月4万円で多拠点住み放題!
 
こんなサービスが今注目されている
そうです。
 
月4万円払えば、全国にある物件
どこでも住むことができる仕組み。
 
住居のサブスクと呼んでいいでしょう。
 
住むことができる物件はまだ多くは
ありませんが
 
空き家や有休別荘などをリノベー
ションしたものですから
 
今後住める拠点は劇的に増えると
予想できます。
 
空き家問題がニュースやテレビで
報道され問題視されることは多い
ですが
 
空き家が増えるという
 
「変化をチャンスに変えている」
 
見事なビジネスモデルと言えます。
 
どんな変化であってもその裏には
必ずチャンスがあると実感しました。
 
 
 
そろばん塾。
 
私が小学生だった頃、通っている
友だちは多かったと記憶しています。
 
しかし今はどうでしょうか。
 
そろばんは使いませんし
そもそも少子化。
 
また習い事の多様化で時代遅れと
考えるのが普通です。
 
一方でそろばんを高齢者に習って
もらい、手を動かすことでボケ防止に
繋げる試みがあるそうです。
 
デイサービスや老人施設などと
組めば、高齢者向けそろばん塾は
かなり広がる可能性はあると感じます。
 
やはり少子高齢化という
「変化をチャンスに変えている」
例と言っていいでしょう。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
最近、見込み客が少なくなってきた
と感じ不安・・・
 
今後も見込み客を入手し続けること
ができるか心配・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
見込み客獲得のスペシャリスト。
 
多くの見込み客を入手し続けて
います。
 
しかし既契約者に紹介をお願い
したり依頼するやり方ではありません。
 
竹下氏が今使い、結果が出ている
武器は
 
動画なのです!
  
5G時代。
 
大きな変化が訪れることは
ここで説明するまでもありません。
 
竹下氏はこの「変化をチャンスに
変えている」第一人者と言って
いいでしょう。
 
動画からの見込み客の獲得・集客
というと高度で難解な技術が必要
なのではないかと心配する人も
いるかもしれません。
 
しかし竹下氏のインタビューを
聴けば、その心配は吹っ飛びます。
 
0円、無料で
 
誰でもどこでもスマホさえ持って
いればスタートできるのです。
 
しかも動画では
保険について語る必要はありません。
 
ですからコンプラの問題を
気にする必要がないわけです。
 
さらに竹下氏のノウハウが
素晴らしい点は
 
動画を活用しながら
 
地域密着のマーケティングが
可能な点です。
 
ネットや動画を使うと
集客できた顧客が自分のテリトリー
とは全く違う場所に住むケースが
あるはずです。
 
北海道で営業をしていて
いきなり沖縄の顧客に会いに行く
ことは、よほど大きな案件でない限り
難しいのではないでしょうか。
 
一方、竹下氏のノウハウを知れば
動画を活用しながら
 
地域密着営業が可能になるのです。
 
どんな動画を
どこに
どうやって投稿すればいいのか?
 
その答えは音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
時間があればやった方がいい
というよりも
 
5G時代にやらないと大きな損失に
なりかねないと感じます。
  
 
ちなみに新しい知識や特別な情報を
動画で語る必要はありません。
 
今既にあなたが知っていること
そしてリアルな営業で既にお客様に
話していることでOKなのです。
 
つまりあなたが今話している事を
 
動画で語り
あるサイトに
成果がでているやり方で
 
投稿すればいいだけです。
 
もちろんインタビューで語られて
いるのは
 
動画の投稿ノウハウだけでは
ありません。
 
新規の顧客・・・見込み客からの
問い合わせ、レスポンスの獲得方法も
しっかり解説していただきました。
 
知っていること
話していることを動画で投稿すると
 
あなたが売り込まなくても
新規の見込み客から
 
どんどん問い合わせが来るように
なったら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
見込み客の不安や心配は一掃される
のではないでしょうか。
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・5G時代にこうすれば
 厳しい競争を勝ち抜くことができる
 
・私はこの動画で見込み客を集客している
 
・新規契約を獲得するためには
 いつ、どこに、どんな動画を投稿すれば
 いいのか?
 
・動画を見たお客様と面談のアポイントが
 獲れるある簡単な方法とは?
 
・こう動画を活用すれば既契約者から
 追加契約が殺到します
 
・QRコードと動画の組み合わせで
 追加契約が増えることを知っていましたか?
 
・動画で保険を語るな!
 この話で私は集客に成功しています
 
 
 
インタビューの中で特に目からうろこ
だったのが
 
法人新規開拓に関して語られている
部分です。
 
もちろん動画を活用した法人新規開拓
です。
 
動画やネットは個人客には有効ですが
法人客には向かいないという常識が
ガラガラと音をたてて崩れ落ちました。
 
竹下氏は動画で集客し結果を出す
ノウハウを
 
法人に教える、コンサルすることを
切り口に既に成果を出しています。
 
言うまでもありませんが
動画マーケティングが有効な業種は
保険に限りません。
 
というより動画を活用できない
業種の方が少ないと言っていいでしょう。
 
5G時代に動画活用は不可欠だと
考えていても
 
全くやり方がわからない経営者が
多数。
 
「保険の話を聞きたいですか?」と
投げ掛けて喜ぶ社長はまずいませんが
 
「動画を活用したマーケティングや
動画で売上をアップさせる方法を
聞きたいですか?」と問い掛けたら
 
先生と言われながら、応接室に
通されるのはないでしょうか。
 
つまり動画マーケティングの
ノウハウは
 
個人客の保険契約を獲得できる
だけではなく
 
法人開拓の強力な武器になるのです。
 
 
 
今回の音声セミナーで解説されて
いる方法は新しいノウハウです。
 
新しいノウハウだからこそ
1度聴くだけですべてを理解し
すべてを実行することは難しいと
感じます。
 
音声セミナーであれば
あなたの移動時間や隙間時間を
勉強の時間に変えられます。
 
いつでもどこでも学ぶことが
できるのが音声セミナーの強みです。
 
繰り返し聴くことで
自然な形であなたのスキルとして
定着させてください。
 
以前初めてお会いした保険営業
パーソンの方から
 
「内田さんの物まねできますよ」
と言われたことがあります。
 
その方は弊社の音声セミナーの
購入者で
 
音声を何度も何度も聴き
 
何と私とインタビューした
トップセールスパーソンの
ものまねをできるように
なったといいます。
 
学ぶの語源は真似ると聞いた
ことがあります。
 
真似がしやすくなる勉強方法が
音声を何度も聴くことだと
考えています。 
 
まずは成功者の真似からスタート
し成功者と同じ成果を出しませんか。
 
 
5Gという今までにない大きな
変化が起こることは確実です。
 
この大きな変化をチャンスにするか
ピンチになるか
 
それはあなた次第です。
 
あなたはそれでも今までと同じ
やり方を一途に続けるだけですか?
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法



【保険営業話法】稼げる人のトークと稼げない人のトークの 決定的な差とは?

稼げる人のトークと稼げない人のトークの
決定的な差とは?
                
まだ泳げない(泳いだ経験がない)
幼児や子供の多くは
                
水に顔をつけてすぐに目を開ける
ことはできません。
                
しかし子供向けの水泳教室では
「がんばって目を開けましょう」
とは指導しないといいます。
                
水の中に落ちて沈んでいる
きれいな石を拾うゲームをします。
                
一定時間内どれだけ拾えるか
競争するのです。
                
こうすることで子供は
                
「知らず知らずのうちに」
                
水中で目を開けることを
覚えるそうです。
                
柔らかいカラーボールを上空に
投げて子供が落ちてくるボールを
ヘディングする!(頭に当てる)
                
実はこれ
                
低学年の小学生を指導する友人が
実際にやっている野球の練習です。
                
子供は楽しく、喜びながら
これを繰り返すといいます。
                
この遊びをすることで
                
「知らず知らずのうちに」
                
ボールの落下点に正確に行ける
ようになり
 
フライが捕れるようになるそうです。
                
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
                
保険営業でも
「知らず知らずのうちに」が
重要だと考えます。
                
トップセールスパーソンは
これがうまいものです。
 
セールストークと雑談の垣根が
非常に低いのです。
 
お客様と雑談をしてから
本題(セールス)に移るのが普通
ですが
 
売れる人は雑談=セールスなの
です。 
 
売れている人のセールストーク
を追い求める傾向が強いと感じますが
 
成功者の雑談にもっと注目して
みてはいかがでしょうか。
                 
気づけば、保険が必要になっている
展開を考えてみませんか?

■■無料プレゼント■■
アイブライトのLINE@に
友だち追加・登録をしていただいた
全員に1時間21分の音声セミナーを
プレゼントいたします。

いい提案をしてクロージングしても
お客様からいい返事がもらえない
「検討します」と言われ契約にならない
 
だからクロージングがストレス!
 
こんな悩みを抱えていませんか?

実は「ある方法でプレゼン」する
だけで契約になってしまうノウハウ
 
つまりクロージングをしなくても
結果が出る方法があるのです。

詳しくは無料音声セミナーで
解説されています。

ご希望の方はこちらをクリック
音声を聴くことができるURLを
自動返信でお送りいたします。 

■無料メルマガ「保険営業成功ノウハウ」
読むだけでヒント・気づき!未来を変えたいなら
こちら

【法人保険営業】クロージング不要!売り込み不要! 「この話」をするだけで 高額法人契約は簡単に獲れます

クロージング不要!売り込み不要!
「この話」をするだけで
高額法人契約は簡単に獲れます
 
 
少し考えてみてください。
 
目の前に比較的お手頃な価格で
品質のいい自転車があります。
 
これを目の前にいるお客様に売る
としたら、あなたならどんな話をしますか?
 
いかに値段が安いか
いかに機能的な自転車かなど
 
自転車自体をアピールすることも
もちろん間違いではありません。
 
しかし自転車にあまり興味がない人
買おうと思っていない人に
 
これらを伝えてもすぐには売れない
と予想できます。
 
私なら・・・
 
まずオーストラリアなど世界中で
起こっている山火事について語ります。
 
なぜ山火事が起こるのかを
考えてみるのです。
 
様々な原因は考えられますが
人為的災害という見方もできます。
 
今後我々は自然を壊すだけではなく
自然を守ることに力を入れるべき
という結論が導かれるのではない
でしょうか。
 
資源を無駄使いしない、エコな乗り物
の1つが自転車!となるわけです。
 
こんな類の話をすることで
自転車の「価値はアップ」する
のではないでしょうか。
 
自転車自体の良さや安さを
闇雲に売り込むよりも
売れる確率がアップすると
私は考えます。
 
 
 
めんつゆ。
 
普通はそばやうどんを食べない時は
使いませんが
 
先日テレビに出演していた女優が
めんつゆを納豆に掛けて食べる
レシピを紹介していました。
 
それを口にした番組MCは
おいしい!を連発していました。
 
この場面を見てめんつゆの
「価値がアップ」し

そばやうどんを食べる予定がない
のにスーパーに買いに走った人が
いたのではないでしょうか。
 
めんつゆはおいしいですよ!
安くてお得ですよ!と売り込む
こともいいのですが
 
「価値をアップ」させることが
重要であることを実感しました。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
法人保険が思ったように売れない・・・
 
いい提案をしても「検討します」と
言われてしまい契約が決まらない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
法人新規開拓のスペシャリストで
お話を伺った時点で
 
MDRT21回(うちCOT13回
TOT3回)の日本を代表する
トップセールスパーソンです。
 
といっても
 
みんなができない特別な保険提案を
して結果を出し続けているわけでは
ありません。
 
最終的に契約するプランは
間違いなくあなたも普段当たり前に
提案しているものと同じなのです。
 
ではなぜ小林氏は驚くほど法人
保険が売れるのか?
 
成功の要因の1つは
「価値をアップ」させることです。
 
もちろん保険の「価値をアップ」
させます。
 
この話をしているかしていないか
差はこれだけなのです。
 
多くの保険営業パーソンは
社長が保険の「価値」を強く感じる
前に
 
設計書を出して売り込んでしまう
傾向が強いと感じます。
 
小林氏は保険の話をする前、
もちろん設計書を出す前に
 
保険「価値をアップ」させる話を
して
 
社長に「絶対必要!」「ぜひ欲しい!」
と思わせてしまうのです。
 
社長が保険を必要!欲しい!と強く
感じた場面を思い浮かべてみてください。
 
売り込みや強引なクロージングなしで
簡単に契約に至ってしまうと
思いませんか?
 
「価値をアップ」させる話というと
難しく聞こえるかもしれませんが
 
実はやり方さえ知ってしまえば
簡単なのです。
 
小林氏が社長と語るのは
 
未来です。
 
実は未来を「ある方法」で社長と
語ると
 
保険の「価値は劇的にアップ」
するのです。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで小林氏に一から
解説いただきました。
 
このやり方は知れば
 
あなたはもう社長に保険を売り込む
必要がなくなるはずです。
 
社長が必要!欲しい!と強く
感じてるものを
 
そっと目の前に提示すればいい
だけになります。
 
売り込みや説得が不要な
セールスノウハウがあなたのスキル
となるわけです。 
 
音声セミナーで学べることは
今回紹介したノウハウ以外にも
満載です。 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・20年間全く同じこのアプローチ
 話法で法人保険を売っています
 
・この100円のプレゼントをすれば
 法人もドクターも開拓できる
 
・もう相続や事業継承は語るな
 amazon、Uberを語れば法人契約は獲れる
 
・1社から58件の法人契約を獲得
 した成功事例
 
・月3000円の契約を
 1億4000万円に変えた戦術とは?
 
・顧客との飲み会を大型契約に
 繋げる秘策
 
・東京バナナ、小池百合子氏の
 ここを学べば保険は売れるようになる
 
・コインランドリーを語って
 法人保険を売る方法
 
 
特に「この100円のプレゼント
をすれば法人もドクターも開拓できる」
という部分は必聴です。
 
プレゼントなんて意味がないと
私はずっと考えていましたが
 
それはやり方を知らないだけだと
気づきました。
 
小林氏はこの100円プレゼントで
法人もドクターもアプローチの
成功率はほぼ100%。
 
しかも驚くことに20年以上
全くアプローチで成功を続けて
いるとのこと。
 
このアプローチのすごい点は
面談相手である社長やドクターを
 
一瞬で聴く気にさせてしまうこと
です。
 
そもそも聴く気がないのに
相続がどうだとか、事業継承は
こうすべきだとか
 
語ってしまうからうまくいかない
のです。
 
目の前に面談相手を一瞬で
聴く気にさせることができれば、
 
あなたの法人開拓は
大きく変わると思いませんか?
 
 
 
赤ちゃんが言葉を覚えるとき
まずするのは話すことではなく 
聴くことからです。
 
プロゴルファーの石川遼選手は
今英語をマスターしていますが
聴くことから勉強をスタート
させたのは有名な話です。
 
聴く勉強方法である音声セミナーは
保険営業パーソンにとって有効な
やり方だと考えています。
 
忙しくわざわざ時間を割かなくても
いつでもどこでも
 
そして何度も繰り返し成功者が
あなたに語りかけてくれる音声を
活用して現状を変えませんか?
 
 
 
あなたの目の前には業界のレジェント
ともいえる成功者のノウハウを学ぶ
チャンスがあります。
 
保険料や返戻率そして法律や制度
などがどんなに変化しても
 
「価値をアップ」させ契約に繋げる
ノウハウは通用すると確信して
います。
 
後は勇気を持って一歩を踏み出すだけです。 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに
保険を売り続けています!~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~



【法人保険営業】法人初回面談は質問が9割、トップセールスが社長にする保険以外の質問とは?





【保険営業紹介】Facebookにこの投稿をするだけで 経営者の紹介が連鎖することを ご存知ですか?

Facebookにこの投稿をするだけで
経営者の紹介が連鎖することを
ご存知ですか?
 

フードコードに出店している
クレープ店が売上を伸ばした話を
知人の経営者から教えてもらいました。
 
クレープ自体は変えていませんし
値段や味も変わっていません。
 
しかし売上がアップしたのです。
 
やったことは「簡単な事」です。
 
ある装置を導入しただけ。
 
注文したお客様はオーダーを
終わると、番号が書かれた
スティック状の端末を渡されます。
 
注文したものの調理が終わると
音と振動と光で教えてくれますから
 
店から離れることもできますし
フードコートの椅子に座っている
ことも可能。
 
以前はお客様が注文すると
その場で調理が終わるまで待たせて
商品を渡していました。
 
こうするとどうしても店の前に
行列ができてしまいます。
 
行列ができるというのは
よさそうに思えますが
 
クレープの場合は並んで待って
までは食べたくないと感じる
ケースが少なくなく
 
行列を見たお客様が他の店に
行ってしまう・・・ 
 
すなわちチャンスを逃していた
というのです。
 
この装置の導入で逃していた
チャンスを売上に変えることが
できるようになったのです。
 
売上を伸ばすというと難しく
考える人も多いですが
 
「簡単な事」でも現状を変える
ことはできることに気づきます。
 
 
 

自転車店では
 
自転車を販売した売上も大きい
のですが
 
パンク修理は売上がほぼ利益で
意外においしい仕事だと聞いた
ことがあります。
 
ある自転車店ではこの利益率が
高いパンク修理の売上が急増した
そうです。
 
しかし特別なことをしていません。
 
「簡単な事」を1つしただけです。
 
「他社で買った自転車でも
パンク修理します」
と貼り紙をしただけ。
 
購入していない店で果たして
パンクを修理してもらえるか?
という顧客の不安を見事に解消
する貼り紙だと感じます。
 
「簡単な事」でも差別化できる
ということでしょう。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
紹介を増やしたいが
うまくいかない・・・
 
できれば経営者の紹介を入手
したいが思ったようにいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
お話を伺った時点でCOT9回の
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
 
経営者の紹介獲得が得意で
ずっと結果が出続けています。
 
しかし
「紹介していただけませんか?」
的な
 
お願いや依頼をすることは
ありません。
 
紹介という言葉さえ使いません。
 
 
経営者の紹介をゲットする
ためにやっていることは
 
実は「簡単な事」です。
 
Facebookにある投稿をしたり
ニュースレターにある記事を
書くだけ。
 
たったこれだけ。
 
中瀬氏はこれだけで経営者の紹介を
獲得し続けています。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで語っていただきました。
 
お願いや依頼をしなくても
「簡単な事」を繰り返すだけで
 
繰り返し経営者の紹介を入手できたら
あなたの保険営業は大きく変わるとは
思いませんか?
 
訪問先がない・・・
社長と会えない・・・
 
こんな悩みや不安は吹っ飛ぶはず
です。
 
音声セミナーでは経営者の紹介
入手ノウハウ以外にも学べる
スキルは満載です。
 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・今こどチャンス
 商工会議所を新規開拓して
 125万の事業者を見込み客にする方法
 
・商工会議所・法人会はこのトークで
 アプローチしなさい
 
・社長に売上アップを提案して
 法人契約に繋げるノウハウとは?
 
・人材採用・人材教育を切り口に
 法人開拓する方法
 
・1か月の目標の8割を追加契約で
 簡単に達成してしまう方法
 
・中瀬流、銀行の預金を保険に変える
 テクニック
 
・保険提案以外の「この提案」をすれば
 今からでもドクターマーケットは開拓可能
 
 
 
特に「1か月の目標の8割を追加契約で
簡単に達成してしまう方法」という
部分は必聴です。
 
中瀬氏の新規開拓に関するノウハウも
素晴らしいのですが
 
追加契約を狙って獲得できる方法も
ピカイチです。
 
追加契約というと、ラッキー的な要素が
強いと感じていましたが
 
新規契約時に「ある簡単な事」を
徹底すると
 
追加契約を劇的に増やすことは可能に
なるのです。
 
こちらもインタビューの中で
中瀬氏に詳しく解説いただきました。
 
想像してください。
 
1か月の目標数字の8割が
既契約者からの追加契約だけで
達成することができたら・・・
 
あなたは余裕を持って
保険営業をすることができるように
なると思いませんか?
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
経営者の紹介と同じく
知っているか知らないかだけの差
だと表現していいでしょう。
 
 
 
圧倒的な行動量!
 
多くのトップセールスパーソンを
インタビューして感じている
成功者の共通点です。
 
1日24時間は誰でも共通ですから
時間の使い方がうまいと言える
でしょう。
 
移動時間やちょっとした空き時間
の有効活用がうまいと感じます。
 
まさに今回紹介する音声セミナー
も時間の有効活用の強力な武器に
なると確信しています。
 
わざわざ時間をかけて
セミナーやその懇親会に参加する
ことも時には重要です。
 
しかし時間が限られている
保険営業パーソンにとって
 
いつでもどこでもそして何度でも
繰り返し学ぶことができる
音声セミナーはあなたの強い味方に
なると考えています。
 
 
 
 
あなたの目の前には経営者の紹介を
増やすチャンスがあります。
 
後は一歩を踏み出すかどうかだけ。
 
それでもまだ紹介を依頼し続ける
だけですか?
  
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
新規契約の80%が追加契約です!
脱!新規開拓、追加契約を劇的に増やし
土日休んでもCOTになれる超効率保険営業術



【保険営業紹介入手】紹介は契約時を逃したら獲得できないなんて嘘!既契約者から何回でも紹介を入手できる方法とは?





【生命保険 セミナー営業】保障やライフプランを絶対に語らない! 1日20件保険を売るトップセールス パーソンのセミナー営業戦術

保障やライフプランを絶対に語らない!
1日20件保険を売るトップセールス
パーソンのセミナー営業戦術
  
先日、都内のある道を歩いていると
行列ができているパン店を見かけ
ました。
 
といってもこの店は
普通のパン店で当たり前に売っている
サンドウィッチやあんぱん、バター
ロールなどを一切販売していません。
 
食パンしか売らない食パン専門店
なのです。
 
食パンに「選択と集中」することで
多くのお客様を引き付けていると
言っていいでしょう。
 
すべておいしいパンを出す店
何でもおいしいパン屋さん
 
こんな店を目指すことも間違い
ではありませんが
 
厳しい競争を勝ち抜くためには
「選択と集中」は有効な手段の1つ
だと感じました。
 
 
健康志向の女性の友人が
好んで通うレストランも
 
やはり「選択と集中」で人気を
集めています。
 
体にいい料理を出すとか
体にいい素材を使って調理する
お店ではなく
 
ショウガ料理専門店なのです。
 
彼女は電車を乗り継ぎ、わざわざ
時間を掛けてその店に頻繁に
通います。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
新規契約をもっともっと増やしたいが
思い描いた成果を出せない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした松井氏は
 
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
1日に20件以上の契約を獲得したり
 
たった2人の営業パーソンだけで
あるキャンペーンで3000名以上
いる大型代理店より上位に食い込んだり
 
数々の実績を築いてきました。
 
その営業手法は特別とは言えません。
 
セミナー営業なのです。
 
多くの保険営業がやっている方法
と言っていいでしょう。
 
しかしそのやり方がみんなとは
大きく違うのです。
 
どこが特別ななのか?
 
「選択と集中」
 
これを徹底的して他社と差別化する
ことに成功しています。
 
私が驚いた点は
 
セミナーで保障やライフプランに
ついて一切語らない部分です。
 
保険営業パーソンなら当たり前に
語ることを切り捨てて
 
集中して伝えるのは資産運用に
関して。
 
さらにこの資産運用に関しても
どの商品なら資産が増えるか
などという話題は
 
一切セミナーで語りません。
 
これも保険営業パーソンなら
常識とも言える話を捨てて
 
日本の経済や金融の話に
集中しているのです。
 
結果として参加者の
ほぼ100%が個別相談を
希望するセミナーもあると
いいます。
 
少し想像してみてください。
 
セミナー参加者のほぼ全員が
個別面談や相談を希望したら
 
契約が獲れないとか見込み客の
枯渇が心配などという話は
 
一瞬に吹っ飛んでしまうのでは
ないでしょうか。
 
さらに松井氏の「選択と集中」は
この他の部分にもあります。
 
セミナーの集客は自分でしない
 
お客様と面談する際、契約する際
自宅や職場を訪問しない
 
顧客のアフターフォローを
無料でしないで
お金をいただきながらする
 
など。
 
詳しい「選択と集中」のノウハウ
さらに大成功を続けるセミナー営業術
について
 
音声セミナーのインタビューで
詳しく解説していただきました。
 
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・お客様の自宅も職場も訪問しないで
 トップセールスになれるセミナー営業術
 
・無料でアフターフォローをするな
 儲かるアフターフォロー方法とは?
 
・法人開拓をしないでも
 トップセールスにはなれます!
  
・医療保険やがん保険を一言も語らず
 売る方法
 
・このセミナーをすれば
 銀行の預金を生命保険に変えられます
 
・死亡保障を全く語らずに
 なぜ死亡保障が売れるのか?
 
・1日20件の保険契約が可能になる
 セミナー営業ノウハウ
 
・セミナーで集客はするな!
 集客せずにセミナーを満員にする方法
 
 
個人的な意見ですが音声セミナーで
語られている
「このセミナーをすれば
銀行の預金を生命保険に変えられます」
 
という部分は必聴だと考えます。
 
松井氏は既契約よりも有利でお得な
保険を提案して契約を獲得するという
発想は全くありません。
 
そうではなく、ライバルは銀行や
証券会社で、そこにお客様が預けて
いるお金を保険に変えるノウハウを
確立しています。
 
説明するまでもありませんが
保険という限られている分野で
戦うよりも
 
このやり方の方が戦えるマーケットは
大きくなるわけです。
 
ですから松井氏は個人分野のみの
開拓しかしませんが 
(これも選択と集中)
 
契約単価が高くなり、既契約者に
繰り返し売れるケースが多いのです。
 
銀行や証券に預けているお金を
保険に変える方法も音声のインタビュー
で詳しく教えていただきました。
 
 
 
モチベーション。
 
保険営業パーソンにとってこれは
重要ではないでしょうか。
 
モチベーションを持ち続けることが
できれば、 
 
うまくいかなくてもチャレンジし
続けることができ
 
自然に成功は近づくと私は感じます。
 
このモチベーションを維持する
有効な手段の1つが音声セミナーに
なり得ると考えています。
 
セミナーや研修会で勉強することは
確かにいいのですが、
 
話は1度聴いてしまえばそれで
終わりです。
 
セミナーと懇親会に参加して
その時はやる気になっても
 
一晩寝ると元通り!という苦い経験を
私は若い頃何度もしました。
 
一方、音声セミナーであれば
成功者、トップセールスパーソンが
何度も繰り返し
あなたに語りかけてくれるわけです。
 
モチベーションが下がりそうに
なれば、スマホに入っている音声を
聴いて
 
成功者のノウハウややる気、意志
などを聴いてモチベーションアップ
に繋げているという
 
音声セミナーの購入者は少なく
ありません。
 
単なるノウハウやスキルアップだけ
ではなく
 
モチベーションという部分でも
繰り返し聴ける音声は有効と言える
のではないでしょうか。
 
 
 
たくさん勉強して、たくさんの情報や
知識を得て
 
やることばかりが増え続けている
保険営業パーソンによく会います。
 
学ぶことや知識や情報を吸収する
ことは素晴らしいことですが
 
成功者は同時に全く逆のことも
やっています。
 
すなわち「捨てる」ことです。
 
何をやるか?ばかり注目することも
いいのですが
 
何をやらないのか?が学べるのが
今回の音声セミナーです。
 
長期に渡り、非常識なノウハウで
セミナー営業で保険を売り続ける
トップセールスパーソンが
 
何をやっていないか?学べる
チャンスが今目の前にあるのです。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと表現していいはずです。
  
まだあなたは増やすことだけ
ですか?
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
「捨てる!」で1人が1500人分の成果を出せる!
1日20件の保険契約を獲得する超効率営業ノウハウ



【保険営業】消費税がアップして、より多くの 保険が売れるようになった人と 売れない人の決定的な1つの差とは?

消費税がアップして、より多くの
保険が売れるようになった人と
売れない人の決定的な1つの差とは?

内科をはじめ複数の診療科が
ある某病院は
 
外来で来た患者さんに
受付で
 
「どの科の診察をご希望ですか?」
と質問します。
 
これは普通の事でしょう。
 
しかしこの病院が違う点は
患者さんに答えさせない所です。
 
口で答えるのではなく
受付の方が診療科すべてが
書いてある紙を出して
 
患者に指さしてもらうのです。
 
というのもこの病院は肛門科が
有名。
 
この科を希望する患者が多いのです。
 
人前で「肛門科でお願いします!」
とは言いにくいという「感情」を
考慮したやり方だと予測できます。
 
腕のいい先生が最高の治療をする
ことももちろん重要ですが
 
顧客の「感情」にスポットを当てる
ことも同じくらい大切であることに
気づきます。
 
ちなみにこの病院はものすごく
評判がよく、いつも混んでいます。
 

 
飲食店で大盛は比較的利益率が
高いと聞いたことがあります。
 
ご飯や麺などを増量するだけで
100円とか150円値段がアップ
できるからです。
 
ある店は一般的に大盛を頼む
ケースが少ない女性の大盛の
注文を増やし
売上アップに繋げたそうです。
 
どんなことをしたのか
想像がつきますか?
 
「大盛はいかがですか?」と
店員が勧める・・・
 
大盛の値段を安くする・・・
 
実はどちらも違います。
 
 
大盛を「普通」と呼ぶように
しただけです。
 
普通の量を「小」として
その説明をメニューの中で
しっかり伝えました。
 
大盛を食べたくても
「大盛をお願いします!」と
注文するのは恥ずかしいという
 
女性の「感情」を考慮したもの
です。
 
「普通でお願いします」なら
女性は恥ずかしくなく注文する
ことができます。
 
ビジネスでは
理屈だけで考えるだけではなく
顧客の「感情」を考えることが
 
重要だということを実感します。 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
消費税がアップしたので
家計や保険の見直しの
ニーズがあるはずなのに
 
提案してもいい返事が
もらえない・・・ 
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
消費税アップを保険営業パーソンの
武器にするノウハウを
 
伝授してくれています。
 
消費税を会話のきっかけにして
保険や家計の見直しに繋げる
 
ノウハウやトークを音声セミナー
の中で解説しているわけです。
 
「消費税がアップして
負担が増えたので家計や保険の
見直しをしませんか?」
 
普通ならこの類の投げかけをする
のではないでしょうか。
 
しかしこのトークの切り口は
理屈です。
 
間違いとはいいきれませんが
お客様がYESと即答する確率は
高いとは言えないでしょう。
 
竹下氏のやり方は違います。
 
「感情」が切り口。
 
病院と大盛の例と似ています。
 
理屈型のトークではなく
「感情」型トークと表現して
いいかもしれません。
 
何をどう伝えればいいのか?
どんなトークを使えれば
いいのか?
 
その答えは音声セミナーで
明らかになります。
 
結局、売れている人もそうでない
人も最終的に提案する保険は
大差がありません。
 
では何で大きな差がでるのか?
 
私は理屈だけではなく
お客様の「感情」を考えて
営業を組み立てているかどうかの
差だと考えています。
 
消費税がアップして負担が
増えていることは多くのお客様が
感じていることです。
 
この事実をチャンスに変えられか
どうかはやり方次第なのです。
 
「感情」を考慮してトークや
質問などを知っているか知らないか
で成功と失敗が分かれると言って
いいでしょう。
 
 
消費税を切り口にしたノウハウ
以外にも音声セミナーは秀逸な
スキル満載です。
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・消費税をこう語るだけで
 保険の見直しは簡単にできます
 
・干ばつなどの気象変動の
 ニュースを語ると保険が売れる
 ことをご存知ですか?
 
・節約を語り最終的に高額契約を
 獲得するノウハウ
 
・私はこの雑談をして法人開拓を
 しています
 
・保険契約が簡単になる
 飼い犬・ワンちゃん話法
 
・トークがうまい人ではなく
 実感させる人が10年後も生き残れる
 
・子供の夢を聴くだけで自然に保険に
 繋げるノウハウ
 
・保険を売るためのトークと
 お客様を座らせるトークは違います
 
 
これは素晴らしいと感心してしまった
のは
 
「保険を売るためのトークと
お客様を座らせるトークは違います」
 
という部分。
 
セミナーや研修に参加して多くの
保険営業パーソンは一生懸命売る
ためのトークやノウハウを学びます。
 
しかし、そもそも勉強したトークや
ノウハウも
 
目の前にお客様がいなければ何の
意味ありません。
 
本当は一番大切な
 
お客様を自分の目の前に座らせる
方法やトークを勉強していないから
苦戦してしまう・・・と感じます。
 
今回の音声セミナーではそれが
学べるのです。
 
 
 
なぜ映像や講演型のセミナーでは
なく音声のインタビューなのか?
 
学習効果が高いと信じているから
です。
 
音声の特徴として何度も聴ける
というものがあります。
 
好きなアーティストのコンサート
の映像(DVDなど)を
100回見たという人に
私は会ったことがありませんが
 
曲(音声やCD)なら話は別に
なります。
 
好きなアーティストの曲や
アルバムを何百回も聴いたという
人は私の周りにもウヨウヨにいます。 
 
音声であれば繰り返し
学びやすいと考えています。
 
1度聴いてすべてを理解し
すぐに実行でき成功者と
同じ結果がでれば、最高です。
 
しかしそれがなかなかできない
というのが現実ではないでしょうか。
 
何度もインタビューを聴くことで
自然な形であなたの中にノウハウや
スキルが定着して
 
それが実践に繋がると信じています。
 
特別な時間を割かなくても
移動時間や待ち時間、食後のちょっと
した時間などを
 
スマホとイヤホンさえあれば
あなたの勉強時間に変えられるのが
音声のいいところではないでしょうか。
 
 
多くの人は
お客様に「何を伝えるか」ばかりを
追い求める傾向が強いと感じます。
 
間違いではありませんが
売れているトップセールス
パーソンも伝える内容はみんなと
変わりません。
 
違いは「何を伝えるか」ではなく
「どう伝えるか」なのです。
 
消費税アップ。
 
これをチャンスにできるかどうかは
「どう伝えるか」にかかっています。
 
それでもまだ見直しを提案する
だけですか?
 
それとも「感情」を切り口にした
トーク・話法を学びますか?
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
干ばつや消費税の話をすれば保険は売れてしまう!
世間話で数千万円稼ぐ究極のトークテクニック



【保険営業】ブルーオーシャン戦略で保険を売れ! 相続対策保険が売れる みんなが訪問しないマーケットとは?

ブルーオーシャン戦略で保険を売れ!
相続対策保険が売れる
みんなが訪問しないマーケットとは?
 
「今晩は外へ食べにいこう!
 何がいい?」
 
友人が2人の子供に聞くと以前は
「ファミレス」「ハンバーグ」
などと答えていたといいます。
 
しかし今は2人そろって
「串揚げ!!」と答えるそうです。
 
自宅から少し離れたところにある
人気の店「串揚げ田中」があり
 
頻繁に通うようになったといいます。
 
串揚げ片手におじさんがお酒を飲む!!
 
少し前まで私が持っていた
串揚げ店のイメージですが・・・・
 
串揚げ田中は
 
大人の社交場だった串揚げの店を
変え
 
ファミリー層という
「新しいマーケット」を開拓した
と言っていいのではないでしょうか。
 
限られたマーケットで厳しい競争に
勝つという発想ももちろん”あり”
ですが
 
「新しいマーケット」に挑み
売上を上げることも有効だと感じます。 
 


 
東京・日暮里にあるレトロな
生地店が近年、売上を伸ばしている
とテレビ番組で取材されていました。
 
生地店に行くというとプロか
手芸や洋服を作る人しか私は
思い浮かびません。
 
一方この店は「新しいマーケット」
の人たちに商品がバカ売れしている
そうです。
 
ミャンマー人。
 
このお店に殺到している外国人
観光客の多くはミンミャーの方
なのです。
 
生地をお土産やロンジーという
ミャンマー伝統の巻きスカートを
縫うために購入するそうです。
 
今までと同じ顧客だけに生地を
売っていたら
 
今の売上はなかったはずです。
 
「新しいマーケット」で
売上を伸ばせたわけです。
 
 
 
これら2つの話は保険営業通じます。
 
 
相続対策保険をもっと売りたいが
思い描いた成果が出せない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした染宮氏は
 
そんな悩みを解消してくれます。
 
染宮氏は20年以上に渡って
保険営業パーソン向けのセミナーを
毎月開催している税理士です。
 
講演回数はトータルでなんと
2000回以上!
 
単なる税務知識や理論の伝達
だけではなく
 
それらを現場で使える話法に変換を
得意としている業界のレジェンド
です。 
 
染宮氏が音声で伝授してくれる
のは
 
富裕層や経営者などお金持ちを
ターゲットにして
 
厳しい競争を勝ち抜いて契約を
獲得するノウハウではありません。

まだ手付かずの
「新しいマーケット」に取り組み
 
ライバルと戦うことなしに
成果を手にする方法なのです。 
 
 
では「新しいマーケット」とは?
 
 
ずばり
相続税の申告をしない顧客です。
 
そもそも相続税の申告を必要と
する人は全体から見れば少数。
 
多くの保険営業パーソンは
この少数のマーケットに集中して
訪問を繰り返しているわけです。
 
一方、今回伝授されるノウハウは
まるで違います。
 
大多数を占める広大な
相続税の申告をしない顧客の
マーケット。
 
どんなトークでアプローチすれば
いいのか?
 
どんな提案が有効なのか?
 
など詳しいやり方はすべて音声
セミナーで明らかになります。
 
「もう何度もその話は聴いたよ」
「既に対策している!」
 
富裕層にアプローチすると
こんな断りを受けてしまうことが
あるに違いありません。
 
一方、今回語られている
「新しいマーケット」であれば
 
こんな答えをするお客様はほぼ
いないと予想できます。
 
しかしそこには
 
大きな大きなニーズがあるのです。
 
ニーズがあるにもかかわらず
手つかずのマーケットなのです。
 
やることはニーズを喚起して
そのニーズを満たす提案をする
だけ。
 
やり方は音声を聴けばわかります
から
 
後は実践するかしないかだけに
なります。
 
串揚げ田中や生地店のように
あなたも
 
ブルーオーシャン戦略で
 
売上を劇的にアップさせませんか?
 
 
このノウハウ以外にも音声セミナー
の中にはすぐに使えるスキルが
満載です。
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・相続対策保険を売りたければ
 不動産についてこの質問をせよ
 
・お願いや依頼なしで税理士から
 紹介を入手できる方法
 
・保険提案ではなく契約形態の提案
 その驚きの提案内容とは?
  
・必殺トーク教えます
 「契約」ではなく「スライド」だ
 
・金庫株をこう語ると法人保険は簡単に
 売れる
 
・役員報酬を下げて退職金にまわす提案を
 一瞬で撃破できるスペシャルトーク
 
・役員賞与の提案から法人保険を売る方法
 
 
 
「役員賞与の提案から法人保険を売る方法」
という部分は
 
特に目からうろこの方法だと言っていい
はずです。

役員賞与・・・普通では提案される
ことがほぼない思われる事を
 
あえて提案して突破口とするノウハウ
は必聴です。
 
これはある意味、ブルーオーシャン
戦略と呼んでいいかもしれません。
 

 
先日、FMラジオを聴いていると
タイトルはわかりませんが
 
どこかで聴いたことがある曲が
流れていました。
 
曲が終わりDJの曲紹介から
タイトルがわかったので
 
ググってみると
私が見ていたドラマの挿入歌
だと判明!!
 
特に意識はしていませんが
何度も何度も耳にすることで
 
自然に自分の中にその歌詞や
リズムが残る・・・
 
あなたも私のような経験を
したことがありませんか?
 
私は音声セミナーの
大きなメリットの1つは
 
何度も聴くことができるこ
とだと考えています。
 
何度も何度も聴くことで
成功者、トップセールス
パーソンのノウハウや言
い回し、考え方が
 
自然な形で自分の中に定着して

(挿入歌や主題歌を自然に
覚えてしまうように)
 
自分のものになる!!効果が
あると感じています。
 
セミナーや研修会に出て勉強する
ことも有効ですが
 
1度話を聴いてしまえばそれで
終わりです。
 
1度聴いただけでそれを自分の
ものとして実践できる方は多くない
のではないでしょうか。
 
音声セミナーであれば
移動時間や隙間時間などを活用して
何度も聴くことが可能です。
 
時間を無駄にすることなく
成功ノウハウを自分のものに
しやすくなる最高の手段だと
私は確信しています。
 

がんばって競争に勝つという
発想ももちろん大切ですが
 
あなたのすぐそばには
手つかずの「新しいマーケット」
があります。
 
ニーズがあるにもかかわらず
アプローチしている人は
多くはありません。
 
後は
あなたが一歩を踏み出すか
どうかだけです。
 
それでもまだお金持ちだけに
アプローチし続けますか?
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
この話法なら簡単に相続対策保険が売れてしまう!
税制改正をあなたのコミッション増加に直結させるノウハウ


【保険営業ドクターマーケット開拓】こうすればドクターの完璧な既契約を崩せます!





【法人保険営業】なぜあの成功者は2回目訪問で 法人保険が決まってしまうのか? 法人開拓ですぐ結果を出したい方 必見です!

なぜあの成功者は2回目訪問で
法人保険が決まってしまうのか?
 
法人開拓ですぐ結果を出したい方
必見です!
 
 
「コーヒーを飲んでみてください」
「試飲はいかがですか?」
 
地元の販売店や飲食店などが
数多く参加する野外で開かれる
マーケットで
 
あるコーヒー販売店の経営者は
自分の商品を買ってもらおうと
がんばってアプローチしたといいます。
 
しかし思い描いた成果がでなかった
といいます。
 
そこで方針変更。
 
がんばってアプローチするのではなく
まったく「逆」を行ったのです。
 
ほったらかし。
 
試飲用コーヒーを店頭に並べて
ご自由にお飲みください!と紙に
書いてお店から離れたといいます。
 
遠くからお客様の様子だけを見て
本当に買う気があるお客様が
現れたら、店に戻るようにしたの
です。
 
これで試飲するお客様が増えて
それに比例して売上もアップしたと
いいます。
 
がんばって売り込む
がんばってアプローチする
 
これが普通ですが、やったことは
まるで「逆」です。
 
 
 
大盛無料!
大盛サービス
 
こんな飲食店をよく見かけます。
 
大盛にすればお客様の満足度が
アップすると私は感じていました。
 
しかしある人気ラーメン店が
やっていることは
 
全く「逆」です。
 
一般的なラーメンよりも麺の量を
あえて少なくするそうです。
 
こうすることで、お客様は
物足らない感じがして
また来たいと思うそうです。
 
実際にこの店はリピーターが
たくさんいていつもお客様で
賑わっています。
 
この例も「逆」が成功を
導いていると言っていいでしょう。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業
に通じます。
 
 
法人開拓がうまくいかない・・・
 
アプローチしてもなかなか提案まで
いかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
法人開拓の匠と呼んでいいでしょう。
 
驚くべきは
 
初回面談から契約に至るまでが
速いということです。
 
2度目の面談で見積を持参し
それで決まってしまうことも
少なくないそうです。
 
なぜこんな事が頻繁に起こるのか?
 
うまく保険を売り込んだり
特殊な情報や裏技を伝えたり
しているわけではありません。
 
成功の大きな要因の1つは
 
「逆」なのです。
 
普通の保険営業パーソンが当たり前に
やっていることを
 
竹下氏はやりません。
 
まったく「逆」をすることで
すばやく成果を手にしているのです。
 
 
社長に質問する。
 
保険営業パーソンとして基本だと
私は信じてきました。
 
どんな質問なら社長は答えてくれるか
どんな質問なら話が前に進むか
頭を悩ますというのが常識です。
 
一方で竹下氏は
 
社長に最低限の質問しかしません。
 
質問するのではなく
社長に質問させるのです。
 
社長があなたにどんどん質問する
場面を想像してみてください。
 
間違いなく話は前に進むはずです。
 
質問するということは社長が
強い関心を示している証拠だと
言っていいでしょう。
 
実はこの場面を作ることは
難しくありません。
 
今あなたが普通にやっている事を
ほんの少し変えるだけでいいのです。
 
詳しいやり方は音声セミナーの
インタビューで竹下氏に解説いただき
ました。
 
 
「次回見積をお持ちしてもよろしい
ですか?」
 
普通の保険営業パーソンは社長に
こんな類の言葉で許可をもらい
次の訪問に繋げようとするのでは
ないでしょうか。
 
これも竹下氏は「逆」なのです。
 
社長に許可をもらおうとしない
わけです。
 
社長に「次回詳しい資料が欲しい」
と言わせるのです。
 
詳しい資料が欲しい・・・
 
こんな言葉を言われた場合の
次回の訪問を考えてみてください。
 
ほぼ間違いなく契約または予約に
近い状態になるとは思いませんか?
 
これもやり方があります。
 
つまりやり方次第で初回面談で
社長のこの言葉を引き出すことは
可能なのです。
 
どうすればこう言っていただけるか?
 
その答えはすべて音声のインタビュー
の中にあります。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば、
 
あなたが必要以上にへりくだり
社長にお伺いをたてる必要が
なくなります。
 
お願いされるから詳しい資料・
見積を持っていくわけですから
 
精神衛生上もいいですし
成果を速く手にできると言って
いいはずです。
 
 
音声セミナーにはこれらの「逆」
のノウハウ以外にも
 
現場ですぐに使えるスキルが
満載です。 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・法人初回訪問の180秒を変える
 だけで結果が変わることを知って
 しましたか?
 
・社長に見積が欲しいと言わせる
 ための話法はこれです
 
・本日の日経平均をこう語ると
 相続対策保険が簡単に売れる!
 
・私は今でもこう契約者貸付を語り
 差別化しています
 
・社長が留守の時にこそ訪問せよ
 なぜ留守がチャンスなのか?
 
・効果抜群の63円法人マーケティング
 
・社長に質問してはいけません
 社長に質問させれば簡単に法人保険は
 売れる!
 
 
 
「本日の日経平均をこう語ると
相続対策保険が簡単に売れる!」という
ノウハウは
 
この中でもかなり有効だと考えて
おります。
 
毎日のようにニュースで報道される
日経平均。
 
ビジネスパーソンそして経営者なら
全く無関心の人を探す方が難しいと
感じます。
 
単なる雑談や世間話ではなく
実は日経平均は
 
保険営業パーソンの強力な武器に
なるのです。
 
「ある方法」でほんの少し語るだけで
相続対策保険を売るチャンスを作る
ことが可能になります。
 
「相続対策はお済ですか?」
 
もうこんなストレートで売り込みの
匂いがプンプンする言葉を
言う必要はなくなります。
 
今すぐ音声を聴いて、実践すべき
だと思います。
 
 
 
一度購入してスマートフォンに
ダウンロードすれば
 
いつでもどこでも何度でも
聴くことができるのが音声セミナー
の大きなメリットです。
 
結局、売れているトップセールス
パーソンはみんなよりも行動して
います。
 
誰よりもチャンレジしているの
です。
 
もちろんトライしたことが
すべてが成功するわけではありません。
 
成功と同じくらい失敗もしている
のです。
 
行動量をキープするためには
営業に直結しない時間は極力
省くべきだと私は考えます。
 
移動時間、隙間時間などを
音声セミナーを聴くことで
あなたの勉強時間に変えて
 
行動時間をキープしてチャレンジ
の回数を増やしませんか?
 
 
今回紹介した「逆」のノウハウが
あなたのものになれば
 
あなたは社長からどんどん質問
されるようになり・・・
 
さらに
見積を依頼されるような立場に
なることができると信じています。
 
断られてもがんばって食いつき
何度も訪問する!というような
営業スタイルも否定はしませんが
 
ほんの少しノウハウを知れば
劇的に変えることができる
のです。
 
それでもまだあなたは
社長に質問を続け
見積を持って行く許可を取り続けますか? 
 
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。
音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に変える話法はこれだ




【法人保険営業】イランのミサイル攻撃・・・ ニュースを法人保険を売る チャンスに変える方法  

イランのミサイル攻撃・・・
ニュースを法人保険を売る
チャンスに変える方法
 
 
四球で出たランナーが二塁に盗塁し
次のバッターが送りバント。
 
三塁に進んだランナーが次のバッターが
打った内野ゴロの間にホームインして
1点を奪った場面を
 
高校野球の試合で見ました。
 
このチームはヒットなしで貴重な
1点を取ったことになります。
 
打つ技術が高いというより
このチームは「チャンスを作る技術」
が高いと言えるでしょう。
 
ランナーが三塁に進めば
今回のような内野ゴロでも
相手のエラーでも得点はできます。
 
ホームランやヒットを打つ練習や
戦術ももちろん重要ですが
 
それ以上に「チャンスを作る技術」
が大切なことに気づきます。
 
 
少し考えてみてください。
 
目の前に将来歌手でデビューしたい
若者がいます。
 
彼は歌の練習ばかりしています。
 
こんな若者にどんなアドバイスを
しますか?
 
私なら・・・
 
歌をうまく唄う技術も重要ですが
デビューのために「チャンスを作る」
ことも大切であることを伝えるでしょう。
 
どんなに歌がうまくてもそれだけ
ではデビューはできません。
 
芸能事務所やレコード会社の人の
目に留まる・・・すなわち
「チャンスを作る」ことも
しなければないらないはずです。
 
YouTubeで自分の歌を披露したり
コンテストに参加することが先決
でしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人にアプローチしても
 
すぐに社長に断られてしまう・・・
「その話は何度も聴いたよ」と
言われていまう・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
長年法人契約を獲得し続ける
日本を代表するトップセール
スパーソンです。
 
しかし特別なプランを提案して
法人開拓に成功しているわけでは
ありません。
 
大田氏が最終的に契約する提案は
おそらくあなたが少なくても
1度や2度したことがある
 
ごくごくベーシックなプランばかり
です。
 
同じ提案なのになぜ大田氏は
成功を続けることができるのか?
 
それは
 
「チャンスを作る技術」が
非常に高いことが大きな要因の
1つです。
 
多くの保険営業パーソンが
セミナーや研修会に出て一生懸命
学ぶのは
 
売るための技術ばかりだと考えます。
 
この勉強をすることももちろん無駄
ではありませんが
 
この技術はチャンスがあって
初めて活かすことができます。
 
多くの人が苦戦するのは
売る技術ばかりを勉強して
 
「チャンスを作る技術」を吹っ飛ばして
しまっているからではないでしょうか。
 
今回の音声セミナーで学べるのが
 
「チャンスを作る技術」です。
 
保険なんて興味がない
保険の話なんて聴きたくない
 
こんな社長と面談した際、どうやって
「チャンスを作る」かを大田氏に
解説していただきました。
 
 
雑談。
 
きっとあなたも営業でしているはず
です。
 
しかしトップセールスパーソンは
この雑談の技術がすごいのです。
 
雑談から「チャンスを作って」しまう
のです。
 
雑談が重要であるにもかかわらず
みんなが注目するのは
 
セールストークや提案ばかりです。
 
雑談を変えればすべてが変わると
大田氏の話を聴いて確信しました。
 
では具体的にどんな雑談をすれば
いいのか?
 
難しく考える必要はありません。
 
日々報道されているニュースで
いいのです。
 
例えばイランのミサイル攻撃。
 
実は語り方次第で保険を売る
チャンスが作れるのです。
 
単なる雑談と
保険が売れる雑談が存在する
わけです。
 
詳しくはインタビューで
大田氏に詳しく語っていただき
ました。
 
保険が売れる雑談の技術が
あなたのスキルになれば
 
あなたの法人開拓は180度
変わると言えるのではないでしょうか。
 
保険を売ろうとするから
法人の訪問先が限定されるのです。
 
雑談でよければ、訪問できる先は
無限に広がると表現していいかも
しれません。
 
雑談でいい
いや雑談がいいのです。
 
あなたはチャンスを作る技術を学ぶ
前に、売る技術ばかりを磨いて
いませんか?
 
今回音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・トランプ大統領をこう語ると
 簡単に社長の資産を丸裸にできる!
 
・成功者のセールストークを真似るな
 真似るべきは雑談です
 
・この雑談で外貨建て保険が簡単に
 売れる!
 
・このマイナンバーの雑談をすると
 社長の保険の見直しに繋がります
 
・パナマ文書を語ると法人保険契約が
 獲れることをご存知ですか?
 
・大型法人契約が欲しいなら
 社会保険を語りなさい
  
・法人、社長個人の保険を総取り
 できる雑談とは?
 
 
ミサイル攻撃の話題も今有効ですが
私は音声セミナーで語られている
トランプ大統領の雑談も
 
今後ますます「チャンスを作る」
ための武器になると確信しています。
 
トランプ大統領についてニュースで
報道されない人はないと言っていい
でしょう。
 
社長との雑談にはもってこいの
話題です。
 
おそらくトランプについて雑談を
既にしている営業パーソンも少なく
ないでしょう。
 
しかし多くの人は単なる雑談で
終わられてしまうわけです。
 
大田氏のノウハウがあなたの
スキルになれば
 
トランプの雑談が社長の資産を
丸裸にすることに繋げられるように
なるわけです。
 
  
 
なぜ講演形式のセミナーを開催
しないのか?という声をよくいただき
ます。
 
実は10年以上前には講演形式の
セミナーを開催したことがあります。
 
もちろんこれはこれでいい面も
たくさんありますが
 
私はインタビュー形式の方が
学習効果が高いと判断したのです。
 
講演形式のセミナーは演劇の舞台で
インタビュー形式の対談は
情熱大陸のようなドキュメンター
と比喩できる私は感じます。
 
トップセールスパーソン、成功者が
持っているスキル、そして本音が
緊張がないままそのまま引き出せるのが 
インタビュー形式・・・
 
これが個人的な意見です。
 
そして何より、成功者の声を何度も
繰り返し聴くことができることが
大きいと考えています。
 
繰り返すことで自然に定着する・・・
 
あなたもこれを経験してスキルアップ
しませんか?
 
 
セールストークや提案ノウハウを
教えてくれるセミナーや研修は
星の数ほどあります。
 
一方、雑談・・・チャンスを作る
技術はどうでしょうか?
 
今までしっかり勉強したことがない
はずです。
 
今あなたの前にはそれが学べる
チャンスがあるのです。
 
しかもほんの少し音声セミナーに
投資だけでいいのです。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと言っていいでしょう。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー 
さらばセールストークこの雑談で法人保険が
売れる100%社長に断られないアプローチ手法



【保険営業成功者のノウハウ】保険が売れない人は目的、売れる人は手段




【保険営業】お客様に名刺を渡すだけで 「あなたから買いたい!」と言わせる 方法があることを知っていましたか?

お客様に名刺を渡すだけで
「あなたから買いたい!」と言わせる
方法があることを知っていましたか?

 

コーヒーが好きで毎日のように
スターバックスに通う友人経営者が
います。
 
彼の会社の周りにはくつかスタバの
店舗がありますが
 
行く店は決まっていて1つだけです。
 
外出先でコーヒーが飲みたく
なっても彼は我慢して会社に戻り
その店に行く程、その店舗のファン
なのです。
 
スタバではどの店舗でも基本的には
同じ味のコーヒーを出しますし
 
もちろん値段も一緒です。
 
ではなぜ彼は特定の店舗のファン
なのか?
 
それは人なのです。
 
顔なじみのスタバの店員が多く
店に行くと、気軽に世間話をする
そうです。
 
これが楽しいといいます。
 
また注文した際、カップに名前と
一言メッセージが書かれている
こともあると言います。
 
「〇〇様いつもありがとうございます」
「〇〇様午後もがんばってください」
 
など何気ない一言ですが
とてもうれしいと言います。
 
 
ビジネスにおいて商品で差別化する
ことももちろん大事ですが
 
「人で差別化」することも
それ以上に重要であることに
気づきます。
  
 
 
子供の予防接種にわざわざ1時間
かけて、ある病院に通ってるという
主婦の友人がいます。
 
大きい病院で評判いいから遠くても
通うという面はあるのですが
 
予防接種ができて評判のいい病院は
家の近くにもあります。
 
遠くに通う大きな理由の1つは
ある看護師の存在だといいます。
 
予防注射を担当の看護師さんが
自分の子供の名前を覚えていて
 
行くと必ず声を掛けてくれると
言うのです。
 
「〇〇ちゃん、大きくなったね」
「今日もがんばろうね!」
 
この病院はサービスの質や安心感
だけではなく
 
「人で差別化」してファンを
作っていると言えるでしょう。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
既契約や他社の保険営業パーソンと
差別化することが難しいと感じる・・・
 
「その話は何度も聴いたことがある」
と言われ、断られてしまうことが
よくある・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした杉山氏は
差別化の達人と表現していいでしょう。
 
しかし
 
特別な提案や特殊なセールストークで
差別化するわけではありません。
 
スタバと看護師の話と同じで
「人で差別化」して成果を出し続けて
いるのです。
 
驚くことに杉山氏は
 
保険の提案をするはるか前に
差別化をしてしまい
 
お客様にこんな感情を抱かせて
しまいます。
 
「あなたから買いたい!」
 
多くの保険営業パーソンは提案や
保険料や特約などで差別化して
お客様にこう言わせるのが普通でしょう。
 
「この保険を買いたい」

もちろん間違いではありません。
 
しかし契約した次の日にもっと有利で
お得な保険をもし提案されたら
 
簡単に契約が奪取されてしまう
と言っていいのではないでしょうか。
 
一方、杉山氏の売り方では
こんな悔しいことは起こりません。
 
お客様が買う一番の理由は人なの
ですから・・・
 
「人で差別化」するというと
難しく聞こえるかもしれませんが
 
そのやり方を知ってしまえば
簡単なのです。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで杉山氏に詳しく
解説いただきました。
 
特に現場ですぐに使えると
確信したのが
 
杉山氏の名刺に関するノウハウ。
 
杉山氏は
 
ほとんどの保険営業パーソンが
入れない情報を名刺に印刷して
います。
 
そしてなぜそれを印刷するのか?
をお客様に伝えるのです。
 
私はこのノウハウを聴いて
この名刺をもらっただけで
お客様はファンになってしまうと
感じました。
 
 
また杉山氏は保険金の支払いに
ついてもお客様に伝え、差別化して
しまいます。
 
保険金が支払われるようなことが
起きた場合
 
しっかりとお手続きをフォロー、
お手伝いすると言うのが
普通の保険営業パーソンでしょう。
 
杉山氏は伝えるのはこれに
留まりません。
 
ある事を伝えるのです。
 
自分のスタンスを伝えると
言えます。
 
このスタンスを聴いただけで
お客様はすべての保険を任したいと
思うのではないかと感じました。
 
 
お客様が「あなたから買いたい!」
と強く感じ、あなたのファンに
なっていただければ
 
後は簡単になるとは思いませんか?
 
今までやってきたことを同じように
すればいいだけです。
 
断られるとか何度も聴いたよという
ような言葉を浴びせられることはなく
 
営業はスムーズに進むとは
思いませんか?
 
こんなやり方が存在するのです。
 
あなたはこのノウハウを知らないだけ
だと言っていいかもしれません。 
 
これ以外にも音声セミナーで学べる
ことは満載です。 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・10年後も見込み客に困らないための
 ある簡単な行動とは?
 
・年収を聴くな、〇〇を聴け!
 これを聴くだけで契約単価は
 10倍に跳ね上がります!
 
・年収300万円の人から
 月額10万円の契約を簡単に
 いただく方法
 
・トップセールスパーソンは
 みんなが入れない
 この情報を名刺に入れる
 
・受取人変更手続きを新規契約に変える
 ノウハウをご存知ですか?
 
・リビングニーズをこう語るだけで
 新規開拓の武器になります
 
・奨学金問題は実は新規契約の
 大きなチャンス
 
 
 
「人で差別化」するノウハウは
もちろん目からうろこの方法ですが
 
「年収を聴くな、〇〇を聴け!これを聴く
だけで契約単価は10倍に跳ね上がります!」
という部分も必聴です。
 
はっきり言って今までの私が
持っていた常識が崩れ去りました。
 
多くの保険営業パーソンは収入が高い
顧客を競って訪問します。
 
これが常識です。
 
しかし杉山氏は注目するのは収入では
なく全く違う部分なのです。
 
みんなと見方を変えるだけで
あなたの目の前には巨大で手つかずの
マーケットが現れると言っていいはず
です。
 
この部分に注目するだけで収入が高く
なくても高額単価契約の可能性が
劇的にアップするのです。
 
詳しくは音声のインタビューで
明らかになります。
 
 
「学ぶ」という言葉の語源は 
「真似る」と同じ語源だと聞いた
ことがあります。
 
いきなり一からオリジナルの
ノウハウを作ることは難しいもの
です。
 
音声で語られているノウハウを
「真似る」ことからスタートして
みてはいかがでしょうか。
 
参加型のセミナーや研修会は
基本的に1度聴いてしまえば、
それで終わりです。
 
しかし音声であれば、あなたの
移動時間や隙間時間で何度も
繰り返し聴くことができ
 
「真似る」ことのハードルが
劇的に下がると私は考えいます。
 
「真似る」ことは「学ぶ」ことに
繋がり

あなたのスキルは自然なうちに
アップするのではないでしょうか。
 
 
 
名刺を渡し、ほんの少しお客様に語る
だけでお客様があなたのファンになって
くれたら
 
あなたの営業そして最後に手にする
成果は大きく変わるはずです。
 
がんばって売ろうとする意気込みは
素晴らしいですが
 
ファンになっていただくという
視点を学び、あなたの営業を
変えたくないですか?
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
この行動を繰り返すだけで10年間
生保見込み客に困りません!
月払10万円の保険契約に困りません!




【保険営業】たった1つ変えただけで 一歩も出かけずにメールやFAXで 次々見込み客が紹介されるようになった!

たった1つ変えただけで
一歩も出かけずにメールやFAXで
次々見込み客が紹介されるようになった!


スポーツクラブに通ったり
糖質制限ダイエットにチャレンジ
したり
 
今までいろいろ試したにもかかわらず
なかなか痩せられなかった友人が
 
最近、ダイエットに成功しています。
 
やっていることは非常に単純です。
 
暴飲暴食をやめ、食事の量を見直し
そしてウォーキングをしているだけ
です。
 
なぜ今までできなかったことが
できているのか?
 
実はダイエットのきっかとなった
のが
 
小学校高学年のお嬢さんに太って
お腹が出ているお父さんと一緒に
出かけたくない!と言われたこと
なのです。
 
今まで二人で買い物や食事に
出かけていたため、
 
友人は相当ショックだったと
いいます。
 
そこでダイエットを決意しました。
 
今までは単に痩せることが目的
でしたが、今回は違います。
 
娘と一緒に出かけることが
目的で、その手段がダイエット。
 
これで彼は痩せられたのです。

目的と手段。
 
この大切さを実感しました。
 
 
 
野球漫画の主人公が学校から
自宅に帰ると
 
ボールが置いてあり、それを
家の外に設置された的に向かって
投げるシーンがあったことを
記憶しています。
 
的の真ん中に命中すると
小銭が出てくる仕組みになって
います。
 
主人公はその小銭でおやつを
買うことができます。
 
コントロールをよくするための
練習を一生懸命がんばって
しなさい!と
 
小学生に言ってもなかなか
できないのではないでしょうか。
 
しかしこのシーンは
コントロールをよくすることが
目的ではなく
 
お金でおやつを買うことが
目的です。
 
おやつの手段が的にボールを
当てる
 
すなわちコントロールをよくする
ことになっています。
 
やはり目的と手段は重要です。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
紹介をもっと増やしたいが
うまくいかない・・・
 
今後見込み客が枯渇しないか
とても心配・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
紹介・見込み客獲得の達人です。
 
しかし
 
「ご紹介をお願いします」
などと依頼やお願いをすることは
一切ありません。
 
依頼やお願いを全くしないで
見込み客がどんどん紹介される
仕組みを作り上げたのです。
 
みんなと大きく異なる点は
 
 
ずばり目的と手段なのです。
 
 
ほとんどの保険営業パーソンは
見込み客を紹介されることが
目的です。
 
一方、竹下氏の場合は全く違います。
 
紹介が手段なのです。
 
もっと具体的に言えば
 
提携した業者が抱える問題を
解決する手段の1つが
 
見込み客の紹介なのです。
 
これで快進撃を続けています。
 
もちろん成功するため、
紹介を入手するためには
 
提携する業者がポイントとなります。
 
竹下氏がチョイスしたのが
全国に3万以上存在する「ある業者」。
 
この業者は見込み度が高く優良な
顧客を数多く抱えています。
 
さらに今後少なくても20年間は
この顧客は増え続けることが確実なの
です。
 
多くの優良見込み客を抱える業者と
組んで
 
その業者が抱える頭を悩ます問題を
解決するための手段が
 
紹介!
 
こんな仕組みを作り上げています。
 
どの業者とどうやって提携すれば
いいのか?
 
業者が抱える問題とは何で
それをどうやって紹介に繋げれば
いいのか?
 
一からすべて音声セミナーの
インタビューで解説いただきました。
 
 
想像してみてください。
 
あなたが事務所に居ると
メールやFAXで次から次に
優良な見込み客が紹介されたら・・・
 
行き先や来月の契約そして将来の
見込み客に困ることが果たして
あるでしょうか?
 
高度で難解や方法ではありません。
 
しかも地域が限定されません。
日本中ともでも実践可能です。
 
音声セミナーで解説されている
ことをそっくりそのまま実践できれば
 
竹下氏と同じような成果を手にできる
と考えております。  
 
 
音声セミナーで勉強できることの
ほんの一部を挙げると・・・
 
・DMもチラシもネットも一切使わないで
 大量の見込み客を入手できる方法
 
・相続に関してのセミナーをするな!
 見込み客を集めたいなら
 〇〇スタッフ研修だ!!
 
・事務所に居ながら外出しないで
 どんどん見込み客が紹介される仕組み
 
・依頼やお願いを全くしないで
 弁護士・司法書士・行政書士から
 紹介をいただくノウハウ
 
・全国に3万以上ある「この業者」と
 組めば20年間見込み客に困りません
 
・20世紀型セールスと21世紀型セールス
 の決定的な違いとは?
 
・インスタ女子のここを学べば
 保険は売れるようになります
 
 
ある業者と組んで見込み客を入手する
方法も素晴らしいのですが
  
その他にも音声セミナーで解説されている
弁護士や司法書士、行政書士の先生から
紹介を入手するノウハウも必聴です。
 
士業の先生の顧問先を丁寧にお願いして
紹介してもらうやり方ではありません。
 
依頼やお願いなし。
しかも紹介という言葉さえ一切使わずに
 
紹介をゲットする方法なのです。
 
詳しくはインタビューで竹下氏に
語っていただきました。
 
 
 
「聴くたびに新しい気づきがあります」
 
音声セミナーを購入した保険営業
パーソンから掛けられた言葉です。
 
彼は1つの音声セミナーを繰り返し
聴いているとのこと。
 
聴くたびに今まで気づかなかった
新しい発見があるというのです。
 
繰り返すことで新しい気づきが
得られる!
 
これが音声で学習する大きなメリット
の1つだと確信しています。
 
会場に出かけて成功者の話を聴く
研修会やセミナーも素晴らしいの
ですが
 
話を聴けるのは1回きりです。
 
一方、音声であればいつでも
どこでも何度でも繰り返し
聴くことができます。
 
忙しく、行動量が勝負を分ける
保険営業パーソンにとって
うってつけの勉強方法だと考えて
います。
 
 
 
あなたの目の前にはチャンスが
あります。
 
提携した業者も問題を解決でき喜び
そして紹介された顧客も喜び
 
最後にあなたも喜ぶ・・・こんな
仕組みを手に入れられるかどうかは
あなたが一歩を勇気を持って踏み出すか
どうかだけです。
 
今まで通りでは今まで通りの結果しか
出ないのではないでしょうか。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
保険営業の”行くところがない”を解決!
見込み客を20年先まで大量に発見できるマーケティング手法



【法人保険営業】MDRT終身会員が使う社長に絶対断られないセールストークとは?




【保険営業企業開拓成功例】DM→セミナー営業でTOTになるノウハウ





【法人保険営業】戦わずに勝てる法人新規開拓ノウハウ 保険で勝たなくても契約に繋げられる やり方をご存知でしたか?

戦わずに勝てる法人新規開拓ノウハウ
保険で勝たなくても契約に繋げられる
やり方をご存知でしたか?
 
 
少し考えてみてください。
 
あなたはコンビニ経営者です。
 
2万店を超える店舗を持つ業界の
大手と戦うとしたら
 
どんな戦術を取りますか?
 
これからがんばって4万店を出せる
ようにがんばる!
 
これも間違いではないでしょう。
 
真っ向勝負することも”あり”ですが
私なら「戦う場所」を変えます。
 
例えば小さな小さなエリアに限定して
戦うのはどうでしょうか。
 
日本や東京など広いテリトリーで
勝負するのではなく、
 
小さな小さなエリアだけに特化して
出店するのです。
 
〇丁目だけとか▽▽通りだけとか。
 
地域の特性とニーズに合わせた
お店を展開すれば、小さなエリア内
では勝てるチャンスは0(ゼロ)では
ないと思います。
 
実際にハワイのワイキキという地域に
集中して出店しているABCという
お店(コンビニ)があります。
 
ワイキキだけで30店以上あると
記憶しています。
 
ワイキキでは一人勝ちと言って
いいでしょう。
 
まともに戦うことももちろん
間違いではありませんが
 
「戦う場所」を変えてみることも
有効だと考えます。
 
 
 
予備校講師でテレビでよく見かける
林修先生。
 
東大卒で知識が豊富、
漢字や歴史、数学などのクイズで
間違えた姿を見たことがありません。
 
しかし以前、クイズ番組で
出題されたのはチェーン店の看板を
見て店名を答えるもの。
 
勉強系の問題では百戦錬磨の林先生が
わからずに苦戦している様子が
とても印象的でした。
 
頭がよく博学の先生であっても
「戦う場所」を変えれば
 
例え勉強が不得意な女子高生であっても
勝てるチャンスがあることに気づきます。
 
例えば女性ファッション誌の名前や
人気のモデルの名前というクイズが
もしあれば、勝てるチャンスは大の
はずです。
 
強くなることも重要ですが
どこで戦うか・・・
すなわち「戦う場所」も重要という
ことです。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人開拓をもっと進めたいが
大抵の法人は既にたくさんの保険に
加入していて付け入る隙がない・・・
 
優良な法人は優秀な保険営業パーソンが
既に担当しているケースが多く
なかなか勝つことができない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
鈴木氏は、日本を代表する
トップセールスパーソンで
 
法人新規開拓のスペシャリスト
です。
 
長年、法人契約を獲り続けて
います。
 
しかし
法人の既契約より有利でお得な
プランを提案して選んでもらう
というやり方ではありません。
  
「戦う場所」を変えて勝つ方法
なのです。
 
もっと平たく言えば、保険で
戦わないのです。
 
アプローチで保険を語ったり
既契約に関して質問することは
ありません。
 
全く違う分野で戦い勝って
社長・法人から絶大な信頼を得て
 
戦う場所を最後に保険に戻し
契約に繋げる戦術と表現して
いいでしょう。
 
「戦う場所」を変えるとは
どういうことなのか?
 
そこでどう戦い、どうやって勝って
いるのか?
 
さらに最終的に保険契約に繋げる
にはどうすればいいのか?
 
これらの答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 

優秀な保険営業パーソンを通じて
昨日契約したばかりの法人に
 
あなたは偶然訪問したとします。
 
見込みなしと判断するのが常識です。
 
しかし鈴木氏は自分がお付き合い
したいと思った法人・社長であれば
 
開拓を続けるといいます。
 
もちろん最後は確実に契約者に
できると話していました。
 
しつこいようですが、より有利で
お得な保険を提案して勝つのでは
ありません。
 
「戦う場所」を変えて最後には
契約に繋げるやり方が存在するのです。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば、訪問できる法人は
 
無限に広がるとは思いませんか?
 
どんな契約に入っているかとか
誰が保険を担当しているかは
関係なくなります。
 
相手に左右されることなく
あなたが決められるようになると
言っていいかもしれません。
 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・「お忙しい時間にすいません」はNG。
私は社長にこう声を掛けます
 
・法人初回訪問を成功させるツールは
 これです
 
・法人アプローチで失敗する質問
 成功する質問
 
・1秒たった4文字の言葉で
 社長の断りをチャンスに変える方法
 
・既契約を聴くな
 聴くべきは社長の「●●●●」
 
・社長と〇〇について対話ができれば
 法人開拓はうまくいく
 
・2億稼ぐ成功者が初回訪問で
 伝えているたった2つの事とは?
 
 
 
「戦う場所」を変えて勝つノウハウの他
にも目から鱗のスキルが音声セミナー
には満載です。
 
特にすぐに使えると確信したのが
 
「1秒たった4文字の言葉で
社長の断りをチャンスに変える方法」
 
という部分です。
 
成功を続けるスーパートップセールス
パーソンであっても
 
やはり社長から断りを受けることが
あります。
 
そこはみんなと同じです。
 
同じではない部分はそこから。
 
断られたり終わりではなく
断りを一言、約1秒でかわし
 
次のチャンスに繋げる方法を
確立しています。
 
詳しくは音声セミナーで
語られています。
 
断りが怖くなくなる!!
 
このノウハウを知れば
こうなることは間違いありません。
 
断られない法人ばかりを探そうと
するから訪問先が限られるのです。
 
断りが怖くなくなったら
訪問できる先は無数に存在する
ことに気づくでしょう。
 
 
 
ある男性アイドルが好きな女性友人が
います。
 
アイドルが出すCDやコンサートが
収録されたDVDを
すべて予約して購入します。
 
CDつまり音声とDVD・映像
・・・普通であれば同じくらい
視聴してもいいと思いますが
 
彼女が好んで選ぶのは
映像よりも音声といいます。
 
音声を聴いた回数は
DVDを見た回数の
 
100倍以上だと話していました。 
 
映像よりも音声の方が
繰り返ししやすいということ
ではないでしょうか。
 
私はこの繰り返しがノウハウを
学ぶ場合も有効だと感じています。
 
1回聴いてすぐに実践できて
しまうのは天才です。
 
普通の人は何度も何度も聴いて
自分の中に定着させることが
重要ではないでしょうか。
 
そんな意味でも保険営業パーソンが
音声を通じて成功者のノウハウを
繰り返し学ぶことは有効だと
考えています。
 
 
日本は成熟社会と言っていい
でしょう。
 
あなたが訪問する法人は間違いなく
何らかの保険に加入していて
 
そして何度も保険を売り込まれて
います。
 
それにもかかわらずに
多くの保険営業パーソンは
保険で勝負をします。
 
間違いではありませんが
 
全く別のやり方があるわけです。
 
戦わないで勝つ方法があなたの
目の前にあります。
 
しかもそのノウハウは
日本でも有数のトップセールス
パーソンが作り上げたものです。
 
後はあなたが勇気を持って
ほんの少しの投資をすることと
手を伸ばすだけです。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。


音声セミナー
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ




【保険営業】私は10年前に契約したお客様から 毎年毎年紹介をいただいています! お願いや依頼を全くせずに紹介を 劇的に増やすノウハウ 

私は10年前に契約したお客様から
毎年毎年紹介をいただいています!
お願いや依頼を全くせずに紹介を
劇的に増やすノウハウ 
 
 
少し前の休日、ある評判のレストラン
で食事をしました。
 
私が食べたのはピザ。 
とてもおいしいと感じました。
 
この店は料理が特別だけでは
ありません。
 
店がある場所も特別なのです。
 
元・小学校。
 
子供の減少で廃校になった学校を
「再利用」したもので
 
店の隣にはやはり教室などを「再利用」
した泊まれる施設もありました。
 
全国で毎年400以上の小学校が
廃校になっていると聞いたことが
あります。
 
古さの中にどこか懐かしさを感じる
小学校を「再利用」した施設が
ますます増えると予想できます。
 
 
 
テレビで放送されていたリフォーム
番組に登場した建築士の匠は
 
掘りごたつを作っていました。
 
座って足が触れる床には
黒い床材が敷き詰められています。
 
実はこの床材は溶岩でできたもの。
 
もともと焼き肉用として作られた
もので業者が商品にならないと
判断した不用品を「再利用」した
ものです。
 
溶岩でできていますから夏は冷たく、
冬は一度温めると長時間温かいとの
こと。
 
「再利用」で安くしかも高機能の
掘りごたつを匠は設置したわけです。
 
 
「再利用」
 
 
実はこれは保険営業でも成功の
キーワードになります。
 
紹介をもっともっと増やしたいが
思ったように入手できない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
紹介獲得の匠と言っていいでしょう。
 
竹下氏の紹介獲得ノウハウの
大きな特徴の1つは
 

同じ契約者から
 
何度も何度も
 
紹介を獲得できることです。
 
 
満足度が高まっている契約時を
逃したら紹介はもらえない!!
 
これが私の常識で
ずっとずっと信じていましたが
 
その思い込みはガラガラと音を
立てて崩れ去りました。
 
といっても
 
竹下氏は紹介を契約者にお願い・
依頼することは全くありません。
 
うまい、特別なトークや話法で
紹介をゲットするわけではないの
です。
 
 
満足の「再利用」
 
 
竹下氏が確立したノウハウです。
 
契約時にお客様が味わった満足度を
再度強く感じてもらう・・・・
 
これで契約から何年経ったお客様
であっても
 
紹介をいただくことは可能になる
のです。
 
 
具体的には何をどう言えばいいのか?
 
 
答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
このノウハウがあなたのスキルに
なれば
 
定期訪問やカレンダー配り
保全のための訪問など
 
既契約者に会うすべての機会が
紹介獲得のチャンスになるのです。
 
3年経っても
5年経っても
10年経っても
 
毎年でも既存の顧客から紹介を
いただけるようになったら
 
あなたは見込み客に困ることは
あるでしょうか?
 
契約が獲れないと焦ることが
起こるでしょうか?
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと表現していいと思います。
 
繰り返しになりますが、うまいトークや
話法で紹介をお願いしても
 
同じことを起こすことはできません。
 
満足度を「再利用」することが
ポイントなのです。
 
 
音声セミナーで学べるほんの一部を
紹介すると・・・

・このトークで10年前に契約した
 顧客から毎年紹介を入手しています。
 
・がん保険や医療保険の話を
100%死亡保障に繋げる質問とは?
 
・このメールマガジンを出すと
 紹介をゲットできます
 
・保険の見直しを提案するな!
 見直しをお客様からお願いされる
 方法が存在します
 
・消費税をこう語るだけで
 死亡保険や学資保険は簡単に売れる
 
・カレンダー配りや定期訪問、保全での
 訪問で紹介を獲得するテクニック
 
・医療保険ではなく医療制度を語ると
 契約単価は劇的にアップする
 
 
既契約者からの満足度を「再利用」して
紹介を入手するノウハウ以外にも
 
現場で使えるノウハウが満載の
音声セミナーだと考えています。
 
 
特に
「がん保険や医療保険の話を
100%死亡保障に繋げる質問とは?」
という部分は必聴です。
 
テレビCMなどの影響もあり
医療保険やがん保険に興味を持つ
お客様は増えていると言っていい
でしょう。
 
保険営業パーソンとしては
チャンスなわけです。
 
しかしこのチャンスを医療保険・
がん保険の説明や契約だけで
終わってしまう営業パーソンが
多いことも事実です。
 
死亡保障や相続などの話を振ると
断られてしまい・・・
 
契約単価が上がらないという声を
よく耳にします。
 
これはやり方を知らないだけです。
 
医療保険・がん保険に興味を持った
お客様を死亡保障や学資、相続などの
話題に導く方法があるのです。
 
医療・がん保険は単なるきっかけ。
 
これをきっかけにすべての保険を
預かることができる方法が存在する
のです。
 
この方法をあなたが使えるようになれば
契約単価は劇的にアップするはずです。
 
具体的にどんなトークや話法を
使えばいいのか?は
 
音声セミナーのインタビューで
竹下氏に語っていただきました。
 
さあ、勇気を持って一歩を踏み出し
ませんか?
 
 
 
音声なら空き時間や移動時間を
あなたの勉強時間を変えることが
できるだけではなく
 
繰り返し何度も学ぶことができます。
 
これが大きいと私は確信しています。
 
1度聴いただけですべてを理解し
すぐに実践し結果を出せる人は
稀ではないでしょうか。
 
何度も繰り返し聴いて、初めて
自分の中にノウハウが定着すると
考えています。
 
貴重な行動時間を割いて勉強する
ことも大切ですが
 
タイムイズマネー。
 
行動量を落とさずに、新しいノウハウが
勉強できる方法が音声による学習では
ないでしょうか。 
 
 
 
過去に契約をいただいた顧客からでも
紹介がいただけるようになれば
 
あなたの行動は大きく変わるはずです。
 
新規!新規!と焦って動き回らなくても
既契約者大事にフォローすることで
 
新規に訪問できる先が増えるわけ
ですから。
 
わずかな投資でこのノウハウが
あなたのものになります。
 
今までと同じことをしていては
同じ結果しか出ないのではない
でしょうか。
 
何かを変えなければ
結果も変わらないと感じます。
 
まずはこちら↓のリンクを
クリックして
音声セミナーに関してのページを
読むことからスタートしてください。

音声セミナー
この2つの非常識ノウハウだけで数千万円稼げる
1件の医療保険を相続などの大型案件に変える!
単価を50倍にする方法
10年前に契約した顧客から毎年紹介を獲得し続ける
トーク術



【保険営業】富裕層・資産家に保険が売れないと売れる人のトーク・話法の決定的な差とは?




【保険営業企業開拓】成功する退職金コンサルティングとは





【保険営業】お客様を満足させる内容のセミナー では保険は売れません! 契約を連発させる成功者が セミナーで語っていることとは?

お客様を満足させる内容のセミナー
では保険は売れません!
契約を連発させる成功者が
セミナーで語っていることとは?
 
 
あるテレビ番組でマッチョな中年が
取材されていました。
 
特に上半身の筋肉はおじさんとは
思えない程で服の上からでも
立派だと感じました。
 
しかしスポーツクラブやライザップ
などに通ってがんがん鍛えている
わけではありません。
 
彼が仕事帰りにスーツのまま
よく通うのは、都心にある
小さな公園です。
  
彼が使用するのはどこにでもある
鉄棒。
 
スーツのまま、この鉄棒で体を
鍛えているのです。
 
驚くことに同じように鉄棒で
鍛える仲間はいて
 
取材された日も公園には何人も
スーツのまま筋トレする中年が
映し出されました。
 
お金がない・・・
ジムに行く時間がない・・・
一緒にスポーツクラブに行く
仲間がいない・・・
 
こんな理由でダイエットできない
という人がよくいますが
 
「工夫次第」で
 
0円でジム行かなくても
体を鍛えることができ
しかも仲間もできるわけです。
 
 
 
旅行をしたいがお金がないから
旅ができないという人の話を
よく耳にします。
 
しかし1円も使わずにヒッチハイク
で日本を一周した若者のブログを
読んだことがあります。
 
車に乗せてくれた人に今までの
旅の経験を話したり、
 
人生のアドバイスをいただきながら
食事もごちそうになるのです。
 
何も持っていなくても
旅も「工夫次第」で可能という
ことです。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
将来に渡って継続的に
見込み客や契約を獲得できる
強力な新規開拓の武器を持ちたいが
 
でもなかなか見つからない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
そんな方にお勧めなのが
セミナー営業。
 
セミナーは集客が難しい・・・
会場を借りたり準備するのに
お金もかかるし・・・
 
自分にはなかなかできないと
考えている方が多いと思います。
 
しかし
 
「工夫次第」で
 
これらの悩みを吹っ飛ばすことが
できるのです。
 
集客不要
費用0円
会場を借りる必要なし
 
こんなセミナー営業のノウハウを
語ってくれたのが
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした遠藤氏です。
 
集客はあなたがする必要がありません。
 
ある方法さえ知れば大丈夫です。
 
そもそも遠藤氏のセミナー営業の
ノウハウは
 
5人程度セミナーで集客すれば
保険売れてしまうというもの。
 
この5人もあなたが集めなくても
いいのです。
 
音声で解説されているやり方を
実践すれば、集客の不安や心配は
なくなると考えています。
 
また大きな会場を高い値段で借りて
リスクを負わなくてもできる方法は
あるのです。
 
会場はあるやり方であなたが
お金を出して借りなくてもいい
方法が存在します。
 
セミナー開催にかかる費用は
0円にすることができるのです。
 
 
これらならあなたでも
スタートできると思いませんか?
 
 
もっと平たく言えば
あなたが損しようがない
セミナー営業ノウハウが目の前に
あるわけです。
 
集客や費用、会場などの悩みはなく
あなたは先生業に集中すればいい
だけです。
 
やった方がいいではなく
やらない選択肢はないとさえ
言えます。
 
もちろん音声セミナーの中では
集客や費用の話だけではなく
 
セミナーではどんな話をすれば
いいのかも詳しく遠藤氏に語って
いただきました。
 
遠藤氏の話の中で
 
一番、大きな気づきを得たのは
 
セミナー参加者を満足させる話を
してはいけないという点です。
 
 
セミナーでは
お客様を満足させてはいけない??
 
 
もちろん悪い話をすることを
勧めているわけではありません。
 
 
満足させる話をしても
保険契約に繋がらないことを
気づいて欲しいのです。
 
満足する話ではなく
行動したくなる話。
 
これができると参加者の多くは
個別相談したくなり・・・
 
すなわち行動したくなり
それが契約に直結するようになる
のです。
 
 
具体的にはどんな話をすれば
いいのか?
 
答えは音声セミナーの中にあります。
 
 
集客・会場・費用そして
セミナーで話す内容
 
すべてがパッケージされた内容で
聴けばすぐに行動を起こせると
確信しています。
 
 
音声セミナーで勉強できる内容の
ほんの一部を紹介すると・・・
 
・今こそセミナーで保険が売れる!
 その理由とは?
 
・セミナーでは5人だけ集めろ
 
・保険が売れるセミナー、売れないセミナー
 その決定的な差とは?
 
・訪問が不要になる!
 お客様が事務所に行列を作るセミナー術
 
・セミナーでは保険を語るな
 成功者はこれを語る
 
・努力も労力も使わずに
 超簡単!セミナー集客術
 
・提案や話す内容を変える前に
 これを変えればセミナー営業は成功する
 
・セミナー後に個別相談を殺到させる
 ためのたった2つのポイント
 
 
私は今までたくさんのトップセールス
パーソンにインタビューしてきました。
 
彼らの共通点は2つあると考えて
います。

1つは行動量が多いということ。
 
つまりお客様としっかり会っている
ということです。
 
なんだかんだ言っても売れる人は
多くのお客様と会って話をしています。
 
それからもう1つ。
 
よく勉強していることです。
 
トップセールスは忙しいですから、
移動時間や空き時間、待ち時間に
よく学んでいます。
 
行動量を保ちながら、学ぶ方法の
1つとして有効なのが音声では
ないでしょうか。
 
営業時間を削り、交通費をかけて
研修会などに参加することも
もちろん間違いではありません。
 
しかし音声であれば
実践を繰り返し行動量を落とすこと
なしで
 
トップセールスパーソンの
成功ノウハウをあなたのスキルに
することが可能になります。
 
 
「50回以上聴きました。
聴くたびに新しい気づきが得られます」
 
弊社の音声セミナーを聴いた方から
こんな声をいただきました。
 
1度聴いただけで自分の中に定着
することは私は難しいと思います。
 
学生時代、英単語や漢字も何度も
何度も繰り返し勉強することで
暗記した経験があります。
 
成功するためのノウハウやスキルも
同じではないでしょうか。
 

 
いい情報や専門家しか知り得ない
特別な知識をセミナーでお客様に
伝えるだけでは
 
お客様は満足するかもしれませんが 
契約に繋げることは難しいのです。
 
あなたが伝えるべきは
お客様が行動したくてたまらなくなる
話です。
 
あなたがセミナーで話し終えると
あなたの前には
 
相談にのって欲しいという
お客様の列ができている・・・
 
これが現実になったら
契約が獲れないとか
見込み客が枯渇するということが
果たして起こるでしょうか??
 
しかも「工夫次第」でセミナーは
集客なしで簡単に費用がかからずに
スタートできます。
 
あなたはあなたが勇気を持って
一歩を踏み出すかどうかだけです。
 
 
保険を取り扱っていると言った
だけで嫌な顔をされた経験を
私も何度もしてきました。
 
それでもがんばって売るという
スタンスも時には大切です。
 
しかし今回紹介されている
セミナー営業のノウハウが
あなたのスキルになれば
 
あなたは先生と言われながら
たくさんの契約を手にできると
考えています。
 
売り込まなくても
相談にのって欲しいと
あなたがお願いされる立場に
なれると言えるでしょう。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの
差だと表現していいかもしれません。
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。

音声セミナー
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ



【保険営業】飛び込みなんて時代遅れというのは嘘! 30~50%で富裕層に会えて相続対策保険が 売れる方法を知っていましたか?

飛び込みなんて時代遅れというのは嘘!
30~50%で富裕層に会えて相続対策保険が
売れる方法を知っていましたか?
 
友人の息子さんは今年大学受験。
 
どうしても入学したい大学があり
他の大学は一切受験しないそうです。
 
もしも不合格なら浪人という覚悟で
勉強しています。
 
もちろんただ闇雲に長い時間勉強を
しているわけではありません。
 
志望校の入試の傾向と対策を徹底的に
研究して「準備」をしています。
 
その大学専門の予備校のコースに
通い、
 
その大学専門の通信教育を受講し
 
入試科目の1つである小論文対策の
ために小論文専門の塾にも行って
いるとのこと。
 
がんばることそして長く勉強する
ことも重要ですが
 
それと同じくらい「準備」も大切で
あることに気づかされます。
 
 
 
新人の年から5年連続セの盗塁王。
しかも3年連続60盗塁以上。
                
元阪神タイガースの赤星憲広さんの
輝かしい記録です。
                
盗塁は足の速さで決まると考える
ことが一般的でしょう。
                
一方、赤星さんは
「準備」をすることで8割決まると
以前語っていました。
                
投手の癖や配球、牽制球の傾向
などを研究する
                
グランドに出る前の「準備」が
8割だと言うのです
 
やはり「準備」が大切ということ
です。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
新規契約や見込み客が欲しくなった時
いつでも新規開拓できる武器が欲しい
 
しかしそんな武器が見つからない・・・
 
こんな悩みを抱えている方に
私は迷わず
 
飛び込みによる新規開拓をお勧め
します。
 
今時、飛び込みなんて・・・
 
いきなり訪問しても顧客が会って
くれるはずがない・・・
 
やるだけ無駄だよ・・・・
 
こう考える方がほとんどだと思います。
 
しかしそれは正しいやり方を知らない
だけなのです。
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
飛び込み訪問から
 
資産家や富裕層を新規開拓して
数多くの相続対策保険契約を獲得
し続けています。
 
何年も前の武勇伝ではありません。
 
昨日も今日もそしてこれからも
もちろん2020年も
 
新規開拓の武器として
 
中瀬氏は飛び込みを続け
成果に繋げているのです。
 
COT9回。
 
インタビューをした時点での結果
です。
 
すごいと思いませんか?
  
 
中瀬氏の契約者のほとんどは
飛び込みで訪問した富裕層・資産家
なのです。
 
もちろん富裕層や資産家ですから
当然、契約単価も高いわけです。
 
 
飛び込みというと
 
一日何百件もクタクタになるまで
訪問し続け、努力と根性が優先させる
イメージが強いはずです。
 
しかし
 
中瀬氏は飛び込みは
今までのものとは全く違います!
 
少ない訪問数であっても
高確率で結果がでる飛び込み訪問
なのです。
 
今までのやり方との大きな違いは
 
2つの「準備」です。
 
1つは
 
ターゲッティング。
 
訪問先です。
 
片っ端から闇雲に飛び込むことを
中瀬氏はしません。
 
成功の可能性、契約の確率が高い
見込み客の選び方が秀逸です。
 
もっと簡単に表現すればお金持ちの
顧客を見つけるノウハウを確立して
いるということです。
 
コネや紹介そして今までの経験は
不要です。
 
誰でもどこでも優良な資産家見込み客を
見つけるノウハウを中瀬氏は
作り上げています。
 
詳しい方法は音声セミナーで
解説いただきました。
 
語られているノウハウを
そっくりそのままやれば、
 
あなたはすぐに富裕層の見込み客を
見つけることができるようになると
考えています。
 
 
2つ目の「準備」。
 
訪問先を見つけたら、いきなり飛び込む
わけではありません。
 
中瀬氏は訪問まで必ずすることが
あります。
 
これをすることで飛び込みで訪問した
場合の面談率・・・ドアを開けてくれる
確率は劇的にアップします。
 
3割~5割。
 
これは中瀬氏が富裕層の顧客に
飛び込み訪問した際の面談率です。
 
驚異的な高さだとは感じませんか?
 
10件訪問すると3~5件も会える
 
30件なら9~15件も会える計算に
なります。
 
毎日、毎日富裕層の見込み客と
しっかり面談することができたら
 
保険が売れないということが
果たしてあるでしょうか?
 
苦戦している保険営業パーソンの
多くは、
 
話を聴いてもらえない・・・
話をする前に断られてしまう・・・
 
という方が多いと感じます。
 
この保険営業パーソンが持っている
共通の悩みを
 
2つの「準備」をするだけで解消する
ことができるのです。
 
難しく考える必要はありません。
 
音声セミナーで学べる
飛び込み術そして「準備」を知り、 
実践すれば 
 
あなたは毎日、富裕層・資産家と
会って話ができるようになるのです。
 
 
音声セミナーの内容のほんの一部を
紹介すると・・・
 
・この飛び込みをするだけで
 ドクターに高額保険が売れます
 
・いきなりの飛び込みで病院を訪問しても
 100%面談できるトークはこれだ!
 
・資産家見込み客を見つけるのは簡単
 5秒で相続対策が必要な見込み客を
 見つけ続ける方法とは?
 
・法人開拓も飛び込みで成功します
 門前払いされないアプローチ話法

・土日休み、平日5時までで
 COTになる方法
 
・0円、無料のこのチラシを使えば
 富裕層への飛び込みはうまくいく
 
・税務署のこの活用法を知らないから
 資産家から相続対策保険が売れない
 
・地図を開くだけで相続対策保険が
 売れるノウハウ
 
 
一度聴いただけで、すべてを理解して
すぐに実践できる・・・
 
これが理想です。
 
しかし私を含め、ほとんどの皆さんは
これが難しいのではないでしょうか。
 
何度も何度も聴いて、繰り返し勉強して
自分のスキルにしていくことが重要だと
私は確信しています。
 
それができるのが
 
音声セミナーです。
 
車の中でも電車の移動中でも
カフェにいる隙間時間でも
 
音声セミナーなら、その空間を
あなたの専用のセミナー時間に変える
ことができるのではないでしょうか。
 
 
大きな会場で開かれている
研修やセミナーに参加することも
素晴らしいのですが、
 
リアルのセミナーは一度聴けば
それで終わりです。
 
メモをして見返すこともできますが
成功者・トップセーールスパーソンの
生の声を繰り返し聴くことができる
音声は
 
学習効果大!!だと考えます。
 
 
今回の音声セミナーで学べる
中瀬氏の飛び込みノウハウは
 
一度使えばそれで終わりというもの
ではありません。
 
一度あなたのスキルになれば
何度でも・・・
 
すこし極端な言い方かもしれませんが
未来永劫使えるスキルと言って
いいでしょう。
 
新規契約や見込み客の数に不安を
覚えたら
また一に戻って飛び込みをすると
 
契約を獲得できる!
 
あなたはこれを繰り返すだけで
いいことになります。
 
再現性のある営業スタイルを
あなたは手に入れられるわけです。
 
音声セミナーでは
富裕層・資産家向け飛び込みノウハウ
だけではなく
 
ドクター向け
 
経営者向け
 
飛び込みスキルもあなたのノウハウに
することができます。
 
富裕層だけではなく
ドクターも経営者も飛び込みから
新規開拓できるようになったら・・・
 
あなたの保険営業そして2020年を
大きく変えることができるとは
思いませんか?
 
決して高度で難解な方法では
ありません。
 
あなたは正しいやり方を知らないだけ
だと表現していいかもしれません。
 
今までと同じ行動では
今までと同じ結果してでないことは
明らかです。
 
勇気を持ってほんの少しの投資を
音声セミナーにしませんか?
 
音声セミナーのノウハウを使って
たった1件の契約しか獲れなくても
 
十分費用はペイするのではないでしょうか。
  
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。
音声セミナー
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!




【保険営業】あなたの差別化間違っています!トップセールスは保険提案で保険料や特約より「ここ」に力を入れています





【法人保険営業】こうすれば既契約と比較されないで勝てる







【法人保険営業法人】アプローチなんて簡単だ!あの成功者は100円グッズを使ってTOTになれた