FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

【法人保険営業スキル】たった2回目の面談で 法人契約が決まる!最速法人開拓術

IMG_20170808_071655.jpg
たった2回目の面談で
法人契約が決まる!最速法人開拓術

少し前ですが、ある城に行きました。
 
天守閣は見えているものの
一直線の道で繋がっていません。
 
迷路のようになっていたり
道がらせん状になっていて
ぐるっと回らないと本丸へたどり
着かないのです。
 
もちろんこれは敵が城を攻めてきた
時、防御するための「仕組み」です。
 
がんばって敵と戦うことも大切
ですが、それ以上に「仕組み」が
重要であることを実感しました。
 
 
口コミから若い女性に人気のホテル
があります。
 
ホテルは
お友達をご紹介ください!とか
みんなにホテルの良さを宣伝して
ください!と
 
お願いしていません。
 
ホテルの内装や寝具やソファーを
インスタ女子が撮影したくなる
ようなものにしたのです。
 
これがSNSで拡散され
集客に繋がりました。
 
この例も「仕組み」の勝利と
言っていいでしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人開拓がうまくいかない・・・
 
法人にアプローチしても
契約になかなか繋がらない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
日本を代表するトップセールス
パーソンで
 
法人新規開拓の達人。
 
竹下氏のやり方の特徴は成果に
たどり着くまでが
 
異常に早い点です。
 
 
初回面談の次、つまり2回目の
訪問で契約が決まってしまう
ことも珍しくないと言います。
 
何度も何度も訪問して・・・
何回も何回も情報提供して・・・
 
時間を掛けないと法人保険が
売れないと考えていた私の
常識はガラガラと音を立てて
崩れ去りました。
 
といっても
 
強引なトークセールスを駆使したり
強烈なクロージングをして
 
契約を獲得しているわけでは
ありません。
 
竹下氏は
 
「仕組み」を確立しているだけ
なのです。
 
 
法人保険がすぐ売れる「仕組み}?
 
 
残念ながら違います。
 
竹下氏が構築したのは
 
社長に質問させる「仕組み」
 
そして
 
社長に詳しい資料が欲しいと
言わせる「仕組み」です。
 
社長があなたにどんどん質問を
して
 
そして次回ぜひ詳しい資料を見せて
欲しいとお願いされる場面を
 
想像してみてください。
 
こんな場面が訪れれば
契約は近い!簡単になる!とは
思いませんか?
 
しかしそもそも保険に関心のない
社長は多く、質問なんてしないし
 
見積や資料が欲しいなんて言わない!!
 
その通りです。
 
普通に営業していれば
こんな事を言ってくれません。
 
しかし
 
 
言わせる「仕組み」が存在する
のです。
 
 
何をどう語れば、いいのか?
 
 
一からすべて音声セミナーの
インタビューの中で竹下氏に
解説いただきました。
 
どんどん質問され・・・
資料が欲しいと言われる・・・
 
これが法人初回面談で日常的に
なったら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
最後にあなたが手にする成果も
驚くほど変化すると考えられませんか?
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
初回面談での社長との会話を
ほんの少し変えればいいだけです。
 
知っているか知らないかの差
なのです。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで本来であれば獲得できたはずの
法人契約を今までいくつも逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
もうこんな損をする必要はないのです。
 
 
何度も何度も訪問した上に
「次回見積をお持ちしてよろしいですか?」
と許可をもらう営業を続けますか?
 
それとも社長から質問され
見積をお願いされ、
 
最速で契約になってしまう
やり方をあなたのスキルにしますか?
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に
変える話法はこれだ



【保険営業新規開拓】コロナでも売れる! このハガキを出せば追加契約が増える

1564537547652.jpg
コロナでも売れる!
このハガキを出せば追加契約が増える
 
いわゆるノマドワーカーの友人は
自分の事務所を持っていません。
 
彼が仕事場としてしているのは
自宅もしくは・・・
 
スタバなのです。
 
いくつかのスタバに通っていますが
頻繁に顔を合わせる同じノマド
ワーカーが結構たくさんいると
言います。
 
スタバはおいしいコーヒーを
売っていることは間違いですが 
 
実はコーヒー+(シェア)
オフィスの「組み合わせ」の
ビジネスで差別化していると
感じました。

 
「アイデアとは既存要素の
組み合わせ以外の何ものでもない」
 
コピーライタージェームス・ウェブ・
ヤングの名言です。
 
「組み合わせ」はビジネスにおいて
有効な武器になると言っていいでしょう。
  
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
コロナの影響もあって
思ったような契約に獲れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
時代の流れや大きな変化に
影響されず、コンスタントに契約を
獲得し続ける
 
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
既契約者からの紹介や追加契約。
 
私は厳しい時期には一番最初に
取り組むべきものだと考えています。
 
竹下氏はこれらの獲得ノウハウを
確立しています。
 
武器は
 
ハガキ。
 
今時ハガキなんて??
 
こう思った方も多いはずです。
 
もちろんただ単にハガキに紹介の
お願いや追加契約の案内を書いて
送るわけではありません。
 
「組み合わせ」を活用するのです。
 
それはハガキに・・・・
 
動画を「組み合わせる」戦術。
 
これが効果があるのです。
  
ハガキに何を書いて
そしてどんな動画を作り
 
それをどう「組み合わせる」のか?
 
詳しいノウハウは音声セミナーで
一から竹下氏に解説いただきました。
 
こんな時期に 
既契約者からの紹介や追加契約を
連発させることができたら・・・
 
あなたの今の状況を変え
明るい未来を見ることができる
ようになるとは思いませんか?
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
ハガキ代さえあれば動画は0円
で作れます。
 
スマホさえあれば誰でもすぐに
実行することができる方法だと
考えます。
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 
あなたはこのノウハウを知らない
だけで本来なら獲得できた追加契約
や紹介をみすみす見逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
行動できないとただ悩む人と
ハガキと動画の組み合わせで
行動する人
 
差が出るのは明らかです。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法




【法人保険営業のコツ】働く時間を全く増やさず 法人保険を今の2倍売る方法

IMG_20170801_135316.jpg

働く時間を全く増やさず
法人保険を今の2倍売る方法 
 
重いものを軽々持ち上げるためには
どうしたらいいでしょうか?
 
腕の筋力を鍛えるトレーニングを
する・・・すなわち力をつける発想
が普通ではないでしょうか。
  
一方で学生時代、引っ越しの
アルバイトをした時、重い荷物を
持つコツを教わったことがあります。
 
もちろんトレーニングして筋肉を
つけることではありません。
 
腕だけではなく背中の筋肉や
肩甲骨をうまく使うことなのです。
 
こうするとそれまで重たいと感じて
いた荷物がかなり軽く感じて
持てるようになったのです。
 
何かをプラスするのではなく
「既に持っているもの」を活かす
ことが有効であることを実感
しました。
 
  
 
「重要なことは人が何を持って
生まれたかではなく、与えられた
ものをどう使うかである。」
 
アルフレッド・アドラーの名言で
私が大好きなフレーズです。
 
この言葉も何かがないことを
悔むのではなく
「既に持っているもの」を
活かすという発想でしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業
に通じます。
 
 
法人保険が思ったように
売れない・・・
 
バレンタインショックやコロナ
の影響もあって目標を達成できない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした日本を代表する
トップセールスパーソンの
竹下氏が
 
これらの悩みを解消してくれます。
 
 
といっても
 
みんながしない新しい提案
 
多くの人が手掛けていない
マーケット
 
誰も使っていないセールス
トーク
 
を教えてくれるわけではありません。
 
あなたが「既に持っているもの」
の使い方を伝授するのです。
 
 
あいづち、仕草、話の聴き方。
 
 
あなたが日々の営業で毎回やっている
はずの3つ。
 
実はこれらを少し変えるだけで
いいのです。

これらを改善だけで
 
面談数や訪問数を今と同じでも
つなわち働く時間を増やさなくても
 
確率、成約率をアップさせることが
できるようになります。
 
 
音声セミナーで解説されているスキル
の中で特に有効だと感じたのは
 
 
4種類のあいづちです。
 
 
あなたはあいづちに4種類あって
これらを使いこなすだけで
成約率がアップすることをご存知
でしたか?
 
4つの中でも強烈な武器になるが
 
 
「要約あいづち」。
 
 
これを知るだけで、あなたは
法人初回面談で社長のハートを
がっちり掴み、信頼を得られやすく
なるのです。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで語られています。
 
 
あいづちではないですが
音声では社長の断り・罵声・拒絶に
対しての応酬話法も紹介されて
います。
 
これも見事としか言いようが
ありません。
 
みんなが知っている応酬話法は
単なる切り返しで
 
話を続けるためのテクニックだと
認識しています。
 
一方、竹下氏が教えてくれた方法は
断りや罵声・拒絶を
 
 
ダイレクトに
 
契約に繋げるノウハウなのです。
 
断りや拒絶が見込のないものと
捉えるのではなく
 
社長の本音や価値観を掴める
最高の道具とするスキルです。
 
このやり方を知るだけで
 
社長の断りや罵声が出た瞬間に
あなたは心の中でガッツポーズを
取るようになると考えています。
 
ガッツポーズ??
 
もちろん契約にかなり近づく
チャンスが到来したからこの
ポーズなのです。
 
断りや罵声に対しての考え方が
180度変わると考えています。
 
 
さらにさらに
音声セミナーで詳しく説明
されている
 
「この言葉をお客様に言わせれば
紹介は確実にゲットできる」
という部分も必聴です。
 
間違いなく目から鱗のノウハウ
です。
 
紹介を入手するためには
普通は営業パーソンが言葉を
投げ掛ける・・・
 
これが今までの常識。
 
一方、竹下氏のやり方は
お客様にある言葉を言わせる方法
なのです。
 
もちろんインタビューを聴けば
このノウハウもあなたのものに
なります。

 
 
難しく聞こえるかもしれませんが
あなたがどれも
「既に持っているもの」です。
 
ほんの少し変え方を知っているか
どうかの差なのです。
 
あなたはこれらの変え方を知らない
だけで本来であれば契約になった
法人を今までいくつも見逃して
きてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな損失をする必要は
ないのです。
 
成果を出すために
あなたはヘトヘトになるまで
働く時間を増やしますか?
 
それとも「既に持っているもの」
をほんの少し変えて
働く時間を増やさずに2倍の成果
を手にしたいですか?
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法



✅31日以降は見られなくなる! 無料WEB講座のご案内

IMG_20170808_071745.jpg

✅31日以降は見られなくなる!
無料WEB講座のご案内
 
ANP1億円達成した保険営業パーソンと
6500万円の生保契約を獲得したMDRTと
2年で年収3000万円を達成したFPの

秘密を「0円」で大公開。

あるセミナー手法でこの結果!!

メルアドを入力のみで見られる。
今すぐコメント欄をクリック↓
31日で終了の無料WEB講座







■YouTubeセミナー「セミナーで資産運用を語れば生命保険を売れる」



【保険営業法人保険の売り方】オリンピック延期、コロナショックを保険契約に繋げる方法 

1010986.jpg

オリンピック延期、コロナショックを
保険契約に繋げる方法 
 
オリンピックの延期!
 
選手がかわいそう!という声を
聞きました。
 
確かに今年の夏に向けて調整・
トレーニングを続けてきた選手に
とってはウェルカムではないはずです。
 
しかしある競技の代表選手は
インタビューでこう語って
いました。
 
「1年間のもっと強くなる
チャンスができました!」
 
成功者はどんな変化であっても
チャンスに変えるものだと実感
しました。
 
 
サッカーの本田圭佑選手も
ケガをチャンスと捉えていました。
 
アスリートなら普通はケガは
避けたいものでしかありません。
 
しかし本田選手は体を鍛えなおす
絶好の機会と考えていたのです。
 
まさに変化はチャンス。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
法人契約が獲れない・・・
 
社長にアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・ 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
お話を伺った時点で
MDRT終身会員、TOT1回
COT4回のトップセールス
パーソンで
 
法人新規開拓で成功を続けて
います。
 
法人営業で成果を出し続けている
大きな要因の1つは
 
変化をチャンスに変えるノウハウ。
 
コロナショック
 
オリンピック延期
 
多くの営業パーソンはピンチと
捉えるのではないでしょうか。
 
しかし大田氏はこんな変化を
見事に法人契約に導くノウハウを
確立しています。
 
社会や経済の変化
 
テレビや新聞で大きく何度も
報道されるニュース
 
これらを活用して
法人契約を獲得することは
実は簡単にできるのです!!
 
 
成功のポイントは雑談。
 
 
変化やニュースを雑談で
語るのです。
 
「そんなことは自分もやっているよ」
こう思った方も多いはずです。
 
しかし
 
普通の雑談と
 
保険に繋がる雑談が存在する
ことをあなたはご存知でしたか?
 
大田氏が詳しく音声セミナーで
語ってくれているのは
もちろん保険につながる雑談。
 
多くの保険営業パーソンは
雑談をしてから本題に入ります。
 
一方大田氏の場合は
雑談=本題なのです。
 
社長が最後まで保険を売られている
感覚を持たない方法と言っていい
でしょう。
 
この雑談ノウハウがあなたのスキル
になれば
 
今が最高のチャンスということに
気づきます。
 
テレビや新聞やネットでは
コロナやオリンピックの話題が
嫌と言うほど報道されているの
ですから。
 
まさに大変化が目の前に起こって
いるわけです。
 
あなたはこれらに関しての
雑談を「ある方法」でするだけで
いいのです。
 
決して高度で難解なノウハウ
ではありません。
 
知っているか知らないかの差
なのです。
 
あなたは保険が売れる雑談ノウハウ
を知らないだけで
 
本来であれば獲得できたはずの
法人契約を今までいくつも逃して
きてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな損をする必要は
ないのです。
 
それでもあなたは売り込みを
続けますか?
 
それともオリンピックやコロナの
雑談で法人保険を手にしますか? 
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

音声セミナー
さらばセールストーク 
この雑談で法人保険が売れる 
100%社長に断られないアプローチ手法



【生命保険セミナー営業ノウハウ】ネット集客なしで3か月で73件の 契約が決まったセミナー営業術

IMG_20170808_074542.jpg

ネット集客なしで3か月で73件の
契約が決まったセミナー営業術
 
 
あるテレビ番組で
コンビニ大手とカラオケチェーンが
「提携」して
 
同じ店内に出店して
いる店舗が紹介されていました。
 
コンビニで買物したものを
カラオケの部屋に持ち込むことも
当然OKです。
 
この「提携」で
売上は好調だといいます。
 
このコンビニは「提携」に
力を入れているようで
 
先日、立体駐車場の一角に
コンビニとは思えない程
小さな小さな店舗を見かけました。
 
立体駐車場とコンビニの「提携」。
 
ドライブの前に、飲み物やガム、
アメなどを買おうと思うことは
よくありますし
 
駐車料金を払う小銭ために
何か一品を購入することは
珍しいことではないので
 
おそらくこの店舗の売上も
いいはずです。
 
競争が厳しい業界で
単独でがんばることも大事ですが
 
「提携」が売上アップの有効な
手段である場合は少なくありません。
 
 
この話は保険営業にも通じます。
 
 
新規契約をもっと増やしたいが
なかなか思うような結果がでない・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
以前、弊社の音声セミナーで
インタビューした遠藤晃氏が
 
今回紹介する無料WEB講座で
こんな悩みを吹っ飛ばしてくれます。
 
遠藤氏が伝授してくれるのが 
セミナー営業ノウハウ。
 
遠藤氏のノウハウの特徴の1つは
 
リストがゼロでも集客ができ
 
しかも
繰り返し集客できる点です。
 
少し極端な言い方かもしれませんが
知り合いがいない、友達も親戚も
いない場所であっても
 
セミナーで集客でき
 
保険契約に繋げられる方法なのです。
 
 
秘密は「提携」。
 
 
自分だけでただひたすらがんばる
のではなく
「提携」を活用するのです。
 
 
誰と組んで
 
それをどうやってセミナーの
集客に繋げて
 
最終的にどうすれば契約になるのか?
 
そのヒントが今回紹介する
無料WEB講座の中にあります。
 
単なる机上の空論のノウハウでは
ありません。
 
遠藤氏はご自身のノウハウを
使って
 
たった1年で医療業界から
73件の契約を獲得できた実績を
持っています。
 
無料WEB講座は
3月31日までの限定公開です。
 
0円。完全無料。
 
行動しない理由はありません。
 
見た方がいいとうよりも
 
見ないと大きな機会損失になる
と私は考えます。
 
無料WEB講座を見るのは簡単。
 
メルアドを入力するだけで
約5秒で完了。
 
今すぐこちらをクリック↓↓

無料WEB講座
ネット集客なしで3か月で73件の
契約が決まったセミナー営業術



【保険営業法人開拓】1分100円で成功率100%の法人アプローチ術

1010359.jpg

1分100円で成功率100%の
法人アプローチ術
 
高校野球をテレビで見ていると
ゴロの打球を捕った内野手が
一塁に大暴投してしまう場面が
ありました。
 
解説者はその場面のビデオ映像を
見ながら
 
「送球の時、しっかり球を握れ
ませんでしたね。」とエラーの
原因をコメントしていました。
 
どんなに送球の技術があっても
どんなに肩が強くても
 
そもそも球をしっかり握るという
「準備」ができていなければ
 
いい送球でアウトを取ることは
難しくなるということでしょう。
 
「準備」が大事なのです。
 
 
いい参考書や問題集、
評判のよい塾や予備校
 
成績をアップさせるには
強力な武器になるはずです。
 
しかし目の前にいる子供が
そもそも全く勉強をやる気が
なければ
 
これらの武器は全く意味を
持ちません。
 
問題集や塾の前に
やる気にさせるという
「準備」が重要ではないでしょうか。


これら2つの話は
法人保険営業に通じます。


経営者やドクターの顧客を増やし
たいが、思うようにいかない・・・
 
法人開拓のアプローチしても
すぐに断られてしまう・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?

今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は

法人やドクターの新規開拓に
長年成功を続け

お話を伺った時点でMDRT21回
(うちCOT13回、TOT3回)です。
 
といっても小林氏は
特別なプランを提案して
うまく売り込み契約を獲得していません。
 
誰も知りえない裏技的情報で
アプローチしているわけでもありません。
 
特別なのは
 
「準備」です。
 
本題に入る前にする「準備」が
他の保険営業パーソンと大きく違います。

多くの営業パーソンは
社長やドクターが話を聴く
「準備」ができていないのに

税金や法律、保険、相続などの話を
スタートさせてしまう傾向があると
考えます。
 
だから断られてしまうのはない
でしょうか。
 
一方小林氏は
 
本題に入る前に
 
 
超短時間、1分程で
 
経営者やドクターが
「あなたの話をぜひ聴きたい」
強く思う場面を作ってしまいます。
 
武器は
 
「100円のグッズ」
 
お客様にプレゼントして
これについて少し会話するだけ。
 
これで「準備」が完了になります。
 
今まで失敗したことがなく
成功率はほぼ100%とのこと。
 
お客様が聴く態勢になって
いますので
 
特別な話をしなくても
お客様には響くのです。
 
小林氏が特別な話をしなくても
法人契約が獲れる大きな要因の
1つは
 
ここにあるのです。
 
驚くことに小林氏は全く同じ
アプローチを既に20年以上も
続けているそうです。
 
どんなに時代が変化しても
有効なノウハウと言っていい
でしょう。
 
もちろん同じ方法を
今後も続けるとのことです。
 
「100円のグッズ」は
金融や経済、保険や事業継承や
ビジネスとは全く関係ありません。
 
売り込むためのものではなく
聴く態勢、「準備」のための
最高の武器だと感じます。
 
もちろん高度なノウハウは不要。
 
知っているか知らないかの差です。
 
あなたは法人保険が売れるための
「準備」のやり方を知らないことで
 
本来なら獲得できたはずの法人契約
を逃してきてしまったと言っても
いいかもしれません。
 
もうこんな損をする必要がない
のです。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓


✅音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~




【保険営業のコツ】この部分だけを変えて年収3000万を 達成したFP

1010366.jpg

この部分だけを変えて年収3000万を
達成したFP
 
あるラーメン店は、店内のテレビに
一工夫加えることで
売上を増やすことに成功しました。
 
どんな工夫をしたのか、
あなたは予想がつきますか?
 
CSやケーブルテレビを入れて
特別な番組を放送したわけでは
ありません。
  
最新のテレビを店内においた
わけでもないのです。
 
実は店内に2つあったテレビの
一つを外に向けただけ。
 
道を歩いているお客様が店内の
テレビを見られるようにしたのです。
 
サッカーの日本代表の試合や
プロ野球の日本シリーズ、
高校野球など
 
大きなスポーツイベントが
放送される日は
特にテレビに足を止めるお客様が
たくさんいて 
 
それに比例して来店客も伸びた
いいます。
 
店内に向けるか、外に向けるか・・・
 
「ほんの少し変える」だけで
結果は大きく変わったわけです。
 
 
ティッシュの売上を短期間で
伸ばしたホームセンターの話を
聴いたことがあります。
 
特別なものを売ったり
安売りをしたわけではありません。
 
商品ごとにティッシュのサンプルを
出して
 
実際にお客様が手に触って
試せるようにしただけだといいます。
 
ただ売るか、サンプルを出すか
 
「ほんの少し変える」だけで
結果が変わった例と言っていい
でしょう。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
新規契約をもっともっと増やしたいが
なかなか思い描いた結果がでない・・・
 
将来、見込み客が枯渇しないか
心配・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
以前、弊社の音声セミナーで
インタビューした遠藤晃氏が
 
こんな悩みを吹っ飛ばしてくれます。
 
今回紹介する無料WEB講座で!!
 
遠藤氏が伝授してくれるのが 
セミナー営業ノウハウ。
 
セミナー営業では
契約が獲れない・・・
優良な見込み客確保できない・・・
 
こう考えている人がきっと多い
はずです。
 
実はそれは正しいやり方を
知らないだけなのです。
 
といっても高度で難解なノウハウは
不要です。
 
セミナーを「ほんの少し変える」
だけでいいのです。
 
それは情報提供型から
顧客獲得型に変えるだけ。
 
いい情報や貴重な知識を語り
参加者が満足するセミナー
 
すなわち情報提供型のセミナー。
 
ほとんどの営業パーソンが
行うのはこのやり方。
 
しかしこれではうまくいきません。
契約に繋がらないわけです。 
 
これを顧客獲得型に変えれば
いいだけです。
 
いい情報を伝えるのではなく
顧客が行動したくなる情報を
伝える!!
 
このセミナーを実践するための
大きなヒントが無料WEB講座で
遠藤氏が語っています。
  
実際に遠藤氏が構築した
このノウハウを実践し成功者が
続出しています。
 
2年で年収3000万円を達成したFP
 
ANP1億円を達成した営業パーソン
 
1社6500万円の生保契約を
獲得してMDRTになった方など。
 
WEB動画は完全無料。
6月7日までの限定で公開
されていますので
 
急いでください!
 
0円。完全無料。
 
行動しない理由はありません。
 
見た方がいいとうよりも
見ないと大きな機会損失になる
と私は考えます。
 
無料動画を見るのは簡単。
 
メルアドを入力するだけで
約5秒で完了。
 
こちらを今すぐクリック↓
無料WEB講座


【法人保険営業】MDRT21回!売り込みなしで法人保険が ガンガン売れるアマゾン話法

IMG_20180817_100828.jpg
MDRT21回!売り込みなしで法人保険が
ガンガン売れるアマゾン話法

プロ野球の選手が着用している
ユニフォームはオーダーメイドで
非売品ですが
 
同じ素材で同じように作ると
3万円前後になるそうです。
 
本来なら3万円程度のものが
100万円!
 
以前テレビで見た鑑定番組で
実際に専門家が付けた値段です。
 
もちろん単なる普通の
ユニフォームではありません。
 
イチローがオリックス時代に
着ていたかなり貴重なユニフォーム。
 
原価自体は変わりませんが
誰がいつ着ていたものかなどで
 
「価値がアップ」すると
言えるのではないでしょうか。
 

 
私が好きなビールは
キリンの一番搾り。
 
先程調べてみると
ネットで24本で4760円
で売られていました。
 
1本あたりにすると
約198円となります。
 
しかしきれいなお姉さんが
接客してくれるある店では
 
ほぼ同じ量のビール1杯が
1500円だったと
記憶しています。
 
実に7倍以上。
 
しかしネットで買ったら
安いのに1500円はおかしい
という人はいません。

同じビールですが誰がどこで
出すかで
 
「価値はアップ」するわけです。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
バレンタインショックの後
法人保険が思ったように売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
お話を伺った時点で
MDRT21回(うちCOT13回
TOT3回)の日本代表する
トップセールスパーソンです。
 
しかし保険を売り込むテクニックが
特別なわけではありません。
 
セールストークも提案するプランも
特別ではないのです。
 
特別なのは
 
「価値をアップ」させるノウハウ
なのです。
 
売れない人も小林氏のような
トップセールスパーソンも
 
売っている保険に違いありません。
 
小林氏だけ特殊な保険を売れる
というわけではないのです。
 
しかし大きな差がでる要因は
 
保険の「価値をアップ」させる
方法を
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 
この方法を知っていれば
イチローのユニフォームやビール
の話と同じで
 
お客様は保険に大きな「価値」を
感じ
 
売り込みなしで高額保険が売れる
ようになるのです。
 
では具体的に「価値をアップ」
させるにはどうすればいいのか?
 
実は難しいノウハウは不要です。
 

小林氏が語るのは
 
amazonそしてUber。
 

ビジネスパーソンだったら誰でも
知っている会社でありサービス
です。
 
これを「ある方法で語るだけで」
 
面談相手の社長は
 
保険の「価値を強く感じる」ように
なるのです。
 
具合的な話法、やり方は
音声セミナーのインタビューで
小林氏に詳しく語っていただきました。
 
法人開拓がうまくいかない人は
設計書を広げて自分が提案する
プランが
 
如何に価値があるかをアピール
します。
 
間違いでは言い切れませんが
成功者は自分でアピールしません。
 
社長が強く「価値を感じる」ように
導くのです。
 
社長が保険に強い強い
価値を感じたら・・・
 
あなたが無理やり売り込んだり
強いクロージングをする必要が
果たしてあるでしょうか?
 
イチローのユニフォームの価値を
強く感じている人は黙っていても
大金を払い、それを手に入れようと
します。
 
それと同じことが法人開拓の
現場で起こすことができるのです。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
AmazonとUberを
ある方法で語ればいいだけですから。
 
知っているか知らないかの差です。
 
あなたは価値をアップさせる方法を
知らないだけで
 
本来であれば獲得できたはずの
法人保険を今までいくつも見逃して
きてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をする必要は
ありません。
  
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓


✅音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~


【保険営業成功】ANP1億円達成した保険営業パーソンが 変えたたった1つの事とは?

1010195.jpg

ANP1億円達成した保険営業パーソンが
変えたたった1つの事とは?

少し想像してみてください。

あなたは化粧品販売会社の営業
パーソンです。

お客様のご自宅を訪問して
新商品を売る場合

電話で何と言って
アポイントを取りますか?

「新商品を紹介されてください。」
「宣伝のためのお時間いただけ
ませんか?」

こんな言い方も間違いでは
ありませんが

うまくいかない確率が高いのでは
ないでしょうか。

このトークでは
商品を売る人と売られる人
という「関係性」になってしまう
からです。

私なら・・・
「新商品を使っていただき
お客様をインタビューする企画が
あります。

インタビューをさせて
いただけませんか?」

などと言うでしょう。

言い方はいろいろあるとして

売る人と売られる人という
「関係性」ではなく

インタビューする人とインタビュー
される人という「関係性」に変える
ことで

アポイントが取れる可能性が
高まると考えています。

「関係性」を変えることで
結果が変わることは少なくありません。

「関係性」は重要なのです。


この話は保険営業にも通じます。


目標数字を達成したい
もっと新規契約を増やしたい
 
だけで思ったようにいかない・・・
こんな悩みを抱えていませんか?
 
あなたの悩みを一網打尽にできる
チャンスが目の前にあります。  

ANP1億円達成した
保険営業パーソンがいます。
 
彼はセミナー営業を通じて
この結果をたたき出しました。
 
多くの人が実践している営業
スタイルと言っていいでしょう。
 
なぜ彼は成功できたのか?
 
それは今までのセミナー営業と
たった1つを変えただけ。
 
それが「関係性」なのです。
 
多くの保険営業パーソンは
顧客・参加者との
「関係性」を変える前に
 
セミナーで話す内容を
変えようとしてしてしまいます。
 
これが大きな間違いなのです。
 
では顧客とどんな「関係性」
を作ればいいのか?
 
「関係性」を変えるには
どうすればいいのか?
 
「関係性」を変えて契約に
繋げるためには何をすればいいのか?
 
これらのヒントが今無料。0円で
知ることができます。
 
セミナーを通じて多くの保険契約を
獲得した成功を基に
 
現在セミナーコンサルタントとして
活躍する遠藤氏が
 
「関係性」を変え契約を連発させる
秘訣を0円で伝授してくれます。
 
セミナー営業で先生と呼ばれながら
ANP1億も夢でなくなる・・・
 
これが現実になったらいかがでしょうか。
 
✅手続きは簡単。約5秒。
メルアドを入力するだけ。

こちらを今すぐクリック↓
✅無料WEB講座
たった5人集めるだけで
高額商品を高確率で成約できる
顧客獲得型セミナー集客&顧客化の秘密


【保険営業相続対策保険の売り方】相続対策保険は超簡単に売れる 市場がここにあった!

IMG_20190822_095905.jpg

相続対策保険は超簡単に売れる
市場がここにあった!
 
カラオケルーム。
 
カラオケを歌う人が使うものと
考えるのが普通でしょう。
 
一方で、カラオケを歌う人とは
全く別の人をターゲット
にして売上を伸ばす店がある
そうです。 
 
吹奏楽部や楽団などに所属して
いて楽器を練習したい人や
 
会議や打ち合わせをしたい
ビジネスパーソンがターゲット。
 
「ターゲットを変える」ことは
有効なケースもあるとことを
実感します。
 
 
 
普通、居酒屋のターゲットは
仕事帰りのビジネスパーソンです。
 
しかしある居酒屋が目を付けたのは
ママです。
 
ママ会プランを作って
昼間に居酒屋を利用することを
促したといいます。
  
これも「ターゲットを変える」
ことで新しい売上を作った例と
言えるでしょう。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
相続対策保険をもっと売りたいが
 
うまくいかない・・・
 
アプローチしても
「その話は何度も聴いた」と
言われ断られてしまう・・・ 
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした染宮氏は
そんな悩みを解消してくれます。
 
染宮氏は20年以上に渡って
保険営業パーソン向けのセミナーを
毎月開催している税理士です。
 
講演回数はトータルでなんと
2000回以上!
 
単なる税務知識や理論の伝達
だけではなく
 
それらを現場で使える話法に
変換することを得意としている
業界のレジェンドです。 
 
染宮氏が音声で伝授してくれる
のは
 
富裕層や経営者などお金持ちを
ターゲットにして
 
厳しい競争を勝ち抜いて
契約を獲得するノウハウでは
ありません。

「ターゲットを変える」ことで
 
ライバルと戦うことなしに
成果を手にする方法なのです。 
 
 
では「ターゲットを変える」
どういう事なのか?
 
 
ずばり
相続税の申告をしない顧客です。
 
そもそも相続税の申告を必要と
する人は全体から見れば少数。
 
多くの保険営業パーソンは
この少数のマーケットに集中して
訪問を繰り返しているわけです。
 
一方、今回伝授されるノウハウは
まるで違います。
 
大多数を占める広大な
相続税の申告をしない顧客の
マーケット。
 
実はここに大きな資源があります。
 
やり方次第で相続対策保険を
売りまくれるチャンスが眠っています。
 
 
どんなトークでアプローチすれば
いいのか?
 
どんな提案が有効なのか?
 
 
など詳しいやり方はすべて音声
セミナーで明らかになります。
 
 
「もう何度もその話は聴いたよ」
「既に対策している!」
 
富裕層にアプローチすると
こんな断りを受けてしまうことが
あるに違いありません。
 
一方、今回語られている
「ターゲットを変える」戦術で
あれば
 
こんな答えをするお客様は
ほぼいないと予想できます。
 
しかしそこには
 
大きな大きなニーズが存在
するのです。
 
ニーズがあるにもかかわらず
手つかずのマーケット。
 
やることはニーズを喚起して
そのニーズを満たす提案をする
だけ。
 
やり方は音声を聴けば
わかりますから
 
後は実践するかしないかだけに
なります。 
 
決して高度で難解な方法では
なく知っているか知らないかの差
と表現できます。
 
あなたはこの方法・戦術を知らない
ことで本来なら獲得できた相続対策
保険を今まで数多く見逃してきて
しまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな大損をする必要は
ないのです。

✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓


✅音声セミナー
この話法なら簡単に相続対策保険が
売れてしまう!税制改正をあなたの
コミッション増加に直結させるノウハウ




【保険営業法人開拓】ネットを活用して ガンガン法人新規開拓をする方法

1566413134565.jpg

ネットを活用して
ガンガン法人新規開拓をする方法
 
普段、様々な手作り雑貨や手芸品を
ネットで販売している知人女性が
います。
 
今、彼女が作り売っている商品は
1つだけです。
 
それは・・・
 
マスク。
 
以前から作り売っていたのですが
今作ればすぐに売れてしまうことは
説明するまでもありません。
 
「時流に乗る」ことで売上を
伸ばしていると言っていいでしょう。
 

 
1969年に出版された小説が
売れているというニュースを
見ました。
 
タイトルは「ペスト」
 
通常年間3~4000部売れる
そうですが、
 
コロナウイルスの影響もあって
ここ数か月で3万部以上増刷して
いるとのこと。
 
短期間で10倍以上。
 
これも「時流に乗る」ことで
売上を伸ばしている例と言えます。
 
 
これら2つの話は法人保険営業
に通じます。
 
 
法人契約が増えない・・・
法人新規開拓ができない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
新しい形の法人開拓方法で
結果を出している
 
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
竹下氏の手法も
まさに「時流に乗る」やり方。
 
 
動画を活用した法人開拓術
なのです。
 
 
今後動画市場は伸びないという
ビジネスパーソンはいないはず。
 
100人いたら99人は
伸びると断言するのではない
でしょうか。
 
こんな「時流に乗る」ことが
できるのが
 
動画を活用した法人開拓方法
なのです。
 
 
動画でいい情報を伝えて
見込み客(法人)を集める!!
 
これも間違いではありませんが
竹下氏のやり方は
 
 
少し違うのです。
 
例えば今保険営業パーソンが
やっている動画活用は
こんな感じではないでしょうか。
 
相続を切り口に法人開拓を
したいなら・・・
 
相続に関しての情報や知識を
わかりやすく発信して・・・
 
興味のある方はお問合せください!
と投げ掛ける・・・ 

インタビューで解説されている
方法は
 
 
一味違うものなのです。
 
 
違うからこそ、
みんながやらない方法だからこそ
 
 
やればかなり有効!
結果が出る!
ライバルと差別化できる!
 
と確信しました。
 
詳しいやり方は音声セミナーで
詳しく竹下氏に解説していただき
ました。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差。
 
あなたはこの法人開拓を知らない
ことで、本当ならば獲得できたはず
の法人契約を見逃してきてしまった
と言っていいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をしなくて
済むのです。

✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・
紹介、すべてを獲得する方法



【保険営業相続保険の売り方】この一点を変えるだけで相続対策保険が売れるようになる!

IMG_20180828_074339.jpg

この一点を変えるだけで
相続対策保険が売れるようになる!
 
 
小学生だった頃、警察官が来て
交通安全の授業をやってくれた
記憶があります。
 
強烈な印象に残っているのは
 
実際に自動車と自転車が衝突する
場面を見せられたことです。
 
衝撃で自転車に乗っている人が
転がる・・・
 
もちろんこの人はスタントマン
なのでケガはしませんが
 
事故の怖さを強く強く「実感」
しました。 
 
車に気を付けて!とか
安全に自転車に乗りなさい!
 
と注意することも大切ですが
小学生は事故の怖さをなかなか
「実感」はずです。
 
しかし実際に事故のシーンを
再現して見せられると

絶対に気を付けようと「実感」
するはずです。
  
 
この話は保険営業に通じます。
 
 
相続対策保険をもっと売りたいが
なかなか思ったようにいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
コンスタントに富裕層から
相続対策保険を獲得し続け
 
お話を伺った時点でCOT9回
の日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
 
驚くことに中瀬氏はほぼ
すべての契約を
 
飛び込みから獲得しています。
 
今時飛び込みなんて
うまくいくわけがない・・・
 
こう感じた方も多いはずですが
 
中瀬氏の飛び込みは今までと
決定的に違う点があります。
 
それは
 
 
「実感」。
 
 
相続税のことを考えなくては
ならないと感じているものの
 
なかなか一歩が踏み出せない
富裕層を
 
「実感」させることに長けて
いるのです。
 
「実感」させてから初回訪問する
と言っていいでしょう。
 
実は富裕層を「実感」させる
ことは難しくないのです。
 
無料でできます。
 
 
税務署を「ある方法」で活用
するだけでいいのです。
 
 
これができれば、富裕層は
相続税について考えなければ
ならないことを
 
「実感」して
 
あなたがいきなり飛び込みで
訪問しても
 
快くドアを開けてくれる
可能性が劇的にアップするのです。
 
30~40%。
 
実は中瀬氏の飛び込みでの
初回訪問の面談率。
 
すごいと思いませんか?
 
10件富裕層を訪問したら
3件もしくは4件があなたと
会って話ができる・・・
 
税務署を活用して「実感」して
もらった結果だと考えられます。
 
こんな奇跡とも言える場面を
あなたの営業でも日常的に
作ることができたら・・・
 
あなたの保険営業は大きく
変わるとは思いませんか?
 
相続保険が売れないとか
富裕層の見込み客がない
という悩みは吹っ飛んでしまう
に違いありません。
 
 
税務署の活用方法とは何か?
 
また飛び込みで富裕層を訪問
したらどんな話をすればいいのか?

アプローチから契約獲得まで
どうやって話を進めればいいのか?
 
 
これらの答えはすべて音声セミナー
のインタビューの中にあります。
 
高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで、本来であれば契約が獲れた
富裕層の顧客を今までたくさん
見逃してきてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をする必要は
ないのです。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています!




【保険営業見込み客入手】これで外出しなくてもお客様からの 問い合わせが殺到します

IMG_20180808_103720.jpg

これで外出しなくてもお客様からの
問い合わせが殺到します
 

住宅販売の営業パーソンと話す
機会がありました。
 
基本的に自分で飛び込みをしたり
テレアポなどをして見込み客を
獲得することはないとのこと。
 
住宅展示場や資料請求など
「レスポンス」があったお客様を
フォローして成約に繋げるやり方
なのです。

いわゆる反響営業、「レスポンス」
営業。
 
賃貸物件を専門に扱う不動産業者や
自動車ディーラーも
 
反響営業が一般的ではないでしょうか。
 
アプローチできる顧客が既に
目の前にいるスタイルなわけです。
 
一方、保険営業はほとんどの場合
アプローチできる見込み客から
営業パーソン自身が獲得しなければ
なりません。
 
 
しかし今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
この保険業界の常識を覆しています。
 
 
保険営業を「レスポンス」営業にして
多くの成果に繋げています。
 
 
実は「レスポンス」を得ることは
難しくありません。
 
しかも0円で可能ですぐに誰でも
始められるのです。
 
「レスポンス」の武器は
 

動画。
 
 
動画を投稿して視聴者から
「レスポンス」を得て
 
面談をして契約に繋げるノウハウを
竹下氏は既に確立しています。
 
 
動画で保険を語るのは
コンプラ的にちょっと・・・・
 
こう考える方も多いはずですが
動画では一切保険について語る
必要はありません。
 
では何をどう語れば、レスポンスが
得られるのか?
 
その答えは音声セミナーの中に
あります。
 
 
動画でレスポンスを取ると
遠い地域に住んでいる人から
レスポンスが来てしまった場合
なかなか会うことができないのでは?
 
こんな不安や心配は当然ですが
 
竹下氏は地域密着型の動画マーケ
ティング術を既に構築しています。
 
自分のテリトリーの地域から
動画を使ってレスポンスを
得ることは難しくないのです。

どうすればそれが実現可能か?
 
詳しくは音声セミナーのインタビュー
で学ぶことができます。
 
 
想像してみてください。
 
動画を出せば、あなたの話を聴きたい
あなたに相談したいという見込み客
から問い合わせが来る・・・
 
これが日常になったら
 
見込み客の枯渇に不安を覚えたり
新規契約が獲れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
スマホさえ持っていれば0円で
誰でもどこの地域でもスタート
できるノウハウなのです。
 
やり方を知っているか知らないか
だけの差なのです。
 
あなたはこの動画のノウハウを
知らないことで
 
本来であれば獲得できた
見込み客や契約を今まで
ずっと見逃してきてしまった
と言っていいかもしれません。
 
動画の市場は今後は伸びないと
考える人はいないに違いありません。
 
成長することは確実でしょう。
 
この伸びる市場でこれ以上
チャンスを見過ごす必要はないの
です。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
0円!簡単にできる!
動画マーケティングで見込み客・
新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法





【保険営業】COT9回の成功者の新規開拓をできなくても目標数字を達成する方法

IMG_20180805_163027.jpg

COT9回の成功者の
新規開拓をできなくても
目標数字を達成する方法
 
 
あるプロのサッカー選手が
サッカーがうまくなった大きな
きっかけを語っていました。
 
技術的な練習を反復して行うことや
ハードなフィジカルトレーニングを
地道に行ったことだと予想しましたが
 
どちらも違いました。
 
実は上達のきっかけはグラウンドよりも
「もっと前」にあったのです。
 
サッカーノート。
 
練習内容や反省や目標そして気づいた
ことをノートに書くようになってから
サッカーがめきめきうまくなったと
いいます。
 
 
日本史の成績が急激にアップした
受験生を知っています。
 
といっても日本史の勉強時間を
増やしたわけではありません。
 
秘密は「もっと前」にあったのです。
 
漫画を読んだこと!
 
日本史を漫画で解説している
十数冊のセットがあります。
 
これを一気に読んだのです。
 
今まで時代ごとにバラバラに勉強
していたことが、漫画で日本史全体の
流れを理解したことで
 
すべて繋がったと言います。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
目標数字を達成したいが
なかなか思ったようにいかない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
お話を伺った時点でCOT9回の
日本を代表するトップセールス
パーソンで
 
簡単に目標数字を達成し続けて
います。
 
目標達成のためにはとにかく新規契約!
 
普通の保険営業パーソンはこんな考え
ではないでしょうか。
 
一方、中瀬氏はもちろん新規も
取り組みますが
 
楽に長年目標を達成し続ける
秘密は
 
 
追加契約の多さなのです。
 
 
ナント目標数字の8割を追加契約で
達成してしまう月も少なくないと
言います。 
 
では追加契約を増やすには
どうすればいいか?
 
契約後のアフターフォローを
しっかり行う!
 
もちろんこれが基本なのですが
中瀬氏の場合
 
「もっと前」が
 
明確に普通の保険営業パーソン
とは違うのです。
 
 
実は
 
新規契約の獲り方が特別。
 
 
つまり契約後、追加契約が期待できる
新規契約の仕方と
 
そうではない普通の新規契約の仕方が
存在するのです。
 
あなたはこの事実を知っていましたか?
 
知らない??
 
ならば結果がでないのも仕方ありません。
 
タダひたすら一生懸命契約者を
アフターフォローをするだけでは
足らないのです。
 
 
どんな新規契約の仕方をすれば
いいのか?
 
そしてどうやって追加契約に
繋げればいいのか?
 
 
その答えはすべて音声セミナーの
インタビューで明らかになります。
 
たとえ新規開拓をしなくても
または今回のコロナウイルス
などの問題で新規開拓ができなくても

目標数字が既契約者からの
追加契約で埋まり
 
楽に8割の目標が達成できたら
 
あなたの保険営業は変わるとは
思いませんか?
 
毎月、数字に追われ胃がキリキリ
痛む状態を脱することができる
のではないでしょうか。
 
決して難しいノウハウではありません。
 
知っているか知らないかの差なの
です。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで
 
本来であれば獲れたはずの追加契約を
数多く見逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。
 
もうこんな勿体ない事をしなくて
済むのです。
 
それでもあなたはフォローする
だけですか?
 
それとも新規契約の仕方を変えて
追加契約を爆発的に増やしますか?

✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
新規契約の80%が追加契約です!
脱!新規開拓、追加契約を劇的に
増やし土日休んでもCOTになれる
超効率保険営業術




【法人保険営業のコツ】初回は社長が留守の時に訪問しなさい!

IMG_20180802_102856.jpg

初回は社長が留守の時に
訪問しなさい!
 
ソフトバンクの孫正義さんは
ツイッターでフォロワーからの
 
「髪の毛の後退度がハゲしい」
というコメントに対し
 
「髪の毛が後退しているのではない。
私が前進しているのである。」
 
と返したといいます。
 
ハゲをネガティブにとらえる人が
多い中

孫さんは全く逆の発想。

事実は変えることはできませんが
考え方次第でその見え方は
まるで変わるということでは
ないでしょうか。
 
 
仕事が遅いと上司にいつも注意され
落ち込んでいる会社員に
 
「仕事が遅いのではなく丁寧」と
考えてみてはどうかと
 
専門家がアドバイスする番組を
見たことがあります。

これも考え方次第で
見え方が変わる例と言っていい
はずです。
 
 
これら2つの話は保険営業に通じます。
 
 
法人開拓の初回訪問で
社長に会うことができない!
という場面はよく起こります。

多くの保険営業パーソンは
収穫なしとネガティブにとらえる
のではないでしょうか。

一方今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏の
考え方はまるで違います。
 
社長の留守はチャンスなのです。
 
留守を法人契約に一歩近づいたと
とらえます。
 
社長が留守の時に
スタッフや従業員に対して
 
「ある事」をすることで
 
2回目以降の可能性を
劇的にアップさせてしまいます。
 
「この資料を渡してください。」
「名刺を置いておきますので
よろしくお伝えください。」
 
私はこうしていたと記憶があります。
 
しかしこれではチャンスは生まれ
ません。
 
竹下氏はスタッフや従業員に対して
 
「ある事」をして
 
感情をぐっとつかみ
自分の味方にしてしまいます。
 
「ある事」で2回目以降の訪問は
スムーズになりますし
 
社長が時間をとってしっかり面談を
してくれる確率がアップします。
 
社長と会える法人を探そうとする
から、訪問先が狭まるのです。
 
留守でよければ
 
いや留守がよければ
 
あなたが訪問できる法人は劇的に
広がるはずです。
 
あなたの周りには社長がいない、
留守の法人は溢れていませんか?
 
あなたは大きな大きなチャンスの
目の前にいることに気づいてください。
 
社長の留守をチャンスに変える
ノウハウは一から音声セミナーの
インタビューで竹下氏に解説いただき
ました。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの差
だと感じます。
 
あなたはこのノウハウを知らない
だけで、本来ならチャンスに
繋げられた社長の留守を
 
今まで見逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。
 
もうこんな損をする必要はない
のです。

あなたは「ある事」を知らずに
社長の留守をチャンスなしとして
訪問を続けますか?
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
奇跡の法人初回訪問ノウハウ
180秒で聴く気がない社長を契約者に
変える話法はこれだ


【法人保険営業成功事例】総務省・統計調査を語ると 法人保険が超簡単に売れることを 知っていましたか?

IMG_20180802_102523.jpg

総務省・統計調査を語ると
法人保険が超簡単に売れることを
知っていましたか?

友人の息子さんは残念ながら
希望の大学に合格しませんでした。
 
友人は1年限定で浪人を許した
そうです。
 
それで受からなければ大学進学を
諦めることを息子さんと約束。
 
後がなくなった息子さんは
人が変わったように今勉強に
取り組んでいるとのこと。
 
彼にとって勉強することが
「絶対必要」だからです。
 
「絶対必要」と感じることが
次のステップの大きな原動力に
なると実感しました。

 
ほぼ毎日、スポーツクラブに通う
50代の女性の知人がいます。
 
とても若々しく、あと数年で
還暦を迎えるとは思えません。
 
若い頃からスポーツをやっていた
のかと質問すると
 
全く違っいて彼女はずっと
文化部に所属していて
運動した経験はないといいます。
 
ではなぜ運動をするようになったのか?
 
実は股関節を痛めた時期に
専門家から運動をしないと
年を取ってから、歩けなくなる
可能性があると忠告されたことが
 
大きなきっかけとなったそうです。
 
痩せたらいいとか
できれば運動したいではなく
 
彼女にとって運動は「絶対必要」
だったわけです。
 
「絶対必要」は人を動かす強力な
きっかけになると言えるでしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業
に通じます。
 
バレンタインショックの後
法人保険が思ったように売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
 
お話を伺った時点で
MDRT21回(うちCOT13回、
TOT3回)のトップセールス
パーソン。
 
法人保険をずっと獲得し続けて
います。
 
といっても特別な提案をしたり
特別なセールストークで売り込む
わけではありません。
 
特別なのは
 
「絶対必要」。
 
社長に保険を「絶対必要」と
強く実感させるプロフェッショナル
なのです。
 
売ることがうまいのではなく
「絶対必要」と思わせることが
うまいのです。 
 
もちろん設計書を社長の目の前に
出して、流暢に提案するプランの
メリットを語っても
 
社長の「絶対必要」を引き出す
ことはできません。
 
やり方が存在するのです。
 
小林氏の武器の1つは
 
総務省・統計調査。
 
実はこれを「ある方法で語ると」
社長は保険を「絶対必要」だと
感じるようになるのです。
 
誰でもいつでもアクセスする
ことができる総務省の統計調査。
 
実はこれが法人保険を売る
強力な武器になるのです。
 
あなたはこれをご存知でしたか?
 
社長が保険を「絶対必要」と強く
感じた場面を想像してみてください。
 
契約が獲れないとか保険の話を
聴かないということが果たして
起こるでしょうか?
 
設計書を出して説明するだけで
簡単に保険が売れてしまうと
予想できます。
 
苦戦している保険営業パーソンは
この「絶対必要」と思わせる段階を
吹っ飛ばして
 
保険だけをいきなり勧めてしまう
と言えるでしょう。
 
決して難しいノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差
なのです。
 
あなたは総務省・統計調査を
活用したやり方を知らないことで
 
本来なら獲得できた法人契約を
今までいくつも見逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
もうこんな損を続ける必要は
ありません。
 
それでも設計書を広げ説得を
続けますか?
 
それとも「絶対必要」を引き出し
簡単に法人保険を売る方法を
あなたのスキルにしますか?
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
私は20年間同じアプローチで
経営者・ドクターに保険を売り続けています!
~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~



【法人保険営業ノウハウ】今法人保険が売れている人は 「この」話題でアプローチしている!

IMG_20180802_102333.jpg

今法人保険が売れている人は
「この」話題でアプローチしている!
 
少し前ですが、ある回転ずし店の
メニューを
 
一流のすし職人が合格か不合格かを
ジャッジする番組を目にしました。
 
名だたる名店ですしを握る職人が
たった100円のすしに合格を出す
ケースが少なくなく
 
私は合格したメニューを
「食べてみた~い」と感じ、
その後その回転チェーン店に
足を運びました。
 
もしも
「おいしいですから来てください」
と普通にアピールされただけだったら
 
私は同じ行動を起こさなかったに
違いありません。
 
このチェーン店は視聴者に
「売り込みと感じさせない」方法で
 
見事に集客に成功した予測できます。
 
 

ドラマ「相棒」ファンの友人は
スカイラインを買いました。
 
もちろんきっかけは劇中で
主人公の杉下右京の相棒・冠城亘が
スカイラインを乗っていたことです。
 
同じ行動を起こしてスカイラインを
買った人は結構いると思われます。
 
これも「売り込みと感じさせない」
販売手法と言っていいのではない
でしょうか。
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
バレンタインショックの後
法人保険が思ったように売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
さまざまな変化に影響されず
法人開拓に成功し続けています。
 
成功を続ける大きな要因の1つは
「売り込みを感じさせない」
手法なのです。
 
トランプ大統領について。
 
毎日のように報道される話題
ですから社長と雑談で語っている
保険営業パーソンも多いはずです。
 
普通の営業パーソンは雑談が
終わり、場が和んだら本題に入ります。
 
しかし大田氏はそうではないのです。
 
雑談=本題。 
つまりトランプ=本題。 
 
大田氏はトランプ大統領を
「ある方法」で語り
 
社長の資産を丸裸にしてしまうの
です。
 
資産が明らかになればチャンスが
広がることは説明するまでも
ありません。
 
さらに大田氏が素晴らしい点は
社長個人の資産の話から
 
法人の話に繋げる方法・話法を
既に確立している点です。
 
個人が切り口で法人にも売る。
 
もっと正確にいうと
トランプが切り口で法人に保険が
売れると表現していいでしょう。
 
最後の最後まで社長は売り込みと
感じません。
 
トランプをどう語ればいいのか?
 
その話題から社長個人の資産を
どうすれば明らかにできるのか?
 
社長個人から法人に繋げる方法・
トークはどんなものなのか?
 
すべての答えは音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 
あなたはこのやり方を知らない
だけで、本来なら獲れたはずの
法人保険を今までいくつも見逃して
きてしまったと
 
言っていいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をする
ことはなくなるのです。
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
さらばセールストーク 
この雑談で法人保険が売れる 
100%社長に断られないアプローチ手法



【生命保険セミナー営業】保険が売れるセミナーと 売れないセミナーのたった1つの差とは?

IMG_20180801_153200.jpg

保険が売れるセミナーと
売れないセミナーのたった1つの差とは?
 
草野球で突如打撃が開花した友人が
います。
 
2割そこそこだった打率がチームの
首位打者に。
 
といっても練習の量を増やしたわけ
ではありません。
 
道具も変えていません。
 
変えた部分は「たった1つ」だけ
だと言うのです。
 
それはバットの握り方。
 
今までは手の平で握っていましたが
それを指を中心に握るようにしただけ。
 
ズラしたのはほんの数センチです。
 
他人から見ると握り方が変わったか
どうかはわかりません。
 
しかしスイングスピードは増し
打球が速くなり遠くまで飛ぶように
なったそうです。
 
「たった1つ」、わずかな差で
あってもそれが大きな変化に繋がる
こともあると実感しました。
 
 
約8キロのダイエットに成功した
友人がいます。
 
食べる量も変えていませんし
大好きなお酒も毎日飲んでいます。
 
変えたのは「たった1つ」
 
夜8時以降一切食べ物を口に
しないとうことだけ。
 
「たった1つ」の変化であっても
やり方次第で効果があるわけです。
 
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
 
セミナーを開いても
保険契約に繋がらなかった・・・
 
こんな声をよく耳にします。
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした遠藤氏は
 
保険が売れるセミナーと
売れないセミナーの差は
 
「たった1つ」だと指摘します。
 
ほとんどの保険営業パーソンは
セミナーで参加者のお客様を
満足させる話をしてしまいます。
 
満足させることは間違いでは
ありませんが、実は満足だけでは
契約には繋がらないと遠藤氏は
語ります。
 
成功するセミナーすなわち
最後に保険が売れるセミナーは
 
お客様を行動させる話
動きたくて堪らなくなる話が
伝えられているのです。
 
 
満足させる話をするか
行動したくなる話をするか
 
 
差は「たった1つ」なのです。
 
いい情報、裏技、プロしか
知らない知識をただ伝えても
お客様は満足するかも
しれませんが、動きません。
 
動かなければあなたの元に
相談にはきません。
 
相談に来ないと当然契約には
なりません。
 
これが失敗するセミナーの
中身です。
 
では参加者が行動したくなる話
動きたくて堪らなくなる話とは
 
どんなものなのか?
 
音声セミナーのインタビューで
遠藤氏に語っていただきました。
 
このやり方があなたのスキルに
なれば、どんな事が起こると
思いますか?
 
セミナーが終わった後
あなたの目の前に参加者の行列が
できるはずです。
 
そしてこんな言葉をかけられます。
 
「ぜひ相談にのって欲しい」
 
こうなれば契約が獲れないという
ことが果たして起こるでしょうか。
 
またあなたは見込み客の枯渇に
苦しむこともなくなるに違い
ありません。
 
セミナーを開けば、相談したい
お客様があなたの前に行列を作る
のですから。
 
決して難しいノウハウでは
ありません。
 
やり方を知っているか知らないか
の差なのです。
 
あなたは参加者を行動させる話を
知らないことだけで
 
本来なら獲得できた保険契約を
今までいくつも見逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
もうこんな損失はする必要は
なくなります。
 
それでもセミナーでいい情報や
素人が知らない知識を伝え続けますか?
 
それとも行動したくなる話を語り
あなたの前に行列を作りますか?
 
✅もっと詳しいノウハウが
知りたい方はこちら↓

✅音声セミナー
5人集客すればセミナーで保険が売れる!
先生と呼ばれながら契約を獲得するノウハウ




【保険営業】相続対策保険を富裕層に売りたい なら、この方法が今効果抜群です

IMG_20180730_160632.jpg

✅相続対策保険を富裕層に売りたい
なら、この方法が今効果抜群です

 
先日、テレビを見ていると
シルベスター・スタローン主演の
映画「ランボー」の再放送の告知
CMが流れていました。
 
懐かしい・・・と思って見ていると
なんとランボーが
 
馬に乗っているシーンが画面に!
 
詳しいことはわかりませんが
CMを見る限りでは戦いのワンシーン
と思えました。
 
戦車や装甲車、無人の戦闘機などが
ある中で
 
ランボーは戦国時代ばりに
馬でさえも戦いの武器に
変えてしまうわけです。
 
あくまで映画の中での話ですが
「古いと感じるモノでも使い方次第」で
強力なアイテムに変えることができる
と感じました。
 
 
 
親から相続した築年数が経った
一戸建て物件。
 
駅に近いわけでもなく、家を潰しても
土地が売れるとは限らない・・・
 
かといってリフォームして貸し出す
としてもリフォームするお金がない・・・
 
こんな状態だったのですが
 
あるアイデアで
 
お金を掛けずに借りたい人を見つける
ことができたという話を友人から聴いた
ことがあります。
 
あるアイデアとは
 
事前に計画を提出すれば
DIYで自由にリフォームでき
退室する際原状回復の必要なし 
としたのです。
 
賃貸に住みながら自分好みの部屋を
自分で作ってみたいという人は
少なからずいて
 
そのニーズに見事にマッチしたの
です。

まさに
「古いと感じるモノでも使い方次第」
なわけです。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。
 
 
相続対策保険をもっと売りたいが
思うようにいかない・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
近年、富裕層から相続対策保険を
獲り続け
 
お話を伺った時点でCOT9回。
 
契約を獲得している方法は
 
 
「飛び込み」です。
 
 
そんなの時代遅れだ!
 
飛び込みで訪問しても
富裕層が会ってくれるはずがない!
 
今時飛び込みで保険が
売れるはずがない!
 
おそらく多くの人はこう感じた
はずです。
 
しかし
「古いと感じるモノでも使い方次第」
なのです。
 
 
中瀬氏の飛び込みは
 
手あたり次第に何百件もただひたすら
飛び込みを続けるやり方ではありません。
 
 
大きな特徴が2つあります。
 
 
1つはターゲッティング。
 
多く訪問すれば、そのうち富裕層と
出会えるという発想ではなく
 
中瀬氏はコネや紹介がなくても
富裕層を事前に見つけ出すノウハウ
を確立しています。
 
しかし、難しく時間のかかるもの
ではありません。
 
ターゲットを見つけ、決めるのに
かかる時間は約5秒。
 
すごいと思いませんか?
 
この方法を知ることができれば
闇雲に訪問をする必要がなくなります。
 
あなたは富裕層だけを訪問する
ことが可能になります。
 
もちろん富裕層のターゲットを
見つけるのにお金はかかりません。
 
広告やDMやチラシも不要。
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで明らかになります。
 
 

中瀬氏の飛び込みの特徴の2つ目。
 
ターゲットを決めたら
いきなり訪問するのではなく
 
 
やるべき準備があるのです。
 
 
この準備をすると、初回訪問での
面談率が跳ね上がるのです。
 
もし何の準備もなしに
いきなり富裕層を訪問すれば
 
ドアを開けてくれる確率はかなり
低いことは間違いありません。
 
しかし中瀬流の準備をすることで
 
中瀬氏の初回訪問の面談率は
ナント3~4割だといいます。
 
この準備もお金はかかりません。
 
税務署をうまく活用するものです。
 
詳しくは音声セミナーですべて
伝授されます。
 
 
飛び込みがあなたの武器になったら
どうでしょうか?
 
いつでも日本中どこでも
そしていつからでも
 
相続対策保険のターゲットである
富裕層を効率的に訪問することが
できるようになるのです。
 
しかもしっかり準備をすれば
面談率は3~4割。
 
10人訪問して3人か4人の富裕層に
会える計算になります。
 
毎日毎日、新しい富裕層の見込み客に
3人もしくは4人会うことができ
しっかり話すことができたら
 
相続保険が売れないとか
富裕層の見込み客が見つからない
などということが果たして起こる
でしょうか。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないの差なの
です。
 
あなたはこの飛び込みノウハウを
知らないことで、本来であれば
契約者にすることができた富裕層を
今まで何人も見逃してきてしまった
と言っていいかもしれません。
 
もうこんな損失はここでストップ
しなければないはずです。
 
まだ富裕層の紹介を待ち続けますか?
 
それとも最新の売れる飛び込み術を
あなたのスキルにしてCOTを
目指しますか?
 
✅もっと詳しいノウハウが知りたい方は
こちら↓のリンクをクリック

音声セミナー
この飛込み訪問で 今、資産家・ドクターに
生命保険が売れています!




✅【法人保険営業】このたった1つを変えれば 税理士から経営者の紹介を超簡単に入手できるようになる

IMG_20180730_131120.jpg

✅このたった1つを変えれば
税理士から経営者の紹介を
超簡単に入手できるようになる
 
今年になってスポーツクラブに
週3~4回ペースで通っている
友人の女性がいます。
 
今まで何度もスポーツクラブに
通いダイエットすることに
チャレンジしてきましたが
 
すべて途中で挫折。
 
しかし今回は続いています。
 
なぜか?
 
スポーツクラブでダイエットが
目的ではなく
 
今年の夏、ハワイでビキニを着る
ことが目的だからです。
 
スポーツクラブ、ダイエットは
あくまでその「手段」なわけです。
 
彼女はダイエットを目的ではなく
「手段化」して欲しい結果を手に
入れつつあります。
  
 
以前見たドラマの中で
勉強を全くせずに高校を留年して
しまった不良の主人公が
 
一生懸命英語の勉強を始める
場面があったことを記憶しています。
 
きっかけは彼の夢が明確になった
ことです。
 
その夢とは大好きなバイクで有名な
バリ・ダカール間のレースに参加
すること!
 
レーサーはサポートする人達と
すべて英語でコミュニケーションを
取らなければならないことがわかり
 
単に座学で英語を学ぶだけではなく、
外国人が多くの来店する店で
ウェイターのバイトをスタートさせる
姿がとても印象的でした。
 
彼は英語をマスターすることが目的
ではありません。
 
レーサーとしての夢を叶えるための
「手段」が英語なのです。
 
 
「手段化」
 
 
これは保険営業で紹介を獲得する
場合も成功のキーワードになるの
です。
 
紹介を増やしたいがうまくいかない・・・
 
依頼やお願いするトークをいろいろ
考えるが結果がでない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした大田氏は
 
紹介獲得の達人。
 
特に税理士から経営者の紹介を
コンスタントに入手することに
成功しています。
 
しかし
 
大田氏は紹介を依頼したり
お願いすることは一切ありません。
 
実は「紹介」という言葉さえ
使用しないのです。
 
しかし税理士から経営者や社長が
どんどん紹介されるわけです。
 
 
なぜこんな奇跡のようなことが
いつも起こるのか?
 
 
秘密は「手段化」なのです。
 
 
多くの保険営業パーソンは
税理士から紹介をいただくことが
目的です。
 
だから税理士から
「いい人がいたらね」と言われ
成果に繋がらないのです。
 
大田氏は紹介を「手段化」させる
のです。
 
ほとんどすべての税理士が強く
感じているニーズ
 
「新規顧客を増やしたい!」
 
そして
 
「今いる既存の顧問先を
ずっと守りたい!」
 
これら2つのニーズを満たす
「手段」が紹介となるような
仕組みを大田氏は確立しています。
 
新規客を増やし、顧問先を守ろうと
すると、嫌でも紹介が増えてしまう
方法なのです。
 
詳しいやり方はすべて音声セミナーの
インタビューで解説いただきました。
 
お願いや依頼を全くしなくても
経営者や社長が税理士から
どんどん紹介される・・・・・
 
これがあなたの日常になったら
法人見込み客が枯渇するとか
法人契約が獲れないなどという
ことが
 
果たして起こるでしょうか? 
 
法人開拓の不安や心配は
吹っ飛んでしまうに違いありません。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差なの
です。
 
あなたは紹介を「手段化」する
方法を知らないだけで
 
本来なら獲得できた法人保険を
今までいくつもいくつも見逃して
きてしまったと言っていいかも
しれません。
 
もうこんな損失をする必要は
なくなります。
 
✅もっと詳しいノウハウが知りたい方は
こちら↓をクリック

✅音声セミナー
もう法人見込み客を自分で探すな
今からでも遅くない!コネ・人脈不要!
税理士からの継続的な紹介で法人新規開拓に成功する方法


【法人保険営業】2億稼ぐ人の法人開拓は「ここ」が 特別です

IMG_20180730_160630.jpg

2億稼ぐ人の法人開拓は「ここ」が
特別です
 
学生時代、家庭教師センターの
営業をやった経験があります。
 
アポイントが取れた家庭に行って
親御さんと子供と話し契約を獲得
するのが仕事です。
 
最初は契約を獲ろうとがんばって
営業したのですが結果は全く
出ませんでした。
 
結果がでませんから思い切って
訪問の「目的」を変えたのです。
 
契約を獲ることを「目的」にしないで
子供が勉強を面白いと感じ、
少しなら勉強をやってみたいと
感じさせることを「目的」にして
 
実際に子供に楽しく勉強を教えた
のです。 
 
すると、こんな感じなら家庭教師と
勉強してみたいという子供が増え
 
それに比例して契約を獲れるように
なったのです。
 
何を「目的」にするかは重要である
ことを実感したアルバイトでした。
  
 
 
ある大手デパートが店内の改装を
行いました。
                
改装の大きな「目的」は
売上をアップさせることでは
ありません。
 
顧客の滞在時間を増やすことです。
                
実は商品を無理に売り込んだり
アピールしなくても
 
お客様の滞在時間が増えれば
  
それに比例して買い物の金額も
自然に増加するそうです。
 
これも「目的」を変えれば
成果が変わる例と言えるでしょう。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 


バレンタインショック後
法人保険が売れない・・・
 
こんな悔しい思いをしていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした鈴木氏は
 
長期間の渡り、法人開拓で成功を
続ける日本有数のトップセールス
パーソンです。
 
その実績や構築したノウハウは
もはやレジェンドと表現していい
と思います。
 
法人契約を獲得し続ける大きな
要因の1つは「目的」。
 
特に初回面談の「目的」が
みんなと違うのです。
 
普通の保険営業パーソンの
「目的」は保険契約を獲る
ことです。
 
間違いとは言い入れませんが
 
鈴木氏の「目的」は全く違います。
 
初回面談の「目的」は販売とか
契約獲得ではなく
 
 
社長との対話
 

なのです。
 
社長との対話が成立すれば
つまり長い時間面談することが
コンスタントにできれば
 
当然、チャンスが広がるわけです。
 
多くの保険営業は法人開拓が
うまくいかないのは
 
社長との対話が成立する前に
 
相続や事業継承や保険などを
語ってしまったり、質問してしまったり
売り込んでしまうからなのです。
 
まず社長との対話。
 
これが法人開拓成功への第一歩です。
 
あなたは間違いなく法人保険の
売り方を学んだことがあるはずです。
 
一方、社長との対話のノウハウを
今まで一度でもしっかり学んだことが
ありますか?
 
ない?
 
ならば苦戦するのは当然と言って
いいでしょう。
 
あなたは努力が足りないのではなく
やり方を知らないだけなのです。 
 
保険を売るためのトークと
社長と対話を成立させるための
トークは
 
まるで違います。
 
セミナーや研修会などで勉強
できるのは
 
売るためのトークばかり。
 
今、あなたの足りないのは
対話を成立させるトークでは
ないでしょうか。
 
では関係の薄い、初めて会った
社長
 
場合によっては飛び込みで訪問
した経営者
 
とどうやって対話を成立させれば
いいのか?
 
実はコツがあります。
  
社長に「ある質問」をすることが
有効なのです。
 
単なる雑談でも趣味や嗜好を質問
するのではありません。
 
この社長が答えてくれる可能性が
劇的にアップする「ある質問」が
存在するのです。
 
社長の〇〇〇〇
(〇〇〇〇はひらがな4文字)
について質問するだけ。
 
これで対話のきっかけができる
可能性が劇的にアップします。
 
「ある質問」とは何か?
 
また対話が成立したら
鈴木氏は次に何をしているのか?
 
最終的に契約に繋げるには
どうすればいいのか?

音声セミナーのインタビューで
詳しく鈴木氏に語っていただきました。
   
あなたが法人開拓で毎回
社長との対話が成立し
 
ある程度の時間、社長としっかり話す
ことができたら
 
あなたの保険営業は変わるとは
思いませんか?
 
社長と毎回しっかり1時間
話すことができるのに
 
どうしても保険が売れません!
という営業パーソンに私は会った
ことがありません。
 
うまくいかない人は大抵
詳しい話をする前に
すぐに断られてしまうものです。
 
しかしこれからは安心です。
 
音声セミナーを聴けば
 
あなたは「ある質問」をきっかけに
社長としっかり対話できるように
なるからです。
 
2億円稼ぐ成功者も結局最終的に
契約するプランは特別ではありません。
 
特別なのは初回面談の「目的」であり
対話の技術なのです。
 
その技術をあなたのものにする
チャンスが目の前にあります。
 
決して高度で難解なノウハウ
ではないのです。
 
知っているか知らないかの差
です。
 
あなたはこの対話の技術を
知らないことで
本来であれば契約になった法人を
今までいくつもいくつも見逃して
きてしまったと言っていいかも
しれません。
 
もうこんな損失をすることはなる
はずです。
 
もっと詳しいノウハウが
知りたい方こちら↓をクリック
音声セミナー
このアプローチで社長はあなたの話に夢中になる!
すぐに使える中小法人新規開拓ノウハウ



【保険営業】63円マーケティング この2つを組み合わせると契約者からの紹介と追加契約は激増する

1533415452343.jpg

63円マーケティング
この2つを組み合わせると
契約者からの紹介と追加契約は激増する
 
先日一緒にお酒を飲んだ友人は
家の掃除機が壊れたので
いい掃除道具を手に入れたと
言います。
 
といってもダイソンやシャーク
などの最新の掃除機を買った
わけではありません。
 
購入したのは
  
何と箒(ほうき)。
 
職人が手編みで作ったもので
ゴミの取れ具合は抜群だと言います。
 
もう掃除機は不要だと彼は断言
します。
 
古いと思われるものであっても
「使い方次第」というわけです。
 
 
 
少し前に茶筒を製造・販売する
会社がテレビで紹介されて
いました。
 
日本茶を入れるだけではなく
コーヒー用やパスタ用などに
少し形を変えて海外に輸出し
売上を伸ばしているとのこと。
 
また家電メーカーと組んで
茶筒型のスピーカーも開発して
います。
 
時代に合っていないものという
イメージのものであっても
 
「使い方次第」で新しい価値が
生まれるということでしょう。
 
 
これら2つの話は保険営業に
通じます。 
  
 
既契約者からの紹介や追加契約は
増やしたいが思うように結果が
でない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
既契約者からの紹介・追加契約を
コンスタントに獲得しています。
 
特にここ最近その数が増えている
とのこと。
 
竹下氏が
 
紹介・追加契約の武器に
しているのは
  
ハガキです。
 
 
ハガキを既契約者に送ることで
紹介や追加契約を獲得している
のです。
 
しかし
 
ハガキで紹介や契約をお願い
しているわけではありません。
  
やっているのは
 
ハガキと
 
 
動画のメディアミックス。
 
ハガキと「ある動画」を
組み合わせることで
 
新しい価値を演出している
のです。
 
ハガキという昔からある
メディアも「使い方次第」で
 
今でもそしてこれからも
契約と追加契約獲得の
武器になるのです。
 
ハガキと動画のメディアミックス
とはどういうことなのか?
 
ハガキと組み合わせる
「ある動画」とはどんなものなのか?
 
ハガキには何を書けばいいのか? 
 
その答えは音声セミナーの
インタビューですべて竹下氏が
語ってくれています。

 
ハガキを送るだけなら
わずか63円。
  
動画に費用は掛かりません。
つまり0円。 
 
たった63円であっても
「使い方次第」で成果に
繋げられるのです。
 
難しいノウハウは不要です。
 
知っているか知らないか
だけで差なのです。
 
あなたはこのハガキと動画を
組み合わせる方法を知らない
だけで
 
本来なら獲得できたはずの
紹介や追加契約をいくつも
見逃してきてしまったと言って
いいかもしれません。
 
もうこんな損をしなくてもいい
のです。
 
もっと詳しいノウハウが
知りたい方こちら↓を
今すぐクリック

音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・紹介、
すべてを獲得する方法



【保険営業】今こそ待ちの営業!見込み客からどんどん連絡が入る! 0円の集客の武器を持ちませんか?

1533334802783.jpg

見込み客からどんどん連絡が入る!
0円の集客の武器を持ちませんか?
 
 
賃貸住宅を契約する際
敷金・礼金、前家賃や仲介手数料を
含めて賃料の5~6か月分が必要!
 
これが今までの常識ではないで
しょうか。
 
一方、ある会社が提供する
賃貸サービスは
 
敷金0円・礼金0円、
さらに仲介手数料も0円。
 
さらにさらに部屋には生活する
ための家財道具がそろっています。
 
つまり必要な電化製品などを買う
お金も0円で済むのです。
 
しかも契約はわざわざ不動産会社
までいかなくてもスマホで
完結することができるのです。
(交通費も0円)
 
技術の進歩などで今まで高かった
ものが0円になっていく
または0円に近づいていくことは
この例以外にも増えていくと
思います。
 
 
この話は保険営業に通じます。
 
 
見込み客をもっと集めたいが
うまくいかない・・・
 
これから先、見込み客を入手
し続けることができるか不安・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
保険営業のトップセールス
パーソンでありながら
 
見込み客を効率的に集客する
ことに成功している優秀な
マーケッターでもあります。
  
 
顧客を集めたり
見込み客を集客したり
セミナー参加者を募る場合
 
DMやネット広告、折込チラシ、
地域誌への広告など
 
お金をかけて集客するのが
今までの常識と言えるでしょう。
 
一方、竹下氏は
 
見込み客の集客を0円で成功
させているのです。
 
「動画」を活用することで!!
 
 
竹下氏の「動画」での
集客ノウハウが
 
素晴らしいと感じた点は3つ
あります。
 
1つ目は・・・
 
単に資料が欲しいという顧客ではなく 
相談したいという非常に見込度の
高い顧客を集客できる点。
 
2つ目は・・・
 
動画は当然ネットを活用するの
ですが、ネットを使っても
地域を限定して集客することが
できる点です。
 
つまり自分のテリトリーに
絞って集客が可能になるわけです。
 
そして3つ目は
費用はかからない、0円という
部分。
 
0円ですからやり方さえわかれば
すぐに実行できるのです。
 
 
もちろん
 
どこに、どんな動画を出すかが
ポイントです。
 
詳しくは音声セミナーで竹下氏に
解説していただきました。
 
ちなみに竹下氏のノウハウでは
 
動画では一切保険のことは
語りません。
 
ですから所属・取引する会社など
から許可などを取る必要がありません。
 
 
0円で見込み客の心配がなくなり・・・
 
さらにあなたのテリトリー内の・・・
 
相談にのってほしいという
非常に見込度の高い顧客が
集客できたら・・・
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をご覧ください。


音声セミナー
0円!簡単にできる!動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・法人契約・
紹介、すべてを獲得する方法

【保険営業】これが今、ネットから見込み客を 集めまくっている人のやり方

これが今、ネットから見込み客を
集めまくっている人のやり方
 
日本茶よりコーヒー・・・
若者は日本茶なんて飲まない・・・
 
日本茶に対してこんなイメージを
持っていました。
 
しかしテレビで紹介されていた店は
専用のボトルを購入すると
 
30日間1000円の定額制で
様々な種類の日本茶が飲み放題
になるサービスを提供していて
 
若者がどんどん利用する様子が
映し出されていました。
 
いわゆるサブスク。
日本茶の飲み放題のサブスクです。

「変化に対応できる」人や会社が
どんな事業や商品であっても
成功していくことを実感しました。
 
 
あんこ。
 
お饅頭やどらやきとして売るの
ではなく
 
洋菓子風にアレンジして
和洋折衷のオリジナルスイーツ
を提供している飲食店が

取材されていました。
 
若い女性を中心に人気だと
いいます。
 
あんこなんて売れない
和菓子は人気が落ちている
 
と嘆くのではなく
 
洋菓子人気という「変化に
対応して」見事に売上に繋げている
例と言っていいでしょう。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした竹下氏は
 
長年業界で結果を出し続ける
日本を代表するトップセールス
パーソンです。
 
競争が厳しい時代ですが
継続的な見込み客の集客に成功
しています。
 
そのメインとなる手段は
DM、チラシやネット広告では
ありません。
 
竹下氏の集客の武器は
 
 
動画なのです。
 
 
まさに時代の「変化に対応した」
やり方で成功を続けています。
 
動画と言えばYouTube。
 
普通はこうです。
 
しかし竹下氏が見込み客の集客に
YouTubeは使いません。
 
使うのは全く別のサービス。
 
ネットで集客すると
顧客の住んでいる地域が全国に
広がってしまうという大きな
デメリットがありますが
 
竹下氏はYouTubeではない
あるサービスを活用して
 
地域密着型のネット集客のノウハウ
を確立しています。
 
つまり自分のテリトリーのみから
動画を活用して見込み客を獲得する
方法を既に作り上げたわけです。
 
しかも竹下氏流・動画集客に
かかる費用は
 
0円。
 
やった方がいいというよりも
やらない方が大きな損失だと言って
いいのではないでしょうか。
 
動画をどのサイトに投稿して
どんな内容の動画を作れば
いいのか?
 
またそこから見込み客を集客
するには何をどうすればいいのか?
 
答えはすべて音声セミナーの
インタビューの中にあります。
 
 
ちなみに竹下氏は投稿する動画
の中で
 
保険については一切語りません。
 
つまり許可を取ったり、コンプラ
の問題は簡単にクリアできる方法
なのです。
 
 
「最も強い者が生き残るのではなく、
最も賢い者が生き延びるのでもない。
 
唯一生き残ることが出来るのは、
変化できる者である。」
 
これはダーウィンの名言です。
 
5G時代の変化に対応できない人は
この業界から撤退せざるを得なくなる
のではないでしょうか。
 
といっても決して難しいノウハウ
ではありません。
 
知ればスマホさえ持っていれば
誰でもいつからでもスタートできる
方法なのです。
 
あなたはこの動画集約術を知らない
ことで、本来なら入手できた多くの
見込み客を逃してきてしまったと
言っていいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をする必要は
ないのです。
 
変化に対応して一歩を踏み出し
ますか?
 
それとも今までのまま
がんばるだけですか?
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
0円!簡単にできる!
動画マーケティングで
見込み客・新規契約・追加契約・
法人契約・紹介、すべてを獲得する方法




【法人保険営業】さようなら!紹介トーク COT9回の成功者は依頼しないで社長の紹介を連鎖させる

さようなら!紹介トーク
COT9回の成功者は
依頼しないで
社長の紹介を連鎖させる

  
手作り雑貨をサイトで細々
売っている女性がいました。
 
作っている商品が話題になり
ある時期から注文が殺到します。
 
製造から販売、購入者への連絡や
商品の送付まですべて1人で
やっていたため殺人的な忙しさに・・・
 
そんな彼女を救ったのが
「簡単なアイデア」です。
 
一旦作ることを止めて
作り方を教えることにしたのです。
 
1度に何十人も教えることができ
彼女の事業は効率化します。
 
さらに事業を発展させたのは
やはり「簡単なアイデア」です。
 
自分が教えるだけではなく
教えるくれる講師を養成した
のです。
 
「簡単なアイデア」であっても
事業拡大のきっかけになることを
実感しました。
 
 
 
自分が主催するセミナーの
参加者に
 
「ご友人などがいましたら
ぜひお声をお掛けください。」
 
と依頼してもなかなか成果に
繋がらない人がいました。
 
しかしある「簡単なアイデア」
のおかげで
 
多くの参加者が友人・知人と
一緒にセミナーに来てくれる
ようになったといいます。
 
その「簡単なアイデア」とは
 
 
2人で参加したら1人分無料
としただけ。
 
 
これで多くの新規顧客を集客
することに成功したのです。
 
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
 
経営者・社長の紹介を増やしたいが
 
うまくいかない・・・
 
依頼しても「いい人がいたら」で
終わってします・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした中瀬氏は
 
お話を伺った時点でCOT9回
のトップセールスパーソンで
 
社長・経営者の紹介獲得の
スペシャリスト。
 
紹介入手そして連鎖を難なく
実践し続け大きな成果に繋げて
います。
 
社長の紹介の達人というと
 
誰も使わない特別なトークで
依頼したり、お願いするイメージを
持っていましたが
 
中瀬氏のノウハウはまるで違います。
 
 
「簡単なアイデア」なのです。
 
 
依頼もお願いも
紹介という言葉も使いません。
 
使うのはFacebook。
 
これが中瀬氏の社長の紹介獲得の
強力な武器なのです。
 
もちろん紹介をお願いしたり、
それを匂わす投稿をするのでは
ありません。
 
 
「ある超簡単な投稿をするだけ」
 
 
これだけでいいのです。
 
もちろんお金はかかりません。
経験や実績も関係なし。
 
どんな投稿をして
どうやって社長・経営者の紹介を
獲得しているのか?
 
詳しくは音声セミナーの
インタビューで中瀬氏に
解説いただきました。 
  
依頼やお願いを全くしなくても
社長や経営者がどんどん紹介されたら
 
あなたの保険営業は大きく変わる
とは思いませんか?
 
訪問先がないとか法人契約が
獲れないという悩みは吹っ飛んで
しまうはずです。
 
高度で難解なノウハウではありません。
 
「簡単なアイデア」を知っているか
どうか
 
紹介に繋がるFacebookの投稿の
やり方を理解しているかどうかだけ
なのです。
 
あなたはこのノウハウを知らない
ことで、本当なら入手できたはずの
社長・経営者の紹介をいくつも
見逃してきてしまったと言っていい
かもしれません。
 
もうこんな機会損失をする必要は
なくなります。
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
新規契約の80%が追加契約です!
脱!新規開拓、追加契約を劇的に増やし
土日休んでもCOTになれる超効率保険営業術




本日23時59分まで限定公開! こんなチャンスはありません。

本日23時59分まで限定公開!
こんなチャンスはありません。   
 
海外の大型スーパーマーケットの
入り口で
 
ある学生ソフトボールチームが
寄付を募っていました。
                 
遠征費や試合の出場費の一部を
寄付で賄いたいようです。
                
しかし募金箱を持ってお金を
入れてもらうスタイルでは
ありません。
                
おいしそうなクッキーを
売っているのです。
                
クッキーの売上の一部が
寄付になるという仕組みです。
                
多くの人がクッキーを購入して
いました。
                
お金をダイレクトにいれて
もらう事より
クッキーを買ってもらう・・
                
「ハードルを下げる」事で
目的を達成していると感じました。

                
 
先日テレビCMで目にしたのは
家具の購入検討型家具レンタル
サービスです。
                
家具を一定期間レンタルして
気に入れば購入するし、
返却もできるというものです。
                
高額な家具の購入を決めることは
一大決心ですが
                
このサービスで顧客の行動の
「ハードルを下げる」ことが
できたと言えるのではないで
しょうか。
                
 
これら2つの話は
ドクターマーケットの新規開拓
に通じます。
 
 
ドクター開拓は難しい・・・
 
訪問してもドクターは会って
くれない・・・
 
こんなドクターマーケットの
高い「ハードルを下げる」ことに
成功したのが遠藤氏です。
 
 
難しいを簡単に。
 
参入すること自体が困難と
考えられていたドクターマーケット
の新規開拓を誰でもいつからでも
スタートできるように
 
遠藤氏は「仕組み化」しました。
 
今コネがなくても・・・
今実績がなくても・・・
今やり方を知らなくても・・・
 
大丈夫です。
 
今回紹介する無料webセミナーを
見れば
 
ドクターマーケット開拓の
高い「ハードルは下がる」はずです。
 
無料web講座は完全無料。
 
本日23時59分までの
限定公開です。
 
ドクターマーケット開拓の
コツが無料で手に入れられる!
 
こんな絶好のチャンスを
逃さないでください!
 
詳しくはこちら↓のリンクを
クリックしてください。
無料webセミナー(本日23時59分まで限定)



【保険営業】売れない原因は提案やトークではなく メールの送り方だ!!

売れない原因は提案やトークではなく
メールの送り方だ!!
 
 
ある通販番組で布団乾燥機が紹介
されていました。
 
キャスターは乾燥だけではなく
布団を温める機能もアピール!!
 
言葉で「冬の寒い夜、これを使えば
寝るときに温かいです!」と
訴えるだけではなく
 
布団の温度を色で表示する
センサーの画像を視聴者に見せます。
 
使用前は布団は青ですが
 
乾燥機を使用した後は
 
布団は真っ赤!
 
誰がどうみても布団が温かく
なっていることが明らかです。
 
言葉だけで温かくなることを
伝えるよりも
 
はるかに多くの人が布団が
快適になることを実感したに
違いありません。
 
同じ事実であっても
「伝え方」次第で感じ方は
大きく変わると言っていいでしょう。
 
 
 
私が以前見た健康サプリメントを
売る通販CMで
 
映し出された映像は
サプリメントを使う60代中盤
の男性が
 
山の中を全力疾走する様子でした。
 
60代で走れるだけですごいのに・・・
山の中を走れるなんて・・・
 
私はこう感じました。
 
これを飲めば元気になります!
活力が湧きます!とただ言葉だけで
伝えるよりも
 
この全力疾走の映像によって
その効果を感じる人は多くなると
予想できます。
 
やはり「伝え方」は重要です。
 
 
これは保険営業にも通じます。
 
 
お客様は保険料の安い商品を
選ぶので、なかなか契約にならない・・・
 
見積を出しても他社と比較されて
成果に繋がらないことが多い・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした奥田氏は
 
保険営業で勝ち残るためには
「伝え方」が重要だと語ります。
 
多くの保険営業パーソンは
何を伝えるかばかりに注目します。
 
自分が売っている商品は保険料が
高いから・・・返戻率がよくないから・・・
特約がないから・・・
 
売れないなどという声をよく耳に
します。
 
確かにこれらは事実かもしれませんが
 
実は「伝え方」次第で勝つことは
可能なのです。
 
何を伝えるかも大切ですが
それ以上にどう伝えるかも重要。
 
特に今保険営業パーソンにとって
必須のスキルが
 
メールのノウハウ。
 
全く同じ内容のメールであっても
 
例えば改行によってお客様が
最後まで読んでいただけるか
どうかが変わりますし
 
メールを送る時間によって
反応はまるで変わります。
 
あなはこの事実をご存知でしたか?
 
詳しいノウハウは音声セミナーの
インタビューで奥田氏に語って
いただきました。
 
またメールで見積を送る場合。
 
お客様が混乱しないように
2~3プランを送るというのが
常識ではなでしょうか。
 
一方、奥田氏はナント10プランを
同時に送るといいます。
 
そんなに送ったら
お客様はどれを選んでいいか困る
ではでは?
 
こう考える人が多いと思いますが
 
実は10プラン送った方が
成約率は圧倒的に高くなるそうです。
 
こちらもインタビューで詳しく
解説していただきました。
 
さらに見積や資料を送った後に
成約率を劇的にアップさせる
 
フォローメールの送り方も
奥田氏に伝授していただきました。
 
 
売る商品や提案自体を変えなくても
今よりも成約率をアップさせることが
できたら
 
あなたの保険営業そして最後に手に
するものも大きく変わるとは思いませんか?
 
あなたは知らないだけなのです。
 
保険が売れる、成約率をアップさせる
メールノウハウ、伝え方の方法を
知らないことで
 
本来であれば契約になっていた顧客を
あなたは今までいくつも逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
今回の音声セミナーを聴けば
もうこんな損をすることがなくなると
考えています。
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック
音声セミナー
メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法




【保険営業】たった1つのことを変えただけで ドクターから契約が獲れた!

たった1つのことを変えただけで
ドクターから契約が獲れた!
    
ある通販CMで座椅子が紹介されて
いました。

この座椅子を何度も何度も目にして
いますから

おそらくロングセラー商品
すなわち、よく売れていると予測
できます。

CMの最後に座椅子の色を
ナレーターがこう紹介します。


「ラズベリーかココアの2色から
お選びできます。」


素人の私から見れば、画面に
映っている座椅子の色は

ピンクと茶色です。

しかしこのCMでは
ラズベリーとココア。

こうするだけで反応率や販売率が
変わると考えられます。

こんな・・・

ほんの「わずかな差」が積み重ねられ
大きな大きな成果に変わるのです。
 
 
 
ある売上好調な飲食店は

ホールで働くスタッフの事を
店員とかウエイター・ウエイトレス
などと呼びません。
 
「劇団員」と呼んでいます。
 
たったこれだけのことですが
お客様に接するスタッフの
意識は変化するのではないでしょうか。
 
単にお客様に料理を運ぶだけの
係なのか
 
店という舞台を演出する一員
なのか。
 
美味しい料理や
どこにも負けない安さだけが
勝負を決めるすべてではないわけです。

成功している人・会社は
「わずかな差」を大切にして
それを積み重ねる努力をしています。


これはドクターマーケットの
新規開拓にも通じます。  
 
 
ドクターに保険を売りたいが
うまくいかない・・・
 
ドクターを顧客にしたいが
やり方はわからない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する無料web講座は
その悩みを解決に導きます。
 
以前講座で講師を務める
遠藤氏が
 
成功するために変えるべきは
「たった1つ」だと語っています。
 
ドクターマーケットで保険を
売るとなると、提案やセールス
トークでライバルと大きな差を
つけないとうまくいかないと
私はずっと信じていました。
 
しかし「わずかな差」で
十分競争に勝ち、成果を手に
できるのです。
 
では変えるべき「たった1つ」
とは何か?
 
それは
 
提案でもセールストークでもなく
アプローチなのです。
 
セミナーや研修会で勉強できる
ことの大半は
 
ドクターがあなたの前に座って
からのノウハウです。
 
もちろん重要なのですが
 
今、あなたに必要なのは
「ドクターを座らせるノウハウ」
ではないでしょうか。
 
実はドクターを簡単に座らせる
アプローチが存在します。
 
あなたはこれを知っていましたか?
 
詳しくは無料web講座で遠藤氏が
語ってくれています。
 
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
 
知っているか知らないかの差と
言っていいはずです。
 
あなたはこの座らせるアプローチを
知らないことで
 
本来なら獲得できたはずのドクター
の保険契約をいくつもいくつも
見逃してきてしまったと言って
いいかもしれません。
 
もうこんな機会損失をする必要は
ないのです。
 
無料web講座は完全無料。
 
メルアドを登録するだけで
見ることができます。
 
5日木曜日までの限定公開です。
 
急いでください!
 

詳しくはこちら↓
無料webセミナー(3月5日(木)まで限定)

 

【法人保険営業】社長に運用失敗を提案して 感謝されながら法人保険を売る方法

社長に運用失敗を提案して
感謝されながら法人保険を売る方法
 
飲食店の厨房で働く人のための靴。
 
油や水などで厨房の床はよく滑り
ますが、
 
その靴を履くとほとんどその心配は
なくなるという高性能の商品が
テレビ番組で紹介されていました。
 
飲食店は多いとは言え、
マーケットは限られています。
 
限られたマーケットでできるだけ
売上を伸ばそうとするのが普通でしょう。
 
しかしその靴の開発した会社は
厨房で働く人以外にも商品を売って
売上を伸ばしています。
 
それは妊婦。
 
雨の日や雪の日の外出時にも
滑らずに安心だと評判だそうです。
 
「アイデア」次第でチャンスは
広がることを実感できます。

 
 
BBQコンロや炭。
 
春から秋まではよく売れますが
さすがに寒い冬は売れないそう
です。
 
しかしある店は冬でもBBQ商品
の売上を伸ばすことに成功したと
いいます。
 
それはレジャー用の商品として
販売するのではなく
 
災害用としてアピールしたのです。
 
ガスや電気がもし止まったり
使えなくなっても、これがあれば安心!
という感じで。
 
BBQコンロの良さや安さをがんばって
訴えることも大切ですが
 
「アイデア」次第で売上に繋げられる
わけです。
 
 
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
 
 
バレンタインショックの後
思ったように法人保険が売れない・・・
 
こんな悩みを抱えていませんか?
 
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした亀甲氏は
法人新規開拓の達人です。
 
しかし既契約やライバルの提案よりも
有利でお得なプランを提示し 
 
ガチンコ勝負して契約を獲り続けて
いるわけではないのです。
 
差別化の武器は
 
「アイデア」なのです。
 
例えば音声セミナーのインタビュー
で詳しく解説されている
 
運用失敗を提案して社長に感謝され
ながら法人保険を売るノウハウは
圧巻です。
 
ほとんどすべての保険営業パーソンは
資産が少しでも増やせる提案をする
のではないでしょうか。
 
しかしあえて全く逆を提案する
のです。
 
もちろんそこには大きなメリットが
あるわけです。
 
詳しくは音声セミナーで解説
されています。
 
大切なことは、この提案自体ではなく
社長に興味・関心を持ってもらう
ことです。
 
相続や事業継承でアプローチして
 
「そんな話、聞いたことがない!
教えて!!」
 
と言ってくれる神様のような社長を
見つけることは大変です。
 
しかし運用失敗であれば
「何それ??」「詳しい話を聞かせて」
という類の社長の言葉を引き出せる
チャンスが劇的に広がるのでは
ないでしょうか?
 
教えて!話を聴かせて欲しい!
 
こんな言葉を社長からいつも
引き出せるようになったら
 
話を聞いてもらえないとか
法人保険が売れないということが
果たして起こるでしょうか?
 
決して高度で難解な「アイデア」
ではありません。
 
知っているか知らないかだけの
差なのです。
 
あなたはトップセールスパーソンが
使い結果を出している「アイデア」を
知らないことで
 
本当なら獲得できていた法人契約を
いくつもいくつも見逃してきて
しまったと言っていいかもしれません。
 
もうこんな損はする必要はないのです。
 
今回紹介した「運用失敗」以外にも
音声セミナーではたくさんの「アイデア」が
紹介されています。
 
それでもまだ相続や事業継承で
アプローチを続けますか?
 
詳しいノウハウが知りたい方は
今すぐこちら↓をクリック

音声セミナー
社長に「話を聞かせて欲しい」と言わせる
法人生保提案の裏技 葬儀代と一生分の
医療保障が0円となるプランとは?