「オタクになれば・・・団体傷害保険は獲れる??」保険営業で契約を獲得するための答えがすべてあります。今日から新規、紹介が増えること間違いなし。

生保、損保契約を獲るための販売スキルを語ります。
保険営業で契約を獲得するための答えがすべてあります。
今日から新規、紹介が増えること間違いなし。





「オタクになれば・・・団体傷害保険は獲れる??」






「オフィスにいるくらなら

 机に向かっているくらいなら

 外に出て、1件でも多く訪問しろ!!」



 以前、よくこう言われた。


 確かに保険の営業は人に会わなければ、始まらないので
 この言葉は間違いではないと思う。



 でもこれは

 経済が成長していたり

 人口が増えている頃の話ではないか。



 件数をこなせば・・・たくさん訪問すれば・・・

 契約がそれに比例して増えるという時代はとっくに終わり

 を告げたのではないか???

 


 私は今の時代に保険営業で勝ち抜く、生き残るためには

「オタク」にならないと駄目だと考える。



「オタク」と言ってもゲーマーになったり

秋葉原に行くことを勧めているわけではない。



「保険のオタク」になるのだ!!!



保険業界、保険商品自体が成熟化しているのだから

保険会社の商品自体で他社やライバルの営業パーソンと

差別化するのは非常に難しくなった。


そう。

商品自体の・・・いわば・・・与えれた「差別化」では
生き残っていけないのだ。


自分で差別化を見つける時代が来たのだ!!




自分で見るける???

差別化を自分で考える???




そんなことが本当にできるのか??



こう考えた方も少なくないであろう。


しかし


それは確実にできるのだ。


その答えは約款に書いてある。約款の中にあるのだ。


保険オタクになって、約款を読み続ければ、道は開ける!!





例えば「団体傷害保険」



保険料も大きく・・・結果的に大きな手数料が期待できる

この商品をあなたならどう売るだろうか??



見積や設計書を作成して・・・それを丁寧に説明する!!!



悪くないが・・・それだけでは難しいのではないか。




実は約款の中には

差別化するポイントや切り口・突破口のヒント

がいくらでも溢れているのだ。


詳しくはCDゼミナール
これで年間1,500万円損保を増収することができる!
 ~答えはすべて約款にあった~
」を聞いてほしい。



団体傷害保険を獲得するヒントだけではなく

法人の火災保険や自動車保険を獲るためのノウハウが

満載だ。


CDを聴けば

損保は獲れない、差別化できないというのが幻想である

ことに気づくはず。


さあ、胸を張って「保険オタク」になろうではないか。



今回の記事が少しでもヒントになった、参考になったという方は
こちらをクリックお願いします。
↓↓↓
人気blogランキングへ



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索