車を売るな!部品を売れ!

継続的に生命保険契約を獲り続けて厳しい保険業界を勝ち抜いていくためには
私は自動車の販売に例えてこう言いたい!

「車を売るな!部品を売れ!」


車の写真付きパンフレットをお客様の目の前に広げて
車のよさ、かっこよさ、燃費のよさ、安さをアピールするのではなく

部品の一つ一つ、パーツの一つ一つの希望を聞きだして
その希望に合った車をお客様と一緒に作り上げるのだ!!

ボディーは?タイヤは?ハンドルは?シートは?燃費は??

この行為を丹念に繰り返すことで、すべての部品、パーツに関して
OK・YESをもらった車が出来上がる。

こうして出来上がった車をお客様は買わないだろうか??

すべてのパーツ・部品・細部がOKを出した車は買わないはずがないわけだ。

保険営業も同じ。

パンフレットや設計書を使って説得する保険営業パーソンは
欲しくもない車のパンフレットを使って熱弁をふるう自動車
セールスと同じなのだ。

車を売り込むのではなく部品を売るのだ!!

お客様のニーズを一つ一つ確認しながら、お客様がOK、YESと
言った部品を積み重ねる。

言い方はおかしいがこれをすれば、すべてYESで固められた
プランが目の前にできるわけだ。

すべてYESなのだからわざわざ買うか買わないか確認する
必要もなくなる。つまりクロージングがいらなくなる。

しかも一つ一つ積み重ねることで結果的に契約単価が上がってしまうのだ!

勘違いして欲しくないのは高い保険料のプランを提案してうまく
説得することは勧めているわけではない点。

一つ一つニーズを喚起して積み上げると高い保険が売れてしまうのだ。

さらにお客様は満足する。

売り込まれたのではなくて自分で選んだ部品で作られたプラン
なのだから当然だ。

満足すれば頼まなくても紹介もくれる。

いかがだろうか?

売り込みもクロージングも紹介依頼もしない夢のような保険営業方法を
して契約単価も上がってしまい紹介ももらえる。

こんなノウハウをあなたのものにしたくないか??

一つ一つニーズを喚起するとはどういうことなのか?
どんなトークを使えばいいのか?
明日から何をスタートさせればいいのか?

その答えがここにある。
月払15,000円のお客様が喜んで50,000円以上を払う!
究極の単価アップ営業術


あなたの保険営業を劇的に変えよう!!
「車を売るな!部品を売れ!」を合言葉に。




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ