FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

保険を獲るために提案は今すぐやめろ!

社長とは知り合いで、仲良くなったもののなかなか契約に結びつかない!
何度も飲みに行ったり、遊びに行ったりしているのに思った成果が得られない!!

私はこんな思いをすることが多かったのだ。

あなたには経験はないだろうか?

社長と仲良くなり保険の提案ができるまでになる。

いいところまではいくのに・・・

なぜか??大きな成果に繋がらない。

「以前から付き合っている保険営業の人がいつから・・・」
「取引の関係で保険は変えられない」という我々にとって非常に悲しい
断り文句を嫌というほど聞いてきた。

社長の要望に応えること!社長がした質問に少しでも早く答えること!
社長の聞き手に徹すること!!
これが私が法人工作をするときに心がけたことだ。

間違いではない。いやむしろ正しい。

しかしこれだけでは法人つまり社長から法人契約を獲るのは難しいのだ!!

星の数ほどいる保険営業パーソンの中なら、あなたが選ばれる確率は
高くないのだ。

では何が必要なのか?

厳しい保険業界の競争を勝ち抜くため
銀行窓販などますます増えるライバルと差別化するためには
言われたことを正確にこなす質問に確実に答えるだけではなく・・・

あなたから法人(企業)の問題点を指摘し
その解決策を提案することが絶対に必要なのだ。

保険を獲るために提案するのではなく
問題点を解決するための手段として保険を提案するのだ。

言われたこと、質問したこと、欲しいといわれたことに
対応するのは、言い方は悪いが誰でもできる。

もちろん、それが不要とかムダと言っているわけではない。
それだけでは足らないのだ。

目に見える問題点を解決するのは誰でもできる。

社長も会社の人も気づいていない
問題点に気づかせ、それに対する解決策を提示する・・・

これこそが真のコンサルティングなのだ。

きれいなわかりやすい設計書や提案をPCで行うことや
数社の比較を行うことがコンサルティングではない。

いかがだろうか?

問題点を指摘しその解決策を提案する・・・
真のコンサルティングができると社長の反応は間違いなく180度変わる。

今までは「提案させてください」
「一度話をさせていただく、時間を作ってください」
とあなたが社長にお願いしていたことが全く逆になるのだ。

「それについて提案してください」「それについて話を聞かせてください」
と社長があなたにお願いするようになるのだ。

社長にお願いされる・・・そしてあなたは提案する・・・
この後の結果は説明する必要もないだろう。

売り込みなのか!お願いされるのか!

あなたならどちらを選ぶだろうか????

社長も気づいていない具体的な法人の問題点とは何なのか?
どう言えば、社長からお願いされるのか?
どんな提案をしてどんな契約が獲れるのか?

そのすべてはCDゼミナール
法人向けコンサルティングで稼ぐ人、稼げない人
~今までのやり方では将来必ず淘汰される!?~
の中にある。

もうお願いするのはやめよう。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/1783-47db8585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)