得な保険は売れなくなる!!


「保険の見直しをしましょう」

「保険のムダを見つけてリストラしましょう」



こうお客様に問いかければ

いい反応が返ったきた時期があった。



加入している証券を分析して、ムダのない提案をすれば

ある程度は契約を獲ることができた。


これは・・・


一部の販売者が、自分の成績のために明らかに

お客様に不利な保険を販売していた時期が長く続いた

からではないか??



でも時代は変わった。




「見直し」

「リストラ」


つまり今加入している保険より

「お得な保険」にしませんかという

販売手法が通用しにくくなってきている。





あなたはどう感じているだろうか???




「何言っているんだ、まだまだ今後も見直し・リストラを

 切り口にして保険はバンバン売れる!」


ともしあなたが思っていて、実際に保険が思ったように

獲れているなら、そもそもこの文章は読む必要がない。



ここでこのメールを閉じてほしい。



しかし


最近、保険の話(特に生保)の話をしても

お客様の反応がよくないと少しでも感じている方なら

この文章を読み続けてほしい。




銀行や郵便局をはじめ・・・生協やJAまで

保険販売のライバルが増えたことがこうなった

理由の一つと考えられる。



一部の試算では、近い将来

日本人の50人に1人が保険販売者になる

との見解もあるくらいだ。




増えた販売者は、売る商品の違いはあるものの・・・



結局のところ「お得な保険」にしませんかという

販売手法を用いる。




これでは保険を売るのが難しくなって当たり前だ。




それからもう一つの理由はインターネットの出現が

挙げられる。


「お得な保険」を見つけるのに、最も手軽な手段が

ネットのわけだ。





売る人が増えて

しかも同じ販売手法。


さらに安くお得な保険を選ぶために最適なネットがある。

ネットを利用できる人が増え・・・最近では携帯電話でも

インターネットに接続できるとなれば、ますますこれらに

拍車がかかる。





今後、この傾向はどうなると思うか??





あくまで私の考えだが


ますますこの傾向は強くなるはずである。




ネットを利用する層や年代も広がり

保険販売者も増える。



結果としてますます保険が売れにくくなることは

間違いない。




今の


「お得な保険」にしませんかという販売手法


を続ける限り。




だから


今こそ、あなたの販売手法を変える時期なのではないか??



それでもまだ


お得になります!!

安くなります!!

メリットがあります!!!


損得だけで販売するやり方を続けるのだろうか???




あるのだ。

まだまだやっている人が少ない

競争のない販売手法が!!!



どんなにライバルが増えても

インターネットが進化しても

生き残れる方法が!!!



それがわかるのがこれ↓


e-book
保険業界で淘汰されないためのセールスノウハウ
~これで10年後も売り続けることができる!~




現状維持でいい

何も変えたくない

という方は、このe-bookは参考にならないはず。



しかし

今までのやり方を変えたい

別の方法を知りたいという方には

救いの神になるここと思う。



もちろん読んだだけで何かが変わるということは

ない。


実践しなければ意味がない。




このe-bookを購入するどうか別として

今までの手法を続ける保険販売者にとっては

間違いなく、厳しい状況が待ち受けていることは

認識してほしい。



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索