究極の紹介獲得トークはこれ!

紹介連鎖!!!


なんという響きのいい言葉だろう。

営業パーソン特に保険業界でこれに憧れを

持っていない人はおそらくいないのではないか。


何の苦労もせずに、お客様がお客様をどんどん紹介

してくれる。

これが出来れば「今月の成績は本当に大丈夫か!!」と

心配したり


「見込み客がいなくなった」「保険の話を訪問する所がない」
なんていう胃の痛くなる思いとは”さよなら”できる。



だから私は「どう言ったら、紹介がもらえるか?」

「どういうトークを使えば、たくさんのお客様を紹介して

もらえるか?」ずっとずっと考えてきた。


もちろん自分なりに多くのことを試したつもりだ。



大きな声で誠実に紹介の依頼もした・・・

時にはノートを広げ、3人の名前を書くようにお願いした・・・






しかし、紹介連鎖には程遠い結果しかでなかったのだ!!


ある間違いに気づくまでは。



そもそも「こういえば紹介がもらえる」という魔法のような

トークや言葉なんて存在しないのだ。


一言、言葉を発して、紹介ががんがんもらえる程、世の中は

甘くない。




では紹介連鎖、紹介には何が必要なのか?


その答えは


あなたがお客様にする「プレゼンテーション」の中にあるのだ!!


「プレゼンテーション」を変えれば紹介は出るのだ!!



ここがだめなら、契約後にどんなにうまいトークを使っても

紹介はもらえない。


すべてはプレゼンの中にある。

そのヒントはこの無料動画にある↓


あなたのプレゼンが変わったとき、今までは思いもよらなかった

紹介が出始め、

トップセールスパーソンの代名詞でもある「紹介連鎖」に

確実に近づけると私は確信している。

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ