■お客様が見ない資料を送れ!

■お客様が見ない資料を送れ!


ネットからお客様から資料請求の依頼があり、設計書などを
メールで送るということはよくあるのではないか。

保険を販売していた頃、私は自分がいいと考えるプランを
3つ程度作り、お客様に送信していた。

それ以上たくさんのプランを送ってもお客様が迷ってしまう
と考えていたからだ。

一方今回紹介するCDでインタビューした奥田氏はあえて
10以上のプランを送ることが多いと言う。

「そんなに送ってもお客様は混乱してしまう」という
声が聞こえてきそうだ。

しかし、それが狙いなのだ。

たくさんありすぎて判断がつかないお客様はメールを返信し
問い合せてくる可能性がアップする。


この返信・問い合わせが契約のチャンスに繋がる。


より詳しい条件や要望を聞くことができるし、何より
複数回数メールのやりとりをすることで、契約の確率は
アップする。

いかがだろうか。

最初のメールのやりとりでは、契約を獲ることよりも
返信をもらうことに力を入れた方が成果に繋がりやすいのだ。


こんな小さなスキルの積み重ねが大きなコミッションを
呼び込む。

メール、ネットの実践的ノウハウをあなたのスキルにしたい
なら、まずはこちらを読んで欲しい↓

CDゼミナール
メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法



■間違いだらけのフォローメール

保険料が安く条件がよくないとネットを活用して保険契約を獲得
するのは難しいと思っている営業パーソンが時々いる。

「自分は1社の商品しか売れないからネットは使えない。」
「自分は乗合代理店でないから多くの商品と比較されたら不利だ。」
こんなことを言う人も少なくない。

しかしこれは大きな勘違いだと私は考えている。

逆のことを考えると、これは明らかだ。

すべての保険会社の商品を扱え、安くて条件がよい提案ができれば
契約がばんばん獲れるかというとそうとは限らない。

ほぼ全社乗り合った代理店が全く成績を伸ばせないという例は
いくらでもある。

保険料や条件が全く関係ないとは言い切れないが
私はネットを活用した保険販売で成功する最大のポイントは
お客様へのメールの送り方だと確信している。

例えば月曜日の朝メールをチェックするとホームページから
医療保険の資料請求がお客様から入っていたとする。

お客様30代の女性で日曜日の夜資料を請求している。

すぐに希望している資料をメールまたは郵送で送ることは
営業パーソンとして基本だが、問題はいつどうやってフォロー
するかだ。

資料送付後、2~3日してからメールをする!
実は私はこう考えていたのだが・・・
これでは大きなチャンスを失うことになりかねない。

今回のCDでメールノウハウを披露してくれた奥田氏によると
この場合なら1週間たった月曜日にメールを送ると成約率が
アップするという。

日曜日の夜資料を請求しているということは平日は忙しい
ケースが多い。

また土日が休みと仮定できるので、送った資料を土日に
見ていることが予想できるため、この日にフォローすると
確率が上がるのだ。

フォローのメールが早過ぎればまだ資料を見ていないことも
あるし、遅過ぎればわすれてしまっていることもある。

メールを送る絶妙のタイミングが存在するわけだ。

もしも同じように平日の昼間に女性から資料請求があったら
専業主婦のケースが多いので、資料送付後2~3日でフォロー
するのが効果的だ。

もちろん絶対の正解はない。

しかし相手の資料請求の状況や残された情報を頼りに
相手の属性や生活スタイルなどを想像し、予測すること
そしてそれを送るメールに反映させることが契約の成約率を
上げるのだ。

お客様との初めての接触はメール!というケースが今後
ますます増えることは間違いない。

こんなに大切なことなのに、しっかりとした文章のメールを
送ることくらいしか私は教わったことがなかった。

だからこそライバルに差がつけられるのだ。

さあ一歩を踏み出そう。

まずは読むだけでもノウハウを勉強できるこちらをクリック↓
CDゼミナール
メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法



CDの内容の1部を挙げると

・なぜ10パターンの見積をメールで送ると成約率がアップするのか?

・メールを送る時間でライバルと差別化できる

・大手に勝つための一番簡単なネット戦略とは?

・お客様のメールアドレスは情報の泉

・100%契約が獲れないメールの文面とは?

・成約率を極端にアップさせるメールとは?

・保険の相談や質問メールにはこんな文章を返信せよ

・契約を近づけるメール「改行」テクニックとは?

・メールで成功したければ電話を使え?

・間違いだらけのフォローメール

・しつこくならない、失敗しない絶妙のメール頻度とは?

・複数サイトから見積をとっているお客様から選ばれるメールテクニック

・返信のないお客様のニーズを復活させる裏技とは?

・契約にならなかったお客様へのメールこそが大きな契約を生む

・会う時=契約時にする超効率メールの出し方とは?

・メールの送り方次第でネットから法人保険は簡単に売れる!

・紹介を確実に契約に繋げるメール「CC」の使い方とは?

・ネット経由のお客様との面談で成功するためのポイントとは?

・こうすればホームページで見込み客を集めることができる

・なぜホームページで資料請求が集まらないのか?

・競争しない、1人勝ちできるネット広告の出し方とは?

・ジョイントベンチャーでネットから保険契約を獲る方法とは?

・もう見込み客を集めるな!見込み客を買う戦略で全国展開する方法

・ポスティングとミニコミ誌でホームページに見込み客は集まる!

CDゼミナール
メール1通で保険が売れる!
非常識なメールノウハウとネット集客法




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ