■ニーズ喚起で売上は繋がる

■ニーズ喚起で売上は繋がる

少し前に放送されていたAKB48の篠田麻里子が
出演するヘアカラーのCMを見たことがあるだろうか?

今までの多くヘアカラーのCMは「染め上がりがきれい」とか
「手が汚れない」とか「すぐ染められる」とか「匂いがしない」
などと商品自体の優位性をアピールするものがほとんどだった。

既にヘアカラーをしよう(したい)と考えてる人に対しての
宣伝だったのだ。

一方このCMは一味違う。

こんなナレーションが流れる。

「新しい生活が始まる時って外見を変えるのも大事だよ」
「髪色ひとつで男は変われる」

新生活をスタートさせる多くの人が
「言われてみえばそうだな。それじゃ髪でも染めてみようか」
と思えたのではないか。

あくまで私の意見だが、このCMはヘアカラーをしたい(しよう)
と既に思った人だけをターゲットにしていない。

CMの投げかけによって今までは髪を染めるなんて全く思っても
みなかった人の心を見事につかんでいると言えるだろう。

潜在化していたニーズを効果的に掘り起こしたのだ。

いかがだろうか。

多くの人が既に分かっているニーズつまり顕在化したニーズを
満たすビジネスは既に競争が激しい。

ヘアカラーも例外ではなくきれいで手軽に染められる商品は星の数
ほどある。

しかし潜在化したニーズを喚起すれば、そこには新しい市場が
生まれ、売上をアップさせることができると私は考えている。

これは保険営業でも同じだ。

がん保険や医療保険を既に検討しているお客様に選ばれる
ためには、過酷な競争に勝たなければならない。

保険料の安さやお得さや返戻率の高さが物を言う場合が
多いのではないか。

こんな厳しい戦いだけを選ぶのではなく
もっと楽に勝てる場所があることに気づいて欲しい。

それが潜在化したニーズを掘り起こしてできる市場だ。

もちろん黙っていてもこのチャンスは開けない。

ヘアカラーで言えば
「新しい生活が始まる時って外見を変えるのも大事だよ」
という投げかけをお客様にしなければならない。

ではどんな投げかけをお客様にすればいいのか?

その大きなヒントをこちらで勉強できる↓
CDゼミナール
干ばつや消費税の話をすれば保険は売れてしまう!
世間話で数千万円稼ぐ究極のトークテクニック









関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ