■現状を打破する”間接”戦術

■現状を打破する”間接”戦術

お笑い芸人・爆笑問題がやっている薄毛治療のCMを
おそらく1度や2度、目にしたことがあるはずだ。

CMでは特定の商品を宣伝することはしないで
薄毛で悩む人に病院で治療することを勧めている。

知っている方もいると思うが、このCMを出しているのは
製薬会社だ。

CMを見て薄毛治療で病院に行く人が増えれば、
当然病院側は喜び・・・最終的に薬が売れる。

薬を売るために営業パーソンが病院に直接的な
売り込みや宣伝することも無駄ではないが、
このCMのように患者を集客することに力を入れること
すなわち間接的ではあるが最終的に売上に繋がる
流れを作ることは有効な戦術ではないか。

ビールメーカーの営業パーソンは飲食店にビールのおいしさ
や安さなど商品自体をただアピールしても結果が出にくく
なったと聞いたことがある。

ビールを売り込んだり宣伝するだけではなく
飲食店がどうすれば売上が上がるかを提案するという。

メニュー開発や集客方法や接客方法などさまざまな売上
アップ方法を伝えるのだ。

店の売上が上げれば当然ビールも売れるという発想だ。

いかがだろうか。

保険を売りたいから保険の設計書を持ってとにかく
アピールするだけというのは発想が乏しすぎる。

間接的な戦術をあなたの営業に取り入れてみては
どうだろうか。

特に新規開拓が難しいと言われるドクターマーケット
ではこの方法が有効だ。

ドクターはお金があるから高い保険を売ろうという
発想ではなく、ドクターがもっとよくなれば当然保険は
付いてくるという考えだ。

言うまでもないがドクターは医療のプロだ。
その反面、経営や財務や会計、人材教育に必ずしも
長けているとは限らない。

だからこそ保険営業パーソンの出番なのだ。

売り込むのではなく売れてしまう戦術。
直接的ではなく間接的。

もっと詳しくはドクターマーケットの新規開拓方法を
勉強したい方はまずこちらを読んで欲しい↓
CDゼミナール
年2億円稼げた!ドクターマーケット新規開拓術
なぜ私はたった1人でコネなし接待なしでも成功できたのか?



CDで語られた内容の1部を紹介すると

・保険営業で成功できない人の見込み客の考え方とは?

・ドクターマーケットを開拓する前に準備するべきこととは?

・最低限知らなくてはならない知識・法律とは?

・工作ターゲットの決め方とは?

・初回訪問のやり方

・継続訪問では何をすればいいのか?

・工作中止する判断基準とは?

・ドクターを面談に導くテクニックとは?

・契約に繋がる「未来話法」とは?

・「保険は税理士に任せている!」と言われたらなぜ大きなチャンスなのか?

・ドクターに共通する悩みとそれを解消する提案方法

・私が病院の時計の位置をアドバイスする理由

・看護師の私語にチャンスあり

・これで信頼を掴める!人材に関するソリューション営業とは?

・保険を売り込むな!保険の話に嫌でも繋がる話題とは?

・口下手でも開拓できる魔法のツールとは?

・医師の組合で現在開催しているセミナーの内容とその成果とは?



関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ