■雑談ブランディングで保険は売れる

■雑談ブランディングで保険は売れる

人より優れていないから、他社より勝っていないから差別化・
ブランディングできないというビジネスパーソンは多い。

しかし劣ったり失敗したり、本当は隠したい部分があっても
それをあえて出すことでうまくいくことがある。

例えば売上を伸ばし続けるオーケーストアというスーパーが
ある。

エブリデイロープライスというスローガンを掲げ、安さには
自信がある。

その一方で店内にはオネストカードというものが貼られていて
商品のマイナスとなる情報もしっかり伝えている。

「このいちごは甘くありません」
「この商品はもう少し経つと値下げになる予定です」

普通のスーパーなら隠す情報をあえてお客様に伝えることで
大きな信頼を得てブランディングに成功している。

もう一つ例を挙げよう。

大成功したある経営者のインタビュー記事を以前に読んだ。

一代で会社を大きくし、現在は上場しているがほんの数年前
まで本当に貧乏だったという。

貧乏な時つらかったことは?とインタビュアに質問されると
その経営者は「子供にマックが食べたいと言われ、マックに
行くお金さえなかった時」と正直に答えていた。

華麗な成功物語ばかりを語る経営者が多い中、失敗したこと
恥ずかしい過去を隠さずに語っている記事に私は感心して
しまった。

いい情報、成功した体験だけがすべてではない。
個人も企業もダメなこと、失敗でも十分ブランディングが
できるのだ。

知人の社長はランボルギーニが好きでずっと乗っている。

(ちょっと言い過ぎかもしれないが)1年のうち半分ぐらいは
整備のため工場に入っている。

しかしその社長は「これこそがランボルギーニだ」と言って
大満足なのだ。

故障さえもやり方次第ではブランディングの手段に
なってしまうわけだ。

これは保険営業でも同じだ。

もし「あなたから絶対買いたい」とお客様に言って
もらえたら、契約の可能性は大きくアップするに違いない。

保険営業パーソンは保険の提案書を広げ、説明を始める前に
自分自身をブランディングするべきではないか。

保険を売る前にあなたを売るのだ!

経験や実績がなくても
契約や顧客数が少なくても

実はブランディングすることはできるのだ!

すべてはお客様との会話次第だ。

保険の話や難しい会話は不要。
裏技やプロしか知りえない知識や情報も要らない。

お客様との雑談でブランディングができる。

何気ない世間話でお客様に「あなたから買いたい」
という感情を抱かせることは可能だ。

もっと詳しいノウハウを勉強したいなら
まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法



内容の一部を挙げると

・4つの「あいづち」でお客様の反応は劇的に変化する!

・訪問件数・仕事量を全く増やさずに売上は3倍にするノウハウ

・仕草・あいづちを変えれば週休4日が可能になる

・断りや拒絶が契約に変わる「罵倒マーケティング」とは?

・「要約あいづち」でお客様からの信頼感を100倍にする方法

・「聞く」ではない「聴く」で保険は売れる

・時空を飛ばす・・・タイムトリップ話法で成約率は劇的にアップする

・保険が売れないトーク第1位は「なぜですか?」

・仕草を変えるだけで信頼をアップさせる方法

・お客様との距離を変えればコミッションは激増する

・桂三枝から学ぶ仕草ノウハウ

・100回の訪問効果を10分で得る技術とは?

・アイミツで100%ライバルに勝てる必勝ノウハウ

・多くの見込み客が契約者にならない最大の原因とは?

・第一印象が大切!というのは大間違い!!

・この言葉をお客様に言わせれば「紹介」は確実にゲットできる

・紹介依頼なしの紹介獲得ノウハウ

・要約=変換・・・この武器でライバルに勝てる

・感情をのせる「あいづち」が突破口になる

・トップセールスパーソンのトークを真似しても成功しない理由

・「きっかけ」を質問すれば大きなチャンスが生まれる

・お客様の本音を契約に変えるプロセスとは?

・もう話を聴いてくれる社長を探すな!

・売れる人の仕草とテンションを真似せよ

・失敗する質問、成功する質問・・・その決定的な違いとは?

・解約率を極限まで低くする営業戦略とは?

・初回訪問では話す内容はどうでもいい理由

・声のトーンを変えれば、お客様は話を聞きたくなる

・「間」の取り方を間違えると失敗する

・お客様の感情表現がでたら本当の営業のスタートだ!

・契約単価をアップさせる話法


CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ