■なぜ聴くだけで売れるのか?

■なぜ聴くだけで売れるのか?

プロゴルファーが1ラウンド(18ホール)すると
4時間~4時間30分程度かかるそうだ。

しかし実際にスイングしてボールを打っている
時間はかなり短い。

歩いたり、次のショットを考えたり、一緒にプレーする
ゴルファーを待ったりする時間の方がはるかに長い。

このスイングしてプレーするよりもはるかに長い時間の
使い方を意識し考えることで成績向上に繋がったとアメ
リカで活躍する宮里藍選手が話していた。

多くの素人ゴルファーはプロのスイングばかりに注目
するが、それ以外の部分にも目を向けることこそが重要
なのかもしれない。

陸上の100mでも世界記録保持者のボルト選手の
走り方だけを真似してもボルト選手には近づけないはず。

100mを走るのに要する10秒以外の時間の使い方も
学ぶべきだろう。

これは保険営業でも同じだ。

多くの人は、トップセールスパーソンが何をどうやって
売っているのかばかりを真似しようとする。

正しいことだが、保険を説明し売っている時間より
はるかに長い時間が別のことに使われていることを
知り、この部分を学ぶべきではないか。

結果ではなくプロセスを真似るのだ。

プロセスで重要なのは、あいづちや仕草だ。

保険に繋げる話を無理にする必要はないことに
今回紹介するCDを聴けば気づくはず。

お客様の話をただ「聴く」だけでいい。
効果的なあいづちや仕草をすれば自然に売れて
しまうわけだ。

もっと詳しいノウハウを勉強したいなら
まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓
CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法




内容の一部を挙げると

・4つの「あいづち」でお客様の反応は劇的に変化する!

・訪問件数・仕事量を全く増やさずに売上は3倍にするノウハウ

・仕草・あいづちを変えれば週休4日が可能になる

・断りや拒絶が契約に変わる「罵倒マーケティング」とは?

・「要約あいづち」でお客様からの信頼感を100倍にする方法

・「聞く」ではない「聴く」で保険は売れる

・時空を飛ばす・・・タイムトリップ話法で成約率は劇的にアップする

・保険が売れないトーク第1位は「なぜですか?」

・仕草を変えるだけで信頼をアップさせる方法

・お客様との距離を変えればコミッションは激増する

・桂三枝から学ぶ仕草ノウハウ

・100回の訪問効果を10分で得る技術とは?

・アイミツで100%ライバルに勝てる必勝ノウハウ

・多くの見込み客が契約者にならない最大の原因とは?

・第一印象が大切!というのは大間違い!!

・この言葉をお客様に言わせれば「紹介」は確実にゲットできる

・紹介依頼なしの紹介獲得ノウハウ

・要約=変換・・・この武器でライバルに勝てる

・感情をのせる「あいづち」が突破口になる

・トップセールスパーソンのトークを真似しても成功しない理由

・「きっかけ」を質問すれば大きなチャンスが生まれる

・お客様の本音を契約に変えるプロセスとは?

・もう話を聴いてくれる社長を探すな!

・売れる人の仕草とテンションを真似せよ

・失敗する質問、成功する質問・・・その決定的な違いとは?

・解約率を極限まで低くする営業戦略とは?

・初回訪問では話す内容はどうでもいい理由

・声のトーンを変えれば、お客様は話を聞きたくなる

・「間」の取り方を間違えると失敗する

・お客様の感情表現がでたら本当の営業のスタートだ!

・契約単価をアップさせる話法


CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ