■繰り返しで保険は売れる

■繰り返しで保険は売れる

先日、テレビを見ているとある女性演歌歌手が
「ご当地ソングの女王」と紹介されていた。

ご当地ソングをウィキペディアで調べると
「タイトルや歌詞に都市名・地方名や各地方の風習・
文化・地形に関する事柄などを取り入れることで、
地方色や郷愁などを前面に打ち出した楽曲である」と
記載されている。

ビジネスの観点から見ると、この演歌歌手の戦略は
素晴しいと言えるのではないか。

市町村や半島、岬、山、川などなどご当地ソングの
ネタになるものは日本には数え切れない程存在する。

つまりご当地ソングを「繰り返し」リリースする
ことが可能なのだ。

常に新しく斬新なアイデアを出し続けることは
ビジネスでは重要なのだが、長く成功を続ける人は
「繰り返す」だけで売上が上がる戦略や戦術を持って
いることが多い。

広告を出せばほぼ決まったレスポンスを得られ
売上に繋げられるノウハウを持った社長がいる。

新しい商品を作ったり、新規のマーケティング手法を
追求する努力もしているだが、経営状況が厳しくなれば
広告を繰り返し出せばいいとわかっているのでこの会社の
業績は常に安定している。

保険営業でも「繰り返し」で成功することはできるのだ。

人に会うこと、保険の提案をすること
場合によっては広告やDMを出すこと

こんな「繰り返し」が保険営業で大切だと語られてきた
のではないか。

しかし今回紹介するCDでは全く別の観点で「繰り返し」
が語られている。

要約あいづちの「繰り返し」

これで契約を大きく引き寄せることができるのだ。

新しいトーク、誰もやっていない提案ノウハウ
未開の市場

これらを追い求める努力も間違いではないが
あなたの足元には「繰り返す」だけで成功できる種が
存在しているのだ。

「繰り返す」ことで保険を売るノウハウを勉強したいなら
まずはこちらを読むことからスタートして欲しい↓

CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法



内容の一部を挙げると

・4つの「あいづち」でお客様の反応は劇的に変化する!

・訪問件数・仕事量を全く増やさずに売上は3倍にするノウハウ

・仕草・あいづちを変えれば週休4日が可能になる

・断りや拒絶が契約に変わる「罵倒マーケティング」とは?

・「要約あいづち」でお客様からの信頼感を100倍にする方法

・「聞く」ではない「聴く」で保険は売れる

・時空を飛ばす・・・タイムトリップ話法で成約率は劇的にアップする

・保険が売れないトーク第1位は「なぜですか?」

・仕草を変えるだけで信頼をアップさせる方法

・お客様との距離を変えればコミッションは激増する

・桂三枝から学ぶ仕草ノウハウ

・100回の訪問効果を10分で得る技術とは?

・アイミツで100%ライバルに勝てる必勝ノウハウ

・多くの見込み客が契約者にならない最大の原因とは?

・第一印象が大切!というのは大間違い!!

・この言葉をお客様に言わせれば「紹介」は確実にゲットできる

・紹介依頼なしの紹介獲得ノウハウ

・要約=変換・・・この武器でライバルに勝てる

・感情をのせる「あいづち」が突破口になる

・トップセールスパーソンのトークを真似しても成功しない理由

・「きっかけ」を質問すれば大きなチャンスが生まれる

・お客様の本音を契約に変えるプロセスとは?

・もう話を聴いてくれる社長を探すな!

・売れる人の仕草とテンションを真似せよ

・失敗する質問、成功する質問・・・その決定的な違いとは?

・解約率を極限まで低くする営業戦略とは?

・初回訪問では話す内容はどうでもいい理由

・声のトーンを変えれば、お客様は話を聞きたくなる

・「間」の取り方を間違えると失敗する

・お客様の感情表現がでたら本当の営業のスタートだ!

・契約単価をアップさせる話法


CDゼミナール(約2時間2分)
“あいづちと仕草”を変えれば生命保険は売れる!
お客様の話をただ「聴く」だけで簡単に契約を獲る方法

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ