■真田流!富裕層開拓ノウハウ

■真田流!富裕層開拓ノウハウ

大河ドラマ「真田丸」中で・・・

ある戦で劣勢な徳川軍から
真田家が援軍を要請される
場面がありました。

兵を率いて戦いに加わり
がんばって敵を倒す!

これが普通の発想なはずです。

一方、真田は全く違います。

戦地に武器と食料を運ぶ
敵の道を遮断します。

こうすることで敵の兵力は弱まり
形勢を逆転することに成功しました。

力ずくではなく「知恵」を使って
一人の兵を失うこともなく
状況を好転させたのです。

この話は富裕層マーケットの
新規開拓に通じます。

今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏のやり方は

真田と似ています。

保険の安さやお得さなどを直接
アピールする、力ずくの戦術では
ないのです。

差別化された「知恵」があります。

米国不動産、海外金融、為替
コンテナ事業、旅費規程などの

保険以外の「知恵」を活用して

富裕層に関する保険を最終的に
総取りするノウハウを確立しています。

セミナーなどで学ぶことの多くは
いわば力ずくの戦術
保険で真っ向勝負するやり方が
多いと感じませんか?

真田同様
売れる人は「知恵」で差別化します。

保険だけを提案し続けますか?

それとも保険以外の知恵を語り
保険契約を効率的に手にしますか?


詳しくはこちら

-------------------
-------------------
■為替を語れば富裕層に保険が売れてしまう

「お、ねだん以上。ニトリ」

というCMのキャッチコピーで
お馴染みのニトリ。

創業時の店名は

「似鳥家具卸センター北支店」。

1店しかないのに「北支店」。

ほかにも店がある大きな会社だと
思わせる狙いだとテレビで創業者が
語っていました。

こんな「簡単なアイデア」が後の
大きな大きな成功の第一歩と
なるのです。

味の素が売上が伸び悩んだ時
容器の穴を大きくして

調味料が1回に出る量を増やし
売上アップに繋げたという話は
有名です。

この例も穴を大きくするという
「簡単なアイデア」が成功を導いた
わけです。

これらの話は富裕層マーケットの
新規開拓に通じます。

富裕層には何か特別なアプローチを
しないといけないと考えている

保険営業パーソンは多いものです。

一方今回紹介するCDでインタビュー
した大田氏は違います。

誰もが思いつく「簡単なアイデア」を
大型契約に繋げる達人なのです。


例えば為替。


これをニュースやネットで目にしない
日はありません。

富裕層への語り方次第で

これが強力な武器になるのです。


富裕層には

特別な情報や裏ワザ
最先端の知識を

話さないと契約は獲れないと
考えていませんか?

「簡単なアイデア」で富裕層マーケット
を開拓できます。


詳しくはこちら
-------------------
-------------------
■出張旅費規程で法人に保険が売れる

年々売上が減少していた町工場が
あることをきっかけに業績が劇的に
アップした

という話を聞いたことがあります。

どこにでもない新商品を作ったわけでも

営業活動に力をいれて新規取引先を
開拓したわけでもありません。

実は掃除がきっかけなのです。

工場内をごみ1つないように掃除することで
不良品の割合が激減したといいます。

これによって取引先の信用がアップして
新規の注文や紹介が増え、売上に
繋がったのです。

掃除・・・

誰でもいつからでもできる
簡単な事に成功のきっかけがあった
わけです。

この話は保険営業に通じます。

今回紹介するCDでインタビューした
大田氏の

新規開拓の武器の1つは

出張旅費規程です。

これを知らないビジネスパーソンは
いないと言えるでしょう。

しかしみんなが知っている簡単な事が

大きな成果を生み出すきっかけに
なることを

CDを聴けば気づくことになります。

出張旅費規程でアプローチして
個人の所得税を語りつつ・・・

話は法人や退職金などにおよび

富裕層個人そして富裕層が所有する
法人の保険契約をすべて獲得してしまう

・・・大田氏が作り上げた営業の流れ
ストーリーは見事としか言いようがありません。

簡単な事だから
いつからでも誰でも始められるのです。

研修などで勉強することは
最先端の情報や高度な提案技術が
中心だとは思いませんか?

決して無駄ではありませんが
トップセールスパーソンは

もっと簡単な事を武器にして
契約を獲りまくっています。

高度な情報だけ語りますか?

それとも
出張の雑談から始めますか?

詳しくはこちら




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ