FC2ブログ

保険営業成功ノウハウ

トップセールスパーソンから学んだ保険営業成功ノウハウを紹介します。

■もう保険で差別化するな!

■もう保険で差別化するな!

洋楽しか聴かない
かなりの音楽好きの友人と
お酒を飲む機会がありました。

彼は、歌唱力があるとは
言えない日本のアイドルを

歌手と認めないと言います。

プロの歌手=歌がうまいと
考えることも間違いではありません。

では

歌がうまくないとCDが
売れないか?

そうとは限りません。

中学生の頃
私が好きだったアイドルは
音痴でした。

しかし歌のランキング番組では
1位を何度も獲りました。

多くのCDが売れたわけです。

どう歌うか?も重要ですが

ファンにとっては

誰が歌うか?がより重要です。

いい曲を最高の歌唱力で歌い
歌自体で差別化する方法も
ありますが

アイドルは誰が歌うか・・・・

すなわち「物ではなく人」で

差別化していると
言っていいのではないでしょうか。


この話は
ドクターマーケットの新規開拓に
通じます。

今回紹介するCDでインタビュー
した鈴木氏は

保険料の安さや返戻率の高さ
特約の新しさを武器に

新規開拓することはありません。

保険という「物」ではなく
「人」で差別化して

継続的に驚く程のコミッションを
稼いでいます。


「人」で差別化する方法

これがスペシャルなのです。

飲み会や接待やゴルフは一切
しません。

あるノウハウで差別化します。

このノウハウを忠実に実行すれば
ドクターをファン化できます。

アイドルのファンに
CDを売ることが簡単になるように

ドクターから契約をいただくことが
簡単になるはずです。


研修や勉強会で学べることの
多くは

保険や情報、知識で差別化する
方法ばかりだとは思いませんか?

決して間違いではありませんが

トップセールスパーソンは

「人」で差別化する方法を
確立しています。


あなたは「人」で差別化して
ドクターマーケットを新規開拓
する方法を知っていますか?

詳しくは↓
年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術

-------------------
-------------------
■余剰人員の提案でドクターに保険が売れる

スタッフが急に辞めてしまって
なかなか次の人材を見つけることが
できない・・・

看護師や医師の数は需要に
追い付いていないのが現状なので

こんな悩みを抱えているドクターや
病院は少なくありません。

「大変ですね」と軽い雑談で
終わらせてしまう保険営業パーソンは

大きなチャンスを掴むことは
できません。

今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は

こんな何気ない一言を
大きなチャンスに繋げてしまいます。

病院の売上に対する適正な
人件費率があり

もしもその比率が低ければ

スタッフが辞めなくても

余剰人員を抱えることを
アドバイスするのです。


人件費率、余剰人員・・・


今までこれらのことを考えても
いなかったドクターは
強い興味を示すといいます。

人件費に関しての資料また有効な
求人の出し方などの資料を持ってくる
ことを約束すれば

次回のアポイントは確実に取れます。

「保険の話をさせてください」
「保険の資料を見てください」では
忙しいドクターは時間を取ってくれません。

今自分が関心あり困っていることを
解決してくるヒントを持参するからこそ
継続訪問が可能になります。

また最初は人材のことでもいつかは
保険のことを話さなくてはならない
と思わなくてもいいと鈴木氏は断言します。

問題解決を繰り返すことで

必ずお金と健康の話題・問題に
行き着くからです。

これらの問題を解決する手段として
保険が必要になってしまうのですから。


積極的に売り込まない

行き着いてしまう

こんなトップセールスパーソンの
ドクターマーケット新規開拓術を

あなたは学んだことがありますか?


保険を売り込めばドクターは逃げます。

問題解決を徹底すれば保険は
向こうからやってくるのです。

それでもまだ保険を売り込みますか?

詳しくは↓
年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://uchidatakuo.info/tb.php/6529-a0c776ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)