保険営業企業開拓ノウハウ■法人初回訪問ではこの2つだけ伝えろ

■法人初回訪問ではこの2つだけ伝えろ
                   
長年、事業を成長させている経営者と
話す機会に恵まれました。
                   
彼の発想があまりにも「シンプル」なので
驚かされました。
                   
経営にはさまざまな決断が必要ですが
決断に迷ったら
                   
創業当初に理念に立ち戻るだけだと
語ります。
                   
利益がでるとかでないよりも
企業理念を優先して決断するのです。
                   
                   
「ぼくは大人になったら、世界一の
サッカー 選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないと
ダメだ。」
                   
本田圭佑選手の小学校の卒業文集に
書かれていた文章の一部です。
                   
世界一になるには世界一の練習。
                   
とても「シンプル」な考え方だとは思いませんか?
                   
成功者は普通の人以上に
「シンプル」なことが多いものです。
                   
                   
これら2つの話は法人保険営業に通じます。
                   
                   
法人新規開拓のアプローチがうまくいかず
社長からすぐに断られてしまう・・・
                   
初回訪問で何を語れば社長が関心を
示してくれるかわかならい・・・・
                   
こんな悩みを抱えていませんか?
                   
今回紹介するCDでインタビューした鈴木氏は
法人から驚くほどの契約を獲り続けています。
                   
一時的な成功ではありません。
                   
長い期間に渡って法人新規開拓に成功
し続けているのです。
                   
しかし
                   
やっていること、考え方は
                   
驚くほど「シンプル」なのです。
                   
法人新規開拓のアプローチ
社長との初回面談で
                   
伝えることはたった「2つ」のことでいいと
鈴木氏は語ります。
                   
保険、相続、事業継承、税金、財務など
難しい専門的なことは語る必要はないのです。
                   
「1つ」は自分が何者かということ。
                   
これに加えて「もう1つ」だけ伝えるだけ。
                   
これだけでいいし、これだけうまくいくのです。
                   
知れば誰でもすぐに実践できることです。
                   
知っているか知らないかだけで
最終的に手にするコミッションには大きな差が
でるノウハウと言っていいはずです。
                   
まだ初回面談で難しいことを語りますか?
                   
それともたった「2つ」だけ伝え
トップセールスパーソンと同じ結果を得たいですか?
                   
もっと詳しく知りたい方は↓
このアプローチで社長は
あなたの話に夢中になる!





関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ