法人保険営業のトップセールスパーソンの技、売れない原因はここにあった!

■法人新規開拓が成功しない最大原因
                
通算安打  1865本
通算本塁打  360本
                
現役バリバリで実績も申し分もない
選手がひょっとしたら、来年1本のヒットも
ホームランも打てないかもしれません。
                
不調や技術が悪くて打てないわけでは
ありません。
                
所属するチームが未だに
決まらないのです。
                
ご存知の方も多いと思いますが
この選手は元巨人の村田修一さんです。
                
どんなにバッティングがうまくても
                
所属するチームがなく
試合に出て打席に立てなければ
                
ヒットもホームランも永遠に打つことは
できません。
                
技術も重要ですが
                
その技術を発揮するための「前提」
(この場合はチームに所属して試合に
できること)は必須なわけです。
                
                
この話は法人新規開拓に通じます。
                
                
セミナーや研修で学べるノウハウは
                
あなたの目の前に社長が既に座っている
ことが「前提」であれば
                
有効だと感じませんか?
                
実際に法人新規開拓をすれば
                 
この「前提」を作ることが最高に難しい
と気づきます。
                 
あなたに今足らないのはこの「前提」
すなわち「社長を目の前に座らせる技術」
ではないですか?
                 
今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は
                 
この「前提」を作るノウハウを確立して
います。
                 
飛込みで法人をいきなり訪問しても
社長を目の前に座らせる技術を持って
います。
                 
毎日、毎日
多くの社長をあなたの前に座らせる
ことができたら
                 
法人新規開拓に苦戦することが
果たしてあるでしょうか?
                 
決して真似できない難しいノウハウでは
ありません。
                 
知っているか知らないかだけなのです。
                 
知ればすぐに実践できると確信しています。
                 
社長を座らせる技術を知りたくないですか?
                 
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください
                
このアプローチで社長は
あなたの話に夢中になる!







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索