生命保険が売れるセミナー営業術、1日20件の契約を獲得できる秘訣

■1日20件契約,奇跡のセミナー営業術
                
カウンター席とテーブル席が3~4の
小さな店を経営する知人がいます。
                
いつも賑わっていて予約が
なかなか取れない人気店です。
                
料理の味や見た目もこだわりが
ありますが
                
もう1つとてもこだわった部分がある
そうです。
                
それは・・・
                
カウンターの前の壁の高さ。
                
カウンターのすぐそばに調理場が
ありますが
                
調理していることがわかっても
料理人の顔がギリギリ見えない高さは
どこなのかを考え、高さを決めたと
いいます。
                
壁が低いと料理人と目が合って
お客様が居心地の悪さを感じてしまい
                
逆に壁が高過ぎるとカウンターに
座っているお客様が圧迫感を感じると
店主は語ります。
                
たかが壁の高さ、されど壁の高さ。
                
成功と失敗を分けるのは
「ほんの少しの差」なのかもしれません。
                
                
よく利用するコンビニが少し前に改装
しました。
                
売っている商品や値段は今までと
違いを感じません。
                
大きく変わったのはレジの位置だけだと
思いました。
                
コンビニ業界に詳しい友人に聞くと
レジの位置やレイアウトを変えるだけで
一日の売上が3~5万円も変わる
ことがあるそうです。
                
今までにない新商品やサービスを提供
することも競争に勝つためには重要ですが
                
レジの位置という「ほんの少しの差」で
売上の大きな差が生まれるということ
ではないでしょうか。
                
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
                
今回紹介するCDでインタビューした
松井氏は
                
セミナーを活用して数多くの保険契約を
獲り続けています。
                
1日に20件以上の保険契約を
獲得することもあるといいます。
                
成功の秘密は
「ほんの少しの差」なのです。
                
セミナーの目的の違い。
                
違いはたったこれだけだと考えています。
                
多くの保険営業パーソンが開くセミナーは
お客様を満足、納得させる目的です。
                
一方、松井氏は全く違います。
                
お客様に行動させることを目的に
しています。
                
難しく聞こえるかもしれませんが
松井氏がセミナーで話す内容は
極めて簡単なことばかりです。
                
お金とは何か?金利とは?
為替とは?経済とは何か?
                
驚くことに伝えていることは
10年以上変わっていません。
                
全く同じスタイルで成功を続ける
わけです。
                
詳しいやり方はインタビューで詳しく
語っていただきました。
                
セミナー営業をあなたの武器にして
1日20件の保険契約を
獲得したくないですか?
                
詳しくはこちら↓をお読みください。
                
1日20件の保険契約を生む
奇跡のセミナー営業術





関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索