生命保険営業革命!目標数字を毎年簡単に達成できるノウハウ

■目標の数字を毎年達成できる秘密
                
歴史の授業で習った記憶がある
江戸時代の「五人組制度」。
                
農民を5人の組にして
年貢の納入に連帯責任を負わせた
「仕組み」だと認識しています。
                
「ちゃんと年貢を納めてください!」と
命令するだけではなく
                
優れた「仕組み」があったから江戸幕府は
長年栄えたと考えられるのでは
ないでしょうか。
                
大名の参勤交代。
                
自分の領地と江戸を1年ごとに行き来
する制度と勉強したことを覚えています。
                
参勤交代で大名にお金を使わせて
力を弱めることが目的です。
                
「お金を貯めるな!」「力をつけるな!」
ではなく
                
参勤交代という「仕組み」で目的を
達成した幕府はすごいと感じます。
                
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
                
目標の数字を毎年掲げがんばっているが
なかなか達成できない・・・
                
こんな悔しい思いをしたことが
ありませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は毎年継続的に成果を出し
続け、COT9回です。
                
といっても、売り込みがうまいわけでは
ありません。
                
セールストークや提案もみんなと大差は
ありません。
                
成功の大きな要因の1つは
「仕組み」です。
                
目標を達成できる「仕組み」を確立
しているのです。
                
驚くことに中瀬氏は
新規契約の80%が既契約者である
富裕層からの追加契約なのです。
                
目標数字の8割が追加契約で
埋まってしまうわけです。
                
もちろんただがんばるだけでは
ありません。
                
お客様からの電話を待つだけでも
ありません。
                
富裕層から追加契約を連発させる
「仕組み」が存在するのです。
                
生命保険は狩猟型スタイルと
表現されることが多いですが
                
中瀬氏は
                
「仕組み」によって
                
生保営業を「農耕型」「養殖型」に
変えてしまったと言っても
過言ではありません。
                
純粋な新規開拓は2割
追加契約が8割。
                
こんな形がもしもできたら
目標の数字の達成は簡単になるとは
思いませんか?
                
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
                
CDゼミナール
新規契約の80%が追加契約です!







関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索