資産家を保険契約者に変える営業ウハウ、「保険が売れる時間」をご存知ですか?

資産家に売れるゴールデンタイムとは?
                
先日、飲食店経営者と話す機会が
ありました。
                
ある事を
                
変えただけで
ランチ営業の売上がかなりアップした
といいます。
                
どんなことか予想がつきますか?
                
実はランチの営業時間のスタートを
30分早めただけなのです。
                
11時30分スタートを11時スタート
にしただけで、値段も味もサービスも
以前のままで、売上がアップしたそうです。
                
「時間の差別化」・・・成功のポイントに
なることは少なくありません。
                
                
朝から夜19時まで。
                
私が通っている歯科医院の診察時間
です。
                
多少の違いはあるものの、19時前後で
診察を終了する歯科医院が多いはず
です。
                
ある歯科医院は
週に2回だけ通常19時終了を
21時に延長しただけで
                
予想を超える数の予約が入るように
なったそうです。
                
これも「時間の差別化」の成功例と言って
いいでしょう。
                
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
                
資産家、富裕層からの相続対策などの
保険契約を増やしたいが
思ったようにいかない・・・
                
こう感じることはありませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は
                
資産家、富裕層から相続対策の保険を
獲得し続けてCOT9回です。
                
成功の大きな要因の1つは
                
「時間の差別化」なのです。
                
実は
                
富裕層、資産家の新規開拓に成功する
時間が存在します。
                
中瀬氏はそれ以外の時間には基本的に
訪問をしません。
                
資産家を契約者にできる
ゴールデンタイムがあることを
あなたは知っていましたか?
                
どんなトークで売るか?
どんな提案をするか?
                
多くの保険営業パーソンはこれらを
一生懸命勉強します。
                
一方、時間に関してはいかがでしょうか?
                
特にこだわりなく、自分の都合だけで
訪問しているということはありませんか?
                
富裕層、資産家に売れるゴールデンタイム
だけではなく
                
ドクターマーケットを新規開拓できる
ゴールデンタイム
                
中小企業を新規開拓できる
ゴールデンタイム
                
を中瀬氏はつかみ
大きな成果に繋げています。
                
同じトーク、同じ提案でも
「時間」を変えるだけで売れたら
いかがでしょうか。
                
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
                
みんなが間違える!
新規開拓を成功させる時間とは?






関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索