ドクター・経営者へのアプローチ術、この100円のグッズで法人保険が売れる

この100円のグッズで20年間
ドクター・経営者に保険を売り続けています
                
18.4%
                
バラエティ番組「笑点」の
ある週の視聴率です。
                
テレビ離れが進むと言われる昨今で
この視聴率はすごいと感じます。
                
ちなみに同じ週に放送された大ヒットした
映画「君の名は」の視聴率が17.4%
です。
                
これと比較するといかに「笑点」が人気が
あるか判断できると思います。
                
多くの人に支持される「笑点」ですが
番組構成は、私が記憶する限りでは
20年以上変わっていません。
                
前半が漫才や落語の園芸。
後半がお馴染みの大喜利。
                
言い方は悪いかもしれませんが
「ワンパターン」なわけです。
                
斬新で今までにない企画でないと
視聴率が取れないと言われる一方で
                
いいものは「ワンパターン」であっても
多くの人に支持されるわけです。
                
                
この話は法人保険営業に通じます。
                
                
経営者やドクターにアプローチする際
時代の変化に合わせて、そのやり方も
変えらければいけないと思っていませんか?
                
一方今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏のアプローチは
                
「ワンパターン」なのです。
                
20年以上全く同じ話法で
                
ドクター・経営者にアプローチして
                
MDRT21回(うちTOT3回
COT13回)なのです。
                
保険や税制、法律、相続、財務は
一切語りません。
                
語るのは
                
100円で手に入れられるグッズに
ついてだけです。
                
なんとこのアプローチの成功率は
                
ほぼ100%だそうです。
                
もちろん小林氏は今も・・・今日も
このアプローチを続けています。
                
ワンパターンでしかも100円
成功率100%
                
このアプローチ術を知らずに法人新規開拓
を続けますか?
                
詳しくはこちら↓をお読みください。
                
この100円のグッズで20年間
ドクター・経営者に保険を売り続けています








関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ