資産家、富裕層に相続対策保険契約が次々獲れる営業方法!

がんばらないで次々相続対策保険が
売れる方法があります!
                
よく行くスーパーの入口の前にある
持ち帰り専門の焼き鳥屋さんは
とても繁盛しています。
                
特に土日の夕方は行列ができる程です。
                
しかし焼き鳥屋の店員は
「焼き鳥はいかがですか?」とか
「安いですよ!」「おいしいです!」
というような売り込みは一切していません。
                
多くの人は焼き鳥を焼いている
「匂い」を嗅ぐと食べたくなってしまう
のではないでしょうか。
                
この店は売り込むことがうまいのではなく
売れてしまう「仕組み」を持っていると
言えるでしょう。
                
                
ファミレスでレジの下や横に
陳列されているおもちゃを
                
「買って!」と親に頼んでいる様子を
よく目にします。
                
間違いないく、ある程度の売上に
なっていると予測できます。
                
ファミレスのスタッフはおもちゃを
全く売り込みません。
                
会計についてきた子供の目線に
おもちゃをうまく並べているだけです。
                
これ場合も売れてしまう
「仕組み」があると考えられます。
                
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
                
相続対策保険を販売することは
難しいと感じたことはありませんか?
                
一方今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は富裕層や資産家から
                
コンスタントに相続対策保険の契約を
獲得し続けCOT9回です。
                
といっても
高額な保険料のプランを流暢なトークで
提案し、うまく売り込んで保険を売って
いるわけではありません。
                
中瀬氏は
                
売れてしまう「仕組み」を構築して
相続対策保険を売る事を簡単にする
ことに成功しています。
                
売り込まなくても
どんどん売れてしまうのです。
                
焼き鳥屋やファミレスのおもちゃと
同じです。
                
「いかがでしょうか?」とクロージングする
ことは皆無だといいます。
                
そんなことをしなくても売れてしまう
「仕組み」を持っているからです。
                
あえてすぐに契約しないことを勧めること
さえあるそうです。
                
もちろん「仕組み」があるから
こう語っても保険は最終的に売れて
しまいます。
                
一生懸命がんばる!!ことも
間違いではありませんが
                
そのことで資産家や富裕層から敬遠
されているということはありませんか?
                
トップセールスパーソンの売り込まないでも
売れる仕組みを知りたくはないですか?
                
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
                
がんばらないで次々相続対策保険が
売れる方法があります!





関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ