生保トップセールスの超効率営業方法、働く時間を半分で3倍の契約を挙げる方法

働く時間を半分にして
今の3倍の成果を挙げる方法
                
甲子園常連校の出身の方と話す
機会がありました。
                
在籍していた当時
授業は午前中で終わりで
午後から夜までずっと練習漬けだった
といいます。
                
暗くなってもナイター設備があるので
平日の練習時間は8時間以上。
                
休日はもっと長くなり12時間以上。
                
休みはほとんどなく、お正月しか休んだ
記憶がないそうです。
                
どんなスポーツでも成果を出すためには
誰よりも長く練習すること!という
考え方もありますが
                
大学選手権9連覇中の
帝京大学ラグビー部の全体練習の時間は
                
1日たった2時間だそうです。
                
もちろんただ練習が短くしたわけでは
ありません。
                
選手自身が考える仕組みがあったり
科学的なトレーニングを導入したり
選手の食生活を見直したり・・・
                
さまざな試みをして今の形ができたのです。
                
「やり方次第」で短い時間であっても
高パフォーマンスを出せるということでは
ないでしょうか。
                
                
この話は保険営業に通じます。
                
                
トップセールスパーソンは誰よりも長く働く!
                
トップセールスパーソンは分刻みで
全国を駆け回る!
                
トップセールスパーソンは土日も働き
休みなんてない!
                
私がずっと持っていたトップセールスの
イメージです。
                
しかし今回紹介するCDでインタビュー
した中瀬氏は
                
すべてがこれらと真逆なのです。
                
平日は夕方5時以降の訪問は
しません。
                
つまり普通の保険営業パーソンよりも
活動時間は短いのです。
                
契約者は特定の地域に集中していて
営業のための移動時間は長くありません。
                
新幹線や飛行機に乗って顧客に会いに
いくことはまずありません。
                
さらに土日は完全定休日です。
                
これでCOT9回の実績です。
                
「やり方次第」であなたの営業スタイルも
こう変えられるのです。
                
中瀬氏が
                
短時間労働でありながら
高パフォーマンスを出し続けている秘密の
1つは
                
追加契約。
                
追加契約が異常に多いのです。
                
もちろんラッキーや偶然ではありません。
                
追加契約が連発するためのノウハウが
存在するのです。
                
中瀬氏の顧客の大半はドクター、富裕層
そして経営者です。
                
こんな顧客から毎月コンスタントに
追加契約が獲れたら、いかがでしょうか。
                
しかも働く時間は今よりもはるかに
短くていいのです。
                
こんな夢のようなやり方を知らずに
新規開拓を続けますか?
                
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓をお読みください。
                
土日完全定休、平日5時まで労働で
COT9回の秘密






関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ