生命保険トップセールスの営業テクニック、目的を変えるだけで成功できる

訪問の目的を変えるだけでうまくいく!
                
以前、読んだ記事に
こんな事が書いてあったと記憶しています。

モテない男性は初デートの時
                
付き合うこと、相手の女性に好きになって
もらうことを目的にしてしまいます。
                
一方モテる男性は
                
初デートの目的は2回目のデートを
することです。
                
好きなってもらおうとするか
それとも2回目に繋げようとするかで
                
やること、話すことが全く変わってきます。
                
当然女性の反応も変わってくるでしょう。
                
この話は保険営業に通じます。
                
多くの保険営業パーソンは
訪問の目的を常に保険を売ることに
してしまう傾向が強いのではないでしょうか。
                
一方、以前インタビューしたトップセールス
パーソンは
                
特に初回面談では保険を売ることは
もちろん、保険について話すことを目的と
しません。
                
2回目に面談することを初回訪問の
目的にしているのです。
                
ここで説明するまでもありませんが
保険を売ろうとするか
                
もしくは次回の訪問に繋げようとするかで
話すことはまるで変わってきます。
                
当然、お客様の反応も変わってくる
わけです。
                
デートの話と同じです。
                 
あなたの初回訪問の目的は何ですか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索