これで富裕層・資産家から保険契約が獲れる、売れる営業パーソンのノウハウ

部分ではなく全体で保険が売れる
                
飲食店経営者と話す機会がありました。
                
以前のビール・飲料会社の営業パーソンは
とにかく自社の商品を売り込むだけ
だったといいます。
                
「おいしいです」「安いです」
「料理に合います」
という感じのアピール一辺倒。
                
しかし最近の営業パーソンは違うそうです。
                
お客様に人気がある新しいメニュー開発
効率的な集客方法、仕入れノウハウ
など
                
お店をよくする提案をしてくれるのです。
                
提案を実行して結果がでれば
当然お店は提案をしたビール会社の
商品を仕入れます。
                
お店の「一部分」であるビールだけを
提案してビールを買ってもらえた時代は
終わったとも言えるのではないでしょうか。
                
お店「全体」がよくなる提案が結果的に
ビールという「部分」に繋がるのです。
                
部分最適より全体最適。
                
これは保険営業も同じです。
                
保険をストレートに語り売れた時代は
終わったのではなでしょうか。
                
トップセールスパーソンは
保険という「部分」だけではなく
資産「全体」の最適を提案します。
                
全体最適に繋がれば
一部分である保険契約を獲得することが
難しくなくなるはずです。
                
あなたは部分最適ばかり提案して
いませんか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索