保険を売るな!仕組みを売れ!トップセールスの営業テクニック

保険を売るな!仕組みを売れ!
                
先日、テレビで調味料メーカーの
味の素のベトナムでの
取り組みが紹介されていました。
                
ベトナムでは経済発展が進み豊かになり
それに伴い子供の肥満が問題に
なっているといいます。
                
そこで味の素はベトナムではまだ広まって
いない栄養のバランスのとれた学校給食
の普及に力を入れています。
                
給食の献立を作り冊子にして学校に
無料で配布したり
                
給食を始めるための人材確保の
支援をしています。
                
冊子を配ること、人材確保の支援を
するなど
                
調味料が売れるための
直接的な行為ではありません。
                
しかし給食が広まれば
そこで味の素の調味料が使われる
ことは自然です。
                
また給食の普及というベトナムの社会に
貢献した味の素の商品を多くの人が
選ぶようになることは明らかです。
                
「この調味料はおいしいからどうですか?」
と売り込むことも間違いではありません。
                
CMで繰り返しメーカー名を連呼することも
時には有効です。
                
しかし直接的に売り込むのではなく
                
最終的に売れてしまう仕組みを
作ることが重要だとは思いませんか?
                
                
この話はドクターマーケットの新規開拓に
通じます。
                
                
今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は
                
保険の提案書を持って
うまく説明・説得することをまずしません。
                
味の素と同じように
                
設計書を作る前に仕組みを作るのです。
                
保険を売り込むのではなく
最後に保険が売れてしまう仕組みを
あなたも作ることができるのです。
                
これを知っているか知らないかだけで
最終的に手にできるコミッションは
大きく変わると確信しています。
                
それでもまだ設計書や保険の資料を
作りますか?
                
それとも仕組みを作りますか?
                
詳しくは↓
年2億円稼げた!
ドクターマーケット新規開拓術






関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ