法人保険契約ならこの話法だ!売り込まないで売れる営業ノウハウとは?

法人保険契約が欲しいなら売上を
語りなさい!
                
友人の息子さんは野球を一生懸命
やっていて将来プロになることが夢です。
                
彼が使っているグローブやスパイクなど
野球用品はほぼすべてアンダーアーマー。
                
もちろんスポーツ店のスタッフに売り込ま
れたり、クロージングされて用具を選んだ
わけではありません。
                
大好きで目標の選手でもある
福岡ソフトバンクホークスの柳田選手が
使っているメーカーなので、彼は買うのです。
                
売りたいものをストレートにアピールしたり
直接売り込みことも間違いでは
ありませんが
                
このメーカーは有名選手に使ってもらうと
いう「1ステップ」が秀逸だと考えます。
                
                
集客に成功しているパチンコ店が以前
テレビで紹介されていました。
                
人を集める武器の1つは・・・
                
健康診断です。
                
取材された日はお客様の血管年齢の
測定をしていました。
                
無料でわずか3分程で結果が分かる
そうで、お客様から好評だといいます。
                
「パチンコ店にぜひ来てください!」的な
ストレートな宣伝も悪くはありませんが
                
この店は健康診断という「1ステップ」で
成功していると言えるのではないでしょうか。
                
                
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
                
                
保険、相続、事業継承・・・
                
法人保険契約に繋がるような話題を
出すと、社長から嫌な顔をされた・・・
                
こんな経験が1度や2度ありませんか?
                
今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は
                
法人に保険をストレートに売り込むことは
ありません。
                
「1ステップ」の達人で
                
コンスタントに法人新規開拓で結果を
出し続け、COT9回です。
                
今結果が出ている「1ステップ」は
                
「売上アップ」を切り口にしたノウハウです。
                
はっきり言って保険とは程遠い話題です。
                
しかし
                
最後の最後に契約に結びつける方法が
あるのです。
                
保険や相続の話をぜひ聴きたいという
社長を見つけることは簡単ではありません。
                
一方「売上アップ」ならどうでしょうか?
                
「売上アップ」に全く関心のない社長を
見つけることの方が難しいと言っていいはず
です。
                
社長からも喜ばれ、法人見込み客にも
困らなくなり・・・
                
契約にもつながるノウハウを
知りたくはないですか?
                
詳しくは↓
                
法人保険契約が欲しいなら売上を
語りなさい!


関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索