法人新規開拓で生命保険が売りたいならこの営業技術!

売る技術よりも大切な技術がある!
                
学生時代の友人Aには片思いの
女の子がいました。
                
彼女は全くAには興味がありません。
                
いきなりデートに誘ったり
いきなり告白しても
                
失敗することは確実なので
友人Aは全く違う作戦を立てました。
                
「勉強を教えて欲しい!」
                
トップクラスの成績だった彼女に
こうお願いして
                
図書館で一緒に勉強を始めたのです。
                
何度も何度も会ううちに2人は
仲良くなり付き合うことになりました。
                
いきなり付き合うことよりも
何度も会うことを考える!
                
これが友人Aの作戦です。
                
                
この話は法人保険営業に通じます。
                
                
法人新規開拓に苦戦する
営業パーソンは

いわば初めて会って自分のことが
好きかどうかもわからない相手に
                
いきなり交際を申し込んだり
いきなりプロポーズをする行為をして
しまっていると予想できます。
                
図書館で勉強を何度も会うことで
交際できた友人のように
                
法人新規開拓で大切なことは
                
いきなり売る事ではなく
何度も会うことではないでしょうか。
                
今回紹介するCDでインタビューした
鈴木氏は
                
社長と何度も会える技術を確立して
います。
                
あなたの話を聴きたいと社長が望み
会える回数が増えたら
                
保険契約のチャンスは増えるはずです。
                
実はこのノウハウは決して難しいものでは
ありません。
                
「たった1つの事」を
繰り返しやればいいだけなのです。
                
この「たった1つの事」だけできれば
あなたは何度も社長と会うことができる
ようになるはずです。
                
社長に望まれて何度も会える・・・
                
これで契約にならないことが果たして
あるでしょうか?
                
セミナーなどで学べるのは
大抵、売るノウハウばかりです。
                
大切なことですが
                
トップセールスパーソンはそれに加えて
社長と会えるノウハウを持っています。
                
詳しくは↓
売る技術よりも大切な技術がある!

関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ