FC2ブログ

反応がいいアプローチトークとは?

ご年配の方どうしの会話を聞いたことがあるだろうか?

趣味の話、旅行の話、家族の話・・・話題はいろいろ
あるだろうが、ダントツの一番の共通の話題は

「健康」について。

血圧が~~血糖値が・・・血圧が○○
ウコンは体にいい・・・などなど

こんな話題は本当に多い。

保険営業パーソンにとって残念なことかもしれないが
「保険」に対する関心は低い。

ある程度のお歳の方は「保険」ではなくて「健康」に
興味があるのだ。


1.どうしたら病気にならないか?

2.仮になったとしたら、どうしたらそれを早く見つけられるか?

3.仮になったとしたら、どうすれば完治できるか?

大雑把に分けると、この3つに集約されると言っていい
かもしれない。


この部分を会話の切り口・突破口にするのだ!!


わざわざ関心や興味がない保険を無理に話す必要はない。

お客様が「もっと聞きたい」「教えて欲しい」と身を乗り出す
話題で切り込んでいくべきではないだろうか?

こうとも言える。

「保険」を売るために説明するのではなく
相手が抱えている「問題点」「不安」を
解消する手段として保険を提案する!!!


重要なのでもう一度書きたい。

「保険」を売るために説明するのではなく
相手が抱えている「問題点」「不安」を
解消する手段として保険を提案する!!!

そんな販売手法
最終的にがん保険が売れてしまうノウハウを
詳しく説明したものがこちらの音声セミナー↓

新!音声セミナー
毎月7件のがん保険を確実に獲る方法


難しい理屈や理論は一切ない。

何をどうやって話せばいいのか??
を今実際にがん保険が売れている人に話して
もらった。

音声セミナーなので、コンピュータで聴くのもいいし
携帯デジタルプレーヤーや携帯電話に移して空いた時間
に聴くのもいいだろう。

「がん保険はいかがですか?」と言って、売れる時代は
終わったと言われる中で、どうすれば短時間で売ることが
できるのか??・・・その答えがこのセミナーの中に
ある。


■ポッドキャスト

保険営業成功ノウハウ

只今無料配信中。
iTunes Storeで「保険営業」と検索してください!



関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

プロフィール

アイブライト有限会社代表取締役。

昭和45年7月21日生まれ。
立教大学社会学部在学中より大手家庭教師派遣会社に歩合制営業マンとして参画しお客様獲得・営業ノウハウを学ぶ。
卒業後、大手保険会社を経て26歳の時、(有)内田保険事務所を設立し独立。その後、時代に先駆けて保険代理店のM&Aなどを行う傍ら出版社などの新規事業の経営にも関わり、合計5社の経営・起業を経験。平成17年2月すべてのグループ会社の経営から退き、自身6社目となるアイブライト有限会社を設立。



コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com