生命保険が売れるトップ営業パーソンは実感トーク

売れない人は販売、売れる人は実感
                
以前青森県の酸ケ湯で積雪が556cmに
達したニュースが繰り返しテレビで放送
されていました。
                
556cmという数字は確かに大きいですが
雪国の人間でないとなかなかそのすごさは
実感できません。
                
ある番組では大雪の情報を伝えるだけ
ではなく
                
6m以上ある巨大な定規のようなセットを
外に用意し
                
横に女性のキャスターを立たせて556cmの
高さを矢印(→)で示していました。
                
「えっそんなに!」私は思わずこう口にして
その凄さを実感しました。
                
「実感」
                
これは保険営業でも重要です。
                
トップセールスパーソンは売る事、販売よりも
「実感」を優先させると言っていいでしょう。
                
売れない人は
お客様に実感してもらわないうちに
設計書を出してプランのメリットや
お得さを説明してしまう傾向が強いと
感じます。
                
これは556cmという数字だけを
連呼することに似ています。
                
「それ必要」「絶対欲しい」などと
お客様に実感してもらうことを
優先させていますか?
                
関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ