分散投資がいいと言うな!積立系生命保険契約を獲るための非常識営業トークとは

「分散投資がいい」と言ってはいけません!
                
「分散投資がいいですよ」
                
積立系、投資系保険を販売する際
私はこう何度も口にしました。
                
通貨の分散、投資時期の分散、
投資対象の分散などを説明することは
                
基本だと信じていました。
                
しかし今回紹介するCDで
インタビューした松井氏は
                
こんな説明をお客様にしません。
                
日本銀行の役目何か?
金利とは何か?
為替とは何か?
                
というように金融・経済の大枠の
話をします。
                
初めから分散投資を勧めることを
しません。
                
なぜ分散投資がいいのかを
お客様に気づかせるのです。
                
最初から答えを言うのではなく
                
金融・経済の全体像を理解して
もらうことで
                
お客様に
                
「絶対、分散投資がいいですね」
                
と言わせます。
                
最終的に「分散投資」を勧めることは
普通の営業パーソンも松井氏も同じです。
                
しかし答えを導き出すまでのプロセスが
違います。
                
セミナーなどでは学べるのは大抵
営業パーソンが「どう言うか」です。
                
一方トップセールスパーソンは
                
自分が「どう言うか」より
                
お客様に「どう言わせるか」を重視します。
                
これを学ぶだけで
保険提案を変えなくても
お客様の反応が大きく変わるのです。
                
それでもまだ
「分散投資がいい」と言いますか?
                
詳しくは↓

「分散投資がいい」と言ってはいけません!




関連記事

コメント

非公開コメント

月別アーカイブ