保険営業成功者のテクニック

保険営業成功者のテクニック
                
春にしてはとても暑く感じる日が
ありました。
                
喉が渇いたので・・・
                
サッカーコートやテニス場、野球グランド
などが併設されている公園の自販機で
水を買おうとすると
                
何と!冷たい飲み物はすべて
売り切れ。
                
残っているのは「温かい」コーヒーや
紅茶だけでした。
                
急に暑くなったことで
運動や遊びに来ていた人が
自販機に殺到したと考えられます。
                
当たり前のことですが
自販機は飲み物を売り込んだり
しません。
                
しかし暑く喉が渇くという「場面」が
訪れると
                
黙っていても飲料水は売れるわけです。
                
北風と太陽が人間の服を脱がせる
競争をする童話があります。
                
北風は風の力で服を飛ばそうと
しますが、うまくはいきません。
                
一方、太陽がただ燦燦と照りつけると・・・
                
人間は暑くなり自分から服を脱ぎ
太陽の勝ちとなる物語です。
                
太陽は無理やり服を脱がせる
のではなく
                
人が服を脱ぐ「場面」を作ったと
言えるのではないでしょうか。
                
これら2つの話は保険営業の新規開拓に
通じると私は考えます。
                
トップセールスパーソンは
保険が必要になってしまう「場面」を
作り出す達人です。
                
「場面」を作る前に
設計書を作っていませんか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索