保険営業成功者のマーケティング術

保険営業成功者のマーケティング術
                
飲食店の経営者とお酒を飲む
機会がありました。
                
近年、ソフトドリンクの売上と
単価アップに成功していると言います。
                
成功の秘密は・・・
ドリンク自体ではありません。
                
中身を変えずに
変えたのは容器です。
                
アメリカで大ブームとなった
メイソンジャーを使ってドリンクを
提供するようにしたのです。
                
メイソンジャーとは
気密性のあるねじ蓋がある
保存用ガラス瓶です。
                
元々は保存瓶ですが
容器として使用している店が
数多くあります。
                
蓋にはストローがさせる穴が
あいていて特に女性に人気があるそうです。
                
中身ではなく容器を変える!
                
この話は保険営業に通じます。
                
トップセールスパーソンの多くは
容器の達人と私は考えます。
                
最終的に契約する保険は特別な
プランではないことがほとんどです。
                
特別なのは、保険という中身を提供する
いわば容器です。
                
この容器のアイデア、バリエーションが
普通の保険営業パーソンとは
比べ物にならない程豊富なのです。
                
保険だけの差別化ではなく
容器についても考えてみませんか?
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索