アタック25式で法人に保険が売れる

アタック25式で法人に保険が売れる
                
1975年から放送されている
クイズ番組「アタック25」を
きっとあなたも知っているでしょう。
                
普通のクイズ番組は数多く正解を
だした人が優勝します。
                
しかしアタック25は必ずしもそうは
なりません。
                
正解者がパネルを選び、オセロゲームの
ように他の色のパネルを挟めば
パネル色が変わってしまいます。
                
最終的に正解数が多いかどうかは
関係なくパネルの獲得数で勝負が
決まります。
                
以前私が番組を見た時の話ですが
前半は白の席に座った女性が順調に
正解を出してパネルを増やしていきました。
                
ところが後半になると青の解答席の
男性がパネルの角を効果的に取って
                
逆転し優勝してしまったのです。
                
パネルの角を自分の色で埋めて一気に
色が青に変わる瞬間は圧巻でした。
                
実はこの話は保険営業に通じると
私は考えています。
                
お得で有利な保険を提案して
契約を狙うという行為は素晴らしいです。
                
しかし何の戦略もなしに真ん中から
パネルを獲っていく様子に似ていると
感じてしまいます。
                
売れる人の戦略は違います。
                
多くのトップセールスパーソンは
アタック25で言えば、
四角のパネルをすべて獲得する戦略です。
                
法人、社長の四角とも言える大事な
部分をおさえて
                
一気にパネルを自分の色(契約)に
変えてしまうと表現していいかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索