【保険営業成功者の話法】58件の法人契約が1度に獲れた話法とは

【保険営業成功者の話法】
58件の法人契約が1度に獲れた話法とは
                                
古くから付き合いのある友人と
お酒を飲んだ帰り道
                
みんなでゲームセンターに行って
久々にクレーンゲームをやりました。
                
3~4回チャレンジして狙った
ぬいぐるみを獲れなかった私に
                
クレーンゲームを得意とする
仲間の一人がこう言いました。
                
「1回で獲ろうとするからダメなんだよ!」
                
1回目と2回目はぬいぐるみをキャッチ
するのではなく、獲りやすい位置に動かし
                
3~4回目でキャッチしようとした方が
成功率はぐんとアップするというのです。
                
私はこのゲームをやる時にいつも景品を
獲りに行っていましたが
「段階を踏む」ことが重要なのです。
                
                
テレビでよく見かける女性用化粧品
通販のCMでも
                
いきなり高い商品を買うことを提案して
いません。
                
無料で使えるサンプルを請求することを
何度もアピールしています。
                
「段階を踏む」ことで成功している一例と
言っていいでしょう。
                
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
                
今回紹介する音声セミナーで
インタビューした小林氏は
                
長年、コンスタントに法人大型契約を
獲得し続け、MDRT21回
(うちCOT13回TOT3回)
なのです。
                
といっても
                
保険料の高いプランの設計書を作り
流暢に売り込むことはしません。
                
小林氏は「ある段階を踏むことで」
無理に売り込まず、自然な形で
大型保険を販売しています。
                
1社から58件の法人契約。
                
これは成功事例のほんの1つです。
                
58のプランを作り、熱心に売り込むだけ
では間違いなくこんな結果は得られま
せん。
                
秀逸な「段階を踏む」ことで
ここまで巨額な契約を導いています。
                
決して高度で難解なノウハウでは
ありません。
                
知れば誰でもいつからでもできるノウハウ
なのです。
                
知っているか知らないかだけで大きな差が
出る方法と表現していいでしょう。
                
                
「●●について社長と▽▽するだけ。」
                
                
実は「段階を踏む」とはこれだけで
いいのです。
                
保険契約と全く関係のないように思える
ことですが、実はこれが大型、高額契約を
生み出すエンジンとなるのです。
                
もっと詳しく知りたい方は
こちら↓今すぐクリック

音声セミナー
ここを変えるだけであなたもTOTになれる

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索