部分でなく全体で保険は売れる

部分でなく全体で保険は売れる
                
少し考えてください。
                
あなたはある大学の陸上部の監督です。
                
長距離選手のタイムを1秒でも縮める
ために、まず何をしますか?
                
練習方法を見直す
選手のランニングフォームを変える
科学的トレーニングを導入する
                
こんな類の発想が普通ではないでしょうか。
                
一方青山学院の陸上競技部を
強豪に育てた原監督が
                
監督就任当初力をいれたことは
                
学生に「規則正しい生活」を
させることだと聞いたことがあります。
                
陸上という「一部分」だけを変える
のではなく
                
生活「全体」を変えなければ
                
いいパフォーマンスは出ないということ
でしょう。
                
この話は保険営業にも通じます。
                
「部分最適ではなく全体最適!」
                
以前インタビューした
トップセールスパーソンが語った成功の
ためのキーワードです。
                
保険という「一部分」ではなく
資産という「全体」が切り口なのです。
                
青学の陸上部の話と似ていて
                
保険コンサルという「部分最適」
を狙うのではなく
                
資産コンサルという「全体最適」を
心がけているのです。
関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索