【保険営業紹介入手革命】紹介獲得を簡単にする奇跡の話法

【保険営業紹介入手革命】
紹介獲得を簡単にする奇跡の話法
                
先日、仕事の合間に書店で本を
見ていると
                
興味深いタイトルの本がありました。
                
「傷はぜったい消毒するな
生態系としての皮膚の科学」
夏井睦 (著)
                
小学校の校庭で
転んで膝を擦りむくと・・・
                
すぐに保健室に行って、まずは消毒!
                
これが常識でした。
                
しかしこの常識を疑う必要があるようです。
                
夏の炎天下での部活。
                
喉がカラカラでも
昔は水を飲むことが禁止されていました。
                
一方、現在は喉が渇く前に
どんどん水分を取ることが当たり前です。
                
みんなが常識だと思っていることでも
時には疑ってみることも必要ということ
でしょう。
                
これら2つの話は保険営業に通じます。
                
紹介はお客様の満足度が高まっている
契約時を逃すとなかなか獲得することが
できなくなる・・・
                
私はずっとこう信じていました。
                
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏の話を聴くまでは。
                
実は契約時でなくても
お客様からいつでも紹介をいただける
                
「話法」が存在するのです。
                
5年前、たとえ10年前に契約した
お客様であっても
                
この「話法」を駆使すれば
紹介を獲得することは可能になります。
                
しかも竹下氏の「話法」のすごい点は
                
紹介という言葉を一切使わない部分
です。
                
お願い、依頼は全くしません。
                
ポイントはお客様に契約時の満足を
再度感じていただくことです。
                
トップセールスパーソンが同じ契約者から
何度も紹介を獲得できる「話法」が
                
あなたのスキルになったら
いかがでしょうか。
                
訪問先や見込み客の枯渇するかも
しれないという不安から開放されることは
間違いありません。
                
あなたはまだ「契約時」だけですか?
                
詳しくはこちら↓をお読みください。
                
私は10年前に契約した顧客から
毎年紹介を獲得しています!

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。

保険営業パーソンを応援しています。新卒で保険会社→代理店で独立→複数の代理店M&A→事業を成長させるも仲間割れで失敗→保険営業コンサル&教育業で再度独立。トップセールスへのインタビュー経験多数。新日本保険新聞に連載10年。趣味はハワイロングステイ。東京→千葉外房移住。

プロフィールの詳細はこちら


コンサルティングのご依頼はこちらまで↓
eyebright1612@gmail.com

月別アーカイブ

ブログ内検索