【保険営業応酬話法ノウハウ】社長の断りを契約に変える究極の応酬話法

【保険営業応酬話法ノウハウ】
社長の断りを契約に変える究極の応酬話法
                
テスト0点!!
                
漫画「ドラえもん」に登場するのび太が
0点のテストを見て自分の能力のなさを
嘆く場面がありました。
                
確かに0点は最低点です。
                
しかし「考え方を変えれば」
最も点数をアップしやすい状態とも
見ることができます。
                
99点の人は上がっても1点です。
                
しかし0点ののび太は100点
伸ばすチャンスが目の前にあります。
                                
上司にいつも怒られているサラリーマンが
います。

いつもガミガミ注意されて嫌だと思う
うんざりする・・・これが普通の発想です。
                
しかし「考え方を変えれば」
上司が期待していると取ることも
できます。
                
単に怒っているのではなく
自分に期待していると思えば
状況は変わってくるのではないでしょうか。
                
これら2つの話は法人保険営業に
通じます。
                
初めて法人を訪問すると
ウェルカムと快く迎えてくれる社長の方が
少ないでしょう。
                
関係が薄い社長であれば
                
いきなりネガティブな意見や断り
場合によっては罵声を浴びせてくる
ケースもあるはずです。
                
詳しい話も聴かないで
こんな対応する法人や社長は
見込みなし!!
                
こう決めつけ、二度と訪問することが
ないということはありませんか?
                
一方
今回紹介するCDでインタビューした
竹下氏は
                
社長の断り、拒絶、罵声、文句が
大好物なのです。
                
「考え方を変えて」
こんな大ピンチとも言える状況を
大きな大きな法人契約のチャンスに
変えてしまうわけです。
                
成功のポイントは
社長の断りや拒絶、罵声、文句の後の
                
「ある一言」です。
                
この「一言」で状況を大逆転することが
可能になります。
                
社長の断りや罵声の後に
この「一言」を言えるか、言えないか・・・
                
たったこれだけ違いで
その後に契約になるか、ならないかが
決まってしまうと言っていいでしょう。
                
あなたの話を快く聞いてくれる社長を
探そうとするから
                
訪問先が限られるのです。
                
すぐ断る、文句を言う、
罵声浴びせる・・・・
                
こんな社長ならあなたの周りには
溢れていませんか?
                
今回紹介した「一言」が
あなたのスキルになれば
                
訪問先、見込み客に困ることは
なくなると考えています。
                
それでも話を聴いてくれる社長だけを
探しますか?
                
詳しくは↓
社長の文句や断りを契約に直結させる
罵声マーケティング

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索