【保険営業飛び込み成功方法】飛び込みで9回COTになれた秘密

【保険営業飛び込み成功方法】
飛び込みで9回COTになれた秘密

弱小だったある高校サッカー部を
全国でも有名な強豪校に育てた
著名な指導者がいます。

かつて部員数が少なく全く無名
だったその高校の監督になった時

力を入れたことがあるそうです。

どんなことか予想がつきますか?

強くなるためにハードな練習
効果的で科学的なトレーニングなど

これらが普通の発想ではないで
しょうか。

一方、その指導者が力をいれた
ことは地元中学生の指導だそうです。

中学生のうちにサッカーの基本や
おもしろさを教えておけば・・・

何年か後に自分が監督をする高校の
サッカー部に入ってくれる・・・

時間はかかりますが最終的に
サッカー部が強くなると考えたの
でしょう。

普通の指導者は高校のサッカー部を
強くしようとした場合
高校生にしか目を向けないでしょう。

一方、この成功者の場合は
高校より「前」に注目して結果に
繋げたわけです。


メジャーリーガー大谷翔平選手に
憧れる子供は多いでしょう。

しかし大谷選手のバッティングや
投球フォームをそっくり真似する
だけでは

大谷翔平には近づくことができない
ことは明らかです。

フォームだけではなく

練習やトレーニング方法
食事や睡眠
目標の立て方や考え方など

フォームの「前」も真似ることが
不可欠なはずです。

これら2つの話は保険営業に通じます。

富裕層を新規開拓したいが
なかなか進まない・・・

相続マーケットでもっと契約を
獲得したいがうまくいかない・・・

こう感じたことはありませんか?

今回紹介するCDでインタビューした
中瀬氏は

飛び込み訪問で

富裕層から相続対策に関する
保険契約をコンスタントに獲得する
ことに成功しています。

しかし

普通に飛び込み訪問をしても
中瀬氏と同じ結果はでないと
考えています。

中瀬氏は

飛び込み訪問する「前」が
特別なのです。

特別な「前」とは・・・

「ターゲットの選定」

そして飛び込みをする前に
「必ず3回する、ある行動」

この「前」が成功の大きな要因です。

多くの保険営業パーソンは

どんなトークで売ったか?
どんな提案をしたのか?

に注目する傾向が強いと感じます。

もちろん大切なことですが

今売れている人はそれよりも
「前」が違うのです。

これを知らずに新規開拓を続けますか?

詳しくはこちら↓を今すぐクリック
この飛込み訪問で
今、資産家・ドクターに生命保険が売れています

関連記事

コメント

非公開コメント

内田拓男

アイブライト有限会社代表取締役。


立教大→保険会社→代理店で独立→複数の保険代理店M&A→事業拡大も仲間割れで失敗→保険営業コンサルで再独立。2005年より保険営業トップセールスが売れる秘訣を語るインタビュー音声を販売(約75%の購入者がリピート購入しています)セミナーや動画ではなく、音声を聴く事が売れる人になる近道と確信。新日本保険新聞に連載11年。


プロフィールの詳細はこちら


メールの無料アイコンその8
お問い合わせはこちらから

月別アーカイブ

ブログ内検索